記事の書き方

【必須】SEOで収益化したいなら検索意図の理解は重要な件

更新日:

SEO 検索意図

カエル君
「検索意図の理解って重要なの?
ブログ記事では読者の悩みを絞るのが大事って教わったけど、調べ方とか検索意図にそった記事の書き方とかよくわからない……。
SEOで重要な検索意図について教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『SEOで収益化したいなら検索意図の理解は重要』ということを解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、グーグルにも読者にも評価されやすい検索意図を満たした記事になりますよ。

私はブログ歴6年。

最初にいっておくと、多くのブロガーさんは自分の書きたいことを書いて「検索上位にならないからアクセスが集まらない……。」と嘆いています。

ブログは「【失敗例あり】ブログが伸びない原因は書きたい記事を書いているからです」でも解説していますが、自分の書きたいことを書いてもダメです。

しかし、SEO収益化での検索意図の重要性を理解しておくと記事が上位表示されやすくなります。

SEOで収益化したい人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
ハッキリ言って、検索意図を理解できないと稼げません。

本気でブログ型アフィリエイトで収益を出したと考えている人は、この記事の知識とセットで「【完全】マネするだけで3,000文字超えのブログ型アフィリエイト記事が簡単に仕上がる書き方講義」もご覧いただくと効果的です。

私が読者に「読みやすい!」「落ち着いた雰囲気の文章だと思う!」と言われる記事作成の全手順を解説しています。マネしてもらえばアナタも再現できます。

SEOで収益化したいなら検索意図の理解は重要な件

結論:SEOで収益化したいなら検索意図の理解は超重要!

SEO 検索意図

結論をいうと、SEOで収益化したいなら検索意図の理解は必須知識・超重要です。

カエル君
それほど大事なんだ。
管理人
理解していないとアフィリエイトで稼ぐのはムリだね。

SEOで収益化したいなら検索意図の理解が超重要な理由

SEO 検索意図

理由は簡単で、検索意図を理解して記事を書かないと検索上位が取れないから……。

検索意図を満たしていない記事はグーグルが評価してくれません。

  • 検索意図を満たした記事 → 上位表示されやすい
  • 検索意図を満たしていない記事 → 上位表示されない

SEOで勝負するブログ型アフィリエイトは検索上位の取り合いなので、検索意図を満たせない記事は誰にも読まれない寂しい記事になります。

収益化するには、記事を検索上位にして多くの人に記事を読んでもらう必要があるので、検索意図の理解は重要です。

管理人
検索意図が満たせていない記事は読者も即離脱しますしね。

検索意図にそったSEO記事の書き方3ステップ

SEO 検索意図

検索意図にそったSEO記事の書き方は下記の3ステップです。

  • キーワードを決める
  • 読者の悩みを明確に絞り込む
  • 読者が記事を読んで感じる反論・疑問も考える
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

