アフィンガー

301リダイレクトでエラーがでる理由がアフィンガーの「タグ管理マネージャー」だった

更新日:

Mihanalog pc ehler

完全に備忘録です。ミハナです。

アフィンガー4を使っている前提で、パーマリンクの変更をしてリダイレクトしようとするとエラーになるという現象が発生……。

ずーーーっと、試行錯誤してようやく原因を見つけました。

「/%category%/%post_id%」から「/%postname%へ」の変更だと「Permalink Redirect」と「タグ管理マネージャー(タグ管理マネージャー)」の相性が悪い……です。(プラグインの相性ですよー。)

対策は、

タグ管理マネージャーを削除(停止でもOK)して301リダイレクト処理をすると上手くいきます。

下に流れをまとめておくのでアフィンガー4を使っている人で、301リダイレクトを考えている人は参考にしてくださいねー。

※基本的には備忘録なので簡潔にまとめます。

★アフィンガー5を利用したブログの始め方・作り方を知りたい人はこちら★
【まとめ】アフィンガー5を利用したブログの始め方・作り方【月5万円稼ぎたい人向け】

アフィンガー4でパーマリンクの変更を「Permalink Redirect」を使ってやろうとするとエラーになる

まとめます。

あくまでも「Permalink Redirect」プラグインを使う場合の話なので、ソコだけ注意を。

簡潔にいきます。

301リダイレクトエラーの原因は? タグ管理マネージャーとの相性だった

もう備忘録なので最初に結論をいきなり書きます。

エラーになる原因は「Permalink Redirect」と「タグ管理マネージャー(タグ管理マネージャー)」の相性です。アフィンガー4の人は「タグ管理マネージャー」を使っている人多いと思うので気をつけてください。

対策は? タグ管理マネージャーを削除すると上手くいく

タグ管理マネージャーを削除すると簡単にリダイレクト処理がされるようになります。

「今までの調べまくっていた作業はなんだったの……。」というくらいアッサリと。

管理人
長かった……。本当にここまで来るのに5時間くらいずーーーっとPCをさわってました。

でも問題が……

タグ管理マネージャーを削除すると、記事に埋め込んでいる「ショートタグ」がコードのままになります。……。

画像を見てくれればわかると思いますが、こんな感じになります……。なのでアフィリンクがクリック出来なくなります……。

これじゃ、ブログの意味がないし、読者にも意味のわからない数字が並ぶようにしか見えないので不満がたまり、ブログへの信頼度がガタ落ちになります。

新規でプラグインを入れ直してもダメ。完全に相性が悪い。

プラグインを1回削除してインストールし直すと大丈夫かな? と考えてみましたがダメ。

もうね、まったくのムダな作業でした。

対策は? タグを直接のアフィリリンクに変更 → しばらくしてからタグ管理マネージャーを入れよう

で、この問題の対策は、まずはリダイレクトを優先。(だって、この先、ブログをずっとすることを考えたらパーマリンクを変更することが優先。そのためには301リダイレクトは必須です。)

なので、「タグ管理マネージャー」を一旦削除して、むき出しになったショートコードは手動でアフィリリンクを入れ直します。(めんどくさいけど……。)作業時間は影響がないように夜中に実行。

そして、半年ほど様子をみて、新しいパーマリンクで順位が落ち着いたくらいで「Permalink Redirect」を削除して「タグ管理マネージャー」を入れ直す予定です。

これなら、キーワードでの404も出ないし、パーマリンクも記事名(スラッグ)になるし、のちのち、「タグ管理マネージャー」でクリック管理も出来るます。

色々思考錯誤したけど、これが現状ではベストと考えます。

※「AFFINGERタグ管理マネージャー」の前に販売されていた「AFFINGER専用タグ管理プラグイン」であればエラーは出ません。

この2つのプラグインの違いは「クリック管理」ができるかできないかですよー。

完全備忘録

●「Permalink Redirect」を使って301リダイレクトをする場合のメモ

・Permalink Redirectのzipファイルをダウンロード
(ylsy_permalink_redirect.php)
・406行目の「302」を「301」に変更
・FTPから直接プラグインをアップロード ← これ大事
・プラグインを有効化
・パーマリンクを変更
・「Permalink Redirect」プラグインのオールドパーマリンクのところに「/%category%/%post_id%」記載してアップデートオプションをクリック
・リダイレクトできているか確認(確認はツールでもいいし、実際にキーワードからでもOK)

以上

まとめ

・「Permalink Redirect」と「タグ管理マネージャー」は相性が悪い
(あくまでもパーマリンクを「/%category%/%post_id%」から「/%postname%」に変更の場合です。なので、最初からパーマリンクが/%postname%の場合で「タグ管理マネージャー」を使っている場合は問題ないと思う。多分。試してないですが……。)

・リダイレクト優先なら「タグ管理マネージャー」を削除もしくは停止。

・新しいパーマリンク(/%postname%)で順位が落ち着いてから「タグ管理マネージャー」を戻す

・「AFFINGERタグ管理マネージャー」の前に販売されていた「AFFINGER専用タグ管理プラグイン」であればエラーは出ない。

管理人
めんどくさいですが、これしかありません。

 
※まだアフィンガー4の人はアフィンガー5をオススメしますよ。理由はアドセンスやアフィリエイトが「4」よりも簡単に自分好みに設定できるからです。稼ぐ系の設定はサクッと終わらして記事を書くことに集中できますよ。

アフィンガー4購入者の人は正規料金より少し割引価格で購入ができます。その場合は「購入ユーザー特別価格のご案内」からどうぞ。

過去にアフィンガーを購入したことがない人はコチラから最新版の申し込みをどうぞ。
>> AFFINGER5 の申込みはコチラからどうぞ。

よく読まれています

※稼ぐことを目的にブログをやるなら『WordPressテーマ』を利用しましょう。『アフィンガー5』のレビューをしています。
人気記事AFFINGER5(アフィンガー5)をレビュー【デメリットも正直に公開】
AFFINGER5の口コミや評判は?デメリットも含めて正直にレビュー

※実際に私がアフィンガー5でやっている初期設定です【マネしてOK!】
>>【体験談】アフィンガー5購入後の初期設定【最速で終わらす!】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-アフィンガー

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.