旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

・神奈川、横浜

【横浜旅行】幻想的な赤レンガ倉庫を撮影してほしいからレビューする

投稿日:2017年5月25日 更新日:

 

こんにちは、ミハナ リョウイチです。

横浜の赤レンガ倉庫をレビューします。

赤レンガ倉庫とは

横浜港にある歴史的建築物で今は建物内でショッピングや食事ができます。イベントも年中やっていて、逆にやっていない日を探すのが珍しいくらいです。

海風を感じながら海を眺めるのも楽しい。イベントに参加するのも楽しいし、とくかく、横浜に来たら1度は訪れるスポットです。


みなとみらい地区にあって他の観光スポットと組み合わせて楽しむことができる場所です。横浜への旅行で来たら絶対に予定に組み込んでほしいです。

たくさんの男女がデートをしているオシャレスポットだし、昼間であればピクニックをしている人も多いし子供が走り回っていて元気になれますよ。

そして夜はライトアップされて幻想的で絶好の写真撮影スポットになります。

アクセス

赤レンガ倉庫
URL:http://www.yokohama-akarenga.jp/
住所:神奈川県横浜市中区新港一丁目1番2号
TEL:045-226-1911(代表)

Akarengasouko akusesu1

最寄り駅は「みなとみらい駅」です。が、しかし、みなとみらい駅からだと徒歩で10分くらいかかるので「それだと疲れる……。」という人は桜木町駅から直通のバスが出ていますのでそちらを利用しましょう。

改札を出て「クイーンズスクエア連絡口」から向かいましょう。他の出口からでもいけますけどね。

Akarengasouko akusesu2

横浜に旅行に来たのであれば駅で冊子をもらいましょう。駅員に聞くともらえます。

Akarengasouko akusesu3

写真の左奥に見えるエスカレーターに乗って1階までいきましょう。写真右にあるエスカレーターに乗ると地下2階に行くので間違えないようにしましょう。

Akarengasouko akusesu4

こちらのエスカレーターが1階に行くエスカレーターです。地下3階から1階なので随分長いです。

Akarengasouko akusesu5¥

多くの人が利用しているのですぐにわかります。

Akarengasouko akusesu6

1階に出たら今度は目の前のエスカレーターには乗らないで外に出ます。奥に見える「宝くじ」の横のドアから外に出ます。

Akarengasouko akusesu7

外に出ると目の前に観覧車がどーーーーーーーんとあります。夜になるとライトアップされて凄くキレイです。

Akarengasouko akusesu8

外に出たら左を向くと目の前に「インターコンチネンタルホテル」がこれまたどーーーーんと立っています。そちらに向かいます。

Akarengasouko akusesu9

インターコンチネンタルホテルを右に曲がります。

Akarengasouko akusesu10

後は道にそってまっすぐに赤レンガ倉庫まで歩いていきます。

Akarengasouko akusesu11

途中で右を向くとランドマークタワーがどーーーーーーーんと立っていてド迫力です。

Akarengasouko akusesu12

観覧車があるコスモワールドをこえたところにワールドポーターズがあるのでそこもこえて歩きます。

Akarengasouko akusesu12 2

こちらはワールドポーターズの交差点からコスモワールドの観覧車とランドマークタワーを同時に撮った1枚。幻想的な風景でこの景色を写真におさめるために横浜に旅行に来る人もたくさんいます。キレイ!!!

