旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

PC・携帯 おすすめ記事 ・節約 ●お金

ワイモバイルならキャリアメールも大丈夫!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ

投稿日:2017年12月18日 更新日:

 

ワイモバイルならキャリアメールも使える

ミハナ リョウイチです。

格安SIMのデメリットの1つが「キャリアメールが存在しない」ということです。

今は「ラインだけでいいじゃん」という人もいます。

が、しかし「【MVNO】降参!!!キャリアメールは必要だった・・・」という記事にも書いていますが、キャリアメールはやっぱり必要なんです。親世代や祖母世代はガラケーしか持ってなくて、やっぱりキャリアメールは必要なんです。

カエル君
キャリアメールが必要という人はまだまだ多いと思う。

ワイモバイルのSIMを申し込むことで、「料金の問題」も「キャリアメールの問題」も解決します。

使ってみて、「もっと早く契約していればよかった……。」と思うほどワイモバイルはメリットが多いので紹介していきますねー。

もちろんデメリットも紹介するので参考にしてくださいね。

ワイモバイルのメリット

メリット(1):キャリアメールが使える

「キャリアメール」とは「@docomo.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」みたいに携帯会社が発行しているメールのことです。

ワイモバイルでは「@ymobile.ne.jp」がキャリアメールとして使えます。

「キャリアメールなんてなくても、グーグルのメールとかを設定すればいいじゃん」

って言う人もいます。

が、しかし、やってみてもらったらわかりますが、PCメールとガラケーの相性はすごく悪くて、「メールが送れない」「メールが届かない」「エラーメッセージで返ってくる」などが頻繁におきます。

カエル君
俺の親のガラケーはちゃんと受信設定とかしているのにPCメールだと受信できない……。

こういう人ってすごーーーく多いです。

まだまだ親世代はガラケーの人が多く、LINEもやっていません。キャリアメールがないと困るのです。ワイモバイルでキャリアメールが使えるというメリットは親や祖母と連絡を通話以外でとろうとする人には必須だと思います。

管理人
キャリアメールが使える格安SIMは「ワイモバイル」と「UQモバイル」だけです。

メリット(2):LINEの年齢認証ができる

今、販売されているほとんどの格安SIMはLINEの「年齢認証」ができません……。

カエル君
年齢認証ができないとどうなるの?
管理人
年齢認証が終わらないと「ID検索」ができないのさ。
カエル君
えーーー。それは困る……。

ワイモバイルは「マイワイモバイル」が存在していて、他の3大携帯メーカーと同じようにLINEの年齢認証ができてしまいます。ワイモバイル以外の格安SIMのなかでLINEの年齢認証ができるのは「LINEモバイル」だけです。

なので、LINEの年齢認証をしてID検索を使う必要がある人は「LINEモバイル」か「ワイモバイル」の2択になります。

LINEでID検索ができないって使いにくくてしょうがないですよね。

管理人
元々、LINEを使っていて、機種はそのままでSIMだけを差し替えて使う場合は問題なくも他の格安SIMでもID検索はできます。。

しかし、新しい携帯としてLINEの設定を最初からするときはワイモバイルで年齢認証できるありがたみが身に染みますよ。

メリット(3):通話開始10分は回数無制限で無料

通話を使う人にとって大きな大きなメリットが、

「通話開始10分間の通話が回数無制限で無料」

というものです。

ほとんどの格安SIMは使ったら使った分だけ料金が発生します。なので多くの人は、LINE電話でしゃべったりするのですが、親などのガラケーを持っている人とはLINE電話は使えません。

「安い」というメリットで格安SIMを契約したのに気がついたらそれなりの通話料が発生していたのは「格安SIMあるある」です。

ほとんどの通話が10分以内で終わるという人には大きなメリットです。

管理人
年配の人は通話じゃないとダメな人も多いですよね。

他の格安SIMメーカーでも「最初の○○分間は通話料無料」というサービスをやっているところもありますが、ワイモバイルの「10分」というのは最長時間です。

カエル君
俺、ばーちゃんとは通話だけだからこの10分無料は本当に神サービスかも。

メリット(4):ソフトバンクの電波とワイモバイルの電波の両方を使うのですごく通信エリアが広い

ワイモバイルはソフトバンクの子会社ですが、元々はイーモバイルだったことも、自前の電波があります。

ワイモバイルは都市部に強いソフトバンク回線(4Gプラチナバンド)と山岳部に強いイーモバイル回線の両方を使います。圧倒的に格安SIMのなかで電波の入りがいいのです。

なので、エリアがすごーーーく広く快適につながります。

管理人
電波の入りが悪いってことがほとんどないよ。
カエル君
まじかっ!?

