会社の給料しか収入がなくて消耗している人が 自分のチカラで稼ぐために必要な『儲けの仕組み』を紹介しています。

ミハナログ

記事の書き方

【推奨】ブログ1記事目に何を書くか迷ったらプロフィールがいい件

更新日:

ブログ 1記事目 何を書く

カエル君
「ブログの1記事目って何を書くのがいいんだろう?
特化ブログを始めてみたけど何もわからん……。
ブログ1記事目に何を書いたらいいか教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『ブログ1記事目に何を書くか迷ったらプロフィールがいい』ということを解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、ブログ1記事目を迷うことなく書くことができますよ。

私はブログ歴7年ほど。

今まで1,200記事以上書いてきました。(多分もっと書いているけどもうわからん)

最初にいっておくと、ブログ1記事目に書くのは絶対にプロフィールじゃないとダメなわけではないです。

しかし、『わかりやすい』という意味でプロフィールはオススメです。

ブログ1記事目で何を書くかで悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
何を書くかが決まればあとは実践するのみ。

ブログ1記事目に何を書くか迷ったらプロフィールがいい件

結論:ブログ1記事目に何を書くか迷ったらプロフィールを書こう!

ブログ 1記事目 何を書く

結論をいうと、ブログ1記事目に何を書くか迷ったらプロフィールを書くといいですよ。

カエル君
自己紹介?
管理人
YES!

ブログ1記事目にプロフィールを書く理由

ブログ 1記事目 何を書く

理由は簡単で、プロフィールはブログに必要な記事で、初心者さんでも書きやすい記事だから……。

練習の意味を込めて1記事目に書くのがわかりやすいです。

具体的には

  • 必要な記事から書く → 儲けの仕組み化に1歩近づく
  • 自分が書きたい記事から書く → ムダ記事かもしれないし……。

ブログ記事は何度も何度もリライトして記事質を上げていきますが、プロフィールはすごーーーく記事質を上げたい記事。

なので1記事目に書いて、その後何度もリライトしていくといいです。

管理人
最初に書いた記事は自分のなかで印象に残ってリライトしやすい。

ブログプロフィールの具体的な書き方3ステップ

ブログ 1記事目 何を書く

ブログプロフィールの具体的な書き方は下記3ステップです。

  1. ストーリーの骨格を作る
  2. 感情を組み込みながら書く
  3. 誘導したい記事のリンクを文末に貼る
カエル君
わかりやすく解説してほしい。
管理人
任せて。

