ブログには人生を変えるチカラがある

ミハナログ

記事の書き方

【簡単】ブログのネタがないを解決!アフィリエイター思考でイケる件

更新日:

ブログ ネタがない

カエル君
「ブログのネタがないことに悩んでいるけどどうしたらいいの?
いつも30記事くらいでネタが尽きて手が止まってしまう……。正直記事を書くのが苦しい……。
ブログのネタがない問題の解決方法を教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『ブログのネタがないを解決!アフィリエイター思考でイケる』ということを解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、ブログ記事で何を書くか悩むことがなくなりますよ。

私はブログ歴8年。

今までに1,200記事以上書いてきました。(もっと書いているけど正確な数がもうわからん)

最初にいっておくと、記事のネタで悩んでいるブロガーはすごーーーく多いです。

しかし、アフィリエイターで記事ネタで悩んでいる人は少ないんです。

ブログのネタがないことに悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
ブロガーあるあるの悩み。

ブログでネタがないを解決!アフィリエイター思考でイケる件

結論:ブログでネタがないという悩みはアフィリエイター思考で解決できる!

ブログ ネタがない

結論をいうと、ブログでネタがないという悩みはアフィリエイター思考になれば解決します。

カエル君
オレも?
管理人
YES!

ブログでネタがないという悩みがアフィリエイター思考で解決できる理由

ブログ ネタがない

理由は簡単で、アフィリエイターは『無限』にあるキーワードで記事を書くから……。

ここを理解するには、ブロガーとアフィリエイターの記事を書く思考の違いを理解すると簡単です。

具体的には

  • ブロガー → 自分の経験で読者を救う記事を書く
  • アフィリエイター → 読者の悩みをアフィリエイト商品で解決できる記事を書く

関連記事【断言】ブロガーとアフィリエイターの違いを知っておいた方が稼ぎやすい件
 

読者のは自分の悩みを解決する手段として、Googleの検索窓に『キーワード』を打ち込みます。

要はキーワードは読者の悩みそのもの。

悩みは限りなく無限にあるので、キーワードで記事を書くというアフィリエイター思考になればネタがないということはなくなります。

管理人
ネタ脳、ネタ帳などの思考からキーワード思考へ。

ブログでネタがないと悩む人がキーワードで記事を書くための手順

ブログ ネタがない

ブログでネタがないと悩む人がキーワードで記事を書くための具体的な手順は下記です。

  1. キーワードを決める
  2. 読者の悩みを明確に絞り込む
  3. 型にそって記事を書いていく
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

手順(1):キーワードを決める

まずはキーワードを決めます。

よくある間違いなんですが、最初に何を書くかを決めるのではなくて、キーワードを決めます。

キーワードは『 ラッコキーワード 』を使うと簡単に候補を選ぶことができるのでオススメ。

アフィリエイト キーワード 選定

課金すると検索ボリュームもわかるのですが、無料でもキーワードの候補がわかるので優秀ツール。

管理人
なにともあれ、まずはキーワード。

手順(2):読者の悩みを明確に絞り込む

キーワードから読者の悩みを想像します。

イメージの仕方は簡単で、3年前の自分が悩んでいたことを明確にすればいいだけです。

ブログは読者の悩みに対して回答することが『記事ネタ』になります。

管理人
慣れたら簡単にできる。

備考:読者の悩みの絞り込み方

型を使えばOKです。

具体的には

  1. 何に悩んでいるの?
  2. どんな状況なの?
  3. 何を望んでいるの?

上記を一つずつ回答して、順番につなげれば悩みを明確に絞り込むことができます。

参考例

国内旅行 持ち物 子連れ』の場合

具体的には

  • 何に悩んでいるの? → 子連れで国内旅行をする際の持ち物は何がいるんだろう?
  • どんな状況なの? → 必要なものは忘れることなく、でもなるべく荷物は少なくしたい……。
  • 何を望んでいるの? → 子連れで国内旅行する際に必須の持ち物を教えてください。

上記をつなげると……。

カエル君
子連れで国内旅行をする際の持ち物は何がいるんだろう?
必要なものは忘れることなく、でもなるべく荷物は少なくしたい……。
子連れで国内旅行する際に必須の持ち物を教えてください。

