旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

・ホテル宿泊 ヒルトン ●旅行 ヒルトン東京ベイ

ヒルトン東京ベイを紹介!宿泊した感想は? 残念な点と良かった点!

投稿日:2017年6月10日 更新日:

 
カエル君
「ヒルトン東京ベイってどんな雰囲気なの? ホテルの外観とか部屋の様子も知りたいな? 朝食はどんな感じ? 実際に宿泊した人の感想とかないかな?」

こういう疑問に答えようと思います。
 

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

舞浜にあるヒルトン東京ベイのレビューをします。

日本にあるヒルトンのなかで、上から2番目のカテゴリー9ホテルになります。

1泊2日で宿泊した結論としては、「東京ディズニーリゾートに行く人には便利なホテル」ということです。

( 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの一つになります。)

カエル君
ビジネスに利用は?
管理人
まったく向かない……。

実際にヒルトン東京ベイに宿泊してみて、「ホテルの雰囲気(画像大量)」「残念だった点」「良かった点」を紹介します。

1円でも安く泊まりたいようであれば……。
上記の予約サイト以外でもOKであれば、こちらの トリバゴ でホテルの名前と宿泊予定日を入れるとネット上での1番安い宿泊金額が表示されるので比較してみてください。

ヒルトン東京ベイを紹介

ヒルトン東京ベイを紹介①:アクセス(行き方)

Hiruton toukyobei akusesu1

シャトルバスは舞浜駅から出ています。

南口の改札を出た目の前の階段を降りると、バスのロータリーがあります。

シャトルバス時刻表はこちら

Hiruton toukyobei akusesu2

この階段を降りる。

Hiruton toukyobei akusesu3

階段を降りると目の前がバスのロータリーです。ヒルトン東京ベイのシャトルバスはロータリーの1番奥(階段から降りてきた地点からみて)になります。

看板や標識は一切ありません。

なので到着時刻になったら、到着したバスを見て「ヒルトンのバス」であることを確認してください。

バスの運転手が時間になったら「ヒルトン行きですよ~」と声をかけてくれるので注意していればすぐにわかります。

Hiruton toukyobei akusesu4

ヒルトン東京ベイの1番早いチェックインは15時ですが、15時すぎのバスに乗ったら私たち以外に誰も乗客はいませんでした。

バスのなかはキレイで快適です。すぐにホテルに到着します。

Hiruton toukyobei akusesu4 2

5分ほどでホテルのロビー玄関前に到着です。

Hiruton toukyobei akusesu5

シャトルバスはディズニーリゾートの「ベイサイド・ステーション」からも出ています。

3番乗り場がヒルトン東京ベイへの乗り場です。シャトルバスに乗らなくても徒歩でも3分ほどで着きますが……。雨の日には重宝するでしょう。

Hiruton toukyobei akusesu6

ベイサイド・ステーションからのバスは完全にミッキーマウス仕様です。かわいい。

Hiruton toukyobei akusesu7

吊り輪や金具が全部ミッキーです。

ヒルトン東京ベイを紹介②:ホテル外観、ホテルまわりの景色

Hiruton toukyobei soto1

ヒルトン東京ベイの外観を引きで撮るとこんな感じです。横に大きいのでかなり引きで撮らないと全体が入りません。

Hiruton toukyobei soto2

石が看板になっているのはカッコいいですね。

Hiruton toukyobei soto3

なかなかの迫力の建物です。

Hiruton toukyobei soto4

駐車場はロビー入口の目の前なので便利です。

Hiruton toukyobei soto5

ヒルトン東京ベイを背中にすると目の前にディズニーランドホテルがあります。

Hiruton toukyobei soto6

シンデレラ城もみえます。先っぽだけ(笑)。

Hiruton toukyobei soto7

ベイサイド・ステーションです。徒歩3分くらい。近い!!!

