収益化

【断言】ブロガーとアフィリエイターの違いを知っておいた方が稼ぎやすい件

投稿日:

ブロガー アフィリエイター 違い

カエル君
「ブロガーとアフィリエイターってどう違うんだろう?
今までアドセンスブログをやってきたけど、思ったより稼げないからブログ型アフィリエイトに変更しようと思っている。
記事を書くのは同じだし、うーーーん、違いがわからない……。でもこれから稼いでいくために理解しておきたい。
誰かオレにブロガーとアフィリエイターの違いを教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『ブロガーとアフィリエイターの違い』を解説していきます。

アドセンスブログをやっていた人が、ブロガーとアフィリエイターの違いを理解できると、「収益化に向けてどんな記事を書けばいいのか?」が理解できるようになり、余計な記事を書かずに効率的に作業できますよ。

私は、ブログ型アフィリエイト歴6年。

最初にいっておくと、ブロガーの人がアフィリエイターのことを理解できていないと、高確率で収益化に対して遠回りします。

なぜなら、ブロガーとアフィリエイターでは稼ぐために書くべき記事が全然違うからです。

しかし、アフィリエイターのことが理解できると、アドセンスブログをやっていた人は、記事を書くことに慣れているのでガンガン伸びます。

これからブログ型アフィリエイトに挑戦しようと考えているブロガーさんは、最後まで記事を読んでみてください。

管理人
違いを知って収益化に役立ててほしい。

✓稼げていない多くのブロガーさんはジャンル選びを間違えています……。


ブログ教材『ファンブロ!』はブログ初心者さん向けに『これでもか!』と参考例をベースに適切な参入ジャンルと濃い読者の集め方を解説しています。

短期間で結果を出している人もたくさんいるので、特化ブログで稼げていない人は、ファンブロで勉強するのもアリですね。


>> ファンブロ! の公式サイトはこちらからアクセスできます。



※ファンブロ購入者にはミハナ特典があります。

詳しくは、「【教材】ファンブロ!の口コミや評判は? デメリットも含めて感想を書く」にまとめています。

ブロガーとアフィリエイターの違いを知っておいた方が稼ぎやすい件

結論:ブログ型アフィリエイトで稼ぎたいならブロガーとアフィリエイター違いを理解している方が稼げる!

ブロガー アフィリエイター 違い

ブログ型アフィリエイトで稼ぎたいなら、ブロガーとアフィリエイター違いを理解している方が稼げます。

カエル君
言い切ったな。
管理人
そうだね。

ブロガーとアフィリエイター違いを理解している方が稼げる理由

ブロガー アフィリエイター 違い

理由は簡単で、アドセンスブログと同じ思考・戦略でブログ型アフィリエイトに挑戦しても収益化に苦戦するから……。

逆に両者の違いを理解していると、書くべき記事、やるべき作業を間違えないですむからです。

・アドセスブログと同じやり方でブログ型アフィをやる → 稼げない
・アドセスブログと違う戦略でブログ型アフィをやる → 収益化に近づく

ブロガーとアフィリエイターは同じように記事を書いているようにみえても、びっくりするくらい正反対の考え方で記事を書いています。

アドセンスブログとブログ型アフィリエイトは稼ぎ方への思考・戦略が全然違うのです。

管理人
まずは両者の違いを理解して、アフィリエイター思考になるのが稼ぐための第1歩。

ブロガーとアフィリエイターの具体的な違い

ブロガー アフィリエイター 違い

結論は下記。

  • ブロガーは自分の経験で読者を救う記事を書く
  • アフィリエイターは読者の悩みをアフィ商品で解決できる記事を書く
カエル君
たしかに今までは自分の体験をベースに主張を書いてきたな。
管理人
ブロガーさんはそうだよね。

違い(1):ブロガーは自分の経験で読者を救う記事を書く

ブロガーの思考は自分が中心です。

ブロガーはまず『書く』ことありき。

日々ネタを探し、自分の経験を書いて共感してくれる人がいたらいいなって感じです。

この記事を読んでいる人は、アドセンスブロガーだと思うので同調できるはず。

もしかしたら、「いやいや、アフィリエイトもやっているよ……。」って思うかもしれませんが、多くの場合は、たくさん記事を書いてアフィリエイトリンクを差し込めそうな記事に貼っていく感じですね。

