旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

・節約 ・クレジットカード ●お金 ・マイル獲得

【旅費を捻出】生活コストを下げるために絶対にやったほうがいいこと

投稿日:2017年8月13日 更新日:

 

カエル君
「今の年収のままでもなんとか旅費を捻出したい……。生活のコストを下げれば可能だと思うんだけど、極端な節約はしたくない。オレが知らないだけで、節約できる便利なサービスやモノがあると思うから教えてほしい。どんなことをすればいい?

こういう疑問に答えようと思います。
 

最初に言っておくと、ムリな節約や節制は『心が貧しくなる節約』なのでやるべきではないと思っています。しかし、『節約と感じない節約』を実行すれば生活コストが下がって、今のままの年収でも旅費の捻出は可能です。

今回の記事では、今の年収のまま旅費を捻出するために、苦労しないで生活コストを下げるサービス、モノを紹介します。
 

私は節約と感じない節約が好きで、年間で50万円以上は今回の記事の方法で生活コストを下げてまして、私は年収が変わらないのに、今は3ヶ月に2回くらいの割合で海外旅行・国内旅行に行っています。

管理人
全然節約してる感じがないけど、気がついたらお金が浮いて旅費ができてた!

少しでも生活コストを下げて、今のままの年収でも旅費を捻出する方法を探している人は参考にしてくださいね。

それでは解説します。

結論:日々の生活コストは下げられる【旅費は捻出できる】

結論は年収が変わらなくても、節約と感じないで生活コストは下げられます。

カエル君
オレでも旅費はできるかな?
管理人
できる!

生活コストを下げるための具体的な方法

生活コストを下げる-1

具体的な方法は下記になります。

・クレジットカードが使えるお店で買ってポイントを貯める
・電子マネーを使ってクレジットカードのポイントを貯める
・クレジットカードの特典を使って旅行費用を下げる
・クレジットカードでマイルを貯めて飛行機をお得に乗る
・格安SIMにして携帯代を下げる
・株主優待で生活コストを下げる
・電動自転車を利用する
・Amazonプライムを使用
・マネーフォワードでお金の管理をする

解説しますねー。

1、クレジットカードが使えるお店で買ってポイントを貯める

生活に使うお金のすべてをクレジットカードで支払うようにしましょう。

すると約1%のポイントが還元されるので、貯まったポイントで他のサービスを受けられたり、モノが買えたりします。

年間に100万円のカード決済で1万円、200万円のカード決済で2万円のポイントが貯まりことになります。

年間の支払いのすべてをカードで支払うだけで『1万円~2万円の現金が増えるのと同じ理屈』です。

カエル君
オススメのクレジットカードを教えて?

管理人
楽天カードが超絶オススメ。

ポイントを貯めることに関してこのカードの右に出るカードはないかなと。キャンペーンで3%とか5%とか7%とかでガンガン還元されます。

貯まったポイントを『楽天トラベル』で利用すると、旅費の捻出と同じ意味で利用できますよー。

楽天カード豆知識

楽天カードは毎月月末で締めるカードなので管理がすごくラクです。「なんでこんなに請求が来ているの?」って思ったときに簡単に把握できます。
 
「月末締めって当たり前じゃないの?」と思うかもですが多くのカードでは当たり前じゃありません。20日~19日で締めるカード、5日~4日で締めるカードとかザラです。
 
なので管理のラクさからも楽天カードはオススメです。

>> 楽天カード の申込みはコチラ

管理人
光熱費、携帯代、普段のスーパーでの買い物、コンビニ、病院、移動費……あらゆるすべてのモノをカードで払ってポイントをつけましょう。

2、電子マネーを使ってクレジットカードのポイントを貯める

ファストフードのお店などでは、クレジットカードは使えないけど、電子マネーはOKのお店がたくさんあります。そういうお店は電子マネー決済を利用してポイントを貯めましょう。

また当然ですが、電子マネーのチャージはクレジットカードでおこないます。現金チャージであればポイントが貯まりませんので……。それではダメ。クレカのポイントがつくからこその電子マネーです。

電子マネーのオススメは楽天edy(ラクテンエディー)。

オススメの理由は、edyをチャージするときにも、edyを利用するときにもポイントが付くから。クレジットカードとWで利用するとムダなくポイントがたまります。

楽天edyは 楽天カード を作れば自動的についてきます。

後は、SuicaPASMOなどの交通系電子マネーを抑えておけば完璧です。

管理人
私は、楽天edy、PASMOをメインで仕様しています。

3、クレジットカードの特典を使って旅行費用を下げる

クレジットカードの特典を使えば、日々の旅行の費用を抑えることができます。

具体的には下記の2つ。

SPGアメックスカード
ヒルトンVISAゴールドカード
 

それぞれのメリットはコチラになります。

●SPGアメックスカードのメリットの大きい特典
 
・カードを更新するごとに世界中にあるSPG/マリオットのホテルに無料宿泊ができる

 

●ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードのメリットの大きい特典
 
・同伴者1人の宿泊が無料
・朝食が無料(2名)

こういう特典があります。

旅行をするなら、ぜひホテル系のクレジットカードを取得して、コストを下げましょう。

※旅行の費用を下げる具体的な方法は「2泊3日の旅行で必要なお金を安くしたい場合に知っておきたいこと」にまとめています。

4、クレジットカードでマイルを貯めて飛行機をお得に乗る

マイルを貯めて特典航空券を利用できるようにしましょう。

GWや年末年始は特典航空券を取るのはムズカシイですが、それ以外のシーズンであればほぼほぼOK。旅費の負担が一気に減りますよ。

マイルをクレジットカードで貯めるならオススメは SPGアメックスカード

理由は下記の2点。

・マイルへの還元率が1.25%(JALカードやANAカードより上)
・世界40社以上のエアラインに交換できる(JAL、ANAもOK)

旅行好きにとって、これ以上ないくらいのマイルを貯めやすいクレジットカードです。

>>SPGアメックスを申し込む
 

※少し上級者向きですが、マイルを購入して特典航空券を発券すると定価の3分の1くらいで飛行機に乗ることもできます。その場合もSPGアメックスを利用します。
詳しくは「飛行機国内線!特典航空券を利用して激安【約3分の1】にする方法」にまとめています。

私は、マイルを貯めることを覚えてから飛行機代の負担が一気に軽くなりました。(もう、マイルを貯めない生活が考えられない)

※ANAの飛行機代を安くしたいなら「ANAで料金を安く飛行機に乗る5つの方法 」の知識を知っておくと便利。

5、格安SIMにして携帯代を下げる

格安SIMに変えると、月に3000円~5000のコストダウンになります。

・大手のキャリア → 月に8000円くらい
・格安SIM → 月に3000円くらい

オススメは ワイモバイル(SIM) です。

オススメする理由は、

・10分間通話料が無料(回数無制限)
・LINEのID検索ができる
・通話品質が安定している
・通信速度がすごーーーく早い
・キャリアメールが使える

格安SIMのなかで圧倒的に使いやすいです。

「格安SIMってよくわからないから……。」っていう意見もよく聞くのですが、ハッキリ言ってもったいないです。

真っ先に改善してほしい生活コストを下げる手段が、格安SIMの利用です。

6、株主優待で生活コストを下げる

株主優待も賢く利用することで一気に生活のコストを下げることができます。

多くの会社では年に2回、優待を出してくれます。その優待内容が、自分が普段使用するサービスやモノであれば現金を払って購入する必要がナシに。

管理人
私は吉野家、マクドナルト、の株を保有しています。

Yuutai yosinoya

Mihanalog makudonarudo
私は、吉野家とマクドナルドが大好きです。(てか、ファストフード大好き)

優待内容の説明
吉野家 年間6000円分吉野家で使用できる優待券を発行
マクドナルド 6回分のハンバーガー、ポテト、ドリンク、サイドメニューをもらえる優待券を発行

株を購入するだけで、1年間でほとんど、この2店に対して現金を払うことなく手にすることができるようになりました。月に1回か2ヶ月に1回くらいの来店なので株主優待券だけで十分に使えてしまいます。

無料で好きな食事が食べられるって凄くないですか?

こうやっていうと必ず「株は値下がりするリスクがあるじゃん……。」と言われます。たしかにそうなのですが、潰れないと思う会社の株を買っておけば値下がりしても気にしません。

ずーーーーっと持ち続ける気持ちで株を保有しているので値下がりは気になりません。
(ちなみに2018年時点ですべての株が大幅に上がっていますが……。)
 

●株を買うのは簡単

証券会社で口座を作るだけです。

大和証券とか野村證券のような大手で口座を作ってはいけません。売買手数料が高すぎます。 SBI証券 楽天証券などのネット証券が手数料が安いのでオススメです。

私はSBI証券を利用しています。以前無知だったころに三菱系の証券会社で、1000株30万円で株を買ったら手数料が1000円でした。それがSBI証券であれば約165円です。

※SBI証券はプランと売買代金によっては手数料無料のものもあります。(マジ、神)

管理人
この圧倒的な差……ありえない差じゃないですか?

