旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

●旅行 ●お金 ・マイル獲得 ・飛行機、空港

ANAで料金を安く飛行機に乗る5つの方法

投稿日:2016年10月15日 更新日:

 

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

飛行機代って高いですよね?少しでも自己負担を減らしてお得にとる方法を紹介します。

ホテルライフや旅行に欠かせないのが飛行機です。この飛行機の予算を抑えることができればグレードの高い部屋に泊まったり、美味しいものを食べたりと贅沢の幅がひろがります。

なので飛行機をお得に取る方法をまとめておきます。

ANAで飛行機をとるときにお得な方法

料金を安くするためには大きく5つの方法があります。

・特典航空券を利用する
・旅割を利用する
・SKYコインを利用する
・株主優待を利用する
・ツアーで予約をとる

それではまとめます。

特典航空券を利用する

マイルが貯まっている前提ですが、特典航空券であれば現金で支払いをしなくても無料で飛行に乗ることができます。

●特典航空券をとる場合の注意ポイント

・年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期は販売していないことがある

・発売席数が少ない

年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期は特典航空券を販売していない期間があったりします。年末年始に関して言うと、12月29日、30日、31日の東京発(羽田、成田)、中部発、大阪発(伊丹、関空)だと販売していません。※年によって違います。

逆に年始だと1月の2日、3日、4日東京着(羽田、成田)、中部着、大阪着(伊丹、関空)だと販売していません。※年によって違います。

なのでローカル線や閑散期であれば特典航空券はとりやすいです。

さらに、特典航空券は販売席数が少ないことも多いので、販売初日の午前中にはもう席が埋まってしまった……なんていうこともあります。本当に枠が少ない路線だと販売開始の1分後にはもう特典航空券が売り切れなんていうことも……。

特典航空券は費用を払うことなくマイルでとることができるので、普段からコツコツとマイルを貯めておけば「イザっ」というときにホテルライフや旅行の費用を大きく抑えてくれる大きな大きなチカラになってくれます。

特典航空券は交換レートもかなり良いです。

ANA羽田からの主要空港の運賃・積算マイル・特典航空券必要マイル数一覧
路線 片道定価運賃(税込み) 積算マイル 特典航空券必要マイル数
羽田-千歳 40,190円 510マイル 9000マイル
羽田-名古屋(中部) 23,300円 193マイル 7500マイル
羽田-大阪(関空) 27,890円 280マイル 7,500マイル
羽田-広島 37,290円 414マイル 9000マイル
羽田-愛媛(松山) 38,590円 438マイル 9000マイル
羽田-福岡 43,890円 567マイル 9000マイル
羽田-沖縄(那覇) 48,390円 984マイル 10500マイル

(※運賃はピーク期のもの、特典航空券必要マイル数はハイシーズンのもの「2016年調べ」)

マイルをお得に貯める方法は搭乗マイルだと時間がかかるのでそれ以外の方法で貯めるのがいいです。いわゆる陸マイラーというやつです。

ANAのソラチカカードを使ってマイルを貯めるとあっという間に10000マイルや20000マイルは貯まります。

特典航空券はいつからどのように発売しているのか

特典航空券は国内へのフライトと国外へのフライトで発売開始日が違います。

●国内

発売時期 2ヶ月前の9:30から
販売方法 web・電話
片道or往復 片道からOK

人気の路線だと午前中に売り切れることも多いのでwebで販売開始とともに注文することをおすすめします。

●海外

発売時期 355日前の9:00から
     ※提携航空会社に関しては会社毎に違うので要確認
販売方法 web・電話
     ※電話注文で購入する場合、手数料として2160円必要
片道or往復 往復のみ

エコノミー、ビジネス、ともに特典航空券は販売されています。「行きはエコノミー、帰りはビジネス」なんていう組み合わせもOKです。

旅割を利用する

飛行機に乗る日が事前に確定しているのであれば、「旅割」で予約すればかなり費用は安いです。特に旅割75は半年前から購入可能で、年末年始などでも販売されています。

特典航空券やSKYコインを利用しないで現金で購入するのであれば、旅割75で予約して購入するのが圧倒的に安いです。

ana-tabiwari2

ほとんどの人が旅割75が半年前から購入可能であることを知りません……。私も知らなくて何度も旅割21で購入するハメになったことがあります。

年末年始やゴールデンウィークなどでも飛行機に乗る日が半年前から「確定」しているのであれば旅割75を利用するのがおすすめです。

●デメリット

支払日が予約日を含む翌日までと早い 

ANAの航空券は「旅割」と名前のつく航空券は予約をした日を含む翌日まで精算をしないといけないので登場日が完全に確定していない段階で「とりあえず席だけ抑えておこう」みたいな抑え方ができません。

以前は予約日から3日だったのですが2016年10月末から「予約日の翌日までに精算」に制度が変わりました。普通運賃や株主優待運賃なんどは今までと同じ3日以内の精算です。

※支払い日のゆとりならJALの方が上です。

JALはすべての航空券が「3日以内」ですが、「先得」と呼ばれるANAの「旅割」と同じ内容の航空券で75日や55日などの随分前から抑える航空券に関しては、登場日の75日前までや55日前までに支払いをすれば良かったりします。