Hiruton toukyobei soto8

奥に、ディズニーシーの「センター・オブ・ジ・アース」と「インディージョーンズ」が見えます。ヒルトン東京ベイの横にはシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルがあります。

Hiruton toukyobei soto9

ちなみにホテルの周りにお店や民家は一切ありません……。びっくりするくらい何もない。

Hiruton toukyobei soto10

道路の奥は海です。

Hiruton toukyobei soto11

ヒルトンの横の道を歩いて海に向かってのんびり散歩するの時間がゆったり流れる感じがしていいですね。

Hiruton toukyobei soto12

このスロープを上がったところで、カフェを片手にぼーーーっとするのが、ヒルトン東京ベイスタッフのお気に入りの休憩のだそうです。

「とくに、夕日が沈む時間にぼーーーーっとすると最高ですよ。」と言ってました。

Hiruton toukyobei soto13

目の前は海なので風が強いです。

Hiruton toukyobei soto14

ベンチもあります。ヒルトンのスタッフはここに座って休憩中に和むそうです。

Hiruton toukyobei soto15

東京ゲートブリッジがすぐ目の前に。

Hiruton toukyobei soto16

やっぱりホテル周りには何もありません……。

ヒルトン東京ベイを紹介③:ロビー

Hiruton toukyobei naikan1

ヒルトンの正面口です。

Hiruton toukyobei naikan2

ホテルのロビーに入った瞬間にフワッといい香りがします。エアアロマ社のアロマオイルの匂いです。

ヒルトンではそれぞれのホテルでロビーの匂いが違います。ヒルトンで有名なのは、ヒルトン東京とヒルトン東京お台場のセンチャアロマです。

ヒルトン東京ベイではホワイトティーとルビーを使い分けています。この日はホワイトティーをベースにしたブレンドオイルでした。

気に入った場合はホテル内で売っています。アマゾンで買うこともできます。値段はどちらで買っても同じです。

販売元のAir Aroma Japanの通販でも買うことができますが、送料を比べるとアマゾンの方が安いですよ。

ヒルトン東京ベイを紹介④:レセプション

Hiruton toukyobei naikan4

ホテルのフロントです。ヒルトンHオナーズ専用の受付も用意されていました。

Hiruton toukyobei naikan5

フロント横にある椅子です……。となりの「セガフレード・ザネッティ」 を除けばロビーにある椅子はここだけです。
(少し離れたところに2脚あるにはありますが……。)

