ブログツール

【教材】ファンブロ!の口コミや評判は? デメリットも含めて感想を書く

更新日:

ファンブロ 評判 感想

カエル君
「ファンブロ!っていう特化ブログの教材に興味があって口コミや評判が知りたい。残業の代わりにブログで稼げるようになりたいんだけど、どうなのオススメできる? 教材って中身がわからないから少し不安。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読むことで、『ファンブロ!(以下、ファンブロ)の口コミや評判を含めたメリット・デメリット』が理解できます。

なので、これから特化ブログで稼ぎたいと考えている人が、ファンブロを購入する際の参考にできますよ。

私はブログ歴6年。

今まで、30個以上のブログ系教材や記事を購入してきました。

最初にいっておくとブログ教材には、『実践するのが難しい中級者・上級者向けの教材もたくさん存在します。なので、自分の力量に合っているかを正しく見抜く目が必要です。

結論を先にいうと、ブログ初心者でも楽しく実践できて、人に喜ばれるブログで稼ぎたいなら、ファンブロはかなーーーり使えます。

ただしデメリットもあります。

実際にファンブロを使ってみた感想を、残念なところも含めて正直に感想を書くので参考にしてください。

管理人
自分のチカラで稼げるようになってほしい。

★月5万円稼ぐブログの始め方・作り方の解説記事をチェック★
【2020年版】月5万円稼ぐブログ型アフィリエイトの始め方ロードマップ

ファンブロ!の口コミや評判は? デメリットも含めて感想を書く

結論:ファンブロは人に喜ばれるブログの方向性を正しく理解できるのでオススメ!

ファンブロ 評判 感想

結論ですが、良い教材。ブログ初心者の人にオススメです。

私はファンブロを利用することで、ブログに軸ができました。(うれしい)

こういう人にファンブロはオススメ

・アドセンス収益に不満足の人
・読者に喜んでもらえるブログで稼ぎたい人
・収益化しやすいサイト設計を詳しく理解したい人
・特化ブログをやっているけど濃い読者が集まっていない人
・自分のジャンルにおすすめできる商品がないと悩んでいる人
カエル君
オレも人に喜ばれるブログで稼ぎたいぞ。
管理人
それならファンブロは合うよ。

ファンブロの詳細

ファンブロ 評判 感想

コンビニで冊子にしてみました

ファンブロは、自分が自信を持って発信できる情報を自分ならではのコンセプトで絞り込んだターゲットに届ける手法の特化ブログ。

アドセンスをしている雑記ブロガーが対象だけど、

・これからブログを始める人
・特化ブログをすでにやっているけどブログ運営が楽しくない人

なども十分に利用できます。

ファンブロの良かった所/メリット5つ

ファンブロ 評判 感想

ファンブロの良かった所/メリットは下記の5つです。

  • ブログで稼ぐためのブレない軸を作ることができる
  • 商品選定の解説は他の教材にはない価値がある
  • サイト設計の理解度が深まる
  • ボリューム的に読みやすい
  • メルマガでさらに理解が深まる
カエル君
感想に期待してる。
管理人
素直に思ったことを書くね。

良かった(1):ブログで稼ぐためのブレない軸を作ることができる

『コンセプト』と『ターゲット』を中心にブログを作るという『軸』ができるのがファンブロの最大メリット。

最初に売る商品を決めてサイトを作るアフィリエイトサイトとは違って、ファンブロは『コンセプト』『ターゲット』を中心にブログを作っていく手法。

ブロガーからすると、商品ではなく読んでくれる読者を中心にできるファンブロの手法はわかりやすいです。

コンセプトとターゲットを明確にすることの強み。

  • すべての記事がコンセプトにそった内容になるので、ブログの方向性がブレない
  • コンセプトにそった読者のみが集まるブログになるので、読者が喜ぶブログになる
  • 記事内容の言語化が簡単になる

コンセプトとターゲットの決め方や見本などを『これでもか!』と解説されていて、スーーーッと自分のなかに落とし込めます。

質が高い。

私は『コンセプトが重要』ってことに気がつくのに5年くらいかかりましたが、ファンブロがあれば最初から知れるので素晴らしいと思います。

管理人
過去にアフィブログを作ったとき、コンセプトが明確じゃないことでどれだけ迷走したことか……。

良かった(2):商品選定の解説は他の教材にはない価値がある

ファンブロの手法なら参入ジャンル以外の商品選定が理解できます。

ブログアフィリエイトは、参入ジャンルにアフィリエイトできる商品が多ければ多いほど作りやすいですが、ファンブロなら、参入ジャンル以外の商品でもアフィリエイトが可能。