Akarengasouko akusesu13

ワールドポーターズにそってまっすぐ歩くと2〜3分くらいで赤レンガ倉庫が見えてきます。

Akarengasouko akusesu14

道路を横断できないので目の前の陸橋を渡ります。

Akarengasouko akusesu15

赤レンガ倉庫に到着しました。

実際に行ってみた

赤レンガ倉庫のなかはこんな感じ

Akarengasouko gaikan hiru1

昼の赤レンガ倉庫は隣接している木々の緑が本当に気持ちいいです。

Akarengasouko gaikan hiru2

ここで森林浴をしながらピクニックでお弁当を食べている人もいます。

Akarengasouko gaikan hiru3

赤レンガ倉庫を奥まで歩いていくと目の前には海。その奥には横浜ベイブリッジがみえます。昼の海は青々としていて海風も程よく吹いて本当に気持ちいいです。

Akarengasouko gaikan hiru4

赤レンガ倉庫は広い広場があります。ここにはカップルがたくさん座っていたり海を眺めていたりします。大桟橋も見えて景色としては最高です。ぜひ、晴れた日に来てほしい。

Akarengasouko gaikan hiru5

赤レンガ倉庫は1号館と2号館の2館あります。並んで建っているのがカッコいいです。

Akarengasouko gaikan hiru6

芝生でのんびりするもの最高に「アリ」です。この、のんびりした時間を楽しむのが最高に贅沢だと思います。赤レンガ倉庫に来たのであれば時間の感覚を普段とは違うものにしてほしいです。

Akarengasouko gaikan hiru7

赤レンガ倉庫ではテラス席でご飯を食べられるお店もたくさんあります。写真の手前のお店は朝食で有名なbillsのテラスになります。

Akarengasouko gaikan hiru8

赤レンガ倉庫のイベント広場です。この日はイベントを何もしていない日でした。実はこういうイベントを何もしていない日のほうが珍しいくらい色々なイベントをしています。アイドルのコンサートだったりビールフェスだったりスケートだったり本当に多種多彩です。

どんなイベントをしているかはHPで確認してから向かうのがいいです。
赤レンガ倉庫
URL:http://www.yokohama-akarenga.jp/

Akarengasouko gaikan hiru9

赤レンガ倉庫の入口には人力車の自転車バージョンがあります。みなとみらいを案内してくれます。旅行に来たのであればぜひ利用してみてほしいです。

Akarengasouko gaikan hiru10

昼の赤レンガ倉庫とランドマークタワーと観覧車とインターコンチネンタルホテルのコラボです。この景色を見るのが本当に優雅な気分で最高なんです。夜になると相当キレイですが、昼間も迫力があってカッコいいです。

うん。カッコいい。ぜひナマで見てほしい!!!

Akarengasouko gaikan hiru11

赤レンガ倉庫とイベント広場を引きで撮影してみました。広いです……。

Akarengasouko gaikan hiru12

花もキレイに咲いています。

赤レンガ倉庫のなかはこんな感じ

Akarengasouko gaikan naikan2

店内は専門店が多いです。赤レンガ倉庫のなかは基本的にショッピングと食事ができるようになっています。特にショッピングに関しては独特のお店がたくさんあります。かんざしの専門店や和傘のお店や扇子のお店など普通のデパートとかとは入っているお店の種類が違います。

Akarengasouko gaikan naikan1

横浜旅行のお土産も赤レンガ倉庫で買うようにすると独特の赤レンガ倉庫ならではのお土産を買えるので満足度が高いと思います。

Akarengasouko gaikan naikan3

1階にはコインロッカーもあるので荷物がある人は預けましょう。200円なので安い。

Akarengasouko gaikan birutu1

1階奥には「世界一の朝食」で有名なbillsがあります。

カップルがイチャイチャできる「チャノマ」が凄い

Akarengasouko gaikan tyanoma1

赤レンガ倉庫のなかにある「チャノマ」というお店。このお店がなかなか衝撃的なのでぜひ行ってほしいです。

Akarengasouko gaikan tyanoma2

店内の席が「普通の席」と「ソファーの席」と「靴を脱いで上がるベッドの席」の3タイプあります。こちらの画像はベッドの席です。ベッド席なので寝そべっているお客さんもいたりするのですが……完全にカップルのイチャイチャモード全開です。あまりに衝撃的な感じで凄いです。

イチャイチャしている人にカメラを向けて画像を撮るのはさすがに……だったのでおとなしい画像を載せます。

普段はイチャイチャすることはないけど、それでも実は周りを気にすることなく甘えたい30代の人とかには絶対に言ってほしい。
「凄いところがあるよ~」
って言ってなかに入ってしまえば後は雰囲気で……はい。楽しいですよ。

