ブログには人生を変えるチカラがある

ミハナログ

記事の書き方

【衝撃】ブログのネタ探しをしている人はいつまでたっても稼げない件

更新日:

ブログ ネタ探し

カエル君
「ブログのネタ探しってダメなの?
毎日必死に記事ネタを探していたけどもう疲れた。これでは稼げる気がしない……。
ブログのネタ探しをしないで記事を書くにはどうしたらいいか教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『ブログのネタ探しをしている人はいつまでたっても稼げない』ということを解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、ネタ探しから開放されてスラスラと記事が書けるようになりますよ。

私はブログ歴8年。

最初にいっておくと、トレンドブログなどの手法で記事ネタを探して稼いでいる人も存在します。

しかし、特化ブログをやるのであれば、ネタ探しをしている時点で稼げません……。

ブログのネタ探しで消耗している人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
稼ぐスキルを身につけるべき。

ブログのネタ探しをしている人はいつまでたっても稼げない件

結論:ブログのネタ探しをして人はいつまでたっても稼げない!

ブログ ネタ探し

結論をいうと、ブログのネタ探しをして人はいつまでたっても稼げないです。

カエル君
マジ?
管理人
YES!

ブログのネタ探しをしている人がいつまでたっても稼げない理由

ブログ ネタ探し

理由は簡単で、ネタを探して書いている段階というのは読者の悩みを解決するという方向性ではないから。

読者の悩みというのは『キーワード』に凝縮されているので、一つひとつキーワードで記事を書く必要があります。

具体的には

  • ネタを探して書いている → 読者の悩みに寄り添えていないことが圧倒的に多い
  • キーワードで記事を書いている → 読者の悩みを解決する記事になる

ネタを探して書く記事というのは、読者の悩みを絞り込めないんですね……。

備考:読者の悩みとは?

具体的には

  • ブログ ジャンル 決め方】の場合

    ・ブログを始める人がジャンルを決め方や注意点を知りたい

  • ブログ ジャンル 複数】の場合

    ・特化ブログではなく、複数ジャンル扱ったブログについての情報がほしい。

上記の通りでして、微妙に読者のニーズが違うんです……。(けっこう大事)

ネタを探して書く場合、上記2つではなく『ブログのジャンル選び』についてザックリと書くことがほとんど。

なので読者の悩みに細かく寄り添えず、結果として記事内容に満足してもらえないので稼げないのです……。

管理人
ネタ探しだと情報の精度が粗い。

ブログのネタ探しをすることなく記事を書く際の手順3ステップ

ブログ ネタ探し

ブログのネタ探しをすることなく記事を書く際の手順は下記の3ステップです。

  • キーワードを決める
  • 読者の悩みを明確に絞り込む
  • 型にそって記事を書いていく
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

手順(1):キーワードを決める

ネタ探しを辞めて、キーワードを探す(決める)ことからスタート。

キーワードは『 ラッコキーワード 』を使うと簡単に候補を選ぶことができるのでオススメ。

アフィリエイト キーワード 選定

課金すると検索ボリュームもわかるのですが、無料でもキーワードの候補がわかるので優秀ツール。

管理人
2語か3語でキーワードを決めます。

手順(2):読者の悩みを明確に絞り込む

ブログ記事は読者の悩みに対して回答することです。

やり方は簡単で、3年前の自分が悩んでいたことをキーワードから逆算して文章化するだけ。

管理人
簡単ですね。

備考:読者の悩みの絞り込み方

型を使えばOKです。

具体的には

  1. 何に悩んでいるの?
  2. どんな状況なの?
  3. 何を望んでいるの?

上記を一つずつ回答して、順番につなげれば悩みを明確に絞り込むことができます。

参考例

子連れ 旅行 持ち物 1歳』の場合

具体的には

  • 何に悩んでいるの? → 1歳の子供と旅行する際の持ち物は何が必要なの?
  • どんな状況なの? → はじめての子連れ旅行でよくわからなくて不安……。
  • 何を望んでいるの? → 1歳子連れで旅行する際に必須の持ち物を教えてください。

上記をつなげると……。

カエル君
1歳の子供と旅行する際の持ち物は何が必要なの?
はじめての子連れ旅行でよくわからなくて不安……。
1歳子連れで旅行する際に必須の持ち物を教えてください。

となります。

手順(3):型にそって記事を書いていく

型を使えば簡単です。

具体的には下記。

具体的には

  • 結論
  • 理由
  • 根拠・具体例・補足
  • もう1度結論

ガツガツ記事を書いていきましょう。

関連記事【解決】ブログ型アフィリエイト記事の書き方【型を覚えよう】

管理人
型を使うと読者にもGoogleにも評価される記事になります。

ブログのネタ探しで消耗していた時代の失敗談

ブログ ネタ探し

えーーー、私は過去にブログのネタ探しで消耗して迷走に迷走を重ね、時間を浪費しまくった過去があります。

紹介するので反面教師にしてください。

失敗(1):ネタ探しをしていたら特化ブログのはずが雑記ブログになった

本気の迷走でした……。

特化ブログを始めたはずが、キーワードで記事を書けない私は、いつのまにか自分が書けるネタを探し求めていました。
 

私:「節約系ならたくさん書ける」

私:「楽天経済圏は少し詳しいから書ける」

私:「クレジットカードが好きだから書こう」

私:「人事を15年やっていたから転職系を書こう」

上記の記事はすべて、数記事〜40記事ほどで挫折です……。(ひどい、酷い、マジでひどい)

