記事の書き方

【攻略】ブログのネタ切れはキーワード選定を理解すれば解決する件

更新日:

ブログ ネタ切れ

カエル君
「ブログのネタがない……。みんなどうやってネタを探しているんだろう?
1日中、ブログネタを探している状態で、正直毎日ネタを考えるのがツライ。
ブログのネタ切れにならないための対策・方法を教えてください」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事を読んでもらうと、『ブログのネタがない問題』を解決できるので、ブログのネタ切れを心配することなく、次々と記事を書けますよ。

私は、ブログ歴6年。

今までに1,200記事以上書いてきて、もう正確な記事数はわからないほど。ブログネタに困ることはありません。

最初にいっておくと、そもそも、ブログのネタを毎日探している状態・考えている状態というのは間違いです。消耗するのも当然……。

しかし、ブログのネタ切れはキーワード選定を理解すれば簡単に解決します。

ブログのネタ切れで悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
実は、自分でネタ集めをしたらダメなんです。

✓すぐにWordPressブログの開設方法を知りたい人

【10分】WordPressブログの始め方2ステップを画像20枚で解説』をどうぞ。
2021年時点で1番簡単な開設方法なのでオススメですよ。

※2021年11月4日18時まで初期費用無料&利用料金30%キャッシュバックキャンペーンで無敵です!

ブログのネタ切れはキーワード選定を理解すれば解決する件

結論:ブログネタがない悩みはキーワード選定を理解すれば解決します!

ブログ ネタ切れ

結論ですが、キーワード選定を理解すれば50記事や100記事くらい、一瞬で書くネタが決まります。

カエル君
本当?
管理人
YES!

キーワード選定を理解すればブログのネタ切れが解決する理由

ブログ ネタ切れ

理由は簡単で、キーワードは無限にあるからです。

キーワードこそが読者の知りたいこと・悩みが反映されています。

そもそも、多くのブロガーがネタ切れになる原因は、キーワードを調べずに、自分の書きたい内容を書いているから

収益化を目指すなら

・自分の書きたいことを書く → 稼げない
・読者の知りたいことを書く → 収益化できる

自分のブログジャンルの、無限にあるキーワードを調べて一つひとつ書いていくことで、ネタ切れは解決します。

管理人
自分の書きたいことを書いているうちは、ネタ切れがおきますよー

ブログのネタ=キーワードが無限にある理由

ブログ ネタ切れ

読者それぞれに細かい悩みがあるからです。

たとえば、『ダイエット 筋トレ』というキーワードで記事を書こうと思ったとします。

ですが、キーワードの裏には、色々な読者ニーズがありまして、

・ダイエット 筋トレ メニュー
・ダイエット 筋トレ 毎日
・ダイエット 筋トレ 女性
・ダイエット 筋トレ 時間帯
・ダイエット 筋トレ 有酸素運動
・ダイエット 筋トレ 食事
・ダイエット 筋トレ 頻度
・ダイエット 筋トレ 体重増える

上記の感じ。

「あ〜!なるほどね〜それぞれ細かい悩みだね」って理解できますかね?

それぞれ、知りたいことが違いますね。

キーワードは攻略する必要がある

そもそも検索ボリュームが、300とか500とか1,000以上のキーワードで上位に上げないと読まれません

ダイエット 筋トレ 有酸素運動』という3語のキーワードで記事を書きたいと思ったとします。

検索ボリュームは『480』なので、普通に1記事だけ書いたのでは、ライバルとのSEOで負けは明白……。(ダイエットはライバルが鬼強い)

そこで、キーワードを上位に上げるため&読者満足度を上げるために、キーワードをさらに細かく分類。

細かく分類すると

・ダイエット 筋トレ 有酸素運動 順番 70
・ダイエット 筋トレ 有酸素運動 どっち 50
・ダイエット 筋トレ 有酸素運動 メニュー 40
・ダイエット 筋トレ 有酸素運動 時間 20
・ダイエット 筋トレ 有酸素運動 毎日 20

