記事の書き方

【収益化】初収益を目指すブロガーさんのための売れるレビュー記事の秘密

更新日:


こんにちは、ミハナです。
ブログ歴6年。

ブログ型アフィリエイトのレビュー記事で初収益を目指すための、

『初収益を目指すブロガーさんのための売れるレビュー記事の秘密』

をご案内します。
 
 

✓誰向けのお知らせか?

・ブログ型アフィリエイトで初発生を目指している人
・再現性のあるレビュー記事の書き方を身につけたい人

アフィリエイトを繰り返し発生させるスキルを身につけている人は向かないです。
スミマセン……。
 
 

✓ブログ型アフィリエイトを始めたばかりの人は悩みがあるはず

たとえば下記です。

カエル君
「レビュー記事ってどうやって書いたら売れるのかな?
アドセンスブログをやっていたけど、想像よりも稼げないから、ブログ型アフィリエイトに挑戦することにした。
まずは収益記事でレビュー記事を書けばいいよって教えてもらったけど、そもそも書き方がわからない……。
月に3万円を目標にがんばりたいから、売れるレビュー記事の書き方を教えてください。」

こういった悩みを持つ方向けに、書いています。(昔の私もそうでした。)

実は雑記ブログと同じやり方では、ブログ型アフィリエイトで報酬を発生させるのはハードモードです。
 
 

✓我流でレビュー記事を書くとただの感想記事になってしまい売れません

多くの初心者さんは、自分が使った感想をただツラツラと書き連ねているだけなので、ほとんど読者に刺さりません。

再現性をもってレビュー記事で収益を発生させるには、ただの感想ブログではなく、売るための仕掛けをいくつも用意する必要があります。
 
 

✓ブログ型アフィリエイトの初心者が初収益を発生させる方法

下記の2つです。

・型にそって記事を書くこと
・収益が発生するためのテクニックを意図的に使うこと

まずは読者が読みやすい記事が書けるようになること。

そして、「商品を購入したい!」と思ってもらうための技術を狙って書くことが大事です。
 
 

✓今回の記事の内容

合計で15,000文字以上あります。

目次

✓初収益を目指すブロガーさんのための売れるレビュー記事の秘密
   見本レビュー記事のURL

✓ブログ型アフィリエイト!レビュー記事の型を11ステップで解説!
   ステップ(1):リード文
   ステップ(2):結論
   ステップ(3):商品の使用感や使っている様子
   ステップ(4):デメリット
   ステップ(5):メリット
   ステップ(6):オススメしない人
   ステップ(7):オススメする人
   ステップ(8):他の商品との比較
   ステップ(9):他ユーザーの口コミ
   ステップ(10):購入方法
   ステップ(11):感想まとめ

✓レビュー記事で初発生を目指すための秘密のテクニック7つ
   テクニック(1):口コミ・評判系の1記事だけで売れると思い込まない
   テクニック(2):読者がレビュー記事を読む目的を知る
   テクニック(3):●●●●●を絞りに絞った方が売れる
   テクニック(4):キーワードの順位をチェックする
   テクニック(5):●●をつけると売れやすくなる
   テクニック(6):●●●●●●●●●●で売る
   テクニック(7):●●●●●●●で売る

✓レビュー記事の書き方で注意すること3つ
   注意(1):徹底的に●●●●●からレビューする
   注意(2):アフィリンクを貼りすぎない
   注意(3):売り込まない

✓レビュー記事をスラスラ書くためのコツ2つ
   コツ(1):購入前に『不安点』をメモしておく
   コツ(2):大好きじゃない商品をレビューするなら、否定にならないようにする

✓レビュー記事で稼ぎたい人が知っておきたい注意点3つ
   注意(1):アプデがある
   注意(2):いつか案件が終わる
   注意(3):メンテナンスしないと順位は落ちる

✓【比較】:最短で月5万円を狙うならランキングではなくレビュー記事が優先

✓まとめ:さぁレビュー記事を書いてブログ型アフィリエイトの初発生を目指そう!

 
 

✓購入特典あります

下記が購入特典です。

・ブログレビュー記事の添削
・ブログアドバイス

「実際に記事を書いてみるとよくわからないんだけど……。」
「ブログ作業でわからないことがあるんだけど……。」

実際ブログをやっていると、色々なわからないがあります。

ブログ歴6年の私が質問にガッツリ回答します。

私はココナラなどでもブログアドバイスをやっていて、想像の何倍も丁寧に回答をもらったと言ってもらっています。

アナタのブログもステキな収益ブログにしちゃいましょう。
 
 

✓金額は14,800円です。

今回の記事は有料記事ですが、

マネするだけで読者に刺さるレビュー記事を書くために下記を用意した内容になっています。

・レビュー記事の型
・レビュー記事で売るための秘密のテクニック

ただただ、「はい記事を読んでね、あとはがんばってね……。」ってならないように、

・数多くの見本記事、見本文章
・ブログ添削
・ブログアドバイス

を追加でお付けしています。

今回の内容を独学で勉強した場合、早くても1年、通常2年〜3年くらいの時間をかけて習得する内容です。

仮に1年で計算すると、1ヶ月1,233円ほどの自己投資で一気に時短できます。

月に1回だけ外食をガマンしてもらうだけで、1年という時間を時短して収益化の技術を身につけることができます。

普通、コンサルなどであれば1ヶ月に数回アドバイスをして3万〜5万円が相場だと思いますが、それが今回は、『ノウハウ+見本+添削+アドバイス』という自信のある内容です。

