クレジットカード

【2020年版】国内旅行で旅費を安くできるクレジットカード5選

更新日:

国内旅行でおすすめのクレジットカード5選-1

カエル君
「国内旅行にオススメのクレジットカードを知りたい。少しでも旅費を割引させたいんだけど、有効なクレジットはあるのかな? 宿泊費用、移動費が安くなったら最高だなんだけど……。誰か教えてほしい!」

こういう疑問に答えようと思います。
 

この記事で理解できること

・国内旅行で【旅費を安くできる】おすすめクレジットカード5枚
・旅費を節約したいと考えたときに知っておきたいこと

今回の記事で紹介しているクレジットカードを利用してくれたら、旅費が割引にできますよ。

私は国内旅行の大ファン。

3ヶ月に2回くらいの割合で、クレジットカードの特典やポイントを攻略して、『飛行機代・宿泊費』を0円で何度も旅行しています。

最初に言っておくと『パッケージツアー』とかで旅行を予約すると、あまり旅費の節約にはなりません。なぜなら、ツアー会社の手数料が含まれるからです。

しかし、クレジットカードの特典やポイントを利用すると一気に割安になります。

「旅費を抑えたいけど、クレジットカードのことがよくわからない……。」という人は、この記事で解説するカードを利用してみましょう。

管理人
旅費は抑えたいですよね?

【2020年版】国内旅行で旅費を安くできるクレジットカード5選

国内旅行で旅費を安くできるクレジットカードは5枚はコチラ!

国内旅行 旅費 安く

国内旅行で旅費を安くできるクレジットカードは下記の5枚です。

  1. 楽天カード  →超絶オススメの1枚!ポイントで旅費が鬼削減
  2. SPGアメックス →旅好きNO.1人気カード
  3. JALカード  →マイルを利用した『どこかにマイル』のコスパが良すぎ
  4. ANA、JCBカード  →ANAマイルを貯める最強一般カード
  5. ビュー・Suicaカード  →Suicaのオートチャージが鬼便利

それぞれ解説していきます。

カエル君
クレジットカードで旅費が変わるんだ?
管理人
カード特典を有効に使うとかなり変わるよ。

おすすめ1位:楽天カード

国内旅行 旅費 安く

楽天カードの特徴

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1%
  • 楽天経済圏で利用することポイントが鬼貯まる(7%〜10%)
  • 楽天トラベルを利用することで宿泊費が最大0円になる
楽天カードでポイントを貯める → 楽天トラベルで利用する

上記のコンボで完全勝利できます。

超・超・超オススメの1枚。

楽天カードの大きな特徴は、ポイントが鬼のように貯まること。

普通のクレジットカードだと還元率1%程度ですが、楽天カードの場合は『楽天経済圏』で利用することで7%〜10%還元が平均的だったりします。(7%〜10%ですよ。2回目。極めている人は20%とか出したりします。)

その貯まったポイントを 楽天トラベル で利用することで、旅費をとんでもなく下げることが可能。

作るクレジットカードに迷うなら楽天カードにしておきましょう。失敗しません!

カエル君
楽天カードスゴいな!
管理人
私は楽天トラベルを利用して、ホテル代を0円にすることもしょっちゅうあるよ。

>> 楽天カード の申し込みはコチラ

>>楽天カードの解説記事をチェックするならコチラ

おすすめ2位:SPGアメックス

国内旅行 旅費 安く

SPGアメックスの特徴

  • 年会費:31,000円(税抜き)
  • ポイント還元率:1.25%
  • 無料宿泊特典がある
  • ポイントを世界40以上のエアランのマイルに交換できる
年に1回、1泊5万・7万するようなホテルに同伴者1名まで無料で宿泊できます。
世界中のエアラインのマイルに手数料無料で交換できます。

楽天カードと同じくらい超・超・超オススメの1枚。

ラグジュアリーホテルかリゾートホテルのサービスというのは、非日常感が満載でゆーーーっくりできます。

もう一つの強みが、世界中のマイルに交換できること。しかも、エアラインのクレジットカードの還元率(0.5%〜1%)よりもSPGアメックスの還元率(1.25%)の方が上なんです。

年会費をはるかに超える内容に旅系NO.1の人気カードです。

管理人
持っていないと損をするレベルのカードだよ!
カエル君
それほどか。

>>SPGアメックスの解説記事をチェックするならコチラ

おすすめ3位:JALカード

国内旅行 旅費 安く

JALカードの特徴

  • 年会費:2,000円(税抜き)
  • 還元率:1%
  • 『どこかにマイル』を利用すると、6,000マイルで国内往復可能
  • JALマイルを1.5倍でeJALポイントに交換可能
飛行機代0円で国内旅行にでかけることができます。

