ブログ運営術

残業の方がラク!? ブログ運営で挫折する人の原因と対策5つ

更新日:

ブログ 挫折

カエル君
「残業よりもブログで稼ごうと思っているけど、挫折する人が多いって聞いた……。オレは挫折したくないから、原因と対策を教えてほしい。残業で稼いでいた月5万円をブログで稼ぎたいんだ。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事を読むことで、「ブログ運営で挫折する原因と対策」が理解できるので、ブログ運営で失敗する確率を減らすことができますよ。

私は、ブログ歴6年。

何度も挫折しかけて、その都度ブログにしがみついてきました。

最初にいっておくと、1ヶ月だけ月に5万円を稼ぐなら残業の方がラクです。

しかし、会社に依存しないで自分の時間を家族と一緒に使う前提で、月に5万円を『定期的に』稼ぐならブログの方が最適。

挫折のパターンと対策を知っておくことで、自分が挫折する確率を減らすキッカケにしましょう。

管理人
ブログは挫折しないで継続するのが成功のコツ。

★月5万円稼ぐブログの始め方・作り方の解説記事をチェック★
【まとめ】月5万円稼ぐためのブログの始め方・作り方【脱会社依存したい人向け】

残業の方がラク!? ブログ運営で挫折する人の原因と対策5つ

結論:ブログ運営の目的が『稼ぐため』だけだと挫折します!

ブログ 挫折

ブログ運営で挫折する人の原因ですが、ブログの目的が『稼ぐため』だけだと挫折します。

なぜなら、ブログは稼ぐまでに時間がかかるうえに、『社会的欲求』『承認欲求』も満たせないから……。

お金だけが目的なら『残業』で稼ぐ方がラクでしょう。

稼ぐまでに時間がかかると……

  • お金なし × 社会的欲求あり → 挫折しないでがんばれる
  • お金なし × 承認欲求あり → 挫折しないでがんばれる
  • お金なし × 孤独 × 自分を認めてもらえない → 挫折しないほうが不思議

懐事情も満たされない上に、『誰とも関わりがない』『誰も自分を認めてくれない』なら心が折れますよね……。

カエル君
オレも誰かと交流したいし、自分のがんばりや価値観を認められたい。

管理人
人間は『自分は誰かの役に立っている』と、自分の脳みそに教え込まないと自我が保てません。

ブログ運営で挫折する人によくあるパターン5つ

ブログ 挫折

自分が挫折しないためにも、ブログ運営で挫折する人によくあるパターンを知っておきましょう。

下記の5つです。

  • 家に帰って記事を書くのが面倒くさい
  • 報酬が上がらないから惨めになる
  • アクセスがないから虚しくなる
  • 人と比べて敗北感を感じる
  • 孤独が辛い