となります。

手順(3):型にそって記事を書いていく

型を使うと読者にもGoogleにも評価される記事になります。

具体的には下記。

具体的には

  • 結論
  • 理由
  • 根拠・具体例・補足
  • もう1度結論

ガツガツ記事を書いていきましょう。

関連記事【解決】ブログ型アフィリエイト記事の書き方【型を覚えよう】

管理人
キーワードと型があればいくらでも記事が書けます。

体験談:ブログのネタがないから新ブログを作っていたら19連続で挫折したけどなんとか挽回した話

ブログ ネタがない

えーーー、私はブログのネタがないことに困って新ブログを作りなくっていたら、結局19個ブログを失敗し、20ブログ目でようやくネタ切れから開放された経験があります。

紹介するので参考にしてください。

目次(1):いつも100記事前後でネタがなくなってしまう

継続できていると思っていたブログ運営……

私は自分のアタマのなかのネタ帳を絞り出して記事を書いていた結果、特化ブログが数記事から100記事前後でネタがない状態になり新ブログに移行していました。
 

私:「とりあえず100記事書いたし育ったら儲かるはず。」

初心者のころは、100記事くらいネタを絞りだせばなんとかなると思っていました。

しかし、ブログが育つことはなかったです……。

管理人
悲しい過去。

目次(2):キーワードで記事を書くことを覚えたことが転機になった

キーワードで記事が書けるようになったことでブログのネタに困る状況から抜け出せました。

ラク、圧倒的にラク……。

私:「ネタを自分で考えないのってこんなにラクなんだ。」

こんなふうに感じました。

管理人
キーワードで記事が書けるようになるには時間が必要でしたが。

目次(3):最終的には1つのジャンルで200記事以上書いて、さらに継続できている

多分、1,000記事でも余裕で書けます。

自分が経験のあるジャンルであれば、キーワードをみれば、読者の悩みを絞りこめるので記事には困りません。

キーワードは偉大。
 
 

これまでのブログのネタがないって唸っていたときに、『ブログつらい……。もうムリ』となっていたら今の自分はなかったです。

キーワードで記事を書くことが理解できたからこそ、多くの記事を書くことができた。

記事さえかければSEOで収益化を勝負できる。

ここに気がつくのに20ブログ、時間にして6年くらいかかりまいた。

キーワードで記事を書けるようになるのが、脱初心者の基準だと思います。

この記事を読んでいるアナタも「ブログのネタがない……。」っていう悩みをキーワード記事を書くことで解決してほしいと強く思います。

管理人
以上、体験談でした。

ブログでネタがないと悩む人がアフィリエイター思考で記事を書く際の注意点3つ

ブログ ネタがない

ブログでネタがないと悩む人がアフィリエイター思考で記事を書く際の注意点は下記の3つです。

  • アフィリエイト案件から逆算してキーワードを決める
  • 1記事=1キーワードを徹底する
  • 自分の書きたいことを書かない
カエル君
やらかすとヤバい?
管理人
ヤバい。

注意(1):アフィリエイト案件から逆算してキーワードを決める

アフィリエイト商品で悩みが解決するターゲットが検索しそうなキーワードで記事を書きましょう。

アフィリエイター思考での記事ネタとは、読者の悩みをアフィリエイト商品で解決するということです。

管理人
キーワード選びは絶対的大事。

注意(2):1記事=1キーワードを徹底する

超基本。

読者の悩みに対しての回答にこだわりましょう。

管理人
守らないと意味のわからん記事になります。

注意(3):自分の書きたいことを書かない

自分の書きたいことではなくて、読者の知りたいことを書きましょう。

アフィリエイター思考の根幹はどんなときも読者優先です。
 

関連記事【悲報】ブログが伸びない原因は書きたい記事を書いているからです

管理人
読者を優先したらすべては後からついてくる。(Google談)

ブログのネタがないと悩んでいる人はキーワードをストックしておくと困らない

ブログ ネタがない

ここまで読んで、「キーワードで記事を書けばブログのネタがないっていう悩みからは開放されるってわかったけど、いちいち調べるのが面倒くさい……。」って思うかもしれませんが、事前にストックしておけば解決します。

ていうか、多くのアフィリエイターは当たり前のようにキーワードをストックしていますよー。

見本は下記。

ブログ ネタがない

上記のように『キーワードごとに』に分類して管理です。

管理人
これでネタには困らない!

まとめ:ブログでネタがないと悩んでいる人はアフィリエイター思考でがんばろう!

ブログ ネタがない

というわけで、「【簡単】ブログのネタがないを解決!アフィリエイター思考でイケる件」を書いてきました。

結論を繰り返すと、ブログでネタがないという悩みはアフィリエイター思考になれば解決します。

この記事で解説した『ブログでネタがないと悩む人がキーワードで記事を書くための手順』を理解・実践してもらうと、ブログ記事で何を書くか悩むことがなくなりますよ。

もう1度確認しましょう。

キーワードで記事を書くための手順

  1. キーワードを決める
  2. 読者の悩みを明確に絞り込む
  3. 型にそって記事を書いていく

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)

関連記事【攻略】ブログ記事のネタ切れはキーワード選定を理解すれば解決する件
 

ところで、アナタはブログで収益化するための過程を知っていますか?
下記で手順ごとに並べているのでチェックしてみてください。

 

 

最後にプレゼントのお知らせです!

【今すぐ読める無料限定記事】

ブログ型アフィリエイトでは
収益記事としてレビュー記事を書くのがオススメですが
』と『テクニック』を使うと発生率が鬼上がりします。

12,000文字以上で
有料級の情報を無料でまとめました。

「マネしたら次の日に発生した!」
「解説通りに記事を作成したら1週間で結果が出た」

などの口コミをもらいました。

ぜひアナタのブログに役立てください。
今のうちに手に入れてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2023 All Rights Reserved.