もし内容に満足いただけない場合は、返金対応も用意していますのでリスクなしでご購入ください。

管理人
ぜひ半額の間に手に入れてください。
 
 

✓途中までは無料で読めます

せっかくこの記事に訪れてくれたので、レビュー記事の型は全部無料で解放します。

完全初心者さんなら、無料部分だけでもかなり参考になるはず。
 
 

✓多くの人にステキな評価をもらったのでご紹介します

以前、バージョンアップ前の当記事を期間限定で解放したところステキな反響をもいました。

 

上記意外にも、当記事の型をマネして記事を書いたら次の日に収益が発生したという方もいました。

私の記事が誰かの役に立っているようでうれしいです。
 
 
それでは解説していきます。

初収益を目指すブロガーさんのための売れるレビュー記事の秘密

見本レビュー記事のURL

私がブログ型アフィリエイトをはじめた当時、「理論はわかったけど、本物の記事をリアルに観たい!」と思っていました。

なので、当時の私が実際に熱望した記事の見本を載せちゃいます。

下記は2021年時点で、実際にこのブログで稼いでくれている、『マネーフォワードMeのレビュー記事』です。

月間検索数2,700『マネーフォワード 評判』で2位の記事!

見比べながら本レポートを読むもよし、自分のレビュー記事を書く際の見本にするもよし、記事の転載をしないことを条件に使ってください。

カエル君
現役記事ってこと?
管理人
そう! だから信頼性が高いと思う。

(※下記で解説する11ステップのなかで記事の流れに合わない部分は割愛していますが、参考記事ということでご了承ください。)

ブログ型アフィリエイト!レビュー記事の型を11ステップで解説!

レビュー記事 書き方

まずレビュー記事を作成するにあたって覚えるべきは『型(テンプレート)』です。

レビュー記事は5,000文字〜1万文字くらい書くのが一般的ですが、多くの初心者の人は「そんなにも何を書いたらいいの……。」ってなります。

がしかし、型にそって記事を書いていけば誰でも簡単に書けますので利用してみてください。
 

ブログ型アフィリエイトのレビュー記事は下記11ステップで書いていきましょう。

  • リード文
    (アフィリエイトリンク)
  • 結論
  • 商品の使用感や使っている様子
  • デメリット
  • メリット
  • オススメしない人
  • オススメする人
  • 他の商品との比較
  • 他ユーザーの口コミ
  • 購入方法
  • 感想まとめ
    (アフィリエイトリンク)
カエル君
わかりやすく頼む。
管理人
任せて!

ステップ(1):リード文

リード文も型があります。

上記の順番で書けばOK。

レビュー記事の型というより、リード文の型なので覚えておくと、集客記事でも使えて便利ですよ。

管理人
レビュー記事じゃない場合は、『4』が『解決方法の提示』に変化します。(小声)

ステップ(2):結論

リード文でも書いた結論をもう1度書きます。

「結論はリード文で書いたじゃん……。」って思うかもしれませんが、繰り返し書くことで読者に結論を理解してもらえるようにします。

後述しますが、ステップ11のまとめでも結論を繰り返します。

要は『3回繰り返しの法則』というやつです。

・オススメできる
・素晴らしい
・うーん……

などなど、『あなたなりの結論』をドーーーンと書きましょう。

管理人
ムリに言葉を選ぶ必要なく正直な感想を書けば大丈夫です。

ステップ(3):商品の使用感や使っている様子

レビューする商品の詳細を画像付きでたっぷり書きましょう

すべての読者が商品詳細を把握しているワケではありません。

商品の使用感や使っている様子を書くことで、

「あ、この商品は自分の求めているものではないな……」
「この商品の特徴は自分の認識と同じだな!」

などなど、読者の商品把握のお手伝いをします。

画像をたくさん使って、

「届いたときはこんな感じでした」
「大きさが心配だったけど、手のひらサイズで安心」

みたいな感じです。

管理人
画像が撮れないものは、書かなくてもCV率に影響がないこともあります。(小声)

商品の使用感や使っている様子の見本記事は「【コロナ禍】シェラトングランドホテル広島の口コミと評判、実際に宿泊してレビュー【2020年】」がわかりやすいと思います。

