ブログ運営術

ブログ運営に疲れたとしても残業に依存してはいけない件【適度に休もう】

更新日:

ブログ 疲れた

カエル君
「残業の代わりにブログで稼ごうとがんばっているけど疲れたよ……。全然アクセスも増えないし大変すぎる。これだけ疲れても継続してがんばった方がいいんだよね?」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読むことで、『残業の代わりにブログで稼ごうとしている人が疲れた際の対処方法』が理解できますよ。

私はブログ歴6年。

今は専業でブログを書いていますが、会社員時代は疲れたな……と感じることもけっこうありました。

最初にいっておくと、ブログ運営で『疲れた』という感情にならない人はいません。普通のこと。

しかし対処方法を知っておくと、ブログ運営に疲れて萎えてしまっても最終的にはブログをがんばることができます。

ブログ運営に疲れてしまったときの対処方法を間違えて、ブログ自体をやめてしまわないようにしましょう。

管理人
ブログ運営はやってみると大変……。私も経験ありありです。

★月5万円稼ぐブログの始め方・作り方の解説記事をチェック★
【2020年版】月5万円稼ぐブログ型アフィリエイトの始め方ロードマップ

ブログ運営に疲れたとしても残業に依存してはいけない件

結論:ブログ運営に疲れたら適度に休みましょう!でも残業に依存したらダメ!

ブログ 疲れた

ブログ運営に疲れたら適度に休めばOK。休みながらでもいいので継続しましょう。

そして、残業に依存しまくるのだけはやめましょう。

カエル君
休憩していいんだな。
管理人
いいよ。燃え尽き症候群みたいになる方がこわいからね。

ブログ運営に疲れたら休んでいいのに、残業に依存してはダメな理由

ブログ 疲れた

理由は簡単で、残業に依存したらブログを挫折するから……。

しかしブログに疲れてしまうと下記の想いが心を侵食してきます。

  • 残業は確実に稼げるじゃん……
  • 残業をすると会社に評価されるじゃん……
  • ブログは稼げるまでに時間がかかるからな……

大事なことは自分の時間を生み出す労働体制にすること。そのためには、フロー収入の残業から、ストック収入のブログ運営に徐々に移行することです。

それなのに、残業で稼ぐ生活に戻ってしまったら、もうブログは挫折一直線です……。

残業をするなとは言いませんが、依存はやめましょう。

管理人
残業ではなくてブログでお金を稼ぐ目的は、会社に依存することなく自分でお金を稼げるチカラを身につけて、時間とお金を家族に使うため。ブログをやる目的を忘れないでほしい。