上記を一つひとつ書いていくと、最終的に『ダイエット 筋トレ 有酸素』が検索上位に上がります。

これがキーワードの選定&攻略です。

管理人
ブログのネタ、無限にありますね

ブログのネタ切れにならない具体的なキーワード選定のやり方5ステップ

ブログ ネタ切れ

ブログのネタ切れにならない具体的なキーワード選定のやり方・手順は下記の5ステップです。

  • STEP1
    カテゴリを絞って2語のキーワードを決める
  • STEP2
    ラッコキーワードを使って3語(4語)のキーワードを集める
  • STEP3
    キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  • STEP4
    書くキーワードを5〜30くらい決める
  • STEP5
    キーワードごとに記事を書いていく
カエル君
わかりやすく頼む。
管理人
任せて。

手順(1):カテゴリを絞って2語のキーワードを決める

キーワードは2語を基本で考えます。

『1語』の記事は読者の読みたい内容が絞り込めないので絶対にNGです。

初心者ブロガーや雑記ブロガーは、びっくりするくらい多くの人が『1語』で記事を書いているので今すぐやめましょう。

管理人
基本。

手順(2):ラッコキーワードを使って3語(4語)のキーワードを集める

ラッコキーワードは神ツール!

ラッコキーワードが1番簡単に使えます。

無料!
 

step
1
まずは『ラッコキーワード』にアクセスします

→ラッコキーワードはコチラ

step
2
検索窓に調べたいキーワードを入力

ブログ ネタ切れ

手順1で決めた2語のキーワードを入れます。

step
3
出てきたキーワードから書きたい候補を選びましょう

ブログ ネタ切れ

左上のキーワードは検索数が多いキーワードなので、なるべく書きましょう。

あとのキーワードは自由にどうぞ。

管理人
無限にキーワードがありますね。

手順(3):キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

検索ボリュームが100〜1,000くらいを積極的に書きましょう。(最初は10〜100でもOK!)

まずはキーワードプランナーにアクセス

ブログ ネタ切れ

『キーワードプランナーに移動』をクリック。

ブログ ネタ切れ

『検索のボリュームと予測のデータを確認する』をクリック。

ブログ ネタ切れ

画面が切り替わったら、調べたいキーワードを入力しましょう。

入力したら『開始』をクリック。

ブログ ネタ切れ

『過去の指標』をクリック。

ブログ ネタ切れ

はい、これで検索ボリュームがでました。

上記の画像は課金しているので、細かい数字になっています。

無料の場合は『10〜100』とか『100〜1,000』みたいなざっくりした数字ですが、十分使えますよ。

管理人
5分で終わります。

手順(4):書くキーワードを5〜30くらい決める

さぁ、キーワードを攻略しましょう。

たくさん書くと2語のキーワードが上がります。

ライバルが多い&記事の質が高い場合は、書くキーワードの数を増やしましょう。

管理人
キーワードの攻略ってやつです。

手順(5):キーワードごとに記事を書いていく

あとは記事をガンガン書きましょう。

記事の書き方は「【解決】ブログ型アフィリエイト記事の書き方【型を覚えよう】」の型で書くと読者が読みやすく、Googleに評価されやすい記事が完成しますよ。

管理人
お疲れさまでした。

キーワード選定してブログ記事を書く際の注意点3つ

ブログ ネタ切れ

キーワード選定してブログ記事を書く際の注意点は下記の3つです。

  • 深く狭く攻略していく
  • 1キーワード1記事を守る
  • キーワードは自分で考えない
カエル君
重要?
管理人
すごーーーく重要。

注意(1):深く狭く攻略していく

少数のキーワードに集中して記事を書きましょう。

たとえば、

ブログ 稼ぐ』を攻略すると決めたら、なるべく他のキーワードに手を出さずに、『ブログ 稼ぐ ◯◯』を5〜30くらい書いていきましょう。

で、書き終わったら次のキーワードにいく。

その方が検索順位が早く上がりますよ。

もし1つのキーワードだけだと飽きる場合は、2語のキーワードを3つくらいに絞って、3語を書いていくといいです。(私はこのタイプ)

狭く深く解説している記事を読者もGoogleも評価します。

管理人
ランチェスター戦略ですね。

注意(2):1キーワード1記事を守る

記事の内容をキーワードからブラさない。

キーワードからズレた記事を書くと評価が下がります。

初心者の人は、自分が書きたいことを書いてしまい、キーワードからズレる傾向にあるので注意しましょう。

読者が読みやすく、キーワードから内容がブレない記事は、「【解決】ブログ型アフィリエイト記事の書き方【型を覚えよう】」を実践すれば誰でも簡単ですよ。

管理人
1つのキーワードで話を膨らまします。

注意(3):キーワードは自分で考えない

大事・大事・超大事!

