旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

・節約 ●お金

ディズニーリゾートを少しでも安く行きたいからまとめてみる

投稿日:2016年12月16日 更新日:

 

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

「ディズニーリゾートを安く行く方法」を紹介します。

3年連続値上げのディズニーリゾートですが、「やっぱり行きたい……。」と思ってしまいます。

どれだけ値段が上がっても、私達が何歳になっても「夢と魔法の国」であり、「非現実に浸れる時間は貴重です。

たまにはそんな贅沢な時間があってもいいと思います。

それでも、少しでも安くディズニーに行きたいと思ってしまうのはしょうがありません。

入園料金を安くすることができれば、食事やお土産に予算を回すこともできますので取り組んでみましょう。

ガッツリディズニーリゾートを節約しよう

という訳でガッツリと節約するための方法をいくつかまとめました。

まずは基本のディズニーリゾートの入園料の定価をチェック

入園料もいろいろなパターンが出てきていますので、定価をチェックしましょう。

今回は大人に絞ってご紹介します。曜日や入園時間帯、滞在期間によってバリエーション豊富です。利用シーンに合わせて使いこなしたいですね。

(1日中なら)

    ・ 1デーパスポート7,400 円

(途中から来園なら)

    ・スターライトパスポート 5,400円(使用時間帯は土日祝日の午後3時~)
    ・アフター6パスポート 4,200円(使用時間帯は平日の午後6時~)

(ファンクラブチケット)

    ・ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート 6,800円

「ファンダフル・ディズニー」とは東京ディズニーリゾートのオフィシャルパークファンクラブで入会費は無料、年会費が3,240円のファンクラブです。1回だけの割引きとして考えると逆に高くついてしまいますので、注意しましょう。

(複数日つづけて来園)

    ・2デーパスポート 13,200円
    ・3デーマジックパスポート 17,800円
    ・4デーマジックパスポート 22,400円

2デーパスポートは2日間それぞれ連続して、どちらかのパークのみ入園可能です。

3デーマジックパスポート、4デーマジックパスポートの場合は3日目以降2つのパークを自由に行き来しながら楽しめます。(1日目、2日目は両パークを行き来不可)

(滞在期間中初日から2つのパークに入園できて行き来も可能)

    ・2デーパスポート・スペシャル 14,800円
    ・3デーパスポート・スペシャル 19,400円
    ・4デーパスポート・スペシャル  24,000円

2デーパスポートでも両パークを行き来可能なチケットです。3日目以降はマジックパスポートと変わりなく、料金も2日目までの差額(1,600円)を引くと同額ですので金額的にも差はありませんね。

(1年中いつでも来園)

    ・2パーク年間パスポート 93,000円
    ・東京ディズニーランド年間パスポート 63,000円
    ・東京ディズニーシー年間パスポート 63,000円

いわゆる「年パス」です。特に東京ディズニーリゾートの年パスはやはり高額ですね。後ほど、どのくらいで元が取れるのか計算してみます。

(25名様以上で来園 )

    団体パスポート 6,700円

これは私たちはあまり関係ないプランなのでご参考。

3年前の2013年は大人が6,200円でしたから、2016年は約20%アップですね。夢の国ですが、入園までは現実を突きつけられます。ちなみに2013年から2016年までの大人料金の料金改定額は以下の通りです。

    ・2013年:6,200円
    ・2014年:6,400円
    ・2015年:6,900円
    ・2016年:7,400円

年間パスポートは何回パークに行けば元が取れるのか計算してみた

では、どのくらいパークに行くと元が取れるのでしょうか?

・東京ディズニーランド(もしくはディズニーシー)年間パスポート
63,000円÷7,400円(1デーパスポート)で8.5回になります。毎月1回行けば12回行く事ができますので元が取れる計算ですね。毎月行けば一回あたり5,250円です。これはさすがに安い。

・2パーク年間パスポート
93,000円÷7,400円(1デーパスポート)で12.5回になります。毎月1回行っても元が取れない計算なので、注意が必要です。毎月行くと一回あたり7,750円です。もう少し頑張りたいところです。

どちらの年パスもそこそこの回数が必要ですが、半日だけ行きたいような場合や、特定のパレードだけ見に行きたい場合にも利用可能ですね。いずれにしても、近くの公園に行くような感覚で、夢の国を通い倒しましょう!

割引の王道、期間限定のディズニーキャンペーンを利用(2016年~2017年のキャンペーンを紹介)

年間で期間限定キャンペーンは3件あります。条件が合うものをチョイスして使いましょう。
夏5 ウィークデーパスポートはサマータイムのサラリーマンでも利用可能ですね。来年は利用しようかなと思います。

(夏5 ウィークデーパスポート)

    ・利用期間:2016年7月19日~2016年8月31日の平日
    •料金:4,400円
    •内容:午後5時から入園可能。平日限定のパスポート

(首都圏ウィークデーパスポート)

    •利用期間:2017年1月4日~2017年3月17日
    •料金:6,200円
    •内容:首都圏(1都7県)に在住・在勤・在学している方限定の平日パスポート

(ファンダフル・ディズニー サンクスパスポート)

    •利用期間:2017年1月6日(金)~2017年3月17日(金)
    •料金:6,200円
    •内容:ファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」会員限定のパスポート

ヤフオクやメルカリを使って個人売買でチケットを入手する

さて、キャンペーンを利用しなくてもお得に入手する方法があります。

それはネットオークションなどの手段を利用することです。概ねペアチケット以上から販売されています。どこも似たような価格帯で利用可能なようです。

(各ネットショップの価格例)

