旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

・台湾

台北の鼎泰豐(ディンタイフォン)は行って後悔はない小籠包の名店!

投稿日:2016年7月19日 更新日:

 

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

台湾の超人気小籠包のお店の鼎泰豐(ディンタイフォン)を紹介します。

鼎泰豐は日本にも支店を出していますし、食べたことがある人も多いと思います。アメリカのニューヨーク・タイムズで「世界の10大レストラン」に選ばれたほどの有名店です。

日本では東京の中央区・港区・渋谷区・世田谷区・立川市のほか、仙台、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡、熊本に出店しています。高島屋の中にある小籠包のお店です。

このお店は台湾旅行に行ったときは絶対に体験してください。鼎泰豐の本店で食べる小籠包は最高です。(台湾では今回紹介する本店以外にも支店が数店あります)このお店は味だけではなくて、スタッフの対応、トイレと全てが気持ちいいです。

それでは紹介します。

鼎泰豐を紹介

鼎泰豐を紹介①:外観はこんな感じ

Dyintaifon1

MRT東門駅5番出口から徒歩すぐで、台北車站(台北駅)からだと3駅で5分です。

私は午前中に観光で油化街に行っていたので、そこからタクシーで200元(660円くらい)でした。

凄い人ですが、このくらいの人だかりで30分待ちくらいです。平日の13時に行きました。土日の12時とかだと2時間待ちとかもけっこうザラです。凄い人気ですが行くだけの価値はあります。

Dyintaifon2

台北101が見えます。小籠包を食べたあとの観光ルートに組み込むとスムーズです。この鼎泰豐の周りは観光名所が多いのでどういう段取りにするか悩むところです。

衛兵の交代式で有名な中正記念堂も近いですし、鼎泰豐の徒歩3分のところにはマンゴーかき氷で有名な思慕昔もあります。

Dyintaifon3

Dyintaifon4

Dyintaifon5

Dyintaifon6

鼎泰豐を紹介②:メニュー

Dyintaifon7

Dyintaifon8

Dyintaifon9

凄いメニューの数です。小籠包だけでも数多くの種類があるし、肉まん系から餃子系まで点心が多くあります。迷っているのも楽しいですよね。台湾料理には欠かせないスープや青菜炒め系のメニューも数多くあります。

小籠包だけでは物足りない人は炒飯や麺類でお腹を満たしてください。美味しいですよ〜。

鼎泰豐を紹介③:JTB発行のミールクーポンがあると優先的に案内してもらえる

dyintaifon10

JTBが発行しているミールクーポンです。これがあると優先的に席を案内してもらえます。予約を兼ねたミールクーポンになっています。実際、ほぼ待つことなく指定の時間になったら案内してもらえました。

知人にプレゼントされたのでありがたく使わせてもらいました。ミールクーポンなのでもちろん食事代も込みです。このクーポンからだと、食事メニューの内容まではわからないので非常に楽しみです。(プレゼントされたのでクーポンの中身を知らないだけで、自分で購入したら当然、食事メニューはわかります。)

鼎泰豐を紹介④:スタッフのレベルが高い

Dyintaifon11

鼎泰豐のスッタフはどの人も非常にサービス精神に溢れていて気持ちいいです。常に笑顔だし!!!

写真を撮りたいと言えば積極的に答えてくれます。この女性以外にも何人かに声をかけたら笑顔で撮影に応じてくれました。嫁さんがたくさん鼎泰豐のスタッフとのツーショット、スリーショットを撮っていました(笑

彼女達の胸には自分たちがしゃべる言語の国旗のバッジをとめていました。日本語を話せる女の子は多かったので安心して注文、質問ができますよ。

いや〜、ホントにホスピタリティが高いですよ。ゆる〜い感じなのが台湾ですが、このお店はまるで日本の接客です。日本の接客に気軽さを足した感じで心地良いです。

Dyintaifon12

Dyintaifon13

dyintaifon14

Dyintaifon15

Dyintaifon16

Dyintaifon31

しかし、スタッフの数が半端じゃありません。厨房のスタッフも接客のスタッフもかなりの人数です。お客さんの数も超満員です。凄いですね〜。これだけお客さんが多いと商売として楽しいでしょうね。

観光目当てとしてだけではなくて、確かなサービスと満足できる味が鼎泰豐にはあります。まぁ、料金は他の台湾のお店の金額と比べると割高ですが納得できるだけの「質」がこのお店にはあります。

鼎泰豐を紹介⑤:料理はこんな感じ

Dyintaifon17

さぁ、メインの小籠包です。5個と10個から選べますが10個でも1人でぺろっとイケてしまいます。

Dyintaifon18

薬味の生姜を一緒に食べるのが最高です。鼎泰豐では酢を多めに、つけタレを作るみたいです。スタッフの女性が説明してくれました。お酢好きとしては嬉しいです。

Dyintaifon22

さすが、自慢の小籠包なので肉汁が溢れています。熱いのを一口で食べると最高です。おかわりしたいのですが、この先にも料理が出てくるのでガマンですが、本当に美味しいです。絶対に食べるべきです。

Dyintaifon19

Dyintaifon21

やっぱり小籠包などの点心にはビールはかかせません。台湾ビールの金牌です。大瓶で出てきました。日本だと今は大瓶ってほとんどなくて、どこも中瓶
ですよね。コンビニも含めてこの金牌というビールが台湾のメインビールのようです。

