旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

●管理人のつぶやき

3年で月に2万円の報酬だった自分がブログで稼げるようになったワケを分析してみる

投稿日:2017年8月3日 更新日:

 

5ebf86413860065ab4cacde844dcc1b8 s

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

私は本当に本当に本当にブログで収入を得るまでに時間がかかりました。3年やって、月2万円くらいというありさま……。すごい人は半年で100万行く才能の塊がいるというのに……。

私は「続けることは比較的得意」で3年間ほぼ毎日、記事を書いていました。作ったブログ、サイトも20以上でそれぞれ、50記事から100記事は入れています。

なのに、月に2万円くらいの報酬でした……。ヤバイ、ヤバすぎてヤバイです!!!

が、しかし、ここまでヤバイが続いてようやく色々と気が付きました。「なぜダメなのか?」「どういう風に改善すれば稼げるようになるのか?」にです。

アフィリエイトの手法は色々ありますが、手法云々の前に、「稼げるように」ブログを作成していく必要があります。←コレ大事。 

根本的な基本が間違えていると手法云々の前に心が詰みます。

管理人
この記事は私と同じように年単位でブログをがんばっているけど、収入が低空飛行を続けていて改善の兆しが見えない人に読んでもらったら少しは役にたつのかなと思っています。まぁ、ぶっちゃけ、自分への備忘録の意味合いのほうが強いのですが……。

※体系的にまとめた記事ではありません。自分が3年間がんばっても月2万円の収入になってしまっていた大きな問題点を箇条書きで並べてみました。繰り返しますが備忘録的な意味が強いのでわかる人だけわかってもらえれば……。きっと、同じような低空飛行を続けている人には書いている意味がわかるはず。

注意:凄腕の人が読んで、「何を当たり前のことを書いているんだよ」って言われたくないので、箇条書きメインです。

気がついている人にとっては当たり前のことしか書いていないので、それなりにブログが分かっている人は読む必要はありません。

ダメだったことまとめ

ダメだったときのことを色々とまとめます。

「売れる記事を書く」の意味が間違っていた

・アフィリリンクを貼ってなかった

個人的には貼っているつもりでした。でも、振り返ってみると、売れる案件のリンクを全然貼っていませんでした。当然売れない……。売れない案件は本当に売れない……。1つの記事に複数のアフィリリンクを貼ることが大事かなと思っています。

・記事を数多く書けばそのうち当たりがでると思っていた

記事数を優先して無理やり記事を書いていた。たくさん記事を書けば素人でも当たり記事がポツポツ発生すると思っていました。しかし、「記事を多く書けばいい」という思考回路で書いた記事は、100記事書いて1記事くらいの当たり記事率でした。(効率がわるすぎて全然稼げないです……。)

当たり記事が数記事出てもそれはAmazonだったり、低価格案件だったりするので大きくは稼げません。

キーワードを気にしないで書いていてもまったく稼げなかった

・稼げるキーワードの意味がピンとこなかった
・商標の意味がわからなかった

色々なブログを読んでよく書いてある「稼げるキーワード」を「それって何?」って感じで、ずーーーっとピンときませんでした。「よくわかないなら、数多くの記事を書けば何個かは稼げるキーワードが交じっているだろ」と考えていました。上でも書いたけど100記事に1記事くらいの割合でした。

100記事入れて、1記事も当たり記事がないブログもちらほら……です。

そして、商標キーワードの意味も3年くらいわかりませんでした。少なくとも商標のキーワードで自然と書いた記事はありましたが、商標ワードと複合させるワードを気にしていなかったので売れないキーワードになっていて稼げませんでした。

売れる記事とは? 自分の間違いと気がついたこと

・それなりのライティングレベルで書く記事のことだと思っていた

文章構成(興味、比較、決断……みたいなやつ)とかのライティングで読者に響く記事を書くのが売れる記事だと思っていました。もちろん、それも大事だけど、売れる記事って、

「売れるキーワードで書いた記事」

のことでした。

なぜ色々と気がついたのか?

・3年間ほぼ毎日記事を書いてもたまにしか発生しないときに「今のやり方は根本的に何かが違う」と思った
・1位になっているワードがあるのに売上が発生しない
・稼いでいるアフィリエイターのブログを読み漁ったときに「なにより大事なのは稼げるキーワードで記事を書くこと」って書いていたのを読んだ

アフィリエイトで月100万円稼ぐための考え方と手法 - 冒険の書

はぐりんさんというカードローンで凄いサイトを作っている人のブログ記事を読んで、

個人的には、CVしないキーワードで記事を100記事書くよりも、CVするキーワードで記事を1記事書いた方が稼げる確率は高いと思っています。

この部分で衝撃を受けました。そして、ようやくキーワードのことを考えるようになったし、少しピンときました。「知りたいワード」と「売れるワード」の2つがあって「知りたいワード」で1位をどれだけとってもそのワードでは売れないのです。