カエル君
あーーー、わかるかもしれない……。

管理人
”あるある”です。解説するね。

パターン(1):家に帰って記事を書くのが面倒くさい

『面倒くさい』は人類最強の敵……。

疲れて家に帰ってきて、『お風呂に入って』『ご飯を食べて』その後は『くつろぎたい』のが本能。

その本能に逆らってブログ書くって……面倒くさいですよね。

段々とブログを書かなくなって、気がついたら挫折するのは珍しくもなんともないです……。

カエル君
オレも面倒くさいのはイヤだな……。

パターン(2):報酬が上がらないから惨めになる

毎日記事を書いて、報酬がほぼ0円……惨めに感じます。

ブログアフィリエイトは『時給45円』と、なにかの雑誌の副業特集で掲載されていましたが、あながち間違いじゃないのが悔しい……。

『残業の代わりに!』と意気込んで作業して、時給45円なら当然挫折しますよね。

カエル君
無理……。

パターン(3):アクセスがないから虚しくなる

毎日、自分の時間を削って記事を書いたのに1日10PV……。虚しくなります。

ブログを開設した初期は、どれだけ素晴らしい記事を書いてもGoogleにドメインが評価されていないのでアクセスがありません……。

『アクセスが無い = 承認欲求が満たされない』

となるわけで、誰にも必要とされていない記事を延々と書けるほど人は強くありません。

管理人
せっかく記事を書いたら多くの人に読んでほしいですよね……。

パターン(4):人と比べて敗北感を感じる

Twitterとかで『半年で月10万稼ぎました』とか見ると敗北感がすごいです。

Twitterの運営報告では、すごいレベルの高い報告がバンバンされています。

  • 自分 → 才能なし
  • 他の人 → みんなすぐに稼いでいる

こんな風に感じてしまい、敗北感や劣等感で記事を書くのがバカバカしく感じて、ブログを辞めてしまうケースもよくあります。

管理人
世の中に天才は存在しますが、自分は違います。

パターン(5):孤独が辛い

誰とも交流がなくて辛い……。

残業なら、会社の誰かとコミュニケーションを持ったり、雑談をしながら時間を共有できます。

しかしブログは自宅のPCの前で黙々と作業するだけ……。

社会的欲求が満たされず挫折します。

管理人
自宅で孤独に仕事するのが辛いという人は多いです。

ブログ運営で挫折しないための対策5つ

ブログ 挫折

ブログ運営で挫折しないためにも下記5つの対策は理解しておきましょう。

  • SEOを勉強する
  • 他人と自分を比べない
  • コンセプトを明確にする
  • 1日30分でいいから作業する
  • ブログは泥臭い作業だと受け入れる

カエル君
一つひとつ対策をすればいいってこと?

管理人
YES!

対策(1):SEOを勉強する

SEOを勉強すれば、アクセスも収益も上がります。

SEOを練習したい人が最初にやるべきことは3つ

・タイトルにKWを入れる
・見出しにKWをを入れる
・体験談を書く

この3つを守れば、オリジナリティの溢れたSEO記事が完成します。

今のGoogleは体験談を入れないと差別化できないので注意。

最初は上記3つだけ意識するだけでも、アクセスが増えるので挫折感は減るハズ。

管理人
SEOの勉強は挫折感だけでなく、ブログに関する多くの悩みを解決してくれます。

対策(2):他人と自分を比べない

他人は他人、自分は自分です。

Twitterは天才と詐欺師しかいないので見てはいけません……。

管理人
一般人がブログで稼ぐなら最低1年は必要。(1年でも早い)

対策(3):コンセプトを明確にする

ブログコンセプトを明確にして、自分がブログを運営する存在意義を明確にしましょう。

『コンセプト=理念』なので、自分がブログを通しておこなう社会貢献が明確になると、お金が稼げない時期でも挫折しないでがんばれます。

コンセプトが明確になると、ターゲットも自動的に絞り込めるので、主張や伝える相手がブレずに記事が作成できるようになります。

管理人
コンセプトはブログ運営をするなかで1番重要だと思っています。

対策(4):1日30分でいいから作業する

帰宅後でも通勤中でも休憩中でもいいから、最低30分の作業時間を毎日確保しましょう。

習慣化すれば挫折はなくなります。

集中力を持って作業をすることがルーティン化できれば挫折はありえない。

残業の代わりにブログを書こうとしても集中力が無い人の対処方法【30分だけ頑張ろう】」もチェックしてみてください。

管理人
30分ならすき間時間で作れますよ。

1日30分がんばるのも疲れるなら適度にブログ運営を休みましょう

ブログ運営で疲れてしまって、「もうキツイ……。」ってなるのは誰もが通る道です。

ここでがんばりすぎると挫折してしまうので、「ブログ運営に疲れたとしても残業に依存してはいけない件【適度に休もう】」の記事を参考に適度に休みながらブログ運営を継続しましょう。

