旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

●旅行 ・神奈川、横浜

【神奈川旅行】まぐろが食べたいと思ったときは「みさきまぐろきっぷ」がコスパ最高だからレビューする

投稿日:2017年3月1日 更新日:

 

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

神奈川県で、「マグロを食べたい」と思ったら「みさきまぐろきっぷ」という、かなーーーーり、お得な「マグロを食べて三浦半島を満喫しよう」という内容の企画があります。

みさきまぐろきっぷとは

京浜急行電鉄株式会社が企画していて、

「品川〜三崎口までの電車往復券+30件のマグロ料理を出すお店の食事券+選べるレジャー施設orお土産券」

がセットになっているコスパが抜群のツアーチケットのことです。

日帰りで十分楽しめて「小旅行、プチ旅行」みたいな感覚で大丈夫です。

神奈川に旅行というと、「箱根で温泉」とか「横浜で異国情緒溢れる街を歩く」とかがメジャーですが、三浦半島まで足を伸ばせばマグロも有名なので、紹介します。

普通の旅行と違って、何回行っても毎回違う楽しみができるのが「みさきまぐろきっぷ」の良いところなので、地元の人でも十分楽しめますよ。

みさきまぐろきっぷの詳細

詳細をまとめます。

きっぷの金額・きっぷの買い方

みさきまぐろきっぷは品川〜三崎口の京急電鉄の駅の券売機で購入します。(品川でのみ連絡口でも購入できます。)

電車の往復分が金額に含まれていて、どの駅で購入するかで金額が変わります。

品川駅から→3060円
横浜駅から→2960円
上大岡駅から→2850円

※他の京急の駅からの購入金額はこちらの各駅からの料金一覧をどうぞ。

クレジットカードは使えませんが、PASMOやSuicaでの電子マネーでの購入はOKです。

京急の券売機では現金でのPASMOチャージはできても、クレジットカードからPASMOチャージはできないの残高不足には注意してください。(JRであればビューカードからSuicaをチャージすることはできます。)

電車は途中下車可・バスはフリー

みうらまぐろきっぷの大きな特徴の1つが電車、バスがかなり自由に乗れます。

電車に関しては品川(自分が購入した駅からと解釈してください。もし、横浜駅で購入であれば品川駅から横浜駅の間では使えません。)〜三崎口の区間で途中下車OKです。(ただし、逆方向に乗るのはダメ)帰りに関しても同じです。

バスは京急バスが乗り放題ですので、どこに行くにも安心して乗ってOKです。
(チケットを降りるときにバスの運転手に見せればOK)

みさきまぐろきっぷで選べるマグロ料理が食べられるお店一覧

マグロ料理が食べられるお店は30店舗あります。
(2017年時点で1軒休業中のお店(城ヶ島港屋)あり)