コンセプトを明確にするからこその理論ですが、斬新で他のブログにはない価値で良かったです。

「自分のジャンルはアフィリエイトできる商品が少ないよ……。」っていう人に役立つと思います。

管理人
商品選定に関して、びっくりするくらい解説が豊富でびっくりしました。

良かった(3):サイト設計の理解度が深まる

作成するべき記事の優先度が明確になります。

私は今まで、『収益記事』と『集客記事』という考え方でしたが、ファンブロを読んでサイト設計の理解が深まりました。

  • 今まで:『収益記事』『集客記事』の2部構成
  • ファンブロを読んで:『メインコンテンツ』『サブコンテンツ』『キラーコンテンツ』の3部構成

2部構成でも今まで困ったことはなかったですが、3部構成で考えた方が明確に記事の目的をわけることができるので、記事作成がラクになりますね。

管理人
サイト設計が理解できないと導線が正確に引けないので良かったです。

良かった(4):ボリューム的に読みやすい

各章のボリュームが少なめでサクッと読めます。

他の教材とかだと800ページとか1,000ページの大ボリュームで、各章も鬼長くて読んでいて「集中力切れたわ……。」ってなることが多いのですが、ファンブロは読みやすかったです。

なので、何度も読み直すことができます。

管理人
教材って何度も読み直すのが大事だけど、他の教材は長いので1回読んだら『2回目とかムリ』ってなってました。

良かった(5):メルマガでさらに理解が深まる

メルマガで教材の追記や補足があるので理解が深まります。

ファンブロのメルマガは追記教材で素敵。

教材内容で物足りないな……って思っていたパートの補足とかしてくるので、「おおーーあのときはよくわからなかたけど、理解できた。」ってなりました。

管理人
メルマガが優秀って思ったのは久しぶりでしたね。

ファンブロの残念な点/デメリット3つ

ファンブロ 評判 感想

ファンブロの残念な点/デメリットは下記3つです。

  • ブログを立ち上げることなく挫折する可能性がある
  • 導線の解説が少し物足りない
  • 収益化の解説が弱い
カエル君
隠さないで正直に書いてくれよ。
管理人
そのつもり。

デメリット(1):ブログを立ち上げることなく挫折する可能性がある

ファンブロ手法の核になる『コンセプト』が決められない場合はブログ運営が進みません……。

ファンブロで挫折をするとすれば、コンセプトが決まらないことでしょう。

ハッキリいって、コンセプトを決めるのは難しい……。

とはいえ、ファンブロのメールサポートで何回でも販売者の『あか子さん』に相談できるので、少しずつ決めていけば対応可能でしょう。

管理人
コンセプトがダメだと稼げない……。

デメリット(2):導線の解説が少し物足りない

導線の解説が2ページしかないぞーーー。(少ない)

コンセプトやターゲットなど、とにかく丁寧に解説しているのに、導線の解説はざっくりしすぎです。

とはいえ、今後のメルマガで追記してくれると期待します。

管理人
導線の引き方はアフィ収益化の根幹。ぶっちゃけ、残念。

デメリット(3):収益化の解説が弱い

収益化記事の解説がないです……。

ファンブロは濃い読者が集まってくる手法なので、アフィリエイトに対する成約率は高くなりますが、

「その前に、収益記事ってどうやって書けばいいんやーーー。」

ってなります。

私は収益化に関しては勉強済みだったので困らなかったですが、これからアフィリエイトをする人は収益記事の書き方に困るでしょう。

備考:なので、私が自分で収益化記事の書き方をまとめました

専業ブロガーの私が、現在進行系で使っている記事の書き方なので、参考になると思います。
実際に収益が発生している記事の見本もお見せします。

私経由で、ファンブロを購入された方に特典として下記をお渡しします。

・ランキング記事の見本
・レビュー記事の見本
・集客記事から収益記事への導線見本

私が6年前にブログをはじめて教材を買い漁っていたときに、

「ていうか、解説もアリだけどそれ以上に見本がみたい!」

と強く感じていました。

収益化に悩んだ私が1番ほしかったものなので、これからファンブロを始める人に割と有益だと思います。
>>無料のミハナ特典付きで【ファンブロ!】を申し込む人はこちら

ファンブロのよくある質問3つ【疑問を解決する】

ファンブロ 評判 感想

ファンブロのよくある質問は下記の3つです。

  • 教材の料金と中身のバランスは適正ですか?
  • ブログ初心者でも月5万円稼げますか?
  • サポート内容は問題ないですか?
カエル君
オレも気になる。
管理人
みんな気になると思う。

質問(1):教材の料金と中身のバランスは適正ですか?

