記事の書き方

【全部晒す】ブログ初心者でも検索1位が取れるリライトのやり方・方法

更新日:

ブログ リライト

カエル君
「ブログのリライトってどうやったらいいの?
頑張って記事を書いたのに順位が低い。毎日テレビを観る時間も削ってがんばっているのにツライ。
ブログ記事リライトのやり方を教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事を読むことで、『あー、ブログのりライトってこうすればいいのか!』と理解できるので、ブログリライトに迷うことがなくなりますよ。

私は、ブログ歴6年

過去に1,200記事以上書いてきて、リライトをしまくってきました。(もう正確な数なんてわからん)

ブログ リライト

リライトを繰り返すことで検索1位の記事も大量にあります

最初にいっておくと、「リライトより毎日更新の方が重要でしょ。」と思っているブロガーが多いのも事実です。

しかしリライトをやらないと決して稼げないので、ブログで稼いでいる人に、リライトを軽視している人はいません。

ブログリライトのやり方がよくわからない……って思っている人は最後まで記事を読んでみてください。

見本もいっぱい載せているのでパクってマネしてください。

管理人
リライトは正しく実践すれば確実に収益化に役立ちます。

★アフィリエイト初発生を狙いたい人はチェック★

読者に響く書き方は「【収益化】初収益を目指すブロガーさんのための売れるレビュー記事の秘密」にまとめていますのでマネしてください。
有料サポート付きの記事ですが、無料部分を実践するだけでもある程度かたちになりますよ。

ブログ初心者でも検索1位が取れるリライトのやり方・方法

結論:リライトの目的は検索1位を取ること・マネタイズ強化だと理解しよう!

ブログ リライト

リライトの目的は下記の2つです。

・検索1位を目指す
・マネタイズの強化をする

それ以上でもそれ以下でもありません。

カエル君
シンプルな答えだな。
管理人
これぞ真理。

ブログリライトのやり方・手順5ステップ

ブログ リライト

  • STEP1
    リライトする記事を選ぶ
  • STEP2
    キーワードを確認する
  • STEP3
    ターゲットの悩みを確認する
  • STEP4
    ターゲットの悩みに答えた記事内容か確認する
  • STEP5
    リライトの効果を確認する
カエル君
わかりやすく頼む。
管理人
任せて。