旅行場所がどこでもイイなら、国内最強コスパの特典航空券が『どこかにマイル』です。(「どこかにマイル」という名前の特典航空券です。)

具体的には、6,000マイルはJALカードで60万円分の決済をすれば貯まります。

「60万円なんて決済しないよ……。」っていう意見があるかもですが、日々の買い物を全部クレジットカードで決済すれば、半年〜1年くらいで消化できると思います。

eJALポイントを利用すると貯めいるマイルを1.5倍で交換することができます。錬金術です。

『どこかにマイル』と『eJALポイント』は神内容ですよ。超・超・超オススメ!

>> JALカード の申し込みはコチラ

おすすめ4位:ソラチカカード

国内旅行 旅費 安く

ソラチカカードの特徴

  • 年会費:2,000円(税抜き)
  • 還元率:1%
  • 陸マイラーから絶大な支持を集めるカード
  • ANAマイルを最大1.5倍でSKYコインに交換可能

オススメ4位は ANA、JCBカード です。

人気の理由は簡単で、ANAマイルが爆発的に貯まるからです。

具体的には『東京メトロのポイント』を90%の還元率でANAマイルに交換可能です。なので、東京メトロを利用している人は絶対に、絶対に持つべきクレジットカード。

>> ANA、JCBカード の申し込みはコチラ

>>ソラチカカードの解説記事をチェックするならコチラ

大・大・大注意:東京メトロを利用しない人は他のANAカードを利用しましょう

2019年12月からソラチカルートと呼ばれる高マイル還元ルートが閉鎖されました。(陸マイル活動ができない)

東京メトロを利用する人は変わらず最強カードですが、それ以外の人はソラチカカードの恩恵が他のANAカードと同じレベルになりました。

おすすめ5位:ビュー・Suicaカード

国内旅行 旅費 安く

ビュー・Suicaカードの特徴

  • 年会費:477円(税抜き)
  • 還元率:0.5%(定期券、Suicaチャージ等は1.5%)
  • ポイントをSuicaやグリーン券に交換できる

オススメ5位は ビュー・Suicaカード です。

ポイント還元率は高くないですが、JRで利用すると一気にポイント還元率が跳ね上がります。

さらに、貯まったポイントをグリーン券や普通列車グリーン券に少ないポイント数で交換できるので、旅のグレードが一気にあがります。

電車を使う人なら持っておきたい1枚です。

>> ビュー・Suicaカード の申し込みはコチラ

国内旅行の旅費を安くしたい人が知っておきたいこと2つ

国内旅行でおすすめのクレジットカード5選-1

国内旅行の旅費を安くしたい人が知っておきたいことは下記の2つです。

  • 新幹線の金額を安くするのはむずかしい
  • 高速バスの金額を安くするのはむずかしい
カエル君
新幹線と高速バスは安くできないの……?
管理人
厳しい……。

知っておきたい(1):新幹線の金額を安くするのはむずかしい

エクスプレス予約を使うことで、少しだけ安くすることができますが大きくは難しい……。

早割りとかだともう少し割引が効きますが、新幹線が安くなるオトクなクレジットカードは存在しません……。

カエル君
どのくらい安くなるの?
管理人
1人、1,000円くらいかな……。

知っておきたい(2):高速バスの金額を安くするのはむずかしい

高速バスも劇的に節約できるクレジットカードは存在しません……。

……。
……。
……。

まとめ:国内旅行はクレジットカードを利用すれば旅費を安くできる!

国内旅行でおすすめのクレジットカード5選-1

というわけで、「【2020年版】国内旅行で旅費を安くできるクレジットカード5選」を書いてきました。

この記事で紹介した『国内旅行で旅費を安くできるクレジットカードは5枚』を利用すると、旅費を一気に削減することができるので、より旅行しやすくなりますよ。

もう1度確認しましょう。

今回の記事で紹介したクレジットカード

もしカード選びに迷うようなら、楽天カードかSPGアメックスを選択すれば失敗はありません。

クレジットカードの申し込みは、少しだけめんどくさいですが、旅費の節約効果が大きいなら苦にならないですよね?

少しでも旅費を抑えたいならすぐに行動しましょう。

それではー。

管理人
国内旅行を楽しんでくださいねー。
スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-クレジットカード

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.