メリット(5):混み合っている時間でも安定してwebを使える

格安SIMでありがちな、12時台と夜の20時すぎは混み合っていて「通信が使い物にならないくらい遅い……。」というものワイモバイルの場合ありません。

他社の格安SIMはdocomoやauの電話を借りてサービスをしているから、元々使える電波容量が大きくないので、どうしても混み合う時間は電波が窮屈になります。

しかし、自社で回線エリアをもっているので多くの人が通信を使う時間であっても安定して使うことができます。

カエル君
ネットをしていてページが開かないのって「イラッ」ってするよね。
管理人
わかる!!!スマホはサクサク動かないとね。

メリット(6):格安SIMのなかで圧倒的にショップが多いので安心

格安SIMを使う時に困るのがトラブルがおきたり、何かわからないことがあって相談したいときです。こういうときに、他社の格安SIMだとカスタマーセンターに電話をかけて対応してもらうことになります。

しかし、カスタマーセンターは「つながらないからキライ」とか「そもそも、どこに電話したらいいかわからない」という人もけっこういます。

ワイモバイルは格安SIMのなかで1番多く店舗をだしています。なので、何かあったときに店舗に来店して相談、対応ができます。

「困ったことがあったら、お店に行って相談する」というスタンスの人には「店舗が多くある」というのはすごく大きなメリットです。

カエル君
俺も電話ってキライ。だって、どこにかけたらオペレーターの人につながるのかよくわからないし……。
管理人
そういう人多いよね。私もサクッと店舗に行く派。

ワイモバイルのデメリット

デメリット(1):最新のiPhoneは販売していない

ワイモバイルではiPhoneも申し込むことができるのですが、最新のiPhoneは扱いがなく、少し古いiPhoneが対象になります。

この記事を書いている時点ではiPhoneXとiPhone8が最新機種ですが、ワイモバイルでは「iPhone 6S」と「iPhone SE」が取扱機種になります。最新版のiPhoneを使いたい人は「アップル」などで機種を購入して、ワイモバイルでSIMを契約するという使い方になります。

カエル君
他の格安SIMではそもそも機種を自分で用意するのは普通なんだから、デメリットじゃなくない?
管理人
まぁそうなんだけど、「ワイモバイルで全部契約したほうがめんどくさくない」って人にとってはデメリットかなと。

デメリット(2):PHSのイメージがある

ワイモバイルはウィルコムとしてPHSを販売していたので、

「ワイモバイル=PSH」

というイメージの人がいます。

「携帯が高くて持てないからPSHみたいに思われたらどうしよう……。」という心のモヤモヤがあります。

管理人
実は、これ私のことで、今回契約するまでずーっとこの見栄みたいな問題でモヤモヤしていました。
カエル君
くだらない……。

そもそも、格安SIMにする時点でお金を節約したいわけじゃん。

デメリット(3):通信の使える容量が1G、3G、7Gのプランしかない

ワイモバイルのスマホの容量プランは「1G、3G、7G」の3パターンで、最初の2年は2倍の「2G、6G、14G」になります。(データ容量2倍オプション)

自宅にWi-Fiがある人などは1Gではちょっと足りないけど、2Gなら十分という人でも、2年後に1Gになってしまうという問題があります。

カエル君
これはなんとか解決できないの? 3Gのプランだと値段的にワイモバイルにする意味がない。
管理人
こればっかりは、2年後にワイモバイルのプランがどうなっているかをみていくしかないと思う。

デメリット(4):契約期間が2年で更新期間に解約をしないと自動延長になる

契約期間が他の格安SIMメーカーと比べて融通がきかないのがワイモバイルです。

●ワイモバイルの契約期間

・2年間の自動更新

●格安SIMの契約期間に関しては下記の2パターンが多い

・契約期間がそもそもない
・契約期間が最初の1年でその後の自動更新はない

ほぼ、このどちらかのパターンなのが格安SIMなので、自分が「解約したい」と思ったときに解約できるのがメリットですが、ワイモバイルの場合は他の3大携帯メーカーと同じで2年間の縛りがあり、さらに自動延長です。

カエル君
これって、解約してもお金が発生しないのは1ヶ月だけで、それ以外の月に解約したら「1万円くらいかかる」ってやつ?
管理人
そう。ワイモバイルも更新期間以外に解約すると「解除料」として9500円必要。ただ、ワイモバイルの場合は更新期間は2ヶ月なので、3大携帯メーカーと比べると少し有利。

ワイモバイルを契約するときはSIMの種類を間違えないように注意

スマホのSIMは2種類あります。

・microSIM
・nanoSIM

SIMの種類を間違えて注文してしまっても、後日交換ができません……。

管理人
iPhoneに使うならnanoSIMです。

契約後に使えるようにするまでのステップ

ワイモバイルを契約して使えるようにするためのには下記のステップですすみます。(webでSIMを購入の場合)