Akarengasouko gaikan tyanoma3

こちらがソファーの席と普通の席です。

Akarengasouko gaikan tyanoma4

昼から飲むスパークリングワインは気持ちいいです。

Akarengasouko gaikan tyanoma5

きなこと黒蜜のパフェ。これたまらん美味いです。900円と高いですが価値がある。ヤバイ、美味しいです。

夜の赤レンガ倉庫は幻想的でキレイ

Akarengasouko gaikan yoru1

夕方から夜にかけての赤レンガ倉庫です。
横浜駅東口~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ海のアクセスです。
シーバスの情報はこちらをどうぞ:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/transit/transit3.php

Akarengasouko gaikan yoru2

夜のライトアップされた赤レンガ倉庫と横浜ベイブリッジです。雰囲気がいいです。

Akarengasouko gaikan yoru3

広いイベント広場とその目の前に浮かび上がるようにぼわ〜っと光る赤レンガ倉庫です。

Akarengasouko gaikan yoru4

赤レンガ倉庫とランドマークタワーと観覧車とインターコンチネンタルホテルです。リアルに見るとめちゃくちゃキレイです。

Akarengasouko gaikan yoru5

よく画像や写真でみるライトアップされて浮かび上がる赤レンガ倉庫は本当に幻想的です。ぜひ、旅行の記念に撮影してほしいです。

Akarengasouko gaikan yoru6

陸橋の上から赤レンガ倉庫の全体像を写真で撮ってみました。奥にはベイブリッジが見えてドラマのワンシーンのような写真が撮れました。

最高に雰囲気があります。

トイレがあまりキレイじゃない……

Akarengasouko toire2

赤レンガ倉庫で不満な店がトイレです……。あまりキレイじゃないんです。これ、残念ポイント。

Akarengasouko toire1

特にウォッシュレットがない……ありえない……。

女トイレはウォッシュレットがあります。

なぜ男だけないのか???

感想

ここが残念

・イベントをしていない日は買い物に興味がない場合は楽しめることが少ない
・最寄り駅からだと少し歩く
・男トイレにウォシュレットがない

逆にイベントをやっていない日に赤レンガ倉庫にくると、「風景を見る」、「ショッピングをする」、「食事をする」の3つが赤レンガ倉庫の楽しみ方です。ショッピングに興味がない人でお腹も空いていない場合は、景色は極端な話、10分も見れば満足してしまいます。横浜観光としては、赤レンガ倉庫単体で考えると物足りなさを感じてしまいます。

赤レンガ倉庫は専用の巡回バスが出ていて格安の100円で利用できます。

ただし、駅は桜木町駅からになるので、最寄り駅であるみなとみらい駅からバスは出ていないので徒歩で向かうことになります。若干、距離があるので10分くらい歩くことになります。まぁ、歩いている途中で、ランドマークタワー、コスモワールドの観覧車などを見ながら歩くことになって楽しいのでそれはそれで「アリ」だと思いますが……(笑)。

女子トイレはウォッシュレットがあるのですが、男子トイレはウォッシュレットがありまえん……。「おしゃれな赤レンガ倉庫なのにありえない……。」そんな感想に包まれます。全部トイレがそうなのかは確認していません。

しかし、1階にあるトイレは2ヶ所で「ウォッシュレット無し」でした。ウォッシュレットが無いトイレで用を足すのはハッキリ言ってイヤです。

ここが満足

・建物と広い広場と海の景色が心に染みる
・赤レンガ倉庫の周りには横浜の他の観光名所もあるので組み合わせることではかどる
・イベントを頻繁にしているので何度来ても楽しい

赤レンガ倉庫の見どころはなんといっても「建物と広い広場と海のコラボ」した景色です。オシャレな街横浜を象徴するような景色で、春先や秋などの陽気のときには特に風が気持ちいいです。

海を隔てて、目の前には大桟橋や横浜ベイブリッジが見えて昼の景色と夜の景色と、どちらも最高に楽しいですし、海風が心に染みます。

カップル率が非常に高いですし、同性であっても若い人が凄く多いのが特徴です。実際、プロポーズを赤レンガ倉庫の海を見ながらする人もいますし、フォトブライダルの撮影をしていることもあります。ベンチに腰掛けてのんびりと「昼、夕方、夜」の表情が変わる赤レンガ倉庫を楽しんでほしいです。凄く満足します。