チェックインするときに順番待ちで「ちょっと」座るだけの椅子です……。

ゆーーーっくり座って、本でも読みながら……とかPCでもイジって……とかはムリです。

目の前をチェックインが完了した人やホテルに帰ってきた人が慌ただしく歩いていくので気が散ります。

ヒルトン東京ベイを紹介⑤:レセプション前のキッズルーム

Hiruton toukyobei naikan6

レセプションの前には子供用のスペースがあります。ヒルトン東京ベイの子供の多さは他のヒルトンの比ではないです。

Hiruton toukyobei naikan7

やっぱりミッキー仕様です。

ヒルトン東京ベイを紹介⑥:カフェ

Hiruton toukyobei naikan2

入口を入ってすぐのところに「セガフレード・ザネッティ」 というカフェがあります。ビールも飲めます。
部屋付はダメ、カード、パスモ、スイカOKです。

実際にビールとホットサンドを頼んでみました。1000円いかないくらいで安いです。ビールは400円代です。

ヒルトン東京ベイを紹介⑦:その他ヒルトン東京ベイ1階の画像

Hiruton toukyobei naikan8

ホテル1階でディズニーリゾートのパークチケットも買えます。

Hiruton toukyobei naikan9

海外から来た宿泊者用に両替機もあります。

Hiruton toukyobei naikan10

セレブリオラウンジ。

セレブリオセレクトの人、スイートの人、ダイヤモンド会員の人はこちらの専用受付でチェックインです。

Hiruton toukyobei naikan11

ロビーラウンジの「ラウンジ・オー」

Hiruton toukyobei naikan12

1階ロビー階はゆったりとした造りでキレイです。

Hiruton toukyobei naikan13

Hiruton toukyobei naikan14

ケーキなども売っています。ドリンクやシャンパンも。

Hiruton toukyobei naikan15

ディズニー・ファンタジー(ディズニーストア)です。こちらも1階にあります。

Hiruton toukyobei naikan16

それほど広いわけではないですが、十分な品揃えだと感じました。
デパートに入っているディズニーストアの3分の1くらいの広さでしょうか。

Hiruton toukyobei naikan17

かわいい。

Hiruton toukyobei naikan18

ディズニーストア横にはスモーキングルームもあります。

Hiruton toukyobei naikan20

こちらもホテル1階、ちょっと雰囲気が庭園風のところを進んでいくと……。

Hiruton toukyobei naikan21

「プリマルーチェ チェペル」です。

Hiruton toukyobei naikan22

Hiruton toukyobei naikan23

ヒルトン東京ベイは日本有数の結婚式を上げたいホテルに選ばれています。

ヒルトン東京ベイを紹介⑧:エレベーター・客室周り

Hiruton toukyobei rouka1

11階、セレブリオとセレブリオセクレトの階。

セレブリオ階はムーディーなエレベーター周りです。

Hiruton toukyobei rouka2

エレベーターもブルーのライトでキレイ。

このエレベーターが高速エレベーターではないのが少し残念でした。別に遅いわけではないのですが、やはり11階だと少し待つことがありました。

ヒルトン東京ベイを紹介⑨:部屋(センブリオ 海側)

Hiruton toukyobei heya1

セレブリオの海側の部屋です。

セレブリオは海側とパーク側で部屋の広さが違います。ちなみに料金は同じです。

セレブリオ部屋の広さ
海側 40m²
パーク側 35m²

写真で広く見えるかどうかわかりませんが、実際に海側の部屋は広いです。圧迫感がまったくないのがイイ。

Hiruton toukyobei heya2

白色をベースに部屋が凄くシンプルにデザインされています。

ベッドはツインです。1ベッドの部屋はスイートのみとのことで、セレブリオやセレブリオセレクトを希望する場合はツインベッドになります。

Hiruton toukyobei heya3

部屋の窓から一面のオーシャンビューです。青い、キレイ、雄大です。これはイイ!!!

Hiruton toukyobei heya4

このソファーに座ってビール片手に昼間にぼーーーーと東京湾を眺めていると、「高級ホテルでゆっったりとしている贅沢」を感じることができます。

Hiruton toukyobei heya5

部屋からも東京ゲートブリッジが見えます。

部屋から見渡す限りオーシャンビューというのは最高に気持ちいいものです。

絶対に海側の部屋にするべきです。絶対に、絶対に。

Hiruton toukyobei heya7

敷地内には温水プールもあります。部屋から真下をみるとありました。6月はまだオープンしていませんが……。

Hiruton toukyobei heya8

テーブルは小さいですね。それでも壁が真っ白でモノも必要最小限しかないシンプルな部屋で気持ちいいです。

(そもそも、これをテーブルと言っていいのか……。デスクワークは狭いのでやりにくかったです。)

Hiruton toukyobei heya9

有線LAN、電源です。

ヒルトンHオナーズの会員であれば無料で無線のWi-Fiを利用できます。

※2017年6月から無線Wi-Fiのスタンダードとプレミアムのうちプレミアムは有料になりました。なのでスタンダードを利用することになります。
(普通にストレスなく使えますが、画像を大量に開くと少し苦しい感じですね)

Hiruton toukyobei heya10

ウェルカムドリンクとお菓子とメッセージカードです。お水はヒルトンHオナーズの特典になります。

Hiruton toukyobei heya11

お菓子はマドレーヌでした。もちろん無料。

Hiruton toukyobei heya12

冷蔵庫のなかも空っぽ……。

2017年6月からミニバーが利用できなくなりました。これは残念ポイントです。

ソフトドリンクも全部有料になり、注文する形です。

Hiruton toukyobei heya13

カフェ関係は無料で備え付けられています。

Hiruton toukyobei heya14

煎茶、紅茶、コービーと一通り揃っています。

Hiruton toukyobei heya15

入口すぐとなりにはセーフティーボックスと布団です。布団は掛け布団ですね。寒いきには重宝しそうです。6月なので必要なしですが……。

Hiruton toukyobei heya16

バスローブではなくてパジャマでした。が、しかし上下別々のタイプではなく1枚もののパジャマでした。

ホテルって自分でパジャマを持参しないと、備え付けのパジャマだと起きると「ペロン」ってめくれていて裸状態になります……。

ホテルって意外とパジャマと部屋の寒さが原因で風邪を引きやすいので注意を。

Hiruton toukyobei heya17

バス、トイレです。

Hiruton toukyobei heya19

アメニティーです。一通り揃っているのですが、「化粧水、乳液」はありません。

なのでフロントに電話して持ってきてもらいましょう。
(これはどのヒルトンに泊まってもそうです。)