手順(1):リライトする記事を選ぶ

収益記事 → 20位〜30位くらいの集客記事 → 30位以降の集客記事の順番でリライトが1つの目安。

収益記事にアクセスが少しでもあるならCTR改善を目指して徹底的にリライトです。

それ以外の記事は、あまり神経質にならずにリライトする記事を選んで大丈夫ですよー。

新規投稿をして6ヶ月以上たっている記事から選びましょう。

管理人
「サーチコンソール使わなきゃ」みたいな難しい考えは初心者のうちは必要なし。

手順(2):キーワードを確認する

きちんとキーワードが設定できているか要確認。

キーワードが設定できていない記事は、即修正しないとアクセスがきません……。

管理人
昔の記事はビックリするくらいキーワードが入っていないです。

手順(3):ターゲットの悩みを確認する

自分の書きたいことではなくターゲットの悩みに焦点をあてる。

ブログ型アフィリエイトは読者の悩みを解決する記事を書くのが基本です。

要は、読者の悩みが設定されていない記事は即修正が必要ということ。

管理人
キーワード・読者の悩み・結論の3つがズレている記事はダメ記事です。

手順(4):ターゲットの悩みに答えた記事内容か確認する

ライバルに負けない記事の質に仕上げましょう。

深堀りして記事を追記します。

1、結論(主張)
2、理由
3、根拠、体験談、よくある質問など
4、反論への理解
5、再度結論

上記の順番で書けていない部分を修正。

あとは根拠や体験談を追記すればOKです。

管理人
『3』の部分を膨らませていけば、どんどん深堀りした記事が完成します。

手順(5):リライトの効果を確認する

SEOキーワード検索順位チェックツールで確認しましょう。

キーワードの順位を確認しないとリライトの効果がわかりません。

1、新規投稿
2、リライト
3、順位チェック
4、リライト
5、順位チェック
6、以下、ループ

上記の感じで検索1位になるまで繰り返していきます。

管理人
SEOは1位のみが笑える世界です。

検索順位チェックツールへの投資をケチると稼げません……

必ず検索順位チェックツールを使ってキーワードの順位を確認しましょう。

オススメのツールは、『Windowsの人はGRC』で『Macの人はRankTrucker』です。

詳しくは、「【比較】結局GRCとRankTrackerはどちらを使えばいいの?」を読んでみてください。

ブログリライトの具体的な作業内容7つ

ブログ リライト

記事リライトの流れは理解できたと思うので、ここからは『必ず理解しておいてほしいブログリライトの具体的な作業内容7つ』を解説します。

下記の7つです。

  • タイトルの変更
  • 見出しの変更
  • 文章の追記・古い情報の修正
  • 画像や図解などで見やすくする
  • 記事装飾をする
  • 収益記事への導線を貼る
  • 記事の内容に合わせてアフィリエイトリンクを貼る
カエル君
オレでもできる?
管理人
できる。

リライト(1):タイトルの変更

リライトをするなら、真っ先にタイトルを見直しましょう。

記事タイトルダメだとアクセスがぜーーーんぜんありませんよ。

ブログ初心者のブログ記事の9割くらいはタイトルをミスしています。

具体的な修正内容

キーワードを確実に入れる
・なるべく数字を入れる
・なるべく32文字前後にする
・記事の内容をわかるようにする
・誰向けの記事かなるべくわかりやすくする

アナタの想像以上にタイトルでアクセスが変わるので、タイトルの見直しは効果的なリライトです。

管理人
とくにキーワードを入れるのは必須!

参考例

参考例を下記に書いておきます。

例1)キーワード:ブログ リライト 方法

・リライト前:ブログでリライトする方法
・リライト後:【簡単】ブログ初心者でも検索1位が取れるリライト方法5つ
 

例2)キーワード:ブログ タイトル

・リライト前:ブログタイトルの付け方
・リライト後:【失敗談あり】ブログで商品が売れるタイトルの付け方5つ

詳しくは「【簡単】ブログ記事タイトルの付け方は5つのポイントを抑えればいい件」にまとめているので読んでみてください。

リライト(2):見出しの変更

見出しを見たら記事の内容がわかるようにするとベスト。

多くのブロガーは自分の書きたいことを、書きたい順番で書いているので、見出しを見た時にへんてこな感じになっています。

・h2もしくはh3見出しにはキーワードを入れる
・見出しだけで内容がスッと理解できる

この2つを意識するだけで、すごーーーくSEO的にも評価されるし、読者にも優しい記事になりますよ。

管理人
SEOを理解していない時に書いた見出しは黒歴史ばかり……。

参考例

見出しをひと目で確認するには目次を見ればわかりやすいです。

キーワードは『アフィリエイト 案件 選び方』になります。

ブログ リライト

どうですか?