ステップ(4):デメリット

デメリットは正直に書きましょう。

読者がレビュー記事で1番読みたいのは『デメリット』です。

下記は見本記事の見出しのクリック回数ですが、明らかにデメリットが1番読まれています。

理解しておきたいのは、

「自分に合うのかな?」
「自分でも使いこなせるかな?」
「自分が気がついていない困った点はなにかな?」

こういう感情に素直に答えを返す必要があります。

じっくりと使い込んでデメリットを書くことで読者に役立つレビュー記事になるのです。

とはいえ売るためには、デメリットをそのままデメリットとして書くのはなく、『どうやって対応すればデメリットを受け入れられるか』を同時に書いてあげると親切です。

管理人
読者を引きつけるパートなので腕の見せどころですよ。

ステップ(5):メリット

ベネフィットを語りましょう。

ベネフィットとは、その商品を使うことで得られる未来です。

・効率的になったので趣味の時間を増やせるようになった
・簡単に使えてストレスを感じない生活になった
・お金が浮いたので貯金ができた

などなど。

人はモノを買うときに、モノが欲しいのではなく悩みを解消したり、目的を達成したいのが本音です。

その商品を使うことで、どれだけ未来が変わったかをわかりやすく書いてあげるのがコツですよ。

管理人
自分の実体験を熱く語れば伝わります。

秘密のお話

メリットにするより『買うべき理由』として解説する方が効果的であることが多いですよ〜。

・メリット
・オススメする理由
・買うべき理由(使うべき理由)

の3つだと、『買うべき理由(使うべき理由)』の反応がいいですよ〜。
 

✓見出しで一工夫

「h2、○○を買うべき理由5つ(メリット)」

ってすればSEOを考えてバッチリになります。

管理人
見本記事のタグはh3ですが、このあたりは自分のブログの方針に合わせてくださいね。

ステップ(6):オススメしない人

デメリットと連動するように書きましょう。

わかりやすく箇条書きで書くのがベスト。

管理人
購入したら失敗する人、購入する必要のない人を書けばOK。

秘密のお話

ターゲットを絞り込んでいる場合は書かないのもアリです。

自分のブログで調整してくださいね。

ステップ(7):オススメする人

メリットと連動するように書きましょう。

こちらも、わかりやすく箇条書きで書きましょう。

3つか5つ(奇数)でまとめるとスッキリします。(ムリやりする必要はありませんが。)

カエル君
なんで奇数がいいの?
管理人
人が本能的に受け入れやすい数なんだ。

秘密のお話

こちらもターゲットを絞りこんでいる場合は書かないのもありです。

ステップ(8):他の商品との比較

比較商品がオススメな人をわかりやすく指摘した上で、レビュー商品の良さをアピールするのが最適解です。

比較商品の批判をしないで比較しましょう。

どの商品を選ぶかは読者の自由。

売りこむ姿勢はナシ!

管理人
比較商品を選択する読者がいても当然だと思うことが大事。

ステップ(9):他ユーザーの口コミ

自分の口コミだけでなく、他のユーザーの口コミも紹介しましょう。

よい口コミだけでなく、悪い口コミも紹介するのが重要です。

管理人
自分が熱く推せる商品はよい口コミが多いハズです。

秘密のお話

メリット・買うべき理由で紹介した内容を後押しするような口コミを紹介するとより効果的。

ステップ(10):購入方法

購入方法が『簡単』であることをきちんと説明しましょう。

レビュー記事では『購入方法』でさりげなく『売り』を出します。

画像などをつかって、どうやって購入するのかをわかりやすく説明しましょう。

管理人
購入方法で手を抜くと成約率は落ちますよ。

秘密のお話

導入手順解説記事を書いているなら内部リンクを貼りましょう。

手順解説記事に誘導できると売れます。

ステップ(11):感想まとめ

最後にもう1度、結論を繰り返してまとめましょう。

感想では2つの方向性があります。

1、記事で解説したデメリット・メリットを口コミとしてもう1度表示する
2、セールスライティングでまとめを書く

どちらのやり方でも問題ないので自分の方針で決めましょう。

管理人
まとめ記事の最後はアフィリンクを貼って、きちんと誘導しましょう。

レビュー記事で初発生を目指すための秘密のテクニック7つ

ここからは、このレポートのメイン部分のお話。

レビュー記事で初発生を目指すための秘密のテクニックは下記の7つです。

  • 口コミ・評判系の1記事だけで売れると思い込まない
  • 読者がレビュー記事を読む目的を知る
  • ターゲットを絞りに絞った方が売れる
  • キーワードの順位をチェックする
  • 特典をつけると売れやすくなる
  • セールスライティングで売る
  • マイクロコピーで売る
カエル君
知りたい・知りたい・知りたい!
管理人
がんばって書くよ。

テクニック(1):口コミ・評判系の1記事だけで売れると思い込まない

レビュー記事って切り口を変えたら色々書けますよ。

レビュー記事の王道である『口コミ・評判』以外の商標レビュー記事をたくさん用意した方が圧倒的に売れます。


 

下記は実際に成約した読者のアクセスの流れを抜粋したものですが、関連記事を何記事も読んでいるし、最後のゴールが口コミ・評判系以外の商標レビュー記事になっています。


 

✓私の体験上、10記事以上レビュー・商標系記事を突っ込んだ商品で成約0はありません。


 

✓実際、1つの案件だけでも下記のような感じで発生しています。

※こちらは見本記事の商品とは違う別のアフィリエイト案件の明細です。

管理人
愛着がある商品ならたくさん記事を書くのは難しくないですよー。
 

✓ミハナログで横展開するときの商標KWを晒しておきます

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.