ちなみにメイク落としは、フロントに電話してもありません。

Hiruton toukyobei heya20

必要な洗面道具は全部揃っているのでメイク落とし以外は何も持ってこなくてOK。

Hiruton toukyobei heya21

拡大鏡。

Hiruton toukyobei heya22

ウォッシュレットが水圧が激しいのにお尻にあたっている感触は優しい最新式タイプのものでした。

Hiruton toukyobei heya24

お風呂は大きいです。身長170㎝の私が足を伸ばして入ってもまだ余ります。ゆったり入れます。

Hiruton toukyobei heya26

シャワーの水圧が少し弱いのが残念でした。

「使えない」ってほどではないですが……。外国のホテルみたいな弱さでした。正確には弱くないけど強くもないっていう……。うーん。

Hiruton toukyobei heya27

ちゃんと曇りどめの鏡になっています。

部屋①:セレブリオとセレブリオセレクトの違い

「セレブリオ」と「セレブリオセレクト」の違い

・バス、トイレが一緒か別々か
・ミニバーがついているかついていないか
・ラウンジアクセス権があるかないか

大きくわけると上記3つになります。

バス、トイレ別々は気にする人とまったく気にしない人にわかれそうです。

ミニバーは2017年6月からセレブリオの場合はつかなくなりました。改悪です……。まぁ、でもコンビニの品揃えがいいのでなんとかそれでカバーかなと。

ラウンジアクセス権が1番の大きな差ですね。< b>「ラウンジで無料でお酒を飲める」というのは好きな人にとっては楽しいですからね。

朝食もセレブリオラウンジで食べられるのでゆっくりできます。(品数は少し少ないです。)

部屋②:ヒルトン東京ベイでは『帰り』の荷物を運んでくれる

ヒルトン東京ベイでは有料ですが帰りの荷物を運んでくれます。

フロントでスタッフに声をかければOKです。

ヒルトン東京ベイ荷物送迎の金額
ホテルフロントに預ける 無料
ヒルトン東京ベイ → 羽田空港 1個1000円
ヒルトン東京ベイ → イクスピアリ 1個500円

ヒルトン東京ベイを紹介⑩:コンビニ

Hiruton toukyobei konbini1

ホテル1階にあるコンビニ「生活彩家」です。ヒルトンは東京ベイ以外でもほぼ、この生活彩家が入っていますね。

しかし、この東京ベイの生活彩家はすごい!!! 圧巻の品揃えです。24時間なのも嬉しいです。

Hiruton toukyobei konbini2

おにぎり、サンドイッチも普通の街中にあるコンビニと変わらない種類があります。

「それって普通じゃん」

って思うかもですが、そんなことはありません。東京ベイ以外のヒルトンのなかに入っているコンビニは種類が少ないのです。

例えばヒルトン小田原の場合はコンビニ自体がありません。なので、ホテル内のレストランを使わない場合、食べるものが極端に少ないのです。
(21:00まではパン以外食べるものがありません。カップラーメンが21:00から売り出されるのですが……。)

なので夕食を安くすませたい人にとって、このコンビニの品揃えは非常にありがたいのです。

飲み物も文句なしの品揃えです。ソフトドリンク、アルコールともに完璧。ワインまで売っています。

Hiruton toukyobei konbini4

お菓子、タバコも売っています。普通のコンビニと何一つ変わらない。

繰り返しますが、街中のコンビニでは普通かもしれない品揃えですが、ホテル内のコンビニとしては普通じゃないです。

Hiruton toukyobei konbini5

クスリまで売っています。本気ですごい。

ヒルトン東京ベイを紹介⑪:お風呂、その他

Hiruton toukyobei ouro1

地下1階にはお風呂、フィットネスジム、プール、内科があります。

こちらはお風呂、フィットネスジム、プール、スカッシュコートの入口。

Hiruton toukyobei ohuro2

お風呂の脱衣スペースはこんな感じです。画像はマッサージ器を撮影しましたが、ロッカー数も相当多いです。

Hiruton toukyobei ohuro3

お風呂はこんな感じで、水風呂とお湯のお風呂が並んでいます。
スポーツジムのお風呂のような感じですね。
(私が行っているゴールドジムのお風呂より広い)