・SIM申込の契約をする
・SIMが届いたら機種に差し込む
・AMP設定をする
・キャリアメールの設定をする
・LINEの設定をする

このときに注意したいのが、自宅に届いた瞬間にAMP設定をしようとしてもすすまないということです。

カエル君
どういうこと?
管理人
自宅に郵送されてきたSIMを申込者が「確実に受け取った」とワイモバイルが把握するのに2,3日かかります。AMP設定はそれから。

店舗で直接申込をした場合は、このような処理は必要ないのですが、webで申込をした場合は注意が必要です。

ワイモバイルの月々の利用料

ワイモバイルの料金は基本的に「スマホプラン(通信料)」+「通話料」+「ユニバーサルサービス料」の合計になります。

【契約1年目】

契約1年目のワイモバイル料金一覧
プラン名 金額
スマホプランS 1980円
スマホプランM 2980円
スマホプランL 4980円

 

【契約2年目】

契約2年目のワイモバイル料金一覧
プラン名 金額
スマホプランS 2980円
スマホプランM 3980円
スマホプランL 5980円

あと、通話に関してはワイモバイルの場合、最初の10分は無料(回数無制限)です。

管理人
上記の金額に10分を超えた通話代金がかかると思っておけばOK。
(あ、もちろん、本体代金込みで契約した人は機種代金もかかる)

※料金体系は契約期間の縛りがない割高なプランなどもありますが、メインで契約するのは上記になるので割愛します。

カエル君
ユニバーサルサービス料って何?

ユニバーサルサービス料っていうのは、「緊急通報や公衆電話など」の国民生活に必要不可欠な電話サービスを、全国どこでも使えるようにするための費用のことです。年によって金額が違うのだけど1番号2円~8円くらいの設定になります。

ユーザーから2円〜8円を徴収することで緊急通報とかのシステムがなりたっているので、有効に使われていると思って納得しましょう。 

他の格安SIMと比べてどうなの?

用途に合わせて、格安SIMを比べてみます。

キャリアメールを使いたい ワイモバイル
UQモバイル
LINEの年齢認証をしたい ワイモバイル
LINEモバイル
通話無料がついている ワイモバイル
UQモバイル
通信速度が早い ワイモバイル
UQモバイル
とにかく安い料金で使いたい DMMモバイル(1140円)※低速通信の場合
楽天モバイル(1250円)※低速通信の場合

ワイモバイルは他の格安SIMと比べても圧倒的にメリットが多いです。

「キャリアメールもほしい」、「LINEの年齢認証も必要」、「通話もそれなりに使う」、「早い通信を求めている」これを全部満たしているのは、

・ワイモバイル
・UQモバイル(LINEのID検索はできない)

この2つです。

ワイモバイルとUQモバイルはほとんど違いがありません。値段も通信の早さもほぼ同じです。

●ワイモバイルとUQモバイルの違い

・ワイモバイル → 通話開始10分間・LINEのID検索が可能
・UQモバイル → 通話開始5分間・LINEのID検索ができない

カエル君
この違いだけなの?
管理人
そうだね。この無料通話の時間の違いとLINEのID検索の有無以外は同じだと思ってもいいよ。

結論:こういう人はワイモバイルはおすすめ

・キャリアメールを使いたい人
・10分以内の通話が多い人
・Lineの年齢認証をしたい人
・混み合っている時間でも安定して通信を使いたい人

ぶっちゃけ、月々の利用料と快適性を両立させたいならワイモバイルに勝てるとこはないのではないでしょうか。

管理人
契約する前に「ワイモバイルを持ったらPHSみたいってバカにされるかも……。」って思ってためらっていた自分を殴ってやりたい!!!

ワイモバイル最高や!!!


 

>>SIMだけの申込の人は ワイモバイル(SIM) からどうぞ。
>>機種本体も含めて申込の人は ワイモバイル(端末+SIM) からどうぞ

※ワイモバイルの申し込みを迷っている人は、「【格安SIM】Y!mobile(ワイモバイル)をレビュー【デメリットも公開】」を参考にどうぞ。

data-full-width-responsive="false"
data-full-width-responsive="false"

オススメ記事

1

カエル君「アフィンガー5のレビューを知りたい! ブログでアフィリエイトをやりながら稼ぎたいんだよね。アフィンガーが使いやすいし、初心者向きって聞いたんだけど本当? デメリットもメリットも口コミも知りた ...

旅行すると疲れてしまうと悩んでいる人への解決方法-3 2

カエル君「国内旅行にオススメのクレジットカードを知りたい。少しでも旅費を割引させたいんだけど、有効なクレジットはあるのかな? 宿泊費用、移動費が安くなったら最高だなんだけど……。誰か教えてほしい!」 ...

SPGアメックスを使ってみた感想 3

カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思います ...

4

カエル君「ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券で飛行機に乗ると、すっごくオトクに乗れるって聞いたんだけど意味がよくわからない……。JALに乗るってどういうこと? 別々のエアラインじゃないの? 意味 ...

-PC・携帯, おすすめ記事, ・節約, ●お金

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.