手順(1):ストーリーの骨格を作る

自分の簡単な成り立ち → 過去の失敗体験(挫折) → 出会い → 変化 → 未来 という流れで書く。

プロフィールは箇条書きで自己紹介をするよりも、ストーリーで書いた方が読まれるのでオススメ。

基本的には、

過去は苦労してきたけど、○○と出会って成功できた。未来はもっと素晴らしくしたい。

という流れになります。

失敗体験(挫折体験)は赤裸々に

プロフィールで書く『失敗談』や『挫折体験』は強烈に読者に響くんです。

「うわーーー、オレと一緒じゃん。」

と。

共感を得るためにも失敗体験は赤裸々に書くのがオススメ。

管理人
どうしても書きたくない失敗談は書かなくてもいいですよ。

ブログで書いているジャンルとの出会いや想いはドラマチックに

挫折後の状況と、『出会い』後の成功体験とのギャップが大きければ大きいほど刺さります。

ストーリーとして面白くなる場面です。

出会った経緯は必ず細かく書いてください。

そして、どのような感じで成功していったのかを書きます。

管理人
ドキュメンタリー番組のように仕上げましょう。

自分のやりたい未来像

失敗(挫折) → 出会い → 変化 から、最後は自分がどのような明るいビジョンを読者に魅せたいのかを語ります。

夢やベネフィット(手に入る未来)や社会貢献を持ってくるといいです。  

管理人
前向きなのでお願いします。

手順(2):感情を組み込みながら書く

感情の変化ほど面白くわかりやすい伝え方はありません。

自分が実際に言った言葉や心で思ったことを書きまくりましょう。

管理人
感情は多ければ多いほどいい。

手順(3):誘導したい記事のリンクを文末に貼る

忘れがちなので注意。

プロフィールでアナタの人間性や価値観を知ってもらった後はリンクをクリックしてもらいやすいので必須。

とはいえ、
売りの強い収益記事』を貼ってもなかなか成果につながりにくいので、『ブログのコンセプト』に合う記事への誘導がキレイなのでオススメです。

管理人
『ジャンル + 始め方』のリンクがいいかと。

【見本】わりと感動してもらえるミハナログのプロフィール

ブログ 1記事目 何を書く

プロフィールの具体的な書き方3ステップを理解してもらった上で、実際に私のブログプロフィールを公開しますので、マネするなり参考にするなりしてください。

下記の記事になります。

多くの日でブログ内の閲覧数TOP15位以内に入る記事で、読んだ人から

「ミハナさんの人生ドキュメンタリー番組みたいですごいですね。」

って言われたりもします。

この記事から収益記事への誘導も定期的にできているので、コスパのいいプロフィールになっています。

管理人
今後も誘導できますように。

ブログ1記事目にプロフィールを書く際の注意点3つ

ブログ 1記事目 何を書く

ブログ1記事目にプロフィールを書く際の注意点は下記の3つです。

  • 熱い想いを込めて書く
  • 書き直すことを前提で書く
  • 話は盛らずにありのまま書く
カエル君
やらかすとヤバい?
管理人
ヤバい。

注意(1):熱い想いを込めて書く

熱い想いは読者にきちんと伝わります。

プロフィールは熱い想いが伝わってなんぼの記事。

具体的には

・ダメ → ただの自己紹介

・OK → 共感からのファン化、そして記事下誘導リンクをクリック

ぶっちゃけると上記なので、熱く情熱を持って書きましょう。

管理人
プロフィールは収益記事へのメイン誘導記事の一つ。(内緒)

注意(2):書き直すことを前提で書く

100%書き直すことになります。

ブログの1記事目なんて黒歴史みたいな記事ですからね……。

なので、難しく考えずに『今できる』100%の想いを込めて書けばいいですよ。

管理人
書き直すのはみんなしていることなので普通。

注意(3):話は盛らずにありのまま書く

ウソを書くのは論外、盛りすぎもダメ、素直に書きましょう。

等身大の自分を好きになってもらうのが、後々ラクです。

管理人
話を盛ると、将来的にズレが出て苦しみます。

ブログの1記事目にプロフィールを書いたその後の展開

ブログ 1記事目 何を書く

下記の順番で記事を書いていくといいです。

1、プライバシーポリシー

2、商標記事(レビュー記事)

3、比較記事

4、集客記事

ブログに必要な記事を一つひとつ書いていくことで育っていきます。

関連記事【事実】ブログ型アフィリエイトで何を書けばいいかを解決する件

管理人
積み上げ、積み上げ。

プロフィール以外をブログの1記事目に書くならレビュー記事1択

ブログ 1記事目 何を書く

とはいえ、「プロフィールを書こうとしたけど手が進まない」ってこともあるかもしれませんが、その場合はレビュー記事を1記事目に書くといいですよ。

ブログ型アフィリエイトで稼ぐなら『収益記事』は必須。

初心者さんが書きやすい収益記事がレビュー記事です。

じっくりと使い込んだ、愛してやまない一品を感情たっぷりに感想を書きましょう。

管理人
自分が使った商品なら記事が書きやすいでしょ。

まとめ:さぁ、さっそくブログ1記事目にプロフィールを書こう!

ブログ 1記事目 何を書く

というわけで、「【推奨】ブログ1記事目に何を書くか迷ったらプロフィールがいい件」を書いてきました。

この記事で解説した『ブログプロフィールの具体的な書き方3ステップ』を理解・実践してもらうと、ブログ1記事目を迷うことなく書くことができますよ。

もう1度確認しましょう。

プロフィールの書き方3ステップ

  1. ストーリーの骨格を作る
  2. 感情を組み込みながら書く
  3. 記事のリンクを文末に貼る

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 
関連記事【真剣】ブログ読者の心を掴むにはプロフィールが大事な件
 

最後にプレゼントのお知らせです!

【今すぐ読める無料限定記事】

ブログ型アフィリエイトでは
収益記事としてレビュー記事を書くのがオススメですが
』と『テクニック』を使うと発生率が鬼上がりします。

12,000文字以上で
有料級の情報を無料でまとめました。

「マネしたら次の日に発生した!」
「解説通りに記事を作成したら1週間で結果が出た」

などの口コミをもらいました。

ぜひアナタのブログに役立てください。
今のうちに手に入れてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2022 All Rights Reserved.