見出しだけで記事内容がわかると思います。

リライト(3):文章の追記・古い情報の修正

商品代金や日付など古い情報を最新の情報へなおしましょう。

情報が古いと読者が離れていくし、Googleも評価してくれません。

よーーーくチェックして修正しましょう。

管理人
古い情報の修正はすごーーーく面倒くさいけどやりきらないとダメ。

リライト(4):画像や図解などで見やすくする

読者の読みやすさが爆上がりします。

大きな見出しごとに画像を使うと、目を休められ、読みやすくなるのでオススメです。

図解はデザインセンスがないのでやったことがないです……。

スミマセン。

でも、他のブログを見ていると最高にわかりやすいので確実に読者満足度が上がるリライトですよ。

管理人
私は図解ではなくてイラスト画像を差し込む派ですが、有料の画像を使うようになってから読みやすさが前とは比べものにならなくなりました。

リライト(5):記事装飾をする

昔の記事はとにかく読みにくい……。

ズラズラと文字を並べまくっているような記事がゴロゴロあると思うので修正しましょう。

管理人
文字を書きまくるのはブログ初心者”あるある”ですねー。

参考例

↓【リライト前】↓
ブログ リライト

文字だらけ……。

↓【リライト後】↓
ブログ リライト

記事装飾をしたら読みやすくなりました。

リライト(6):収益記事への導線を貼る

収益記事へアクセスを流すリライトはすごーーーく大事。

集客記事をガツガツ書いて、そのままにしていてはダメ。

収益記事に導線を作ってアクセスを流すリライトは収益化のために重要な作業です。

管理人
収益化の流れに読者を乗せなきゃ。

参考例

↓【リライト前】↓
ブログ リライト

↓【リライト後】↓
ブログ リライト

過去の失敗例を解説した記事で、アフィリエイト案件の解説をした記事のリンクが貼れそうだったので修正。

ターゲットと収益商品の相性だけ気をつければOKです。

リライト(7):記事の内容に合わせてアフィリエイトリンクを貼る

記事内容に合うアフィリエイトリンクがあるなら迷わず収益化。

アクセスが集まっている記事を発見したら、「なんとかアフィリエイトリンクを貼れないかな……?」とイメージしてください。

貼れそうなアフィリンクがあれば収益化のチャンス。

積極的に収益化を目指しましょう。

管理人
普段からアクセスをチェックするクセをつけておきましょう。

参考例

私のブログでは『アフィンガー』に関する記事が人気。

↓【リライト前】↓
ブログ リライト

↓【リライト後】↓
ブログ リライト

リライトする前は『初期設定(7)』までしかなかったのですが、『初期設定(8):ASPに登録する』を追記しました。
 

↓【リライト下追記記事】↓
ブログ リライト

アフィリエイトリンクを貼っているのがわかりますよね。

カエル君
なるほど、わかりやすい。

ブログ記事をリライトする際の注意点6つ

ブログ リライト

ブログ記事をリライトする際の注意点は下記の6つ

  • 体験談を追記する
  • リライト内容はメモに残す
  • 更新日を記事に表示する
  • 1回リライトしたらしばらく放置する
  • 上位ブログのパクリは決してしない
  • リライト後に順位が下がっても慌てない
カエル君
むずかしくない?
管理人
大丈夫。

注意&コツ(1):体験談を追記する

1番簡単に評価されるリライトなので積極的に追記しましょう。

成功体験・失敗体験のどちらも読者は読みたいし、『これぞオリジナルコンテンツ』というやつなので、リライト時の追記として最適。

要はアナタだけの文章ができあがるので価値があるということ。

管理人
リライトの王道ですね。

注意&コツ(2):リライト内容はメモに残す

メモに残しておかないと、後で振り返れないので実力として身につきません……。

その場のノリや思いつきでリライトをしていても何の意味もありません……。

メモに残して、ビフォー・アフターを比較、その積み重ねが実力になりますよ。

管理人
せっかくリライトを繰り返すなら自分の経験にしましょ。

注意&コツ(3):更新日を記事に表示する

Googleも読者も更新日の新しい記事を評価しますよ。

WordPressテーマの設定でできるので、必ずやりましょう。

管理人
読者は意外と更新日をチェックしています。

注意&コツ(4):1回リライトしたらしばらく放置する

最低3ヶ月は放置、気絶打法しましょう。

短期間で何度もリライトしても意味無し。

6ヶ月放置でもいいくらいです。

管理人
SEOは時間がかかります。

注意&コツ(5):上位ブログのパクリは決してしない

ダメ、絶対!

ここでいうパクリとは全文をコピペしたりすること。

訴えられてお金を請求されます。

Googleにも評価されません……。

管理人
1ミリもいいことがないのでやめましょう。

注意&コツ(6):リライト後に順位が下がっても慌てない

なぜか一旦下がることが多いです。

謎……。

なぜか1回下がって、その後上がるという動きが多いので、「まぁ、そんなもんだ!」と思うようにしましょう。

管理人
ブログ初心者は「リライトしたら下がったぞーーー。」ってパニックになりますが、よくあること。

体験談:私のやらかしたリライトの失敗3つを晒す

ブログ リライト

私のやらかしたリライトの失敗3つを晒します。

  • どんなリライトをしたか記録を残さなかった
  • キーワードと一緒にリライト内容を管理しなかった
  • リライト前の状態を記録していなかった
カエル君
これは聞きたい。
管理人
反面教師にして。