気がついてからやろうとしたこと

・数多く書くのではなく、売れるキーワードと商標で記事を書こうとした
・メインの記事(商標記事)と個別の補足記事(体験記など)をリンクさせてカテゴリー単位で記事を考えるようになった
・紹介できる案件があること前提で記事を書くようになった
・ASPの新着の案件をマメにチェックするようになった
・案件の単価を気にするようになった
・案件のことを詳しくなろうとした

当たり前っちゃ当たり前なのですが、上記のことをようやく考えて作業するようになりました。書く1記事1記事が利益につながるかもしれない記事なので、今までのやみくもに書いていたときより考えながら記事を書くようになりました。

特に新着の案件を面倒でもマメにチェックするようにしたのは大きかったなと思う。

売れる方法は2つしかない。どちらを選択するのか?

・アクセスを集めることができる
・売れるキーワードで上位表示できる

ブログ全体のアクセスは記事を多く書けばどれかはアクセスが集まると思っていたけど、実際はかなりむずかしいです。だったら売れるキーワードで上位表示を狙うしか現実的には無理なんです。

片っ端から売れるキーワードで記事を書いて、3ヶ月様子を見て、上がったワードにさらに修正を加えたり、補足記事を書いて内部リンクを貼り、「総合的に」売れるキーワードを上位に上げていくことが大事です。
(ブラックはやっていません。)

毎日記事を書いて120記事くらい書いて1年たっても1日のアクセスが100いかないとか普通にあります。なので、儲からない。だからキーワード大事です。 GRCで売れるキーワードの順位をチェックして作戦を考えるのが大事です。もし、GRCを持っていない人は購入するべきです。これがないとキーワードの順位チェックがめんどくさい……。

不安に押しつぶされそうなときの心構え

・自分が作りたいサイト(新規サイトとか)ではなくて、収益が出そうなサイトの作業を優先する
・どれだけ不安に押しつぶされそうになっても「1記事ずつ地道に記事を入れる」しか解決方法がないと自分に言い聞かす ← これ大事
・心が不安に潰されそうなときは作業は5分でやめてもOK
・毎日1記事という目標より、最終的に○○記事というゴールを優先(てか、毎日1記事という目標は心を追い詰めるからやめろ)
管理人
ブログで収益を上げることを毎日考えいると、ちょくちょく心が追い詰められるようになります。そんなときは、「1記事ずつ地道に記事を入れる」しか解決方法がないと自分に言い聞かすことがとにかく大事です。どれだけ不安でも、どれだけ焦っても結局はコレの積み重ねです。

すごく参考になった響いた記事一覧

自分がブログを手探りでやっていたときにすごく参考になった記事です。本当に有料級だと思う記事ばかりです。感謝。

商標以外のキーワードでCVに対してどういう風に考えるのかが参考になる記事
(商標以外としているのは私が商標以外のキーワードですごく参考になると思っただけで、商標でも同じ考え方です)

キーワードから成約までの距離”とサイト構成の考え方|『アフィリノオト | 本当は教えたくないブラックな稼ぎ方』

ブラックで成功しているなかじさん(@ds_nakajima)の記事。ブラックの人のキーワードに対する考え方は本当に現実的だからすごくわかりやすい。

個別記事を書く時の神指南記事
ホワイトホワイト言うけどさ、実際どうやって記事書いたら良いのよ?に対する自分なりの答え|『The Joy of Understanding』

twitterで超有名な「ぐっち式」、ぐっちさん(@gucchiaa)の記事です。この記事のおかげで「詳しく書く」ということを学びました。ぐっちさんの持っているサイトで100記事入っているサイトは無いとのこと。それでも稼げるのは1記事がやっぱり詳しくて読者に響くということ(とにかく詳しく、分かりやすくというのがすごく伝わる)

自分に響いた記事は本当に貴重だしありがたいです。忘れたころに見直すとまた響きます。圧倒的感謝。

まとめ

・売れるキーワード大事
・売れる案件大事
・売れるアフィリリンクを貼ることが大事
・人の役にたつ記事で「売れる記事」を書くことが大事
・案件の内容に超、超、超詳しくなること大事

管理人
当たり前だけど気がつかなかった……。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



オススメ記事

SPGアメックスを使ってみた感想 1

  カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思い ...

SPGアメックス、申し込みの不安を解決 2

  カエル君「SPGアメックスを申し込もうと考えているのだけど、少し不安があって解消したい……。年会費が高いクレジットカードだし失敗したくない……。誰か不安な点を解消したいから色々教えてくれないかな? ...

-●管理人のつぶやき

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.