旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

旅行記 ●旅行

【2018年】2泊3日静岡旅行!食べ歩き&お城巡り旅行記

投稿日:2018年10月10日 更新日:

 

カエル君
「静岡に旅行するから、誰かの旅行記を読みたい。食べ歩きメインの旅を考えているから誰がupしてほしい。」

こういうリクエストに答えます。
 

2泊3日で静岡旅行に行ってきました。

今回の静岡旅行のメインは下記です。

今回の静岡旅行でやりたかったこと

・伊豆マリオット修善寺に宿泊したい
・山中城に行く
・駿府城に行く
・静岡おでんを食べる
・さわやかでげんこつハンバーグを食べる

結論からいうと満足できました。楽しかった!

旅行記として旅の記憶を書き残しておきます。

それではどうぞ。

2018年2泊3日静岡旅行記

静岡旅行1日目

初日はホテル宿泊がメイン。

・伊豆マリオット修善寺に宿泊

1日目:伊豆マリオット修善寺に宿泊

結論から書くと、それなりに楽しめたけど、リピートはない。

理由は、ホテルの周りには何もないにもかかわらず、ホテル内もそれほど設備が充実しているワケではないから……。

他方で、部屋付きの露天風呂は最高です。

伊豆マリオットの部屋付きの露天風呂

常にお湯が出てる

24時間いつでも適温で入ることができるお風呂です。お風呂好きの私としては本気で嬉しい。部屋に入った瞬間に荷物の片付けも後回しで入りました。

お風呂からの景色

もちろん夜中も入ったし、翌日の朝食後も入ったし、チェックアウト目前にも入った。(結局、1泊で4回入るという気に入りっぷり)

伊豆マリオットの部屋内

宿泊した部屋はリフォームされて1年くらいとのことでキレイ。妻が「わー、今まで泊まったホテルのなかで1番落ち着くね」とのこと。(この人、セントレジス大阪を絶賛してたハズだが……?? 絶対忘れているんだろうな)

しかし、部屋で風呂に入ったらあとはやることがない……。

伊豆マリオットラウンジ内

富士山がみえる

私はホテルの人がムリを聞いてくれて『有料』でクラブラウンジを利用させてくれたので入り浸っていましたが、それほど内容も豪華ではないし。でも1人1,500円だったので不満はない。(本来は、宿泊プランに『クラブラウンジ』がないので有料でも利用できない。プラチナエリートのみ利用可能って感じ。)

富士山を見ながら飲むビールは美味しかったです。

ホテルの周りにはゴルフ場とかテニスコートがあるので、スポーツをしたい人には向いているのでしょうが、食べ歩きとホテル内で非日常を感じるステイにしたい私には不向きなホテルかなと。

ブログの口コミを見てると満足度高そうな人が多いんだけど……。(たんに私がホテルを使いこなせないだけかもしれない……。)

初マリオットだったんだけど、物足りなかったです。部屋の露天風呂の満足感がなかったらヤバかった……。他のマリオットはもっと違うと信じたい。

あ、でもホテルのスタッフの方は対応が優しかった。

そんな感じでホテルをチェックアウトします。
 

※伊豆マリオット修善寺のレビューは「伊豆マリオット修善寺の宿泊レビュー【物足りない点も正直に書く】」にまとめています。

静岡旅行2日目

2日目の主な内容はコチラ。

・山中城に行く
・静岡市に移動して静岡おでんを堪能【絶対オススメ】
・格安ビジネスホテル ホテルオーク静岡に宿泊

2日目(1):山中城に行く

伊豆マリオット修善寺 → 修善寺駅 → 三島駅に移動して山中城に向かいます。

三島駅から直通のバスが出ているのでスーパーラク。

『三島大社』や『三島スカイウォーク』で降りる人多く、『山中城跡』で降りるころには、バスのなかは私たち夫婦だけという状況。

山中城跡入り口

15:00すぎにバスを降りたら目の前が山中城の入り口なのでラクすぎです。

このお城完全に山の中で、コインロッカーが無い……。下調べをほとんどしない性格なので「まぁ、コインロッカーくらいあるだろ(キリッ)」みたいな感じで来たらマジで無い。