どのお店で食べてもOKなので凄く迷いますが、人気どころのお店は下記の3店舗です。

「くろば亭本店」テレビに紹介されるほどの超有名店です。
くろば亭本店 食べログ

「紀の代」くろば亭本店のとなりにあるお店でこのお店も人気店です。京急のスタッフには紀の代の方が圧倒的に人気だそうです。
紀の代 食べログ

「廻転寿司 海鮮」お寿司12貫にビールまでついてくるので人気です。もちろんお寿司はマグロがメインで大トロ・中トロもあります。
廻転寿司 海鮮 食べログ

みさきまぐろきっぷで選べるレジャー施設一覧

レジャー施設の一覧も合わせてリンクしておきます。

レジャー施設に関しては人気店は下記の4店舗でのレジャーです。

    ・三浦マホロバ温泉日帰り入浴権
    ・京急油壺マリンパーク入園
    ・城ヶ島京急ホテル 雲母の湯日帰り入浴
    ・水中観光船 にじいろさかな号乗船

実際に行ってきたのでレビュー

実際にみさきまぐろきっぷを購入して行ってきました。

・購入駅:横浜駅

・選べる食事券:紀の代

・選べるレジャー施設:京急油壺マリンパーク

という選択で楽しむことにしました。

横浜駅でみさきまぐろきっぷを購入して三崎口駅を目指す

Misakimagurokippu1

みさきまぐろきっぷは京急電鉄の券売機で購入します。

「お得なきっぷ」をタッチするとみさきまぐろきっぷがあります。品川から三崎口の各駅で購入できるので自分に都合のいい駅で購入してください。

私は現金ではなくてクレジットカードで買いたい派なのですが、クレジットカードでは購入できません。しかし、SuicaやPASMOは使えるので1度クレジットカードでSuicaをチャージして、電子マネーで購入するという形をとりました。

Misakimagurokippu2

発行されるきっぷは全部で3枚です。

・購入駅(今回の場合は横浜駅)から三崎口駅までの電車のチケット(このチケットでバスにも乗れます)
・みさきまぐろ食事券
・みさきまぐろ施設利用券

Misakimagurokippu3

駅にはみさきまぐろきっぷの冊子もあるので忘れずにもらいましょう。30店のまぐろが食べられるお店も全店載っているし、レジャー施設、地図などが載っているのでどういう風に楽しむのか計画をたてるときに重宝します。

Misakimagurokippu4

三浦の地図とバスの案内です。

Misakimagurokippu5

選べる店舗が一覧で乗っています。

Misakimagurokippu6

レジャー施設ではなくてお土産を選択することもできます。

Misakimagurokippu7

三崎口駅に到着です。終点が三崎口駅なので乗り過ごす心配がありません。

1つ手前の三浦海岸で降りてもレジャー施設(マホロバ温泉)があります。後、三浦海岸まで徒歩5分ほどなので、砂浜で遊ぶというのも楽しいです。夏なら軽く海で遊んで、ご飯を食べて、レジャーで温泉を選んで楽しむなんていう使い方もできますね。

選べる食事利用券で紀の代でトロトロ丼を食べる

Misakimagurokippu9

三崎口駅の改札をでた瞬間に「観光案内所」があるのでわからないことは色々と聞きましょう。特にバスの時間を聞いておくと便利です。

バスは便数が少ないものも多く1時間に1本しかないバスもあります。(ここでバスの出発時間を詳しく聞いたおかげで時間をフルに活用できました。)

Misakimagurokippu8

観光案内所で地図兼冊子をもらいました。

Misakimagurokippu10

駅からの移動の手段はバスです。これももちろんフリーで乗れます。何度でも乗れるので便利です。

駅は三崎口駅の目の前なので絶対に迷わないのが嬉しいです。

Misakimagurokippu11

京急のバスに乗ります。地元の学生やお年寄りの人も一緒に乗ります。バスに乗ったときに地元の人はSuicaでタッチしてから乗りますが、みさきまぐろきっぷを持っている場合は乗る時にタッチは必要ありません。

