旅とか体験とかをレビューしてシェアするのが好きなレビュアーのブログです。「お金系のお得ネタ」を色々と攻略するのも好きでたまに紹介。

ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー

iDeCo(イデコ) ●お金 ・節税

SBI証券の「iDeCo(イデコ)」を始めたら運用商品をインデックスに変更するべき

投稿日:2017年12月15日 更新日:

 

SBI証券でインデックスに変更

こんにちは、リョウイチです。

「iDeCo(イデコ)を申込したけど、どの商品を買えばいいの?」

ってなっていませんか?

SBI証券の確定拠出年金 iDeCo(イデコ)は申込をした直後は「元本保証の『あおぞらDC定期(1年)』に設定されています。

節税のみが目的で「とにかく1円でも元本が減るのがイヤ!!!」という人はそのままでいいのですが、「つっこんだ資金で運用したい」という人は自分で商品の変更をする必要があります。

インデックス投信に変更するべき!!!

iDeCo(イデコ)を節税だけでなく、運用としても考えている人は、SBI証券申込後、投資商品の変更をしましょう。

配分割合を調整して自分の好きなインデックス商品に設定を変更する

最初にも書きましたが、SBI証券でiDeCo(イデコ)を申し込んだ場合、商品が『あおぞらDC定期(1年)』に設定されています。

元本を100%保障してくれた上で節税になるので最高なんですが、どうせなら運用をしたいと思っている人は自分で変更する必要があります。

●やり方

1「掛金の配分割合」をクリック
2 自分の希望する商品の割合を入力 「端数」をクリック
3 確定させる

これだけです。簡単!!!

SBI証券でインデックスに変更
掛金の配分割合をクリック

SBIでiDeCoに申し込みをして商品変更

自分の希望する商品に掛金の配分を設定します。1つの銘柄だけを買うのであれば「100%」になるようにすればOK。

SBI証券のおすすめインデックスは「DCニッセイ外国株式インデックス」

「DCニッセイ外国株式インデックス」の最低信託報酬は0.2268%です。信託報酬が安い商品で運用するのが超・超・超大事です。

管理人
投信をする上で信託報酬を安いところを選ぶのは必須事項です。

国内投信を希望するなら「三井住友・DC日本株式インデックスファンドS」が0.2052%で安い信託手数料なのでおすすめです。

カエル君
アクティブ投信のおすすめも教えて

アクティブ投信が希望なら「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ<DC年金>」がおすすめです。

あと、ひふみ年金も人気。ひふみ年金はアクティブ投信で人気の「ひふみ投信」のiDeCo(イデコ)バージョンです。

SBI証券の大きな特徴は、

・手数料が圧倒的に安い
・取扱商品が他社に比べて多い

商品数が多いので、安定のインデックス派の人も、積極的にやりたいアクティブ投信派の人も安い信託手数料で取引することができます。

カエル君
なんで初期設定の『あおぞらDC定期(1年)』じゃダメなの?
管理人
元本保障の商品は利率を考えたときに167円の手数料分が目減りしていくんだ。

iDeCo(イデコ)の大きな特徴である「元本保証型商品」ですが、これは毎月掛金から手数料を引いた金額を保障するという意味です。

●利息の計算方法
(23000円の掛金の場合)

※一般的な厚生年金のサラリーマンの場合の掛金の上限は23000円です。

あおぞらの利息は0.02%
(23000円 ー 167円)× 0.02% =4.56円

ちなみにこの0.02%という利率は普通の銀行預金の金利と比べると20倍です。

管理人
今は、ほとんどの銀行で0.001%だったりします。
カエル君
マイナス金利時代恐るべし……。

掛金から手数料の167円を引いたものが元本で、これが保障されるということなので、自分の口座から引き落とされた金額が保障されるわけではありません。しかし、控除自体は口座から引き落とされた額(この場合は23000円)が対象になるので、節税効果が高いです。

管理人
ですが、自分が支払った金額がわずかとはいえ減っていくのがイヤだ。

それにインデックス投信は世界最強の運用だと思っているから変更一択!!!

インデックスに関してはこの本がすごーーーくわかりやすいです。初心者に最適。

※Amazonを利用するなら Amazonプライム に加入がおすすめです。

SBI証券でiDeCoを始めるなら手数料と節税効果は理解しておくべき

SBI証券のiDeCo(イデコ)の加入時手数料と月々手数料

iDeCo(イデコ)は申込をした直後に少し大きめの手数料を引かれます……。

iDeCoで加入時手数料を引かれる

累計金額が30000円のはずの残高が26722円になっています……。

※この時点では拠出金額を10000円に設定していて、2ヶ月目の時点での画面です。
(初月は2ヶ月分引き落とされるため合計30000円)

管理人
これ絶対おかしいだろ(怒)!!!すぐに電話しよう!!!