困っていたら、山中城のスタンプ設置場所である案内所兼そば屋のおばちゃんがスーパーいい人で預かってくれました。ただし16時閉店なので、それまでに戻ってくることが条件でした。

おばちゃんに「山中城のココだけは見ておけポイント」を教えてもらって、ガンガン山の中に入っていきます。

山中城は大きく、『二の丸』と『本丸』があるのですが、山中城最大の見どころの「障子堀」と『畝堀』は二の丸にあって、サクッと行けば1時間で行って帰れるとのことでした。

山中城の障子掘

山中城の畝堀

「障子堀」と「畝堀」をみたら15時40分……。急いでそば屋のおばちゃんのところに戻り、スーツケースを受け取り、お礼の言葉とお菓子を買って、お店を後にします。

時間は16時、二の丸は見たけど、やっぱり本丸も見たい。でもスーツケースが邪魔……。

「よし、スーツケースを持って登ろう!」

私の発言に妻が引いていました……。(そりゃそうだ。狂ってるわ。)

当然ですが山道なので、コロコロ転がすなんてできない。スーツケースは激重……1つのスーツケースの持ち手部分を私と妻と2人で持って、1時間山道を登って降りるという修行を達成です。

「山中城イイなー」

17時すぎのバスに乗って三島駅に戻ります。
 

※山中城のレビューは「山中城に行ってきた!おすすめできる?良かった点、残念な点まとめ!」にまとめています。

2日目(2):静岡市に移動して静岡おでんを堪能【絶対オススメ】

三島駅に戻ってから『三島コロッケ』を食べようとお店を調べると、もうすぐ締まりそう……。

なので三島コロッケを諦めて、静岡おでんを食べるために静岡市に移動します。電車で1時間くらいだったのでラクチン。

ホテルにチェックインしたら静岡おでんの聖地、『青葉横丁』と『青葉おでん街』に向かいます。

名店『三河屋』がある青葉おでん横丁

青葉おでん横丁のすぐとなりにある青葉おでん街

三河屋

狙うお店は静岡NO.1と噂の『三河屋』さん。予約しないと入れないらしいけど、気にせずそのまま突撃。待ち時間0分、アッサリ入店。

三河屋の静岡おでん

最高に美味しいですねー。

食べ方を店のおっちゃんに教えてもらいながら食べる。

おでんと日本酒の組み合わせは神

そして日本酒のコンボ。静岡の地酒とのこと。完全勝利です。

となりの席にいたサラリーマンのおっちゃんたちが、

「兄さん、並ばずに入れるって相当ツイてるよ。この店は名店だからさー」

あきらかにテンションが高い。地味に楽しい。

「兄さん、後で俺たちが帰ったら「大根」を頼んでよ。美味しいからさ!」

こんなやり取りをしながら、食べる、食べる、食べる。黒はんぺんってこんなに美味しいんだ。

妻と2人でお会計8,500円。

2、3,000円分くらい食べてサクッとハシゴする予定だったんだけど、三河屋がステキすぎてガッツリいきました。

あ、忘れていたことが1つ……。

「大根食べてないから、大根ください!」

お店のおっちゃんが、

「静岡おでんに大根はないんだよ(笑)。」

……。

……。

なんで私たちに大根をすすめたのか不思議に思っていると、おっちゃんが一言。

「あの人達も前のお客さんに言われたんだよ(笑)。」

騙されたけど、ほんのり幸せだった。

関連ランキング:おでん | 新静岡駅静岡駅日吉町駅

2日目(3):格安ビジネスホテル ホテルオーク静岡

さてこの日の宿は静岡市に向かう電車のなかで、 楽天トラベル を利用して当日予約。

妻と2人で1泊4300円。激安!当日18時の予約だからこその安さですね。

楽天ポイントで支払ったので実質無料。楽天ポイントって旅する人間にとって使いやすいのでホントに助かる。

静岡のビジネスホテル ホテルオーク静岡

部屋内

キレイ、こんな安い値段のホテルの内容とは思えない!