手順(1):キーワードを決める

検索意図はキーワードを眺めながら連想します。

ブログ記事の基本はキーワードなので、最初にやるべき作業はキーワードの設定です。

注意

・間違い:何を書くか決める → キーワードを決める
・正解:キーワードを決める → 検索意図を考える

よくある失敗が、自分が書き書きたいことを最初に考えて記事を書くケースですが、これだと検索意図なんて1ミリも存在しないので注意しましょう。

管理人
みんなここを間違える……。

手順(2):読者の悩みを明確に絞り込む

読者の悩みを絞り込むと検索意図が明確になります。

悩みの解決=検索意図です。

ここで1つコツがありまして、悩みを明確にする際は、読者の状況や背景を明確にすると検索意図の深堀りがしやすいです。
 

✓参考例

たとえば、当記事であれば、

検索意図は『検索意図の理解って重要なのか知りたい!』ですが、

・ブログ記事で読者の悩みを絞るのが大事って教わったけど、調べ方とか検索意図にそった記事の書き方とかよくわからない……。

という背景を明確にすることで、検索意図の調べ方や検索意図にそった記事の書き方という、読者が本当に知りたいことを深堀りして記事にすることができます。

管理人
検索意図には潜在意識と顕在意識があるんです。

手順(3):読者が記事を読んで感じる反論・疑問も考える

記事の結論に対する反論や、疑問点も同時に考えることで読者の満足度を深めます。

一方的な結論を書くだけでは読者は記事に満足しません……。

記事を読むことで生まれる、「アナタは○○っていうけど、△△っていう考え方もできるじゃん!」っていう疑問すらも先読みして検索意図の理解に組み込むのが重要です。

管理人
意見はいろいろあって普通なので、別の結論に対するフォローも考えます。

SEO記事の検索意図を調べる方法3つ

SEO 検索意図

SEO記事の検索意図を調べる方法は下記の3つです。

  • 過去の自分が悩んだときのことを思い出す
  • ヤフー知恵袋などで調べる
  • ライバル記事を参考にする
カエル君
オレでもできる?
管理人
できる!

方法(1):過去の自分が悩んだときのことを思い出す

3年前の自分をターゲットにして当時の悩みや状況を思い浮かべましょう。

自分の困っていた状況を素直に書き出せば、今、同じ状況の人の検索意図そのままになります。

ブログ記事というのは、過去の自分を救う記事を書けば、今の誰かを救える記事になるので、当時の悩みを思い出しましょう。

詳しくは「【集客】ブログターゲットの決め方は3年前の自分を設定すればOKです」にまとめています。

管理人
赤裸々にまとめると検索意図がグッと深まりますよ。

方法(2):ヤフー知恵袋などで調べる

読者の悩みがリアルに載っています。

マニアックな悩みもあったりしますが、読者の悩みが赤裸々に書いてあるので検索意図を調べるのにピッタリで、多くのブロガーさんが利用しています。

管理人
じっくりと読むとおもしろいですよ。

方法(3):ライバル記事を参考にする

リサーチはビジネスの基本。

上位記事はきちんと、SEOライティングの検索意図が理解できているからグーグルに評価されています。

じっくり研究することで、アナタも読者の求めていることがわかるようになりますよ。

「面倒くさい……。」って感じてライバル記事を研究しない人もいるのですが、それではブログで稼ぐことはできないのできちんと実践しましょう。

管理人
ライバルよりも上質な検索意図にそった記事を書かないとです。

検索意図が正しく設定できているかは検索順位をチェックしよう

SEO 検索意図

グーグルは読者満足度を評価の基準にしています。

「検索意図の理解はできたけど、SEOで評価されているか確認したい……。」って思うかもしれません。

その場合は、キーワードの検索順位で確認しましょう。

上位表示されていれば、グーグルに検索意図と記事の内容がきちんと噛み合っていると評価されている証拠です。

備考:検索順位のチェックはツールを使いましょう

キーワードの順位チェックは専用ツールを使うのが便利です。

Windowsの人は『GRC』、Macの人は『RankTrucker』を使っているブロガーが多いです。

どちらのツールが自分に合うかは、「【比較】結局GRCとRankTrackerはどちらを使えばいいの?」に詳しくまとめています。

管理人
順位チェックなしにSEOでの検索意図チェックはムリですよー。

 

まとめ:SEOにおける検索意図を理解して読者に役立つブログ記事を作ろう!

SEO 検索意図

というわけで、「【必須】SEOで収益化したいなら検索意図の理解は重要な件」を書いてきました。

結論を繰り返しますが、SEOで収益化したいなら検索意図の理解は超重要です。

この記事で解説した『検索意図にそったSEO記事の書き方3ステップ』を理解・実践してもらうと、グーグルにも読者にも評価されやすい検索意図を満たした記事になりますよ。

もう1度確認しましょう。

検索意図にそったSEO記事の書き方

  1. キーワードを決める
  2. 読者の悩みを明確に絞り込む
  3. 読者が記事を読んで感じる反論・疑問も考える

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

検索意図の重要性が理解できたら、「【2020年版】ブログで月5万円稼ぐ方法13ステップ【初心者向け】」の手順で記事を作成していくと収益化の仕組みができますよ。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 
-

人気記事
【2021年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2021年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2021年版】ブログ収益化におすすめのWordPressテーマ3選【コスパ良し】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.