記事の書き方

【必須】ブログ初心者が絶対に覚えるべきSEOの超基本7つ

更新日:

ブログ SEO 基本

カエル君
「SEOってどうやったらいいんだろう?
ブログで稼ぐにはSEOが重要って聞くけど、よくわからない……。
初心者が知っておくべきブログSEOの基本を教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『ブログ初心者が絶対に覚えるべきSEOの超基本7つ』を解説していきます。

記事の内容を実践してもらうと、ブログで上位表示できる記事の土台が完成しますよ。

私はブログ歴6年。

下記画像のように検索1位の記事もたくさんあります。

ブログ 記事 文字数

最初にいっておくと、ブログは初心者さんが日記感覚で記事を書いても検索上位は難しいです……。

しかし、SEOの基本を理解して実践していくと、少しずつ上位表示できるようになります。

ブログSEOの基本で悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
検索上位にしないと稼げないからがんばって。

本気でブログ型アフィリエイトで収益を出したと考えている人は、この記事の知識とセットで「【完全】マネするだけで3,000文字超えのブログ型アフィリエイト記事が簡単に仕上がる書き方講義」もご覧いただくと効果的です。

私が読者に「読みやすい!」「落ち着いた雰囲気の文章だと思う!」と言われる記事作成の全手順を解説しています。マネしてもらえばアナタも再現できます。

ブログ初心者が絶対に覚えるべきSEOの超基本7つ

【大前提】SEOとは検索エンジンで記事を上位表示させる対策のこと

ブログ SEO 基本

SEOとは、『Serch Engine Optimization(サーチエンジンオプチマゼーション)』の略で、検索エンジンで記事を上位表示させる対策のことです。

カエル君
目指せ検索1位ってやつね。
管理人
YES!

ブログをする人にSEOが必要な理由

ブログ SEO 基本

理由は簡単で、自分の書いた記事を検索上位にしないと誰にも読んでもらえないから……。

最低でも検索10位までにならないとアクセスは来ないと思っていいです。

検索順位毎のクリック率

  • 1位 → 28.5%
  • 2位 → 15.7%
  • 3位 → 11%
  • 4位 → 8.0%
  • 5位 → 7.2%
  • 6位 → 5.1%
  • 7位 → 4.0%
  • 8位 → 3.2%
  • 9位 → 2.8%
  • 10位 → 2.5%

上記はアメリカのSISTRIX社が2000年7月に8,000万のキーワードを分析した結果ですが、まともにクリックされているのは、検索5位くらいまでなのがわかります。

もうね、11位以下なんてほぼ読まれないと思っていいくらい……。

なのでSEOを実践して自分の書いた記事を検索上位にする必要があるのです。

管理人
記事が読まれないなと売上が発生しない……。

【基本】ブログ初心者が絶対に覚えて実践するべきSEO7つ

ブログ SEO 基本

ブログ初心者が絶対に覚えて実践するべきSEOは下記の7つです。

  • タイトルにキーワードを入れる
  • 見出しにキーワードを入れる
  • 見出しタグは若い順番に使う
  • 読者の悩みが解決する記事を書く
  • 画像の『alt』にキーワードを入れる
  • タイトルと記事の中身をブレさせない
  • 関連記事同士を内部リンクでつなぐ
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