適正です。

教材にお金を払う最大の意味は『時短』ですが、ファンブロを利用することで、『コンセプトとターゲットを中心に据えたブログ運営』という『ブログの方向性(軸)』が一瞬で手に入ります。

12,800円という値段で『ブログの方向性(軸)』が手に入るなら安いです。

手法は違いますが、ブログ教材で王道的な「アンリミテッドアフィリエイト」の29,800円と比較しても12,800円のファンブロは安いです。

管理人
ぶっちゃけ、軸を作るまで迷いに迷った私からすると、6年前の当時に出会いたかった教材。

質問(2):ブログ初心者でも月5万円稼げますか?

作業量次第なのでなんともいえません……。

しかしファンブロの手法だと、読者に「あ、これ私のためのブログだ。」と喜んでもらえるブログが作れるので、結果的にブログ作業に迷いがなくなり継続できます。

継続さえできればブログは稼げます。

管理人
ブログは継続が命。

質問(3):サポート内容は問題ないですか?

問題ありません。

ファンブロのサポート時間は、9時〜18時なのですが、19時前にメールで質問したら翌日の9時すぎに丁寧に返信してくれました。

・文章も丁寧
・回答はわかりやすい

うーーーん、OK!

管理人
サポートが丁寧だと安心できますね。

ファンブロと他のブログ教材を比較

ファンブロ 評判 感想

比較対象は、『アンリミテッドアフィリエイト(通称、アンリミ)』。王道で利用者がトップレベルに多い教材ですね。

  • アンリミテッドアフィリエイト → 
    比較レビューブログとメルマガで稼ぐ仕組みを解説した教材。『webで稼ぐため仕組み』を作り上げる教材。質も高いが難易度も高い。29,800円(税込み)
  • ファンブロ!  →
    ブログの始め方・作り方に特化した教材。かなり初心者向きで、自分の想いがこもったブログ運営が可能になる。12,800円(税込み)

・レビューすることが好き
・比較することが得意
・月に100万円の収益を狙いたい

上記のような考えならアンリミを選択するといいです。

しかし残業代の代わりとして、挫折の可能性を少なくしたいならファンブロなのかなと思います。

管理人
私は、アンリミで月5万円を達成したけど、ファンブロの方が初心者にはやりやすいかと。

ファンブロの口コミや評判を集めてみた

悪い口コミがほぼみつからなかったの印象的でした。

実際に私がファンブロを利用したときに感じたように、全体的に評判がいい教材ですね。

ファンブロの購入方法は3分〜5分ほどで終わって簡単

ファンブロの購入方法は簡単です。

ファンブロ! にアクセスして、1番下までずーーーっとスクロール。

ページの最下部にある『ファンブロ!の申し込みはこちら>』をクリック。

申し込みページの、

・支払い方法
・名前
・メールアドレス

上記3点を入力して、支払いを完了させるだけ。

私は3分ほどで完了しました。誰でも3分〜5分ほどで大丈夫。

普段、webで買い物をする人なら苦労することはないでしょう。

詳しくは下記を参考にどうぞ。
【教材】ファンブロ!の購入から利用開始までの手順6ステップ

感想まとめ:ファンブロは残業代の代わりにブログで稼ぎたい人に良い教材です!

ファンブロ 評判 感想

というわけで、「【教材】ファンブロ!の口コミや評判は? デメリットも含めて感想を書く」を書いてきました。

この記事で解説した、メリット&デメリットを理解して購入の是非を検討すれば、自分に合う教材かどうか判断できますよ。

もう1度確認しましょう。

●メリット
・ブログで稼ぐためのブレない軸を作ることができる
・商品選定の解説は他の教材にはない価値がある
・サイト設計の理解度が深まる
・ボリューム的に読みやすい
・メルマガでさらに理解が深まる
 

●デメリット
・ブログを立ち上げることなく挫折する可能性がある
・導線の解説が少し物足りない

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

自分が自信を持って発信できる情報を、自分ならではのコンセプトで、絞り込んだターゲットに届けるファンブロは、仕事終わりの少ない時間で、コツコツ作業するのに向いている手法。

久しぶりに買ってよかったと思える教材でした。

残業で消耗して家族との時間が犠牲になるくらいなら、ブログをがんばるのがいいと思います。

少しでも『自分に合うかも!』って思えるならファンブロの公式ページを見てみましょう。

それではー。

管理人
『人に喜ばれるブログで稼ぐ』っていう方向性は特化ブログでは意外とレア。ファンブロはいい教材。

人気記事
【教材】ファンブロ!の徹底レビューと特典解説

人気記事
【教材】ファンブロ!の購入から利用開始までの手順6ステップ

人気記事
【教材】ファンブロ!がおすすめな人とおすすめじゃない人【あなたはどっち?】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログツール

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.