ヒルトンHオナーズ会員であれば無料です。一般の人は1500円(税抜)です。

Hiruton toukyobei ohuro4

サウナもあります。

Hiruton toukyobei bayouin

ホテル内に病院もあります。子供が多いので安心できますね。

ヒルトン東京ベイを紹介⑫:1階トイレ

Hiruton toukyobei toire1

ホテル内のトイレは可もなく不可もなくです。もちろん清潔なのは当然ですが、それ以上でもそれ以下でもないです。

Hiruton toukyobei toire2

Hiruton toukyobei toire3

ウォッシュレットも部屋についているウォッシュレットのほうが最新式でした……。

トレイのウォッシュレットが最新式だと一気に格が上がるのはなぜでしょう?
(逆に言えばウォッシュレットが古いと一気に格が下がるように感じるのはなぜなのか?)

ヒルトン東京ベイを紹介⑬:朝食ビュッフェ

Hiruton toukyobei tyousyoku1

朝食は1階の「ザ・スクエア」全部が会場になります。

ヒルトンHオナーズの会員だと優先席に案内してもらえます。もし混雑した席に案内された場合は、「ここはHオナーズ用の席ですか?」と質問しましょう。

ヒルトン東京ベイの朝食はすごく混み合います。ディズニーに行く人が一斉に朝食を食べるので凄い人です。

なので騒がしい席になってしまうこともあります。

私の場合は、ヒルトンHオナーズ会員だと把握されずに席に案内されたので、会員であることを伝えると窓際の席に変更してくれました。

Hiruton toukyobei tyousyoku2

窓際の席はHオナーズの会員だと優先して案内してくれます。席と席の距離がゆったりしていて食べやすかったです。

Hiruton toukyobei tyousyoku3

Hiruton toukyobei tyousyoku4

席から見える景色がいいです。やっぱりホテルの朝食は外の景色を見ながら食べると一気にテンションがあがります。

ちなみに、同じヒルトンでもヒルトン東京お台場の景色は最高です。目の前が一面の朝日に照らされた東京湾をみながらのご飯でオススメ。

ヒルトン成田の森林ビュー、飛行機の着陸風景を見ながら食べるのも最高です。

Hiruton toukyobei tyousyoku5

他の席はこんな感じです。

Hiruton toukyobei tyousyoku6

バーラウンジである「シルバ」側の席はゆったりしていますね。ただし背が低いテーブルとかもありますが……。

Hiruton toukyobei tyousyoku7

1階の「ザ、スクエア」(フォレストガーデン、アチェンド、シルバ)を全部解放しているのでとにかく広いです。

その広い空間にある席が満席なのがすごいです。9:00に向かうと超満員。

(画像は閉店間際の平日の10時直前です。)

Hiruton toukyobei tyousyoku8

エッグステーションです。オムレツと目玉焼きを目の前で焼いてくれます。

Hiruton toukyobei tyousyoku9

オムレツの具は4種類です。全部入りもできます。

Hiruton toukyobei tyousyoku10

実際に焼いてもらいました。ハム、チーズです。

Hiruton toukyobei tyousyoku11

フワフワのオムレツ。

今まで食べたヒルトンで1番か2番のレベルで美味しい。

Hiruton toukyobei tyousyoku12

目玉焼き。

Hiruton toukyobei tyousyoku13

ヒルトン東京ベイの朝食ビュッフェでは「キッズステーション」があるのが特徴的です。

Hiruton toukyobei tyousyoku14

グミがあります。

Hiruton toukyobei tyousyoku15

ブレッドステーション、パンコーナーですね。種類はそれほど多くありません。

Hiruton toukyobei tyousyoku16

サラダコーナー。

Hiruton toukyobei tyousyoku17

全体の雰囲気としてはこんな感じです。

Hiruton toukyobei tyousyoku18

シリアル、ヨーグルト。

お水がペットボトルがそのままピーラーに突っ込んでいるだけという悲しさが……。
(ガラスボトルに入れてほしい)

ホテルによっては炭酸水があるところもありますが、ヒルトン東京ベイにはありませんでした。

なのでスタッフの人に、「炭酸水が飲みたい」と伝えると持ってきてくれました。多分これは特例なんでしょうが一応書いておきます。
(なんか、異様に気を使ってくれるスタッフの人がいて、席にマメに用件がないか聞きにきてくれました。)