なので、「ウルトラ先得で半年前に予約をとりあえずしておいて、支払いは搭乗日の75日前にする」ということが出来ます。

SKYコインを利用する

旅割で予約した飛行機代の精算をSKYコインですることが可能です。

● SKYコインの仕組み

・1マイルを1SKYコインとして使用可能

・交換したSKYコインは航空券やANAでの買い物の決済に使用できる。(1SKYコイン=1円)

SKYコインには変換率に差があります。ANAのクレジットカードを持っているとそれだけで交換率を優遇されます。

ANAのクレジットカードをもっている場合のマイル交換率と交換後のSKYコイン数
交換マイル数 交換後のSKYコイン数 交換率
10000マイル 12000SKYコイン 1.2倍
20000マイル 26000SKYコイン 1.3倍
30000マイル 42000SKYコイン 1.4倍
40000マイル 60000SKYコイン 1.5倍
50000マイル 75000SKYコイン 1.5倍

※ANAのスタンダードのカードの場合は40000マイル以上は交換率は1.5倍が上限
※持っているANAカードがゴールドの場合は交換率がさらに優遇されます。

ローカル路線とかだと片道が35000円くらいして往復で70000円分くらいする路線も珍しくないのですが、ANAのカードを持っているのであれば50000マイルで交換率が優遇されて75000SKYコインになります。

そうすると、SKYコインで飛行機代の支払いが出来てしまいます。

SKYコインは旅割などの予約の精算にもちゃんと使えます。なので、マイルさえ貯めていればかなりお得に飛行機代を精算することができます。

●SKYコインを使う場合の注意点

有効期限が1年と短い

SKYコインは有効期限1年と短く、期限がくると消滅してしまうので計算して使いたいところです。

株主優待を利用する

マイルを貯めるのも面倒……、75日前や21日前に搭乗希望日の予定がわからないから「旅割」も使えないという人は「株主優待券」を使うのがおすすめです。

●株主優待券を使うポイント

・席があるかぎり半額の運賃で飛行機に乗れる

・株主ではなくても株主優待券を使うことはできる

株主優待券があると、運賃が半額まで割引されます。席があるかぎり、30日前であっても前日であっても当日であって半額です。

家族4人とかで田舎に帰省となるとローカル線などではかなりの費用になります。ANAの株主になって年に2回株主優待券をもらうと投資効果としてはかなりお得になります。

私もマイルを貯める方法を実践するまでは、株主優待券を使って飛行機を利用していました。ANAの株はだいたい30万円前後で買えます。

半額はデカイです。

株主になって株主優待券をもらう時間がない場合や、株を買う気がない場合はヤフオクが安いです。

Yahuoku

だいたい、4500円くらいが相場でしょうか。一昔前は7000円くらいしました。時期によって値段の幅は大きいのでチョコチョコとチェックするのがいいです。

株主優待券を購入して、運賃を半額で乗った合計金額を考えても、正規に購入するよりはるかに安く飛行機に乗ることができます。

ツアーで予約をとる

「番外編」として紹介しますが、どうしてもANAでの予約が高い場合はエクスペディアで「ツアーで予約」することをおすすめします。

ツアー予約とは「ホテル+航空券」で予約をすることです。ホテルを一緒に予約するにもかかわらず、何故か飛行機だけで予約するよりも安い金額でとれてしまいます。飛行機の金額だけで宿までついてくるのでかなりお得です。

相場としては飛行機の往復の値段で「ホテル+航空券」が予約できます。

>>エクスペディアで詳細を見てみる

まとめ

ANAの航空券をお得にとるなら、

・特典航空券を利用する
・旅割を利用する
・SKYコインを利用する
・株主優待を利用する
・ツアーで予約をとる

です。マイルを貯めておけば「特典航空券」で無料で飛行機に乗れます。もし、特典購入券がとれなくてもSKYコインに変えて現金の代わりにすることができます。

さらに、旅割75や(もしくは旅割55)で割安の運賃にSKYコインを使えばさらにお得に飛行機に乗れます。

※ANAのクレジットカードを申し込むときに、「カード保有者の紹介でマイ友プログラム」に加入してカードを作ると、500マイル~5,500マイルがボーナスとなります。
 
マイルは、貯めて特典航空券にしてもいいし、SKYコインに交換してもオトクなので、どうせなら賢くANAカードを作りましょう。
 
紹介でカードを申し込んでマイルをもらう方法は、「ANAカードは紹介で申込みが1番オトク!【損をしない方法を解説】」を参考にどうぞ。

備忘録(問合せ先)

●ANA電話での問い合わせ

03-6741-6683
国内線 航空券の予約(特典含む) 6:30~22:00
年中無休
国際線 航空券の予約(特典含む) 24時間
年中無休

※ANAじゃなくても「とにかく1番安い航空券を予約したい」という人はこちらを使うとラクだし早いです。
スカイスキャナー

スポンサーリンク

スポンサーリンク



オススメ記事

SPGアメックスを使ってみた感想 1

  カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思い ...

SPGアメックス、申し込みの不安を解決 2

  カエル君「SPGアメックスを申し込もうと考えているのだけど、少し不安があって解消したい……。年会費が高いクレジットカードだし失敗したくない……。誰か不安な点を解消したいから色々教えてくれないかな? ...

-●旅行, ●お金, ・マイル獲得, ・飛行機、空港

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.