自分でキーワードを考えると、ことごとく需要がない記事を書くことになります。

✓私のやらかした失敗例

ブログ ネタ切れ

見てくれたらわかると思いますが、検索ボリューム『−』ってなっているのは、『0〜10』以下です……。

1位になったところで読まれません……。

管理人
素直にツールを使いましょう。

自分が体験・経験の少ないジャンルだと記事を書くのが大変!

もしかしたらここまで読んで、「キーワードが無限にあることは理解できたけど、どのキーワードも書けない……」って思うかもしれません。

体験・経験が少ないないジャンルだと、キーワードが無限にあっても書けないから省かざるをえない!ってなります。

もうね、これは参入ジャンルの問題です。

もし今回の記事の方法でもブログのネタ切れになる場合は、しっかりと参入ジャンルの勉強をするか、自分がガッツリ書けるジャンルに参入しなおす方がいいです。

管理人
参入ジャンルはブログで稼ぐ上で、1・2を争う重要度ですよー。

関連記事【重要】特化型ブログのジャンルの決め方【自分の人生に答えあり】

とはいえ、たまにはキーワードを無視した記事を書いても問題なし

ブログ ネタ切れ

自由なのがブログです!

キーワードも、ターゲットも無視して、自分の好きなように書く記事も楽しいです。

私もこのブログの『旅行記』は、妻とお酒を飲みながら見返して、

「あのときは楽しかったよなー。」とか
「この店は美味しかったねーー」など

をいいながら楽しむための記事で、キーワードも読みやすい記事の書き方も無視しています。

たまーーーにそういう記事を書くと、心にゆとりができるんでアリですね。

管理人
個人ブログはこういうネタの探し方も可能ですね。

収益化したい人がブログ記事を書いた後に必ずやるべきこと

ブログ ネタ切れ

最後になりますが、収益化のための最重要ポイントを書いておきます。

稼ぎたいならキーワードの順位チェックは必須です。

ブログのネタに困らなくなったら、あとは収益化にアタマを切り替えましょう。

「キーワードの順位はどうやってチェックしたらいいの……?」って思うかもですが、『GRC』か『RankTrucker』を使えばOK。

ブロガーの御用達アイテムですね。

●Windowsを使っている人
・安くて使いやすいツールを使いたい人 → GRC
・自分とライバルのブログを徹底的に分析・解析したい人 → RankTracker

●Macを使っている人
→ RankTracker

どちらが自分に合うか、詳しくは「【比較】結局GRCとRankTrackerはどちらを使えばいいの?」にまとめています。

管理人
ブログのネタ探しより何倍も重要ですよー。

まとめ:ブログのネタ切れはキーワード選定をすれば無限にある!

ブログ ネタ切れ

というわけで、「【攻略】ブログのネタ切れはキーワード選定を理解すれば解決する件」を書いてきました。

この記事で解説した、『ブログがネタ切れにならない具体的なキーワード選定のやり方5ステップ』を理解・実践してもらうと、ブログのネタ切れを心配することなく、次々と記事を書けますよ。

もう1度確認しましょう。

  • STEP1
    カテゴリを絞って2語のキーワードを決める
  • STEP2
    ラッコキーワードを使って3語(4語)のキーワードを集める
  • STEP3
    キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  • STEP4
    書くキーワードを5〜30くらい決める
  • STEP5
    キーワードごとに記事を書いていく

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

この記事を読んでも、それでも書くネタがよくわからない人は「【事実】ブログ型アフィリエイトで何を書けばいいかを解決する件」も読んでもらうと解決に近づきますよ。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)

人気記事
【2021年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2021年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2020年】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング【初心者向け】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.