ブログ運営術

【事実】ブログのコメント欄は必要性を感じなくてもあった方がいい件

更新日:

ブログ コメント欄

カエル君
「ブログのコメント欄って必要なの?
あった方がいいっていう意見もあるし、必要ないって意見もあってよくわからない……。
ブログ型アフィリエイトにコメント欄が必要か教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『ブログのコメント欄は必要性を感じなくてもあった方がいい』ってことを解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、ブログの成長につながるので、収益化にプラスになりますよ。

私はブログ歴6年。

最初にいっておくと、「コメント欄は必要ない!」って主張している人も多くいます。

たしかに無くてもいいのですが、メリットもあるので設置していた方がいいです。

ブログコメント欄の設置で悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
コメント欄の設置は賛否両論ですね。

★アフィリエイト初発生を狙いたい人はチェック★

読者に響く書き方は「【収益化】初収益を目指すブロガーさんのための売れるレビュー記事の秘密」にまとめていますのでマネしてください。
有料サポート付きの記事ですが、無料部分を実践するだけでもある程度かたちになりますよ。

ブログのコメント欄は必要性を感じなくてもあった方がいい件

結論:ブログのコメント欄は必要性を感じなくてもあった方がいい

ブログ コメント欄

結論をいうと、ブログのコメント欄は無くても困らないですが、プラス面もあるのであった方がいいです。

カエル君
そうなのか。
管理人
そうだね。

ブログのコメント欄があったほうがいい理由3つ

ブログ コメント欄

ブログのコメント欄があったほうがいい理由は下記の3つです。

  • SEO的に評価される
  • 記事の間違いを指摘してもらえる
  • 前向きなコメントが来るとうれしい
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

理由(1):SEO的に評価される

コメントはGoogleに評価されると言われています。

Googleの中の人が、コメントは評価すると過去に発言しています。

良質な記事本文を5ポイントとすると、コメントは1ポイントの評価とのこと。

ただし、「健全なコメントは評価する」との意味合いなので、スパムや自作自演的なコメントは評価されない可能性が高いです。

管理人
SEOに直結するのは大きい。

備考:SEOの基本は抑えておきましょう

ブログで稼ぎたいならSEOは必須の知識です。

コメントだけでなく、他にもSEOに有効な技術はたくさんあるので、検索順位を上げたい人は下記の記事を読んでおくと役立ちますよ。

関連記事【必須】ブログ初心者が絶対に覚えるべきSEOの超基本7つ

カエル君
おおおーーー。

理由(2):記事の間違いを指摘してもらえる

地味に助かります。

ブロガーとして情報の内容間違いはすごーーーくイヤなんですが、読者が指摘してくれると、すぐに修正が効くので助かります。

正確な情報を発信することが、信頼につながり収益につながるので、間違いを指摘してもらえるコメント欄は価値がありますよ。

管理人
めったにないけど、それでも役立つ。

理由(4):前向きなコメントが来るとうれしい

承認欲求が満たされます。

ブログは孤独な作業で寂しいことも多いのですが、コメントをもらえると「記事を書いてよかった!」という気持ちになれます。

管理人
自分が認められた感じになれるのはいいものです。

ブログにコメント欄があることのデメリット2つ

ブログ コメント欄

必要性を解説してきましたが、一方、コメント欄があるとデメリットもあります。

ブログにコメント欄があることのデメリットは下記の2つ。

  • 誹謗中傷がくる
  • スパムコメントがくる
カエル君
デメリットが気になってコメント欄を設置しない人はいるの?
管理人
いるよ。

デメリット(1):誹謗中傷がくる

長くブログをやっていると批判的なメッセージがくる人は多いです。

ぶっちゃけ、前向きなコメントもきますが、それ以上に誹謗中傷の方が多かったりします……。

「暇なのかな……。」とは思うのですが、1通でも誹謗中傷系のメッセージが来ると、メンタルがしんどいです。

管理人
コメント欄を設定する1番大きなデメリットですね。

デメリット(2):スパムコメントがくる

スパム対策が面倒くさい……。

1回スパムがきだすと、数百件一気にきたりします……。

プラグインなどで対策できるのですが、面倒くさいです。

管理人
海外からの英語系のスパムが多いので中身がわからないのがせめてもの……ですが。

【体験談】ブログのコメントでネガティブになった話

ブログ コメント欄

ブログを始めて2年か3年たったくらいから、ネガティブなメッセージが来るようになりました。

「ブログばかりやっていい身分ですね。」
「カスですね……。」

みたいな感じで、表現内容が誹謗中傷ばかりで気持ちが落ちます……。

コメント欄を閉鎖しようかなと何度も考えたけど、SEOの効果が1ミリでもあるなら『耐えよう』と決意しました。

いつからか、ピタッとこなくなったけど、ほぼ毎日、2〜3ヶ月くらいきていました。

正直、ネガティブな気持ちになるけど、ブログをやめる気は1ミリもなかったです。

管理人
コメントは相手が誰かわからないし、けっこう辛かった……。
 

✓誹謗中傷はすべて消しました

即、ゴミ箱行きです。

がしかし、不思議なことが1つ。

明らかに同一人物だと思うのですが、毎回毎回、メールアドレスが違うのです……。

特殊なツールがあるのでしょうか?(謎だ)

コメントで気持ちが落ちるならコメント欄を閉鎖するのみ1つの手段だと思う

ブログ コメント欄

私はSEO効果を信じているので、コメント欄を削除することは考えなかったですが、面倒くさい対応にうんざりするなら、削除してしまうのも間違っていないのではと思っています。

管理人
ケース・バイ・ケースで判断しましょう。

まとめ:ブログのコメント欄は必要性を感じなくてもあった方が役立つ!

ブログ コメント欄

というわけで、「【事実】ブログのコメント欄は必要性を感じなくてもあった方がいい件」を書いてきました。

この記事で解説した『ブログのコメント欄があったほうがいい理由』を理解・実践してもらうと、ブログの成長につながるので、収益化にプラスになりますよ。

もう1度確認しましょう。

  • SEO的に評価される
  • 記事の間違いを指摘してもらえる
  • 前向きなコメントが来るとうれしい

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

ブログコメント欄の有無が理解できたら、「【2020年版】ブログで月5万円稼ぐ方法13ステップ【初心者向け】」の手順で記事を作成していくと収益化の仕組みができますよ。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 
-

人気記事
【2021年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2021年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2021年版】ブログ収益化におすすめのWordPressテーマ3選【コスパ良し】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログ運営術

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.