日本のビールと違って暑い国のビールなので軽い感じのビールです。周りのお客さんも男性はみんな頼んでいましたね。

飲みにくいとか一切なくゴクゴク飲めます。あまり酔う感じはないです。このビールを台湾にいる間に結構飲んだのですが一回も酔わなかったです。

Dyintaifon20

空芯菜です。台湾ではこの空芯菜とか豆苗とか青菜とかの葉っぱ系の炒めモノが唯一の野菜メニューのような感じです。みんな頼んでいます。野菜の摂取量がどうしても少なくなるのでビタミン、ミネラルが心配ですね。私は青汁を持っていってました(笑

ほのかにニンニクの味がして美味しいです。

Dyintaifon24

Dyintaifon25

Dyintaifon29

Dyintaifon26

Dyintaifon27

菜肉蒸餃(野菜と豚肉入り蒸し餃子)、蝦肉蒸餃(エビと豚肉入り蒸し餃子)、蝦仁焼賣(エビと豚肉入焼売)、蛋炒飯(卵チャーハン)です。あっさりとしていて、さくっと食べれます。エビの食感が凄く良かったです。

Dyintaifon30

酸辣湯です。これは本当に美味しい!!!日本人が好きな酸辣湯です。夜市とかで何度か酸辣湯を食べたのですが独特の香辛料の味がして???ってなっていたのですが、さすが鼎泰豐です。お酢の酸味が心地いいし、味が濃いし最高です。独り占めしたかった……。

Dyintaifon32

ミールクーポンにはないけど、追加で注文したのが松露小籠包(トリュフ小籠包)です。箸で摘んでみるとお汁の重みで垂れ下がっています。

Dyintaifon33




美味い〜〜〜〜!!!これヤバイです。


トリュフの香りが濃厚で味が深くて……。こんな美味しい小籠包食べたことない!!!感動的な美味しさです。5個の注文にしましたが10食べたい、20個食べたいです……。

絶対、食べてほしい。絶対後悔しない味です。ただ……ただ……金額はお高い(笑。

Dyintaifon36

Dyintaifon39

トリュフ小籠包はなんと1個90元(300円くらい)た・た・高い(笑
5個で450元(1485円くらい)に10%のサービス料です。日本であれば、まぁまぁあり得る金額ですが、ここは台湾です。台湾の点心価格でみると高いですね。

でも、感動的な美味しさですよ。ビールは大瓶で145元(480円くらい)ここにサービス料10%です。

Dyintaifon38

豆沙小包(あん入り小籠包)です。あんこの小籠包って初めてですが、温かいスイーツです。ホッとする感覚です。

鼎泰豐のトイレは超高性能でウォシュレットあり

Dyintaifon toire1

Dyintaifon toire2

Dyintaifon toire3

Dyintaifon toire4

鼎泰豐のトイレはなんと、ウォシュレット付きです。あり得ない……。私が今回使ったトイレでウォシュレットがあったのはここだけです。

ホテルのトイレも台北車站(台北駅)のトイレもウォシュレット付きはありませんでした。さすが世界の10大レストランです。最新式の高性能ウォシュレットです。

私の今回の台湾旅行でのNO.1トイレでした。

まとめ:鼎泰豐は味、サービスともに名店で間違いなし

正直な話、台湾に行く前は横浜の鼎泰豐には何度か行ったことがあったので、行くリストに入ってなかったのですが、考えが間違っていました。

台湾でこれだけ気持ちのいい食事ができるお店はそんなにありません!この鼎泰豐は飛び抜けたホスピタリティです。ゆる〜い台湾の接客の空気も好きですが、常に笑顔で接してくれる鼎泰豐のサービスは最高です。癒やされます。

鼎泰豐は日本語も問題なく通じます。世界10大レストランの本店なので台湾旅行の際はぜひ体験してほしいです。美味しいのはもちろんですが、スッタフのサービスに心がホッコリとします。

台湾のサービス業の中で間違いなくトップのレベルです。

メニューに関しては、トリュフ小籠包です。これ、味が深くて濃いんです。小籠包の中でも飛び抜けて味に感動できます。値段に関しては少々お高いですが、食べて後悔はありません。

※油化街からタクシー 200元(660円くらい)

関連ランキング:上海料理 | 永康街

data-full-width-responsive="false"
data-full-width-responsive="false"

オススメ記事

1

カエル君「アフィンガー5のレビューを知りたい! ブログでアフィリエイトをやりながら稼ぎたいんだよね。アフィンガーが使いやすいし、初心者向きって聞いたんだけど本当? デメリットもメリットも口コミも知りた ...

旅行すると疲れてしまうと悩んでいる人への解決方法-3 2

カエル君「国内旅行にオススメのクレジットカードを知りたい。少しでも旅費を割引させたいんだけど、有効なクレジットはあるのかな? 宿泊費用、移動費が安くなったら最高だなんだけど……。誰か教えてほしい!」 ...

SPGアメックスを使ってみた感想 3

カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思います ...

4

カエル君「ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券で飛行機に乗ると、すっごくオトクに乗れるって聞いたんだけど意味がよくわからない……。JALに乗るってどういうこと? 別々のエアラインじゃないの? 意味 ...

-・台湾

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.