こちらの「残業の方がラク!? ブログ運営で挫折する人の原因と対策5つ」も同時に読むとブログをがんばれますよ。

ブログ運営に疲れたときにやるべきこと3つ

ブログ 疲れた

下記の3つです。

  • 読書
  • 家族と遊ぶ
  • 色々な人と出会う
カエル君
どれも久しくやってないな……。
管理人
やろう。

具体例(1):読書

読者はパッとひらめきを与えてくれて、リフレッシュにもなるし勉強にもなるし最高です。

ジャンルとかは気にしないで、自分が読みたい本を読みましょう。

私はビジネス書とかをのんびり読むことが多かったですが、たくさんの知識と出会えて今でも役立つ知識になっています。

読書への投資は、ブログで疲れたときに価値があります。

管理人
読書はブログにすごーーーく役立ちますよ。

具体例(2):家族と遊ぶ

せっかくゆっくりするなら、1番やりたかった家族との時間を持ちましょう。

・奥さんとデート
・家族とのんびりすごす

将来やろうと思っていることを『今』やると、みんなが幸せになるのでオススメです。

管理人
どうせ休むなら、記事を書くことに一生懸命になっていた時間を、家族に使うと最高に充実します。

具体例(3):色々な人と出会う

色々な人と出会うと刺激になって前向きな気持ちがうまれます。

せっかく残業の代わりにブログをはじめたのであれば、新しい人脈・世界観も作ってしまいましょう。

仲間がみつかると、モチベーションが爆上がりして、ブログへの意欲も早期に復活しますよ。

管理人
出会いはブログのヒントになることがたくさんあります。

【体験談】ブログに疲れたけど回復した話

ブログ 疲れた

私はブログが好きで楽しいしか最初はありませんでした

私は最初から、ずーーーっとブログを楽しいと思って書いてきました。

当時はアドセンスがメインだったので、PV数を増やすのが当時の目的。

Googleのコアアップデートで心が疲れはてます

しかし、書いても書いてもGoogle神のアップデートで奈落の底に叩き落されるので少し疲れたな……ってなることもありました。

「グヌヌヌ、なんなんだよ。こんなんじゃPVを伸ばすって無理じゃん……。」

みたいな感じで。

気分転換に妻と食べ歩きをしまくったのを覚えています。

私と同じように、Google先生のコアアップデートでブログに疲れてしまった人は多いのではないでしょうか?

妻の一言とアフィリエイトの成果が転機した

転機になったのは、あるコアアップデートがあったときのこと。

アクセスが落ち込んでいたときに、妻と遊んでいて、

「アクセスがガッツリ落ちた……。この半年の努力がムダになったわ……。」

と愚痴ったときに、

「そうなんだーーー。まぁそういうときもあるよ。(笑顔)」

一切、後ろ向きな言葉や深刻な雰囲気はなし。

妻はあまり状況がわからずに何気なく言った発言だと思うのですが、能天気というか、楽天的というかなんというか。(苦笑)

でもおかげで、

『ブログより家族との時間の方が上なんだから、ブログはまたがんばればいいか』っと心が軽くなりました。メンタル的に疲れが回復したのをよーーーく覚えています。
 

そんなとき、ほとんどの記事が落ちているのに、あるカテゴリの記事だけは一切不動。

着実にアフィリエイトが発生していきます。

「あっ、PVを追いかけないでCVRを追いかけたほうが心が疲れないじゃん!」

このときから、アクセス数を一切気にしないようになりました。

疲れていた状態から復活できました

私の場合は、ブログに疲れたときに妻と遊んだときに言われた一言で心が軽くなり、

PV数が落ちてもアフィリエイトが発生したことで、心の疲れが一気にとれました。

今はマイペースにCVRを増やすことに集中しているので、記事追加とかアクセス数に病むことがなく、楽しくブログ運営ができるようになりました。(すごく心がラクになった)

管理人
めでたく復活しました。

ブログ運営疲れたのに休まずに続けるのはダメになることが多いのでやめよう

ブログ 疲れた

「1日でも早く稼ぎたいから休んでいる暇なんてないのでは……。」っていう意見もあるかもしれませんが、ブログ運営は長期戦なので無理はダメ。

疲れたときは少しだけ休んで熱意を回復させましょう。じゃないと、完全に挫折して「もうブログなんてやめる……」ってなっちゃいます……。

ブログは早くても収入があがりはじめるのは半年後。普通は1年以上の時間が必要です。

定期的に収益が発生する仕組みを作るのだから、時間がかかるのは仕方がないし、その途中で疲れてしまうのも普通のこと。

それに、休んでいるときの『読者』や『家族と遊ぶこと』や『色々な人と出会うこと』は、ブログに役立つ知識やアイデアを手に入れることが多いですよ。

心配しないで、疲れたなら休みましょう。

管理人
ブログ疲れとうまく付き合うのも大事な技術ですよ。

まとめ:ブログに疲れたら少し休んでモチベーションを復活させよう 残業はダメ!

ブログ 疲れた

というわけで、「ブログ運営に疲れたとしても残業に依存してはいけない件【適度に休もう】」を書いてきました。

この記事で解説した『ブログ運営に疲れたときにやるべきこと3つ』を実践してもらうと、ブログ疲れと上手に付き合うことができますよ。

もう1度確認しましょう。

  • 読書
  • 家族と遊ぶ
  • 色々な人と出会う

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

残業で消耗して家族との時間が犠牲になるくらいなら、ブログをがんばりましょう。

『ブログ運営で疲れ回復で適度に休んだら、「【2020年版】ブログで月5万円稼ぐ方法13ステップ【初心者向け】」の手順で記事を作成していくと、収益化の仕組みができるのでチェックしてみてください。

それではー。

管理人
根気よくブログをがんばってほしい。

人気記事
【2020年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2020年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2020年版】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログ運営術

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.