SEO(1):タイトルにキーワードを入れる

キーワードは2語、もしくは3語(4語でも可)入れましょう。

多くの失敗ケースは下記。

よくある失敗

・タイトルにキーワードが入っていない
・タイトルにキーワードが1語しか入っていない

上記は、そもそも『タイトルを書く前にキーワードを決めていない』というのが原因です。

なので、記事を書く前に『キーワード』を決めて、タイトルにしっかりと入れましょう。

管理人
記事にキーワードが入っていないと、どんな内容の記事か読者がわかりません。

備考:クリックされやすいタイトルの付け方をまとめました

ブログ記事タイトルは「【簡単】ブログ記事タイトルの付け方は5つのポイントを抑えればいい件」を実践してもらうとクリックされやすくなります。

記事のクリック率を上げたい人は読んでみてください。

カエル君
読むぞー。

SEO(2):見出しにキーワードを入れる

h2タグにもタイトルと同じキーワードを入れましょう。

h2にキーワードを入れないとGoogleが評価してくれません。

私はh2は1つしか使わず、h3とh4のタグを組み合わせるので、h2とh3にキーワードを入れます。

がしかし、多くの人はh2とh3タグの組み合わせだと思うので、h2にキーワードを入れましょう。

具体例

ブログ 記事 書き方】の場合

h2、ブログ記事の書き方で注意すること3つ
  h3、SEOをがんばる
  h3、読者の悩みを解決する記事を書く
  h3、マネタイズポイントを意識して作る

h2に【ブログ 記事 書き方】はきちんと入っているのがわかると思います。

「h3にはキーワードを入れなくていいの……?」って思うかもしれませんが、h3は気にしないでいいですよ。

SEO(3):見出しタグは若い順番に使う

hタグは若い順番に使いましょう。

ブログ初心者さんのアドバイスをしていると、hタグの順番がぐじゃぐじゃの人も少なからずいます。

よくある失敗例と正解例

●失敗例
h2、人気RPGゲームおすすめ3選
  h4、○○○
  h4、○○○
  h4、○○○

h2、人気PRGゲームを選ぶポイント
  h4、○○○
  h4、○○○
  h4、○○○
 
 
●正解例
h2、人気RPGゲームおすすめ3選
  h3、○○○
  h3、○○○
  h3、○○○

h2、人気PRGゲームを選ぶポイント
  h3、○○○
  h3、○○○
  h3、○○○

h2タグの次はh3タグを使うのが正解です。h4タグはh3タグの次に使います。

他にもh2タグよりも先にh3タグとかh4タグから使いはじめるのも失敗例ですので注意。

管理人
タグの使い方をデザインで選んではダメ。

SEO(4):読者の悩みが解決する記事を書く

SEOで最重要なのがコレ!

読者の役に立たない記事をGoogleが評価することはありません……。

読者は、悩みがあるからググるわけでして、記事をなるべく最後まで読んでくれて「調べたいことがわかった!」ってなるのを期待しています。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
引用:Google について | Google – Google

Googleも上記のように解説していて、すべてはユーザーファーストな記事を書くことがSEOでは最重要です。

管理人
1キーワード1記事で書くと読者の悩みが解決する記事になりやすいです。
 

✓3,000文字を超える記事だと読者の悩みを解決する内容になりやすい

1,000文字や2,000文字では薄ーーーい内容の記事になることが多く、読者の悩みが解決しない記事になりがち。

文字数が絶対ではないですが、それなりの記事に仕上げようと思うと3,000文字〜5,000文字になりますので、「【集客】ブログ記事で必要な文字数は3,000文字以上な件【アクセスを集めよう】」も参考にしてみてください。

カエル君
3,000文字以上の記事を書くのが大事なのか。

SEO(5):画像の『alt』にキーワードを入れる

面倒くさいとか思わずにやりましょう。

画像にもキーワードを入れるとGoogle神が少しだけ評価してくれます。

具体例

ブログ 記事 書き方】の場合
・ダメ → alt="ブログ SEO 基本"
・SEO → alt="ブログ 記事 書き方"

