ブログツール

【超簡単】RankTrackerの導入・購入手順5ステップを画像25枚で解説

更新日:

カエル君
「RankTrackerの導入から利用開始までの手順を知りたい。なるべくシンプルにわかりやすく教えてくれないかな。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事の手順に沿って、作業してもらうとRankTrackerの導入から利用開始までスムーズに進みますよ。

私はブログ歴6年。

最初にいっておくと、RankTrackerは海外の会社なので、名前を英語で入力するなどのクセがあり、戸惑うことが多いです。

しかし、事前に理解しておけばスムーズに導入〜利用開始までたどり着けます。

RankTrackerの導入を考えている人は、記事の作業手順を実践してくださいね。

管理人
RankTrackerは公式の取説が見当たらない……。

★月5万円稼ぐブログの始め方・作り方の解説記事をチェック★
【2020年版】月5万円稼ぐブログ型アフィリエイトの始め方ロードマップ

RankTrackerの導入・購入手順5ステップを画像25枚で解説

RankTrackerの導入手順5ステップ

RankTrackerの購入手順は下記の5ステップです。

  • STEP1
    RankTrackerをダウンロード
    ここからスタート!
  • STEP2
    RankTrackerをインストール
  • STEP3
    立ち上げ設定
  • STEP4
    ライセンス購入
  • STEP5
    ライセンス登録
カエル君
わかりやすく頼む。
管理人
任せて。

>> Rank Tracker のダウンロードはこちらからもできます。

手順(1):RankTrackerをダウンロード

まずは Rank Tracker をダウンロードします。

少しわかりにくいですが、画面下にある『RankTracker』をクリックしましょう。

ここで注意ポイントですが、RankTrackerは海外の会社が運営するツールなので、ローマ字で名前を入力しましょう。

続けて、メールアドレスを入力し『RankTrackerをダウンロードする』をクリック。

画面が切り替わったら、自然とダウンロードが始まります。

もしダウンロードがスタートしない場合は、画面中央の『ダウンロード』をクリックすればOK。

手順(2):RankTrackerをインストール

次にダウンロードしたRankTrackerをインストールしていきます。

保存したRankTrackerのファイルを開きましょう。

開いたファイルのなかにあるRankTracker lnstallerをクリック。

『開く』をクリック。

プルダウンから『日本語』を選択して『次へ』をクリック。

利用規約を確認して『承諾する』をクリック。

RankTrackerは『SEO PowerSuite』という会社の製品の1つ。

他の商品は今回インストールしないので、2番目から5番目までのチェックを外します。

『完了』をクリックすれば、インストールの終了です。

手順(3):立ち上げ設定

次は立ち上げ設定をしていきます。

インストールしたRankTrackerのアイコンを開きます。

エンタープライズ版(無料版)の案内ができますが、気にせずに『必要ありません』をクリック。

無料版が必要ない理由は簡単で、キーワードの保存ができないので使い物にならないからです。

自分のブログURLを入力して、『エキスパートオプションを有効にする』をチェック、『次へ』をクリック。
 

実は『エキスパートオプションを有効にする』をチェックしない場合は、この時点で立ち上げ設定が終了します。

後述する、検索エンジンの指定やキーワードの追加は後でもできるので、後回しにしたい人はそれでも問題なし。

Googleアナリティクス、サーチコンソールとの連携はこの時点では必要なし。

『次へ』をクリック。

チェックしたいキーワードを入力。

後で追加できるので、この時点では1個か2個設定すれば問題なし。

RankTrackerでチェックする検索エンジンを指定します。

最初はUS版のGoogleになっているので、日本版のGoogleに変更しましょう。

『+さらに検索エンジンを追加する』をクリック。

検索窓に『Japan』と入力して、表示された『Google』の左にある『+』をクリック。

Yahooの検索順位も一緒にチェックしたい人は、あわせて、Yahooの横にある『+』をクリックしましょう。

この時点でUS版のGoogleもYahooも必要ないので、『✕』で消します。

日本版だけになればOK。

立ち上げ設定完了。

管理人
お疲れさまでした。

手順(4):ライセンス購入

ここまでくればあと一息。ライセンスを購入します。

Rank Tracker 公式サイトに移動しましょう。

そして『注文』をクリック。

プロフェッショナル版の『今すぐアップグレード』をクリック。

支払い。

クレジットカードでもPayPalでも都合に合わせて決済します。

ライセンス購入後、メールが届きます。

メールのなかに『Registered by』と『Registration Key』が記載されているので確認。

手順(5):ライセンス登録

RankTrackerを表示させて、『ヘルプ → 情報を登録』をクリック。

メールで届いた『Registered by』と『Registration Key』を入力すれば、RankTrackerの導入は完了です。

お疲れさまでした。

管理人
さぁ、キーワードをガッツリ登録して検索順位をチェックしていきましょう。

RankTrackerの覚えておきたい便利な使い方3つ

RankTrackerの覚えておきたい使い方は下記の3つです。

  • キーワードを追加する
  • キーワードをグループで管理する
  • スケジュール設定して自動チェックする
カエル君
オレでもできる?
管理人
できる。

使い方(1):キーワードを追加する

基本中の基本なので確実に覚えましょう。

画面の中央↑にある『+キーワードの追加』をクリック。

チェックしたいキーワードを1行ずつ入れていきます。

チェックする検索エンジンがGoogle(日本版)になっていることを確認して、『完了』をクリックすればキーワードの登録は終わりです。

簡単ですね。

管理人
気になるキーワードはガンガン登録しましょう。

使い方(2):キーワードをグループで管理する

複数のジャンルで記事を書いているなら便利な機能。

圧倒的に見やすくなるので、複数ジャンルを運営している人は覚えておきたい使い方です。

やり方は簡単で、

グループ化したキーワードを右クリックして『キーワードグループに移動』をクリック。

これだけです。

管理人
1番利用している機能。

使い方(3):スケジュール設定して自動チェックする

1度設定すれば自動的にチェックしてくれるので便利です。

まずは画面上にある『環境設定 → Scheduler and Alerts』をクリック。

『+追加する』をクリック。

スケジュール設定したいブログを選んで『次へ』をクリック。

チェックしたい時間を設定します。

注意ポイントとしては、RankTrackerが起動していないと計測できないこと。

なので、PCを開いている時間を設定しましょう。

とくになにもせずに『次へ』をクリック。

管理するスケジュール名を設定して完了です。

私は『ミハナログ スケジュール』っていう名前にしていますが、わかりやすいです。

管理人
スケジュール設定をすると計測忘れがなくなるのでブログのりライトが捗りますね。

まとめ:この記事の画像をみながらだと簡単なので早めにRankTrackerを導入しましょう

というわけで、「【超簡単】RankTrackerの導入・購入手順5ステップを画像25枚で解説」を書いてきました。

この記事で解説した『RankTrackerの導入手順5ステップ』を実践してもらうと、RankTrackerの導入から利用開始までスムーズに進みますよ。

もう1度確認しましょう。

※クリックで導入手順に飛びます。
 

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 

✓最後にちょっと宣伝です

記事添削でアナタの記事が読まれる記事に生まれ変わります。
「ブログ記事の反応が悪い」
「読まれる文章の書き方がわからない」
こういう悩みを解決します。

3時間〜5時間かけてガッツリ添削するので、多くの気づきがありますよ。

最終添削価格は4,980円ですが、今だけ2,000円で添削していますので、「ミハナのココナラ」を覗いてみてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログツール

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.