旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

ヒルトン ●旅行

ヒルトンって直営ホテルとフランチャイズのホテルがあるからまとめる

投稿日:2016年10月24日 更新日:

 

hiruton

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

ヒルトンって日本中にたくさんあるし、世界でみれば本当にたくさんの数があります。90カ国で4000以上のホテルを運営しています。

しかし、すべてのヒルトンが直営ホテルというわけではなくて、「直営ホテル」「フランチャイズ契約のホテル」にわかれています。

ヒルトンマニアの人じゃないとそこまで知らないと思います。

「直営だからサービスがいいとか運営会社が直営じゃないからサービスが悪い」とかはありませんが豆知識として知っておくといいのかな。ということで記事にしておきます。

直営ホテルとフランチャイズホテルがある

ヒルトンはヒルトンインターナショナル直系(ヒルトンジャパン)資本による施設と提携会社が運営して「ヒルトン」のブランドを使用している場合にわかれます。

ヒルトン直営のホテル

直営のヒルトン
ホテル名 運営会社
ヒルトン東京 日本ヒルトン株式会社
ヒルトン大阪 大阪ヒルトン株式会社
ヒルトン東京ベイ 東京ベイヒルトン株式会社
ヒルトン名古屋 名古屋ヒルトン株式会社
ヒルトン小田原リゾート&スパ 小田原ヒルトン株式会社
ヒルトン沖縄北谷リゾート 北谷ホテルアンドリゾート株式会社

提携会社がフランチャイズとして運営しているヒルトン

フランチャイズ契約のヒルトン
ホテル名 運営会社
コンラッド東京 MT&ヒルトンホテル株式会社
ヒルトン成田(旧:リーガロイヤルホテル成田) イシン・ホテルズ・グループ
ヒルトン東京お台場(旧:ホテル日航東京) 東京ヒューマニアエンタプライズ
ヒルトンニセコビレッジ(旧:ニセコ東山プリンスホテル) ニセコビレッジKK(前:ウィンターガーデン・リゾーツ)
ヒルトン福岡シーホーク(旧:JALリゾートシーホークホテル福岡) ホークスタウン
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 琉球ホテルリゾート那覇
ダブルツリーbyヒルトン那覇 ASVインベストメント

それぞれのヒルトンで値段も部屋の位置づけも全然違うのでわかりにくい

ヒルトンでは直営なのかフランチャイズなのかにかぎらず、すべてのホテルが独自のルールで運営されています。

●各ヒルトンごとに違う独自設定内容

・宿泊の値段設定
・朝食の値段設定
・部屋のランク付け
・スパやフィットネスクラブなどの利用条件
・ワンドリンクサービスなどの独自サービス

ヒルトンに泊まる際に1番迷うのがホテルごとにルールや設定が違うということです。

例えばエグゼグティブラウンジがつく部屋も各ホテルごとに違います。「部屋の名前」が同じであってもラウンジがつくホテルもあれば、つかないホテルもあります。

さらに部屋の名前も1番下のランクが「ヒルトンルーム」なのは同じですが、そこから上のランクの部屋の順番、位置づけもホテルごとに違います。

ヒルトン成田などはHオナーズのゴールドステータスであれば、ホテルフロアにあるバーで使える「ワンドリンクチケット」が特典でついたりしますが、これが独自特典で他のホテルではつかなかったりします。

スパやフィットネスも宿泊者全員が無料利用のホテルもあれば有料扱いでHオナーズのステータスによる無料特典扱いだったりします。

他にもまだまだ違いはありますが書ききれません。なので、宿泊のときにホテルに確認をしないと、

「あっちのホテルでは大丈夫でしたけど……」

「当ホテルではそれは無理でございます……。」

などの会話をすることになります。(ちなみに私はこの展開が何度もありました。)

ヒルトンHオナーズの特典はどのヒルトンでも同じように使える

部屋のランク設定や料金設定などは各ヒルトンによって独自に設定されていますが、ヒルトンHオナーズ特典に関してはすべてのヒルトンで同じように受けることができます。

ヒルトンHオナーズの会員ステータスによって受けられる特典の内容は違いますが、代表的なものをまとめてみます。

●ヒルトンHオナーズ代表的な特典

・Wi-Fi無料(ブルー・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)
・1名まで同伴者の宿泊料金無料(ブルー・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド)
・部屋のアップグレード(ゴールド・ダイヤモンド)
・朝食無料(ゴールド・ダイヤモンド)
・ラウンジの無料利用(ダイヤモンド)

他にも特典はまだまだあります。詳しくはこちらを参考にどうぞ。

ヒルトンHオナーズの特典は本当に強力で他のホテルチェーンと比べてもお得感が強いです。

特に1名まで同伴者の宿泊無料と部屋のアップグレードと朝食無料はかなりお得でかなりコスパを抑えて満足感を与えてくれる特典です。

これらの特典に関しては、日本中のどのヒルトンであっても共通して受けることが可能なので安心です。

会員特典までホテルによって「受けられる・受けられない」があったら嫌ですもんね。

まとめ

それでは内容をまとめてみます。

まとめ

・ヒルトンは直営としてのヒルトンとフランチャイズとしてのヒルトンがある
・値段やサービス内容などはすべてのヒルトンで独自設定でサービス内容を設定している
・ヒルトンHオナーズの特典に関してはどのヒルトンでも共通して受けることができる

ヒルトンは予約をするときに少しずつ宿泊条件やルールが違うので予約する際にwebの詳細をちゃんと確認すると、勘違いがおきません。電話で予約をする際は気になることは躊躇せずに確認することをおすすめします。

管理人
「えっ、他のヒルトンではこうだったんだけど……。」
というセリフを何人の人が言っていることか……。

 

追伸(知らない人が多いので念のため)
ヒルトンではポイントの獲得は公式HP(http://hiltonhotels.jp/)から予約が必要です。

しかし、1番安い値段で泊まることが優先なら トリバゴ で比較してください。(ポイントが必要ない人はこちらの方がお得です。)

ヒルトンの公式HPでも最低価格保障をしていますが、予約サイトでは独自のキャンペーンで公式より安いこともザラにあります。泊まりたいヒルトンの名前と宿泊費を入れるだけで、ネット上で1番安く予約できる金額が一瞬で表示されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



オススメ記事

SPGアメックスを使ってみた感想 1

  カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思い ...

SPGアメックス、申し込みの不安を解決 2

  カエル君「SPGアメックスを申し込もうと考えているのだけど、少し不安があって解消したい……。年会費が高いクレジットカードだし失敗したくない……。誰か不安な点を解消したいから色々教えてくれないかな? ...

-ヒルトン, ●旅行

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.