Hiruton toukyobei tyousyoku19

朝はヨーグルトという人には嬉しいです。

Hiruton toukyobei tyousyoku20

ドリンクコーナーです。

ヒルトン東京ベイではウェルカムドリンクがありました。

Hiruton toukyobei tyousyoku21

シュウマイです。

Hiruton toukyobei tyousyoku22

お粥。

Hiruton toukyobei tyousyoku23

温かい系の料理。

Hiruton toukyobei tyousyoku24

和食系。

Hiruton toukyobei tyousyoku25

フルーツにハム。

Hiruton toukyobei tyousyoku26

ご飯が好きな人のお供に。

Hiruton toukyobei tyousyoku27

そばもあります。

Hiruton toukyobei tyousyoku28

納豆、卵焼きです。朝食って感じです。

Hiruton toukyobei tyousyoku29

Hiruton toukyobei tyousyoku30

Hiruton toukyobei tyousyoku31

Hiruton toukyobei tyousyoku32

席に持ってきてくれた炭酸水。こういう風に気を使ってくれると一気にホテルが好きになります。

ヒルトン東京ベイ朝食ビュッフェ豆知識

朝食時間: 6:30〜10:00

朝食の音楽がディズニーです。
リトルマーメイド、眠れる森の美女、エレクトリカルパレードなどなど。

ヒルトン東京ベイ年齢別朝食金額
年齢 税抜金額 税金、サービス料(13%)込み
大人 3000円 3661円
4歳~8歳 1850円 2257円
9歳~12歳 2200円 2684円

料金は安くないので、朝食込みの宿泊プランを選びましょう。ヒルトンHオナーズのステータスがゴールドの人は同伴者1人まで無料で朝食が食べられます。

※ヒルトンHオナーズのゴールドには三井住友カードの1つである「ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード」を持てば自動的にステータスがゴールドになります。

ヒルトン東京ベイに宿泊した感想:残念な点(うーん・・・ってなった点)と良かった点< /h2>

ヒルトン東京ベイに宿泊した感想:残念な点(うーん・・・ってなった点)

うーん・・・ってなった点

・ディズニーリゾート意外の目的だと満足度が低い
・ホテルの周りにディズニーリゾート意外に何もない
・部屋のシャワーの水圧が少し弱い
・1階レセプションまわりのロビーラウンジの椅子が少ない

残念な点(うーん・・・ってなった点)①:ディズニーリゾート意外の目的だと満足度が低い

ヒルトン東京ベイは舞浜にあるので、ディズニーリゾートがメインの人がほとんどです。

ホテル自体がディズニー目的の人をメインに作っているような感じなので、他の目的だと少しがっかりするかもしれません……。

残念な点(うーん・・・ってなった点)②:ホテルの周りにディズニーリゾート意外に何もない

ヒルトン東京ベイの周りには何もありません……。店1つありません……。あるのはディズニーリゾートと海のみです。
(ホテル自体が、ディズニーリゾート内にあります)海までは歩いて5分ほどでつくのでゆっくり歩いていってぼーーーーっと眺めるなんていう楽しみはできます。

