ブログ運営術

【解決】ブログを継続するコツ7つ【6年間毎日継続した結論】

更新日:

ブログ 継続

カエル君
「残業の代わりにブログで稼ぐことにした。ブログは継続が大事って聞いたけど、どうしたら継続できる?」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読むことで、『ブログを継続するためのコツ】が理解できますよ。

私はブログ歴6年。

これまで毎日ブログを書いたり、リライトをしていて継続は得意な方です。

最初にいっておくと、『ブログの継続』を『毎日1記事』仕上げることだと思っていると挫折します。

しかし、正しい継続の意味と継続するためのコツを理解すれば、誰でも高い確率でブログの継続が可能になります。

方向性を間違えないためにも正しく理解して実践しましょう。

管理人
慣れてしまえば簡単だけど、慣れるまでが継続って難しいですよね。

★月5万円稼ぐブログの始め方・作り方の解説記事をチェック★
【2020年版】月5万円稼ぐブログ型アフィリエイトの始め方ロードマップ

ブログを継続するコツ7つを解説

【最初に】ブログの継続とは新規記事を書くことだけではない!

ブログ 継続

正しいブログ継続の意味とは、

『新規記事の追加を含む、ブログ運営に関するすべて作業や行動を続けること』です。

ブログ運営に関するすべて作業や行動とは、

・新規記事の追加
・導線の整理・修正
・ブログ構成を考える
・デザインの設定・修正
・既存記事を修正・更新

などなど。

新規記事を書くことだけがブログの継続ではないので注意。

カエル君
オレも記事を書くことが継続だと思ってた……。
管理人
よくある間違いだね。

※継続の説明をするために『既存記事を修正・更新』を例にあげてますが、ブログ運営初期はリライト作業ってしなくていいです。

ブログを継続するコツ7つ【習慣にしよう】

ブログ 継続

ブログを継続するコツは下記7つを実践することです。

最終的には『習慣』にしましょう。

  • ブログで稼ぐ目的をはっきりさせる
  • コンセプトとターゲットをはっきりさせる
  • 妻に理解をしてもらい応援されるようにする
  • 毎日30分でいいのでブログに携わる
  • 記事は『型』にそって書く
  • 収益化の仕組みを理解して報酬を得る
  • 誰かの悩みを解決する情報を発信する
カエル君
必ず継続できるようになりたいぞ。
管理人
それなら一つひとつ実践してみて。