降りるときにみさきまぐろきっぷをバスの運転手に見せればOKです。

Misakimagurokippu12

今回選んだ食事のお店は「紀の代」です。

超有名店のくろば亭の隣にありますが、知り合いの京急電鉄のスタッフが全員、紀の代推しだったので迷わずに決めます。最寄りのバス停から降りて1分というのも大きい。

こちらの紀の代も行列店なのですが、平日の13時すぎで雨だったので待つことなく入れました。

Misakimagurokippu13

店頭にも色々とメニューがあるので、お食事券以外に注文したいものがあるかを考えることができます。

Misakimagurokippu14

店内はこんな感じです。

Misakimagurokippu15

みさきまぐろきっぷで頼めるメニューはこちらのトロトロ丼です。

・ネギトロ
・マグロのヅケ
・ビンチョウマグロ
・マグロユッケ

それぞれ味が違うので最高です。

さらに、マグロの角煮とお吸い物(もちろん具はマグロのツミレ)です。

美味いーーーーーーー。

味の感想に言葉は必要ないくらい美味しいです。

Misakimagurokippu16

追加で注文した白子ポン酢650円。

最高に美味いーーーーーー。

トロトロ丼より美味しい。絶対に美味しい。最高に美味しいです。お酒と一緒に頼むことを最高におすすめします。

紀の代ではカード払いはできません……。(これが唯一残念だった……。)追加注文がある場合は現金で支払いをしましょう。

まぐろ直売センターの「うるり」に行ってきた

Misakimagurokippu17

紀の代をでたら「うるり」に向かいます。うるりはまぐろの珍しい部位が売っていたり、地元の野菜が売っていたりする直売センターです。

まぐろを買いたい人は迷わずいくべきです。

紀の代から歩いて10分かからないくらいです。ちなみに人通りもほとんどないのですが……。

Misakimagurokippu18

ほぼ迷うことなくうるりに到着です。

うるりの真横から、水中観光船にじいろさかな号や三崎・城ヶ島渡船がでているので乗る場合はうるりを目指すといいです。

Misakimagurokippu19

うるりのなかはこんな感じです。たくさんのお店が集まってまぐろを売っていたり、海産物を売っていたり、まぐろ以外の魚を売っていたりします。

クレジットカードは使えません。(全店使えないのかどうかは不明ですが、私が購入したお店は使えませんでした……。)

Misakimagurokippu20

まぐろは珍しい部位も冷凍で売っていたりするので、好きな人にはたまりません。

Misakimagurokippu24

1階がまぐろや海産物を売っているのですが、2階は野菜が売っています。

この2階ではクレジットカードが使えるのが嬉しい。SuicaやPASMOやQUICPayも使えます。

Misakimagurokippu21

カリフラワーもこの大きさで200円。安い。

Misakimagurokippu22

三浦といえば三浦大根ですが、この大きさで120円。安い。

Misakimagurokippu23

つくしも売っていました。

Misakimagurokippu25

2階のトレイです。キレイなのですが、ウォッシュレットじゃない……これが残念でした。1階のトイレもウォッシュレットではありませんでした。

Misakimagurokippu26

トイレ自体は十分キレイで不満なく使えます。(ウォッシュレットがないし便座は冷たいですが……。)

選べるレジャーでマリンパークに向かう

Misakimagurokippu27

選べるレジャーで油壺マリンパークに向かいます。バス停はうるりから徒歩2分のバス停から向かいます。

うるりからマリンパークに直接向かうにはバスの本数が極端に少ないです。なので、その場合は乗り継ぎをして(油壺入口」というバス亭で1階降りて乗り換える必要がある)向かう必要があります。

今回は直接マリンパークの最寄りのバス停(油壺)行きに乗ることができました。
※観光案内所でバスの時間を聞いていたので、確実に乗ることができました。

Misakimagurokippu28

京急油壺マリンパークに到着です。最寄りのバス停(油壺)から徒歩5分くらいです。

Misakimagurokippu29

みさきまぐろきっぷの「みさきまぐろ施設利用券」を入口で渡すと入園チケットをくれます。

Misakimagurokippu30

イルカの餌やりが見られます。「餌やり」という名前のショーになっていて、面白いですよ。

Misakimagurokippu31

自分の目の前までイルカが来てくれます。カワイイ!!!

Misakimagurokippu33

サメが大量に泳いでいます。なかなかの迫力です。

Misakimagurokippu34

Misakimagurokippu35

Misakimagurokippu32

Misakimagurokippu45

Misakimagurokippu47

Misakimagurokippu38

マリンパークのなかは水族館になっていて色々な魚が泳いでいます。珍しいサメもいますが、基本的には相模湾で泳いでいる魚が多いので、普通に「食べられるじゃん」っていう魚も泳いでいます。(笑)