管理人
限界手前で一旦休息をするのも重要な戦術です。

対策(5):ブログは泥臭い作業だと受け入れる

地味な作業、泥臭い作業の連続だと理解しましょう。

記事を書く作業も、PDCAを回して改善・修正する作業も、すごーーーく地味ですが『ブログはこういうもんだ』と受け入れれば、孤独にも耐えられます。

管理人
コツコツ積み上げる。

※「【解決】ブログを継続するコツ7つ【6年間毎日継続した結論】」を読んでブログを継続するコツを理解しておきましょう。

【体験談】挫折しかけたけど1つの成功ブログが救ってくれた話

ブログ 挫折

私は2014年にブログを始めました。

キッカケは、購入した副業マニュアルにアフィリエイトが紹介されていたから。

最初は、プロテインのレビューサイト、次はFXブログを立ち上げ、その後いくつものブログを立ち上げました。

最初はまったく稼げませんでした……

ブログのやり方なんてわからない私は、外注に頼ります。

『生命保険』・『車買取』・『青汁』・『引っ越し』……次々に外注依頼をだし、合計30万円ほどの費用を突っ込みます。

「これでいけるハズ。」

期待しかありません。がしかし、ほぼアクセスがありません……。

月間PVが10PVほどのブログもありました……。たまーーーに引っ越しサイトで1,600円の成果が発生するくらい。

管理人
挫折しかけました。

転機は旅ブログでした

転機になったのは、『旅ブログ』を始めたときです。

備忘録的に日記レベルで書いていたブログが、クレジットカードと物販のアフィリエイトで月5万円を達成。

SEOを勉強していたので、気がついたら商標系の記事で上位を取れていました。

「稼げないっていわれている旅ブログなのに……。」

不思議な感覚です。

それからは挫折とは無縁になり、アフィリエイトにハマり残業するくらいなら定時で帰って記事を書く毎日になります。

習慣化できてからは、誰かと比較して焦るとかもなくなりました。

管理人
このころから、自分が惚れ込んだ案件を「同じ境遇の人に紹介したい!」っていう想いが強かったです。(コンセプトがあった)

最終的には、ブログに希望を託して勤めていた会社を退職

挫折しかけながらも、なんとか踏ん張り続けたおかげでフリーランスとしての今があります。

ブログで挫折するのは普通のことだと思いますが、それでも継続すれば、『自分のチカラで稼げる!』っていう自信が手に入るのです。

挫折することなく続けて本当によかったと思っています。

もし、ブログで挫折しそうな人になにか伝えるとしたら、『正しい方向で努力すればなんとかなるから、もう少しだけ続けてみたら。』って言いたい。

一時的に稼ぐだけなら、残業の方がラクです。

しかし家族を大事にしたいなら、時間とお金が必要で、自分で稼ぐチカラを身につけてほしいと心から思います。

管理人
残業よりも自分で稼ぐことを選択したのは間違いではなかったです。

残業の方がラク!? ブログで挫折する人の原因と対策のまとめ

ブログ 挫折

というわけで、「残業の方がラク!? ブログ運営で挫折する人の原因と対策5つ」を書いてきました。

ブログの目的が『稼ぐため』だけだと挫折します。

しかし、この記事で解説した『ブログ運営で挫折しないための対策5つ』を理解して実践してもらうと、ブログで挫折する確率を下げることができますよ。

もう1度確認しましょう。

●ブログ運営で挫折する理由
・ブログは稼ぐまでに時間がかかるうえに、『社会的欲求』『承認欲求』も満たせないから……。
 

●ブログ運営で挫折しないための対策5つ
・SEOを勉強する
・他人と自分を比べない
・コンセプトを明確にする
・1日30分でいいから作業する
・ブログは泥臭い作業だと受け入れる

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

残業で消耗して家族との時間が犠牲になるくらいなら、ブログをがんばりましょう。

ブログで挫折する原因と対策が理解できたら、「【2020年版】ブログで月5万円稼ぐ方法13ステップ【初心者向け】」の手順で記事を作成していくと収益化の仕組みができますよ。

それではー。

※残業とブログで稼ぐことの比較は、「【比較】ブログと残業のメリットはどちらが大きいの?【家族との時間を優先したい人向け】」でまとめているのでチェックしてみてください。

管理人
挫折を乗り越えて、残業代以上にブログで稼いでほしい。

人気記事
【2020年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2020年版】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログ運営術

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.