(1):ブログで稼ぐ目的をはっきりさせる

ブログで稼ぐ目的にこだわりがあればあるほど継続は余裕。

残業で稼ぐなら周りに同僚もいるし、『会社』という強制力で仕事ができます。しかしブログは、自分の意思で『作業』することも『サボる』こともできてしまいます。

家族のために稼ぐという目的を、よりハッキリと明確にしないと、ラクな方ラクな方に流れるでしょう。

逆にブログで稼ぐ目的をハッキリさせれば継続できます。

管理人
人は自分のためにはがんばれないけど、誰かのためならがんばれます。

(2):コンセプトとターゲットをはっきりさせる

コンセプトが明確だと社会的意義としてやりがいを感じられます。

要は、『誰かの役に立った上で稼いでいるんだ!』と自分が理解できれば、人は継続してがんばります。

後は、コンセプトにそったターゲットに情報を発信することで、『成果発生』や『コメント』や『アクセス』という形で認めてもらえますよ。

承認欲求も満たせるのでブログを継続できます。

管理人
コンセプトとターゲットをどうするかは『ブログの継続』に本当に大事。

(3):妻に理解をしてもらい応援されるようにする

妻にブログ運営を理解して応援してもらえばがんばるしかありません。

1番大事にしたい人に、応援されてサボることはできませんね。

要は、1人でがんばるより妻と2人でがんばれば継続できますよ。

管理人
妻の尻に敷かれましょう。

(4):毎日30分でいいのでブログに携わる

30分の集中を積み上げるだけで継続はできますよ。

「本業が忙しいから継続できないんだーーー。」っていう言い訳をする人は、30分だけ集中して作業しましょう。

気分が乗れば続ければいいし、イヤなら作業終了でOK。

電車のなかや、本業の昼休みに30分だけ作業するのも立派な継続です。

管理人
自宅以外で30分だけなら続けられるって人は案外多い。

※30分だけ集中して作業するためのコツは「残業の代わりにブログを書こうとしても集中力が無い人の対処方法【30分だけ頑張ろう】」にまとめています。

(5):記事は『型』にそって書く

型にそって記事を書くとサクサク書けるので、楽しくなって継続できます。

ブログライティングは型にそって書くと、読者の反応が違ってきます。

結果として、書くのはラクだし、読者の反応はいいのでモチベーションが上がりますよ。

管理人
逆に型を知らないと、何をどう書いたらいいかわからず、文章を書くのがイヤになるでしょう。

※記事の型は「【解決】ブログアフィリエイト記事の書き方【型を覚えよう】」をマネしてもらうと身につきますよ。

(6):収益化の仕組みを理解して報酬を得る

1円でもいいので稼げるようになると意欲がわいて継続できます。

自分のチカラでお金が稼げるとやっぱり最高です。

1円を100円・1,000円・10,000円・5万円と報酬を上げていけば、ブログをやめる気なんておきません。

稼ぐことが最高のブログ継続方法です。

管理人
これは誰もがそうだと思う。

※収益化の仕組みは「【2020年版】ブログで月5万円稼ぐ方法13ステップ【初心者向け】」に解説している手順で実践するとスムーズですよ。

(7):誰かの悩みを解決する情報を発信する

常に誰かの悩みを解決する記事が書ければやりがいが生まれます。

やりがいが生まれたら、もうブログをやめるなんて選択肢はおきません。

深ーーーく掘り下げた、たった1人の誰かに役立つ記事を書きましょう。

管理人
深く掘り下げた記事が書けると楽しいです。

ブログを継続できる人の特徴3つ

ブログ 継続

ブログを継続できる人の特徴は下記の3つです。

  • ブログが楽しく仕方ない
  • 残業に依存したくない強い決意がある
  • 家族との時間が今のままでは持てないことを理解している
カエル君
オレ、当てはまるけど。
管理人
それなら高確率でブログを継続できるよ。

(1):ブログが楽しく仕方ない

ブログが趣味化して楽しい人は継続しやすいです。

趣味=ブログになっていれば、無我夢中でやり続けます。

要は、『好き』が最強。

管理人
私はこのパターンでした。

(2):残業に依存したくない強い決意がある

残業ではなく、ブログで稼ぐと心に誓っている人は強い。

何がなんでもやり抜く覚悟を決めているなら、もう、勝ちは決まっています。

要は、自分のチカラで稼ぐと決めている人がブログを継続できるわけです。

管理人
信念になっていれば挫折はないですね。

(3):家族との時間が今のままでは持てないことを理解している

今の会社に依存していてはダメだと理解している人は継続しやすいです。

今の会社は長時間労働(必要以上の仕事量)をすることで成り立っている部分があります。

だからこそ、その枠組から抜けて『会社 < 家族』と割り切っている人は自分で稼ぐことに夢中になれます。

管理人
会社に依存していると仕事量がひたすら増えます。

ブログは後から修正できるので60点の記事でも気にしないで継続しよう

ブログ 継続

「ブログのレベルが低くてこんなんでいいの……。」って思ってしまい続けられないって意見を聞きますが、気にしないで継続しましょう。

例外なくブログ記事はリライトをすることで品質が上がります。

あとからいくらでも修正ができるので、まずは品質を気にしないで継続していきましょう。

60点の記事で投稿してもいいので、続けることを優先しましょう。

管理人
ブログが習慣化してから品質を改善すればいい。

まとめ:ブログを継続するのはコツを掴めば難しくない!

ブログ 継続

というわけで、「【解決】ブログを継続するコツ7つ【6年間毎日継続した結論】」を書いてきました。

この記事で解説した正しい継続の意味と継続するためのコツを理解すれば、誰でもブログの継続は可能になります

もう1度確認しましょう。

●正しいブログ継続の意味
新規記事の追加を含む、ブログ運営に関するすべて作業や行動を続けること
 

●ブログを継続するためのコツ7つ
・ブログで稼ぐ目的をはっきりさせる
・コンセプトとターゲットをはっきりさせる
・妻に理解をしてもらい応援されるようにする
・毎日30分でいいのでブログに携わる
・記事は『型』にそって書く
・収益化の仕組みを理解して報酬を得る
・誰かの悩みを解決する情報を発信する

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

残業で消耗して家族との時間が犠牲になるくらいなら、ブログをがんばりましょう。

ブログを継続するためのコツを理解できたら、すぐにPCの前に座って記事を書いてくださいね。

同時に、「残業の方がラク!? ブログ運営で挫折する人の原因と対策5つ」も合わせてチェックしておくと理解が深まりますよ。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)

人気記事
【2020年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2020年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2020年版】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログ運営術

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.