ブログツール

RankTrackerの口コミ評判は?実際に使ってみてレビュー【デメリットも正直に書く】

更新日:

カエル君
「RankTrackerの口コミや評判を知りたい。どうなのオススメできる? 」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読むことで、『RankTrackerの口コミや評判を含めたメリット・デメリット』が理解できますよ。

私はブログ歴6年。

ブログツールを色々と試すのが好きです。

最初にいっておくと、RankTrackerよりも操作性が簡単で、初心者向きの検索順位チェックツールは存在します。

しかし、より分析しやすく収益化に結びつきやすい検索順位チェックツールを探しているならRankTrackerは最高です。

一部デメリットもあります。

実際にRankTrackerを使ってみた感想を、残念なところも含めて正直にレビューするので参考にしてください。

管理人
ビックリするくらいいいツールだった。

RankTrackerの口コミや評判をレビュー

結論:RankTrackerはブログ収益化に必須の検索順位チェックツール!

RankTrackerは素晴らしいのでオススメです。

ただし、機械オンチだと慣れるのに時間がかかりますね。

カエル君
そんなにすごいの?
管理人
マジですごい!

RankTrackerの良かった点/メリット3つ

RankTrackerの良かった点は下記の3つです。

  • 順位チェックの他に分析もできる
  • キーワードのチェックが早い
  • メモが使いやすい
カエル君
わかりやすく頼む
管理人
任せて。

良かった(1):順位チェックの他に分析もできる

自分のブログもライバルのブログもありえないレベルで分析できます

とくにライバルブログの分析はすごーーーくありがたい機能で、

・ライバルに勝てそうなキーワード
・ライバルブログのドメインパワー
・ライバルブログの収益ワード

などなど、情報をごそっと持ってこれるので、自分のブログに足りないキーワードがわかります。

管理人
SEOは検索順位の取り合い……(修羅の世界!)

良かった(2):キーワードのチェックが早い

チェック時間に対して不満が一切なし。

体感ですがGRCの10分の1くらいの時間でチェックが終わります。

私は全部のキーワードの動きを毎日確認してから、次の作業に入りたいタイプなので、チェックが遅いと「イーーーっ」ってなるのですが、RankTrackerで700ちょっとのキーワードをチェックしてもイライラしなくなりました。

管理人
早いは正義!

良かった(3):メモが使いやすい

いちいちスプレッドシートを立ち上げなくても1画面で完結するようになりました

GRCを使っていたときはメモが使いにくくて、スプレッドシートにリライト内容などをまとめていたのですが、いちいち立ち上げるの面倒くさいと感じていました。

しかし、RankTrackerはメモの画面が大きく、情報をたっぷり書き込めるのでスプレッドシートにわざわざ内容を書く必要がないのでラクです。

管理人
メモ機能は重宝します。

RankTrackerの残念な点/デメリット2つ

RankTrackerのデメリットは下記の2つです。

  • 最初に出ていく金額が大きい
  • メールが英語で送られてくるので翻訳が面倒くさい
カエル君
デメリットは正直に書いてくれよ。
管理人
もちろん。

デメリット(1):最初に出ていく金額が大きい

税込み163.9ドル(17,300円くらい)はでかい……。

金額的に少し負担になる金額なので、導入に少しためらいがでました……。

とはいえ、RankTrackerを導入することで17,300円以上の収益化が回収できるから問題はないですね。

管理人
自己投資だと思えばオケ。

デメリット(2):メールが英語で送られてくるので翻訳が面倒くさい

毎回翻訳ツールにコピペするはストレス……。

定期的にメールが届くのですが、100%英語なので内容がぱっと見でわからずモヤモヤします……。

「見なければいいじゃん……。」って思うかもしれませんが、一応軽くは目を通したい正確なので不満。

とはいえ、これくらいは割り切って慣れるだけですね。

管理人
しゃーない。

RankTracker以外の検索順位チェックツールと比較

比較対象は、RankTrackerと同じくらい有名で人気な『GRC』です。

  • GRC→
    シンプルで使いやすい。初心者向き。日本の会社のツール。4,500円と9,000円が売れ筋
  • RankTracker→
    検索順位チェックだけでなく、キーワードの分析もできる。海外製のツール。149ドルが売れ筋

GRCの特徴は操作性が簡単なことなので、webツールの扱いが苦手な人はGRCを選択したらいいと思います。

ただしMac版だと、順位をチェックしながら他の作業をすると動きが遅いので、MacユーザーはRankTracker1択ですね。

・安いのいい、シンプルに順位だけチェックしたい → GRC
・順位チェック+他の分析もしたい → RankTracker

って感じです。

しかし、より妥協なく成功したいなら、ウィンドウズユーザーはもRankTrackerなのかなと思います。

管理人
どっちもいいツールなので甲乙つけがたいですね。

RankTracker購入・導入の際によくある質問3つ【疑問を解決する】

RankTracker購入・導入の際によくある質問は下記の3つです。

  • 販売価格と中身のバランスは適正ですか?
  • 機械オンチでも使いこなせますか?(品質は問題ないですか?)
  • サポート内容は問題ないですか?
カエル君
これはオレも気になる。
管理人
解説していくね。

質問(1):販売価格と中身のバランスは適正ですか?

適正です。

RankTrackerできることを考えたら十分コスパがいいです。

管理人
価格と中身のバランスを否定する人いないと思います。

質問(2):機械オンチでも使いこなせますか?

検索順位チェックだけなら余裕で使いこなせます。

検索順位チェック以外の分析をやるとなると、できることが多いので少しとまどうかもしれませんが、順位チェックだけなら余裕。

キーワードの登録もキーワードチェックの1画面・1クリックなので機械オンチでも問題ありません。

管理人
検索順位チェック以外もすぐ慣れて使えるようになります。

質問(3):サポート内容は問題ないですか?

英語なので少し不安があります。

メールでやり取りをすることになりますが、100%英語なので若干の不安がありますね。

とはいえ、使い方や設定などはブロガーの人たちがガッツリと記事にしているので、ググって解決できることも多いです。

管理人
海外製のツールだから英語なのは仕方がないですね。

RankTrackerの口コミや評判を集めてみた

まとめ:RankTrackerは検索順位チェックツールとしての完成形だから使おう!

というわけで、「RankTrackerの口コミ評判は?実際に使ってみてレビュー【デメリットも正直に書く】」を書いてきました。

RankTrackerは、ブログ型アフィリエイトで収益化を目指す人の必須ツールです。

この記事で解説した、メリット&デメリットを理解して購入の是非を検討すれば、自分に合う検索順位チェックツールかどうか判断できますよ。

もう1度確認しましょう。

●デメリット
・最初に出ていく金額が大きい
・メールが英語で送られてくるので翻訳が面倒くさい

●メリット
・順位チェックの他に分析もできる
・キーワードのチェックが早い
・メモが使いやすい

最後に一ついうと、RankTrackerを導入するなら、記事をたくさん書きましょう。

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼いでください。(頼むぅぅぅ)
スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログツール

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.