管理人
記事の内容で読者に貢献したいのがブロガーといいかえてもシックリきます。

違い(2):アフィリエイターは読者の悩みをアフィ商品で解決できる記事を書く

アフィリエイターの思考は読者が中心です。

最初に紹介するアフィ商品を決めて、その商品を使うことで悩みが解決する人向けに記事を書いていきます。

こうやって書くと商品ありきと感じるかもですが、そのとおりです。

ただし売ることありきではなくて、読者の悩みを明確にしたうえで、解決するためにアフィ商品を使いましょうという思考です。

要は読者ファーストになっています。

管理人
自分の体験談はコンテンツの一部にすぎません。

ブロガーとアフィリエイターの思考の違い

・ブロガー → 自分の書きたい記事をたくさん書いて、紹介できそうなアフィ案件があればリンクを貼る
・アフィリエイター → 最初に紹介するアフィ商品を決めて、興味がありそうなターゲット向けに、ターゲットが好む記事を書く
・ブロガー → 自分の経験のみをツラツラと書いていく(アドセンス狙い)
・アフィリエイター → 読者の悩みを解決するために自分の経験を元に解決策を書く(アフィリエイト狙い)
・ブロガーの思考回路 → 「何を書こうかな」「これネタになるな」
・アフィリエイターの思考回路 → 「何を売ろうかな」「これを売るために何を書こうかな」

ブロガーとアフィリエイターは書く記事の順番も違う

ブロガー アフィリエイター 違い

ブロガーとアフィリエイターでは記事の書き方が全然違うんです。

詳しくは下記。

  • ブロガーはお役立ち記事が優先
  • アフィリエイターは収益記事が優先
カエル君
わかりやすく頼む。
管理人
任せて。

違い(1):ブロガーはお役立ち記事が優先

記事の内容で共感を求める戦略です。

生活の日々すべてが『ネタ』で、記事をたくさん書くことで当たりを狙います。

『自分の体験や経験が誰かの役に立つ』

上記の考え方なので、「お役立ち記事を書かなくては!」っていう使命感が強いですよー。

管理人
たまに猛烈に心に刺さるブログ記事があるので侮れない。

違い(2):アフィリエイターは収益記事が優先

まずはレビュー記事や商標記事など収益記事から書きはじめます。

まずは収益の流れを作ることを意識しています。

1、収益の流れを作る
2、集客記事を書いて収益記事に流す

アドセンスで稼ぐという発想がないので、ごく少数の収益記事にアクセスを流す作戦。

なので、アフィリエイターは収益記事を一生懸命書きます。

管理人
まずは商品を用意という感覚ですね。

※ブログ型アフィリエイトで収益記事を優先して書く場合のキーワード選定で悩む人が多いのですが、「【簡単】ブログ開始後のアフィリエイトキーワード選定はシンプルでいい件」で解説しているので、この記事と一緒に読んでもらうと悩みが解消しますよ。

ブロガーとアフィリエイターのデータ分析の違い

ブロガー アフィリエイター 違い

上級者とかだと、滞在時間なども分析しますが、わかりやすい点でいうと下記が違いです。

  • ブロガーはブログ全体のアクセス数を気にする
  • アフィリエイターは収益記事のアクセス数とアフィ広告のクリック回数&率を気にする
カエル君
たしかにブロガーはアクセス数に命なところがあるな。
管理人
アフィリエイターは全体のアクセス数は気にしないよ。

違い(1):ブロガーはブログ全体のアクセス数を気にする

ブロガーさんはアクセス数大好き。

ブロガーは大量のアクセスを集めて、アドセンスで稼ぐ収益方法なので、全体のPV数を気にします。

管理人
1PV=0.3円くらいが平均です。

違い(2):アフィリエイターは収益記事のアクセス数とアフィ広告のクリック回数&率を気にする

アフィリエイターは少ないPVを収益につなげようとします。

収益記事のアクセス数と広告のCTRが上がれば収益が発生するので熱心に分析をするのがアフィリエイター。

ブロガーと違って記事全体のアクセス数には興味を示しません。

管理人
あえて記事全体で書くなら、1PV=2円くらいが平均です。

ブログとアフィリエイトの違いも書いておく

ブロガー アフィリエイター 違い

・ブログ 自分の体験談を書いてアドセンス収益をメインで運営するサイト 
・アフィリエイト 収益化の1つの方法

ブログとはweb上のログのことで、アフィリエイトとは収益化の手法のことです。

要はブログ型アフィリエイトって、読者がメインなんだけど、そこに自分の体験談を書きながら収益化の方法をアドセンスではなくて、アフィリエイトでするサイトということ。

管理人
最近のブログの王道だと思います。

まとめ:ブロガーとアフィリエイターの違いを理解したらさっそく記事を書きはじめよう!

ブロガー アフィリエイター 違い

というわけで、「【断言】ブロガーとアフィリエイターの違いを知っておいた方が稼ぎやすい件」を書いてきました。

結論を繰り返しますが、ブログ型アフィリエイトで稼ぎたいならブロガーとアフィリエイター違いを理解している方が稼げます。

この記事で解説した『ブロガーとアフィリエイターの具体的な違い』を理解してもらうと、「収益化に向けてどんな記事を書けばいいのか?」が理解できるようになり、余計な記事を書かずに効率的に作業できますよ。

もう1度確認しましょう。

  • ブロガーは自分の経験で読者を救う記事を書く
  • アフィリエイターは読者の悩みをアフィ商品で解決できる記事を書く

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 
-

人気記事
【2021年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2021年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2021年版】ブログ収益化におすすめのWordPressテーマ3選【コスパ良し】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-収益化

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.