「めっちゃいいじゃん、コレで4,300円?最高じゃん」

妻が興奮気味である。相変わらず『激安』という言葉に弱いね(笑)。展望風呂もあって夜でもゆっくり大浴場につかれる4,300円のホテル。最高である。

チェックアウトも11時なのが嬉しい。グッスリ寝ました。

静岡旅行3日目

3日目の主なメインはコチラ

・駿府城
・静岡ソウルフートの『さわやか』が超絶美味しい【リピートしたい】

3日目(1):駿府城

ホテルをチェックアウトしたら駿府城に向かいます。宿泊した『ホテルオーク静岡』から徒歩10分。

徳川家康が愛した居城『駿府城』、コレは絶対にみたいお城。

駿府城の巽櫓と東御門

駿府城の坤櫓

駿府城は天守がないので、『巽櫓&東御門』と『坤櫓』がメインですね。どちらも中に入れるのでジックリ堪能。

坤櫓は中で甲冑のコスプレができるので楽しい。普段は恥ずかしのコスプレなんかやらないけど、旅の高揚感もあってチャレンジ。写真はupしないけど……(照)。

駿府城の天守台発掘調査

天守台の発掘調査の現場を見られるという貴重な経験ができました。

「すげー」

レアな場面です。

静岡駅からも徒歩10分ほどなので、アクセスも便利。数年後に天守台が再現されたらまた来たい。
 

※駿府城の詳しいレビューは「駿府城に行ってきた!おすすめできる?良かった点、残念な点まとめ! - ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー」にまとめています。

3日目(2):静岡ソウルフートの『さわやか』が超絶美味しい【リピートしたい】

駿府城を堪能したら、静岡グルメのもう1つのメイン『さわやか』に移動。駿府城から徒歩5分の『新静岡セノバ店』に移動。

さわやか新静岡セノバ店外観

平日の15時なのに満席&行列……。(どれだけ人気なんだよ。)

回転率が早いワケでもないので、スマホをポチポチしながら待機。20分くらいまったら店内に入れました。

さわやかのげんこつハンバーグ

初げんこつハンバーグ。完全勝利すぎた!

「絶対にまた食べたい! ちょー美味しい。」

ここでも興奮気味の妻氏。

外が硬くめで、中がレアなハンバーグは独特の食感で、ハマる人が多いのもわかる気がします。静岡にしかないのが残念すぎる……。いや、逆にいえば静岡にしかないから価値があるのだろう。

静岡に来る機会があるたびに食べたいハンバーグでした。

関連ランキング:ファミレス | 新静岡駅日吉町駅静岡駅

感想:静岡グルメは美味しい。名物が多いからまた行きたい。

やりたかったことの感想まとめ

・伊豆マリオット修善寺に宿泊したい → 部屋づきの露天風呂は最高。ラウンジが利用できないとすることがない。
・山中城に行く → 山城を堪能できた。障子棚は見ておく価値あり
・駿府城に行く → 静岡駅から徒歩でいけるので便利 天守台の発掘調査を見れたのは貴重な経験。
・静岡おでんを食べる → 最高、最高&最高
・さわやかでげんこつハンバーグを食べる → 絶対リピートしたい。妻が大感動。

今回食べた、『静岡おでん』『さわやか』に関しては大・大・大満足。リピート超絶必須。

が、しかし……富士宮の『富士宮やきそば』浜松の『浜松餃子』袋井の『たまごふわふわ』三島の『うなぎ』と『三島コロッケ』と食べてない静岡グルメがあるので、また静岡に行きたいですねー。

静岡は食べたいものが広範囲にあるので、エリアを絞るのがムズカシイ……。

お城も良かった。あとは掛川城を見れば静岡制覇。

以上、2泊3日の静岡旅行記でした。

管理人
静岡おでん良かったな。

※日本中を旅してきて、「食べ歩きでココは良かった」っていう場所を「食べ歩きメインで国内を旅行したい! おすすめの場所は?/a>」にまとめています。

※お城巡りでもって行くと捗るアイテムを「お城巡りを始めるなら持っていたいおすすめアイテム【あると捗る!】」にまとめています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



オススメ記事

SPGアメックスを使ってみた感想 1

  カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思い ...

SPGアメックス、申し込みの不安を解決 2

  カエル君「SPGアメックスを申し込もうと考えているのだけど、少し不安があって解消したい……。年会費が高いクレジットカードだし失敗したくない……。誰か不安な点を解消したいから色々教えてくれないかな? ...

-旅行記, ●旅行

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.