というわけでカスタマーサポートに電話してみたら、

なかの人
「iDeCo(イデコ)は申込をしたら初期に手数料がかかります(キリっ)。」

とのことでした。知らない人は大きくお金が動くはずのないiDeCo(イデコ)でいきなり3000円以上動いたら焦りますよねー。

管理人
ぶっちゃけ、焦ったというよりも怒っていました……。



というわけで、手数料をまとめます。

●iDeCo(イデコ)を申込をした初月にかかる手数料

・国民年金基金連合に払う手数料 → 2777円
(どの証券会社であっても同じ)

●iDeCo(イデコ)をしていると毎月かかる手数料

・毎月の手数料 → 167円
(拠出額がいくらであっても一律で167円かかる)

これは、SBI証券にかぎらず、どの証券会社でiDeCo(イデコ)口座を作っても共通して必要になる手数料です。

毎月の手数料は掛金がいくらであっても共通して167円なので、限度額に近ければ近いほどワリがいいですよね。

ただし、SBI証券以外の証券会社では毎月の手数料が300円とか400円とかの会社もあるし、加入時手数料をとる証券会社もあるので注意してください。

ちなみに手数料の安い証券会社は

・SBI証券
・マネックス証券
・楽天証券

で、上記の3社はどこも、加入時手数料は2777円、月額手数料167円となっています。

管理人
この3つならどの会社も大差はないけど、2017年12月時点ではマネックス証券が1番有利です。

iDeCo(イデコ)口座は1人1つだけで一生付き合う口座になります。なので、納得した口座を選びましょう。

※私は「マネックス証券がいい」と聞いた時点ではもうSBI証券で口座を作っていました。
(でも、SBI証券もほぼ遜色なくトップレベルの使い勝手なのでそこまで気にする必要はありませんが。)

口座の変更は手続きさえすればできますが、すごーーーくめんどくさいです。保有している資産を全部売却しないといけないし、変更するための手数料も必要です……。

もう1度言いますが、めんどくさいです……。

iDeCoで節税、課税所得の計算の仕方

毎月23000円、年間で276,000円払っていたら、所得から276,000円を引いて税金の計算ができる。

例)
年収450万 - 27.6万 =422.4万円 ←(これが課税所得)

厚生年金の上限である23000円の場合は元本で計算するときは22833円ですが、控除対象は口座から引き落とされた掛金なので、23000円です。(お得です。)

管理人
27.6万円分所得が減ることで税金が減るのは嬉しいね。

50以上の金融商品から運用先を自由に組み合わせることができるのできるので希望のものをどうぞ。

最後に一言

iDeCo(イデコ)は60歳まで引き出すことができないことを除けば最強の投資方法だし節税方法です。

上手に活用してくださいね。

>> SBI証券 で口座を申し込むならこちらからどうぞ。
 

※もし、今からiDeCo(イデコ)を始めるか悩んでいるならコチラの記事もあわせて読んでみてください。

data-full-width-responsive="false"
data-full-width-responsive="false"

オススメ記事

1

カエル君「アフィンガー5のレビューを知りたい! ブログでアフィリエイトをやりながら稼ぎたいんだよね。アフィンガーが使いやすいし、初心者向きって聞いたんだけど本当? デメリットもメリットも口コミも知りた ...

旅行すると疲れてしまうと悩んでいる人への解決方法-3 2

カエル君「国内旅行にオススメのクレジットカードを知りたい。少しでも旅費を割引させたいんだけど、有効なクレジットはあるのかな? 宿泊費用、移動費が安くなったら最高だなんだけど……。誰か教えてほしい!」 ...

SPGアメックスを使ってみた感想 3

カエル君「SPGアメックスのレビューを知りたい。旅系最強のクレジットカードって聞いたけど、どうなの? このカードを持ったらどうなるの? 利用者の口コミを知りたいな。」 こういう疑問に答えたいと思います ...

4

カエル君「ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券で飛行機に乗ると、すっごくオトクに乗れるって聞いたんだけど意味がよくわからない……。JALに乗るってどういうこと? 別々のエアラインじゃないの? 意味 ...

-iDeCo(イデコ), ●お金, ・節税

Copyright© ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー , 2018 All Rights Reserved.