失敗(1):どんなリライトをしたか記録を残さなかった

論外……。

いつ、どんなリライトをしたか記録していないので、リライト後に検索順位が悪くなっても、元に戻すことはできませんでした……。

記録がないので、リライトをした事実すら忘れてしまうという……。

要は論外中の論外です。

管理人
リライト記録は残しましょう。

失敗(2):キーワードと一緒にリライト内容を管理しなかった

スプレッドシートで表を作っても、我流だと意味がわからなくなりました……。

ていうか、すごーーーく面倒くさい……。

・GRCを立ち上げた後にスプレッドシートを開く → 面倒くさい
・対象のスプレッドシートからリライト管理表を検索する → 面倒くさい
・対象のキーワードをスプレッドシート内から探す → 面倒くさい
ブログ リライト

当時のリライト内容のメモ

スプレッドシートでリライト管理表を作ったのですが、キーワードと連結させていないので、検索順位が上がってもリライトの効果を実感できず、最終的にはリライト表を一切見ることはなくなりました……。

管理人
リライト内容は検索順位チェックツールにメモするのが1番使いこなせます。

失敗(3):リライト前の状態を記録していなかった

リライトをした内容のみ記録していたので、順位・CTR・滞在時間などリライト前後の比較ができなかった

下記はリライト時のメモを書き出したものですが、最初の方は今読み返すと意味がわかりません……。

2018/9/8 質が低かったのでリライト

 
 
2019.11.19 見出しにKWを追記
4位から上がるかな?

 
 
2020.2.14にタイトル変更 
旧)Shutterstockの使い方
新)Shutterstockの導入方法と使い方
 
順位が1位から下がらないかチェック
【注意点】を追記

 
 
2020/4/13リライト
タイトル・見出し・画像差し込み 
2位から上がるか?
順位狙いのリライトではなく、読みやすくした

 
 
2020年12月11日・4位・CTR1.3%・滞在時間3分59秒
タイトル:-
変更内容:レビュー部分を追加
備考:8,716文字→11,062文字

徐々にまともになっていますが、大きな失敗でした。

管理人
こういう管理系は苦手です。

リライト内容をわかりやすく残すなら検索順位チェックツールを使うのが簡単

ブログ リライト

GRCかRankTruckerのメモを使うのが王道ですね。

リライトの内容管理は検索順位チェックツールでやらないと、ほとんど人は管理できないと思います。(私はそうだった)

ブログ リライト

上記はGRCのメモ画面。

ブログ リライト

上記はRankTruckerのメモ画面。

どうですか、
わかりやすくないですか?

キーワードの順位とリライト内容が1つの画面で見られるので簡単便利。
 

「オレはどちらの検索順位チェックツールを使えばいいの……?」って思うかもしれませんが、「【比較】結局GRCとRankTrackerはどちらを使えばいいの?」を読んでくれれば解決します。
 

管理人
ブログで稼いでいる人は、こういう地道なリライトをサボらずにやっています。

まとめ:ブログはリライト前提で書くとラクに書けるので記事書きましょ!

ブログ リライト

というわけで、「【全部晒す】ブログ初心者でも検索1位が取れるリライトのやり方・方法」を書いてきました。

この記事で解説した『ブログリライトのやり方・手順5ステップ』を理解・実践してもらうと、マネタイズの強化ができるし検索1位を目指すこともできます。

もう1度確認しましょう。

  • STEP1
    リライトする記事を選ぶ
  • STEP2
    キーワードを確認する
  • STEP3
    ターゲットの悩みを確認する
  • STEP4
    ターゲットの悩みに答えた記事内容か確認する
  • STEP5
    リライトの効果を確認する

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 

✓最後にちょっと宣伝です

記事添削でアナタの記事が読まれる記事に生まれ変わります。
「ブログ記事の反応が悪い」
「読まれる文章の書き方がわからない」
こういう悩みを解決します。

3時間〜5時間かけてガッツリ添削するので、多くの気づきがありますよ。

最終添削価格は4,980円ですが、今だけ2,000円で添削していますので、「ミハナのココナラ」を覗いてみてください。

人気記事
【2021年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2021年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2020年】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング【初心者向け】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.