    ・ticketcamp 大人2枚 12,198円
    ・ヤフオク 大人2枚 12,000円
    ・メルカリ 大人2枚 13,000円

そのほかメルカリでは割引券を販売もしていました。割引券は777円で販売していました。内容は1デーパスポートが7,400円→5,800円に割り引かれるというもので総額では他のチケットとさほど変わりなく利用可能です。

大人2名で行くと 11,600円(5,800円×2名)+ 777円で12,377円になりました。

じゃらんでディズニーリゾートを申し込む

日帰りではなかなか行けない方には、じゃらんで予約がおすすめです。例えば、大人2名で一泊二日だと以下のスペックです。

(スペック)
ホテル:ヒルトン東京ベイホテル
内容:1室2枚のパスポート&朝食付&駐車場無料
料金:36,612円(大人一人あたり18,306円)

ヒルトン東京ベイホテルは最安値だと9,000円の宿泊費です。(まぁ10,000円をきることはめったに無いですが……。)

※実際にヒルトン東京ベイに泊まってレビューをしています。参考にどうぞ。

ディズニーへのアクセスの良さが売りですので、遠方の方は深夜出発が多いと思いますがこれなら余裕を持って夢の国が楽しめますよね。

ヒルトン東京ベイは部屋の内装もディズニー使用でメチャクチャかわいいです。

この値段で1日パスポートが付いているので、お得に夢の国へ浸れます。また、近くにはイクスピアリもありますから、到着した日はショッピングも良いですね。

イクスピアリ内をクレカでショッピングしてしまえば、クレカのポイントもつきますので、一石二鳥ですね。

※エクスペディアのツアーで予約するとホテル代金が大幅に割引になるのですごく得です。

>>エクスペディアでお得なツアーを探してみる

JCBカードでポイントを貯めて特典で無料チケットをもらう

JCBカードではディズニーパスポート券がポイントでもらえるんです。

JCBはディズニーリゾートのオフィシャルサポンサーですからね。

内容は以下の通りです。ポイント還元率は0.1%ですので、必要ポイントと一緒に利用金額も記載しておきます。

・1デーパスポート(大人1枚)
必要ポイント:1,400ポイント(140万円利用)

・(ご参考)東京ディズニーシーもしくは東京ディズニーランド年間パスポート(大人1枚)
必要ポイント:13,000ポイント(1300万円利用)

年間パスポートをポイントでとるのは不可能……ですね……。ワンデーパスポートなら十分現実的です。

ポイントの有効期限は24カ月(2年間)なのでJCBカードに支払いを集中させれば1デーパスポートはなんとか入手可能な気がしますね。年パスになると自分で買ったほうが良いですね。

※JCBの最高位カードであるザ、クラスを所持しているとパーク内の特別ルームに入ってアトラクションを楽しめたりしますし、ディズニーのチケットもポイントで取得できるパークパスポートとは別にパスポートを特典でもらうこともできます。(最大4枚)

株主優待券で入園する

さてクレカでもポイント貯めつつ、貯金代わりに株主となれば、さらにお得です。

ディズニーリゾートの運営会社である「オリエンタルランド」の株主優待 を使いましょう。

一株6,600円~7,000円の間で取引されています。100株単位からの購入ですので70万円弱といったところです。100株では毎年1枚の1デーパスポートがもらえます。200株以降は以下の通りです。

もちろん、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのいずれも利用可能です。

(内容)

    ・100株 … 3月に1枚(年間1枚)
    ・400株 … 半年ごとに1枚(年間2枚)
    ・800株 … 半年ごとに2枚(年間4枚)
    ・1,200株 … 半年ごとに3枚(年間6枚)
    ・2,000株 … 半年ごとに5枚(年間10枚)
    ・2,400株 … 半年ごとに6枚(年間12枚)

長期保有制度というものもあり、長く株を持ち続けるとそれだけメリットがあります。

【長期保有株主向け優待制度】
<2015年9月30日~2018年9月30日まで100株以上継続保有した株主>
・100株 … 2枚
※2018年12月配布(予定)

<2018年9月30日~2023年9月30日まで100株以上継続保有した株主>
・100株 … 4枚
※2023年12月配布(予定)

約140万円程度の貯蓄があれば貯金代わりしつつ1デーパスポートが手に入ります。ディズニー好きにとっては嬉しい話ですね。オリエンタルランドの株価は安定性抜群ですので、おすすめです。

行けない場合も一年間の有効期限がありますし、金券ショップでも売ることができますので無駄になることはありません。自分でヤフオクに出品というのもいいかもしれませんね。

まとめ

ミハナリョウイチ
さて、ここまで東京ディズニーリゾートをまとめてきました。

頻繁に行きたいかたはやはり年間パスポートがお得ですね。

2パーク共通もありましたが、私個人的にはコスパを加味すると年間パスポートが一回当たりをお得に行くメリットが一番高いように思います。

頻度が少ない方には年間のキャンペーン利用がオススメです。

さらに貯蓄に余裕がある世帯であれば株主優待券が一番お得です。なんと言っても貯金しつつ出費0円ですから。

みなさんもお得にガッツリ節約して東京ディズニーリゾートへ行きましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



オススメ記事

SPGアメックスを使ってみた感想 1

  カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思い ...

SPGアメックス、申し込みの不安を解決 2

  カエル君「SPGアメックスを申し込もうと考えているのだけど、少し不安があって解消したい……。年会費が高いクレジットカードだし失敗したくない……。誰か不安な点を解消したいから色々教えてくれないかな? ...

-・節約, ●お金

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.