「altには『見出し』を入れるべき」というブロガーさんもいますが、私は画像にもキーワードを入れる派です。

管理人
今は画像検索もあるのでサボらない方がいですね。

SEO(6):タイトルと記事の中身をブレさせない

初心者さんの記事はタイトルと記事の中身が全然違うことが多いです。

タイトルと記事の中身が違ったら、当然ですが読者は即離脱……評価がさがります。

実はタイトルと記事の中身をブレさせない初心者さん向けの方法がありまして下記です。

タイトルと記事の中身をブレさせない方法

・記事タイトルは最後につける

記事をすべて書ききってからタイトルをつければ内容とブレることがありません。

SEOとして記事の中身を評価するために大事なので注意して実践しましょう。

管理人
簡単ですが、効果絶大です。

SEO(7):関連記事同士を内部リンクでつなぐ

面倒くさいのでやらない人が多いですが、かなり効果的。

新しい記事を書いたら関連記事を内部リンクでつなぐと、読者が複数の記事を読んでくれるようになり、結果としてGoogleから評価されます。

内部リンクは、「記事を整理していないから、関連記事がわからない……。」とか「記事を書いたあとに、また関連記事を探すとか面倒くさい……。」っていう意見もありますが、検索順位チェックをしているとかなり効果があるので、実践しないのはもったいないです。

管理人
ブログ初心者でも実践しやすいのでがんばりましょう。

記事を書いたら検索順位をチェックしよう

ブログ SEO 基本

SEOをやっていくうえで、超・超・超重要です。

SEOを実践するのに検索順位をチェックしないのは意味がわかりませんよね。

ブログ 収益化 期間

6ヶ月たって検索1桁に上がってきた王道パターン(今回の見本記事とは別の記事【ブログ 収益化 期間】)

検索順位というのは、『順位がつく → 乱高下 → 20位 → 7位 → 1位』みたいな感じでゆーーーっくり上がっていくので、リライトをしながら順位が上がっていくのを、じーーーっくり待つ必要があります。

管理人
毎日チェックしましょう。

順位チェックはツールを使うのが簡単です

検索順位をSearch Consoleでやると、とても把握できないのでツールを使いましょう。

有料ですが、抜群のコスパなので投資するべき。

ほとんどのブロガーさんは『GRC』か『RankTrucker』を使っています。

どちらのツールが自分に合うかは、「【比較】結局GRCとRankTrackerはどちらを使えばいいの?」でまとめているので読んでみてください。

カエル君
読むぞー。

最初は難しいけど知っておきたいブログSEOの基本知識

ブログ SEO 基本

ここまで紹介した基本SEOに追加して、外部サイトに被リンクをもらうと抜群の効果があります。

被リンクをもらうには、思わず紹介したくなる記事を書いたり、プライバシーポリシーに『リンクフリー』を追加することで可能になることが多いです。

他にも、

・ブログランキングを利用
・ペライチを利用
・noteを利用

する人もいます。(私はやっていません、このあたりは個人の考え方なので、自分のブログ方針でやっていきましょう。

管理人
被リンクは、SEOの基本知識のなかで1番難しい……しかし効果が絶大なので覚えておきましょう。

ブログ初心者が絶対に覚えるべきSEOの超基本7つのまとめ

ブログ SEO 基本

というわけで、「【必須】ブログ初心者が絶対に覚えるべきSEOの超基本7つ」を書いてきました。

この記事で解説した、『【基本】ブログ初心者が絶対に覚えて実践するべきSEO7つ』を理解・実践してもらうと、ブログで上位表示できる記事の土台が完成します。

もう1度確認しましょう。

ブログ初心者向け基本SEO

  • タイトルにキーワードを入れる
  • 見出しにキーワードを入れる
  • 見出しタグは若い順番に使う
  • 読者の悩みが解決する記事を書く
  • 画像の『alt』にキーワードを入れる
  • タイトルと記事の中身をブレさせない
  • 関連記事同士を内部リンクでつなぐ

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

ブログSEOが理解できたら)、「【2020年版】ブログで月5万円稼ぐ方法13ステップ【初心者向け】」の手順で記事を作成していくと収益化の仕組みができますよ。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 
-

人気記事
【2021年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2021年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2021年版】ブログ収益化におすすめのWordPressテーマ3選【コスパ良し】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.