さらに、赤レンガ倉庫はみなとみらい地区にあるのでランドマークタワー、横浜美術館、カップラーメンミュージアム、コスモワールド、大桟橋、山下公園、中華街が近くにあります。なので、横浜に旅行に来た際には他の観光と組み合わえることで満足度があがります。

赤レンガ倉庫はかなり頻繁にイベントをしています。それも1年中やっています。ビールフェスやライブなどの夏フェス、スケートリンクを作ったり、花いっぱいのガーデンを作ったり、とにかくイベント数は凄いです。そういう日に赤レンガ倉庫に来るとよりいっそう楽しめます。

おすすめできるか?

ミハナ
リョウイチ
おすすめします。横浜に来たなら1回は行くべき。

赤レンガ倉庫は横浜を代表する観光地の1つです。みなとみらい地区自体が観光名所の塊ですが、赤レンガ倉庫もそうです。

他のみなとみらいの観光地と一緒に回る予定を組めるのラクだし楽しいです。

赤レンガ倉庫では頻繁に「イベント」をやっています。ビールフェスやガーデニングなど多種多様です。自分の好きなイベントをやっている日に合わせて来ると楽しめます。

逆にイベントをやっていない日だと風景を楽しむのがメインになるのかなと思いますが、それほど時間をかけて見る場所があるほど広いわけではありません……。
(もちろん、ショッピングや食事を楽しむというのもあります。)

赤レンガ倉庫の魅力は景色を楽しむこと。「昼、夕方、夜」と表情が変わる海と赤レンガのライトアップを楽しむ感じです。海の向こうには大桟橋と横浜ベイブリッジです。

赤レンガ倉庫の建物側ではランドマークタワーとコスモワールドの観覧車が見えます。どちらも「わ~~~~キレイ」とか「わ~~~すごい」という感想間違いなしです。

広い、広場では海を見ながらプロポーズする人もいるし、昼間であればフォトブライダルの撮影をしていることもあります。カップルだらけの場所ですが、それだけ雰囲気がいい場所で、横浜に来たなら「オシャレスポット」としてぜひ行ってほしいです。

「ベンチに腰かけて横浜ビールでも片手に風にふかれて海を眺める、そしてライトアップされた赤レンガ倉庫も眺める、たくさん撮影もする」

こんなのんびーーーーーーりした空気を楽しめる良さが赤レンガ倉庫にはあります。

※ほかにも横浜での楽しいスポットをこちらでまとめているので参考にどうぞ。。
>>【まとめ】横浜に旅行や遊びに来たなら行ってほしいおすすめの場所を紹介する

※最後に

横浜への旅行を考えているのであれば、エクスペディアを使うと料金がかなり安くなります。「ホテル」だけの予約もOKだし、「航空券+ホテル」の予約だとホテル代が大幅に割引になります。

>>エクスペディアから予約する場合はこちらからどうぞ。

※こちらの冊子を持っておくとサッと調べることができて便利です。

data-full-width-responsive="false"
data-full-width-responsive="false"

オススメ記事

1

カエル君「アフィンガー5のレビューを知りたい! ブログでアフィリエイトをやりながら稼ぎたいんだよね。アフィンガーが使いやすいし、初心者向きって聞いたんだけど本当? デメリットもメリットも口コミも知りた ...

旅行すると疲れてしまうと悩んでいる人への解決方法-3 2

カエル君「国内旅行にオススメのクレジットカードを知りたい。少しでも旅費を割引させたいんだけど、有効なクレジットはあるのかな? 宿泊費用、移動費が安くなったら最高だなんだけど……。誰か教えてほしい!」 ...

SPGアメックスを使ってみた感想 3

カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思います ...

4

カエル君「ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券で飛行機に乗ると、すっごくオトクに乗れるって聞いたんだけど意味がよくわからない……。JALに乗るってどういうこと? 別々のエアラインじゃないの? 意味 ...

-・神奈川、横浜

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.