Misakimagurokippu36

Misakimagurokippu37

イルカとアシカのショーです。子供向けの内容のゆるーーい感じですが、イルカとアシカがよく訓練されていてけっこう楽しいです。

Misakimagurokippu42

マリンパークなのですが、野外にはかわうそやペンギンもいて敷地は結構広いです。

Misakimagurokippu39

ペンギンがかわいい。

Misakimagurokippu40

かわうそもかわいい。

Misakimagurokippu41

みさきまぐろきっぷで選べる「ログテラス」です。マリンパークの敷地内にあります。

※注意ポイントとして、食事のみの利用はできません。ログテラスを利用する場合は施設利用券もしくは別途入園料が必要です。

Misakimagurokippu43

Misakimagurokippu44

マリンパークのなかのトイレですが、文句なしです。キレイだし、広いし、ウォッシュレットだし、便座は温かいしで最高です。

本当にお得なのか?

確実に圧倒的にお得です。

・横浜駅から三崎口までの電車代が本来であれば片道565円(往復1130円)
・今回食べたマグロ丼が本来であれば1880円
・今回レジャーで選択したマリンパークが本来であれば1700円

これだけで4145円です。

さらに、移動のバスでは何度も途中下車をしました。バスは1回あたり距離によりますが、300円くらいです。

3回は乗ったので約900円。

合計すると本来であれば5000円を超えてくる金額です。

それが2960円(横浜駅で購入の場合)であれば6割ほどの金額ですんだ計算です。

ミハナリョウイチ
圧倒的にお得です!!!嬉しい!!!

感想

コスパ最高のマグロ丼が最高でした。

イルカショーをみて、サメを見て、かわうそをみて、ゆるーーい感じで凄く癒やされました。

後、電車好きな人間としては移動中の電車から見える風景がたまらんです。特に住宅街を抜けて海が見えた瞬間のテンションは上がります。(まぁ、この日は雨で海は霧がかかっていましたが……。笑)

この内容で1人約3000円はお得すぎて、大・大・大満足です。

次回みさきまぐろきっぷを購入して楽しむ場合でも「違うお店、違うレジャー」を選ぶことで全く初体験としてのみさきまぐろきっぷを楽しむことができるので、そこも嬉しい。

複数回行っても飽きない上に、繰り返しますが値段がお得すぎるのは最高と行っていいと思います。

気軽に手軽に安価に旅行気分を味わえて楽しかったなーーーー。というのが感想です。

こんな人におすすめ

神奈川で半日を超お得にマグロを食べてのんびりと遊びたい人におすすめします。

京急の電車とバスを実質乗り放題でマグロも食べられてレジャー施設で遊ぶもしくはお土産をもらえるという内容で約3000円は破格のコスパです。

旅行というとどうしても、予算が問題になります……。

旅をするのにお金をケチったりするのは楽しくないですが、人数によってはどうしても高額になってしまって抑えたいと思うのは仕方がないことです。

みさきまぐろきっぷを使うことで、「移動+ご飯+レジャー」を約3000円満喫できてしまうので、旅行の予算という問題から開放されます。逆にみさきまぐろきっぷの存在をすれば予算は高くついてしまうでしょう。

内容も絶対に満足できる、料理、レジャーです。ハッキリ言ってマグロ料理は相当美味しいです!!!

マグロが好きで電車が好きな人なら後悔はない内容になっていると思うのおすすめします。

※きっぷの購入は京急各駅の券売機でどうぞ。

※ほかにも横浜での楽しいスポットをこちらでまとめているので参考にどうぞ。。
>>【まとめ】横浜に旅行や遊びに来たなら行ってほしいおすすめの場所を紹介する

スポンサーリンク

スポンサーリンク



オススメ記事

SPGアメックスを使ってみた感想 1

  カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思い ...

SPGアメックス、申し込みの不安を解決 2

  カエル君「SPGアメックスを申し込もうと考えているのだけど、少し不安があって解消したい……。年会費が高いクレジットカードだし失敗したくない……。誰か不安な点を解消したいから色々教えてくれないかな? ...

-●旅行, ・神奈川、横浜

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.