7、電動自転車を利用する

電動自転車を移動手段として確保すると交通費がすごく減ります。自転車自体、10万円~15万円くらいしますが、すぐに元がとれます。
坂道とかもなんともないので、スイスイ走りますよ。

燃料代のかかる移動手段から自転車に変えるだけで圧倒的なコストダウンになります。

※こちらの自転車であればかっこいいので「なんか、自転車ってダサい……。」ということもありません。実際に私がこちらの自転車に乗っていますが、「カッコいい自転車ですね」と言われてちょっと嬉しいです(笑)。

8、Amazonプライムを使用

もう、多くの人が知っているし使っていると思うけどやっぱり節約を語るのにこれはハズせない。 Amazonプライムです。

年額3900円(一括)、月額400円で映画、音楽、その他のAmazonサービスが使い放題になります。

・プライムビデオ
・プライムミュージック
・プライムラジオ
・Amazonでの買い物の送料無料、お急ぎ便無料
・プライムナウ
・Kindleオーナーライブラリーで月1冊無料
・Amazonパントリー
・プライムフォト
・アマゾンファミリー

これらのサービスが全ーーーーー部使い放題です。映画好きなら月に1本見るだけで元が取れてしまいます。Amazonプライムに加入してからレンタルビデオの会員をヤメたという人も多いのではないでしょうか?

Amazonを多く使う人なら送料無料だけでも確実に元が取れます。

※Amazonプライムの詳しい内容は「Amazonプライムがお得すぎて「使わない!」という選択肢が考えられないから紹介する」をどうぞ。

9、マネーフォワードでお金の管理をする

自分の家計のムダがハッキリわかるので便利。

クレジットカード、各種ポイント、証券、貯金とあらゆるものを登録できるのでなんとなく支払っているモノがあれば即、解約しましょう。

管理人
お金の管理って以外とできてないから、マネーフォワードは便利。

将来の管理コストを下げる

生活コストを下げる-2

』の生活コストを下げることも大事ですが、『将来』の生活コストを下げるために行動しておくことも大事です。

で、結論は下記の2つ。

・iDeCo
・積立NISA

この2つは国が推奨していて、コスト(税金)が必要ないので、やっておきましょう。

1、iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoは真っ先にやりましょう。

理由は、税金の控除があるから。

年金の上澄みにもなるし、自分の好きな銘柄に投資もできます。(オススメはインデックス)運用益も非課税です。

「年金なんてもらえないじゃん……。」と言ってやらない人もいますが、やらずに後悔してもおそいですよ。

コストダウンを考えたときに投資は必須行為だと思っています。

「投資でお金が増える=本来必要だったハズのコストが減る」

iDeCoの口座を作るならSBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)専用口座が手数料がかからないので超絶オススメです。

理由は、手数料が安くて使いやすいからですよー。

SBI証券でiDeCoをする場合は、申込み後に購入銘柄をインデックスに変更しましょう。「SBI証券の「iDeCo(イデコ)」を始めたら運用商品をインデックスに変更するべき」に詳しくまとめています。

2、積立NISA

積立NISAもiDeCoと同じくらい重要です。

理由はiDeCoと同じで運用益に対して非課税だから。

非課税って本当に神ですよ。神!

毎年40万円用意して口座に入れて購入銘柄を設定しておけばほったらかしでOK。

積立NISAも SBI証券 を利用すればOK。当然、手数料安いです。

まとめ:1つひとつ実践すれば生活コストは必ず下げられる

生活コストを下げる-3

ポイントは知っているか、知らないかだけ。(あとは、やるか、やらないか。)

何も考えずに普通に生活をしていると、お金って川の流れのように滑らかに出ていきます……。

とても、年収を変えずに旅費の年収なんてできません。なのでぜひ、今回の記事の方法を1つでも2つでもいいので実践してほしいです。

やれば必ず成果がでます。

旅行するために頑張ってほしいです。(頼むう……。)

それではー。

今回の記事で紹介した主なサービスやモノをあらためてまとめておきます。

※旅費を捻出したい人は「2泊3日の旅行で必要なお金を安くしたい場合に知っておきたいこと」を読んでおいてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



オススメ記事

SPGアメックスを使ってみた感想 1

  カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思い ...

SPGアメックス、申し込みの不安を解決 2

  カエル君「SPGアメックスを申し込もうと考えているのだけど、少し不安があって解消したい……。年会費が高いクレジットカードだし失敗したくない……。誰か不安な点を解消したいから色々教えてくれないかな? ...

-・節約, ・クレジットカード, ●お金, ・マイル獲得

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.