それ以外は周りに何もないです……。

残念な点(うーん・・・ってなった点)③:部屋のシャワーの水圧が少し弱い

「弱すぎて使い物にならない……。」というほど弱いわけではありません。が、しかしあきらかに弱くて少しストレスです。

勢い溢れるシャワーではないですね……。

残念な点(うーん・・・ってなった点)④:1階レセプションまわりのロビーラウンジの椅子が少ない

1階に気軽に座れる椅子が少ないのが残念でした。

私は、高級ホテルならではの椅子に座ってのんびりと本を読んだり、スマホをイジったり、デスクワークをするのが好きです。

この時間のために高級ホテルに来ているといってもいいくらいです。

でもヒルトン東京ベイの場合は、ロビーが狭くて椅子がもうしわけない程度にあるだけでした。

1階ロビーで静かにゆっくりしたい人には向きません。

ヒルトン東京ベイに宿泊した感想:良かった点

良かった点

・部屋から見えるオーシャンビューが最高に気持ちいい
・コンビニが24時間営業で品揃えがすごい
・セガフレード・ザネッティで安い金額でビールが飲める

良かった点①:部屋から見えるオーシャンビューが最高に気持ちいい

Hiruton toukyobei heya6

もう部屋から見えるオーシャンビューは最高です。

ヒルトン東京ベイは「海側」と「パーク側」とが選べますが絶対に「海側」にするべきです。

私は最初、パーク側で予約をしていました。

私のイメージでは「ホテル・ミラコスタ」のパーク側のイメージで部屋からパークのなかが見えるものでした。が、しかし違います。

シンデレラ城の先っぽとディズニーランドホテルが見えるだけです。

海側の部屋から見える、「一面が海の景色」が100倍最高です。

良かった点②:コンビニが24時間営業で品揃えがすごい

Hiruton toukyobei konbini3

ヒルトン東京ベイでは生活彩家というコンビニがあります。

他のヒルトンでも生活彩家が入っていることが多いのですが、ヒルトン東京ベイの場合は24時間営業で品揃えが最高なんです。

普通のコンビニをイメージして大丈夫です。

他のヒルトンの生活彩家の場合は24時間営業じゃなかったり、そもそもコンビニがなかったり、品揃えが悪かったりですが、ここは満足できます。便利。とくに部屋で飲むお酒を買う人は重宝するでしょう。

良かった点③:セガフレード・ザネッティで安い金額でビールが飲める

Hiruton toukyobei naikan3

1階にロビーラウンジ的な感じで「セガフレード・ザネッティ」というカフェがあります。

ビールだったり、コーヒーだったりサンドイッチだったりを販売しています。

ビールも1杯400円代(サイズによって値段が違う)でリーズナブルです。この値段で高級ホテルのなかでビールが飲めるのは嬉しいです。ちょっと1杯に最高ですね。

高級ホテルだからこそ、出費を抑えられるところは抑えたいですよね。

ヒルトン東京ベイはおすすめできるのか?

「ディズニーリゾートに行く人にはおすすめできます。」

ヒルトン東京ベイに宿泊する人の9割くらいはディズニーリゾート目的の人なんでしょう。そういう人にはホテル内にディズニーストアーはあるし、朝食中はBGMがディズニーだし、ホテルから徒歩2〜3分でベイサイド・ステーションなので、最高の環境です。

ノーストレスでワクワク度を上げてディズニーを楽しむための拠点になります。ハッピーマジックルームに泊まったらもう、気分は上がりまくりでしょう。

完全にディズニー利用のためのホテルです。

しかしディズニーリゾート目的ではなく、ビジネス目的やホテルでゆっくりするのが目的であればあまりオススメはしません……。

管理人
結局、何を目的にヒルトン東京ベイに宿泊するのかによってオススメかどうかが変わります。

ディズニーリゾートがメインの目的 → オススメ
ビジネス目的 → 他のホテルをすすめる

って感じです。

ヒルトン東京ベイに行く人は楽しんでくださいねー
 

1円でも安く泊まりたいようであれば……。
上記の予約サイト以外でもOKであれば、こちらの トリバゴ でホテルの名前と宿泊予定日を入れるとネット上での1番安い宿泊金額が表示されるので比較してみてください。

data-full-width-responsive="false"
data-full-width-responsive="false"

オススメ記事

1

カエル君「アフィンガー5のレビューを知りたい! ブログでアフィリエイトをやりながら稼ぎたいんだよね。アフィンガーが使いやすいし、初心者向きって聞いたんだけど本当? デメリットもメリットも口コミも知りた ...

旅行すると疲れてしまうと悩んでいる人への解決方法-3 2

カエル君「国内旅行にオススメのクレジットカードを知りたい。少しでも旅費を割引させたいんだけど、有効なクレジットはあるのかな? 宿泊費用、移動費が安くなったら最高だなんだけど……。誰か教えてほしい!」 ...

SPGアメックスを使ってみた感想 3

カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思います ...

4

カエル君「ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券で飛行機に乗ると、すっごくオトクに乗れるって聞いたんだけど意味がよくわからない……。JALに乗るってどういうこと? 別々のエアラインじゃないの? 意味 ...

-・ホテル宿泊, ヒルトン, ●旅行, ヒルトン東京ベイ

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.