自分が本気で取り組めるジャンルに出会うまで、『ネタ探し』という名前の迷路にハマって約2年はムダにしてしまいました。

管理人
本気で後悔しています。

備考:とはいえ、ブログを続けました

ネタ探しで消耗していたときに『ブログは稼げないのでやめた方がいい……。』と心が折れていたら今はなかった……。

やっぱりね、ブログのネタ探しで困るのは普通なんですよね。

そこからさらに試行錯誤できるかが大事。

この記事を読んでいるアナタもきっとイケる、そう思います。

管理人
以上、体験談でした。

ブログのネタ探しをやめて記事を書く際の注意点4つ

ブログ ネタ探し

ブログのネタ探しをやめて記事を書く際の注意点は下記の4つです。

  • 書く内容よりも先にキーワードを決める
  • 書いていて楽しくないことを理解する
  • PVが増えなくても挫折しない
  • インプット量を増やす
カエル君
気をつけないとヤバい?
管理人
ヤバい。

注意(1):書く内容よりも先にキーワードを決める

初心者さんは高確率で間違うので注意。

書く内容は読者の悩みを絞り込んだ後に決めます。

「む・難しい……。」って思うかもしれませんが、こればっかりは『慣れ』です。

管理人
稼いでいる人は例外なく実践しています。

注意(2):書いていて楽しくないことを理解する

けっこう苦行……。

読者メインで記事を書くので、ぶっちゃけネタ探しをして書いていたときと比べて楽しくないです。

稼ぐ目的でブログ記事を書くので『そんなもんだ……。』と割り切りましょう。

管理人
淡々と書きます。

注意(3):PVが増えなくても挫折しない

続ける、続ける、とにかく続ける。

最初のうちは、書いても書いてもアクセスが増えないので3,000回くらい挫折しかけますが耐えましょう……。

よく『100記事書け』といわれますが、ぶっちゃけ100記事程度ではアクセスはあまり増えません。

関連記事【普通】ブログを100記事書いてもアクセスが増えないのはよくある件
 

とはいえ、解決方法を書いておくと『質の高い記事をたくさん書くこと』です。

関連記事【朗報】ブログのPVが増えない人は質の高い記事を書けば解決する件

管理人
意地でがんばりましょう。

注意(4):インプット量を増やす

知識や体験が豊富でないとキーワードで記事は書けません……。

ブログのネタ探しを辞めてもインプット量が不十分だと記事は書けないです。

本を読んだり、実際に体験して自分にインプットしましょう。

管理人
インプットしてアウトプットするのがブログ。

とはいえ、収益化を求めないならブログのネタ探しをして記事を書いてもいい

ブログ ネタ探し

この記事は『収益化目的』のブロガーさんが対象ですが、稼ぐことが目的じゃないなら『日記』としてネタ探しをして記事を書いた方が楽しいです。

ブログと日記の違いは誰目線で記事を書いているか。

具体的には

・ブログ → 読者目線(読者の知りたいことを書いている)

・日記 → 自分目線(自分の書きたいことを書いている)

上記の通りなので、自分に合う方針で実践しましょう。
 

※「日記ブログじゃなくて、収益化が目的だーーー。」という人は下記の記事も読んでおくといいかもです。

関連記事【解決】ブログと日記の違いを理解して収益化をすすめる方法

管理人
楽しくやるのも、また一つの選択肢。

まとめ:稼ぐためにブログのネタ探しをやめてキーワードで記事を書きましょう!

ブログ ネタ探し

というわけで、「【衝撃】特化ブログのネタ探しをしている人はいつまでたっても稼げない件」を書いてきました。

結論を繰り返すと、ブログのネタ探しをして人はいつまでたっても稼げないです。

この記事で解説した『ブログのネタ探しをすることなく記事を書く際の手順3ステップ』を理解・実践してもらうと、ネタ探しから開放されてスラスラと記事が書けるようになりますよ。

もう1度確認しましょう。

ネタ探しをすることなく記事を書く際の手順

  • キーワードを決める
  • 読者の悩みを明確に絞り込む
  • 型にそって記事を書いていく

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

関連記事【簡単】ブログのネタがないを解決!アフィリエイター思考でイケる件

関連記事【攻略】ブログ記事のネタ切れはキーワード選定を理解すれば解決する件

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 

ところで、アナタはブログで収益化するための過程を知っていますか?
下記で手順ごとに並べているのでチェックしてみてください。

 

 

最後にプレゼントのお知らせです!

【今すぐ読める無料限定記事】

ブログ型アフィリエイトでは
収益記事としてレビュー記事を書くのがオススメですが
』と『テクニック』を使うと発生率が鬼上がりします。

12,000文字以上で
有料級の情報を無料でまとめました。

「マネしたら次の日に発生した!」
「解説通りに記事を作成したら1週間で結果が出た」

などの口コミをもらいました。

ぜひアナタのブログに役立てください。
今のうちに手に入れてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2023 All Rights Reserved.