ブログには人生を変えるチカラがある

ミハナログ

ブログを理解する

【稼ぎやすい】アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方・選定方法

更新日:

アフィリエイト 儲かる ジャンル

カエル君
「アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルってどういうふうに決めたらいいの?
なるべくなら一瞬だけじゃなくてずーーーっと儲かるようになれないかな……。目標はとりあえず月3万円。
長い間稼ぎやすいアフィリエイトジャンルの決め方を教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方・選定方法』を解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、アフィリエイト収益化月3万円に向けて失敗なくスタートできますよ。

私はブログ歴8年。

最初にいっておくと、『世間で稼ぎやすいといわれているジャンル=あなたが稼ぎやすいジャンル』ではありません……。

しかし、『稼げないといわれているジャンル=あなたも稼げないジャンル』でもありません。

要はアナタに合った稼ぎやすいジャンルを選ぶ必要があります。

アフィリエイトジャンルの決め方で悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
ジャンルの決め方をミスするのはダメ。絶対。

アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方・選定方法

アフィリエイト 儲かる ジャンル

結論:アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方は自分が3年以上携わったことにするのがいい!

アフィリエイト 儲かる ジャンル

結論をいうと、アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方は、自分が3年以上携わったことを選ぶのがいいです。

カエル君
オレの場合も?
管理人
YES!

アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方が3年以上携わったことにする理由3つ

アフィリエイト 儲かる ジャンル

アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方は3年以上携わったことを選ぶ理由は下記の3つです。

  • 記事を長期間書き続けることができる
  • 読者の悩みを解決する記事を書ける
  • 熱い体験談や失敗談を書ける
カエル君
気になる。
管理人
解説するよー。

理由(1):記事を長期間書き続けることができる

ずーーーっと記事を書き続けることができるジャンルに失敗はありません。

よくいわれることですが、アフィリエイトは継続がすべてです。

具体的には

  • 継続できる → 修正・改善することで収益化が進む
  • 継続できない → 収益化できる前に終わる……

ハッキリいって、アフィリエイトは収益化のコツを掴むまでが修羅の道なんですけど、継続さえできれば問題なし。

3年以上携わった、自分が好きなジャンルならへこたれることがありません。

管理人
『好き』は最高の強みです。

理由(2):読者の悩みを解決する記事を書ける

読者の悩みを解決し続ければいつか収益が発生します。

自分が得意&好きなジャンルだと深く落とし込んだ記事が書けるので、読者の悩みが解決できるのです。

すると下記の図式が成立します。

悩みを解決する=信頼が生まれる

自分が3年以上携わったジャンルなら、読者からの信頼を勝ち取れるので収益化が捗るというわけです。

管理人
信頼は正義。

理由(3):熱い体験談や失敗談を書ける

体験談や失敗談こそ読者が知りたい内容です。

実際に体験した話や失敗談こそがオリジナルな記事になり、読者に深い共感を感じてもらえます。

共感されると感情移入してもらえるので、読者との距離がグーーーっと近くなり、記事の内容を受け入れてもらえ収益化が進みます。

3年以上携わったジャンルなら、体験談・失敗談は書き放題ですね。

管理人
体験談は読んでいて面白い。

アフィリエイトで儲かるジャンルを具体的に決める手順5ステップ

アフィリエイト 儲かる ジャンル

アフィリエイトで儲かるジャンルを具体的に決める手順は下記の5ステップです。

  1. 自分が3年以上たずさわったものを書き出す
  2. 熱い気持ちで記事が書けそうかイメージする
  3. どんな人にどうなってほしいかをイメージする
  4. アフィリエイト案件を確認する
  5. 参入するアフィリエイトジャンルを決定する
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

手順(1):自分が3年以上たずさわったものを書き出す

徹底的に自分の棚卸しをしましょう。

たとえば……

  • 自分がずっと続けている趣味(例 → 食べ歩き せんべろ 旅 ブログ)
  • 自分がやってきた仕事(例 → 人事 営業 管理マネジメント)
  • 過去に何度も相談されたこと(例 → 節約 ポイント)

まずは、難しく考えずに自分が3年以上携わったものをズラーーーっと書き出します。

管理人
上記の例は私が実際にやってきたものです。

手順(2):熱い気持ちで記事が書けそうかイメージする

好き、ずーーーっと続けたいという気持ちですね。

たとえば……

●自分がずっと続けている趣味
・食べ歩き → 書ける
・せんべろ → 書ける
・旅  → すごーーーく書ける
・ブログ → 自分が過去に1番情熱を傾けた、いくらでも書ける
 

●自分がやってきた仕事
・人事 → 書ける
・営業 → 営業はあまり好きではないので無理……
・管理マネジメント → 書ける
 

●過去に何度も相談されたこと
・節約 → 書ける
・ポイント → 書ける

ここでも難しく考えず、思いつくままにイメージしてみましょう。

管理人
瞬間的な判断でいいです。

手順(3):どんな人にどうなってほしいかをイメージする

ターゲットとコンセプトになります。

たとえば……

●どんな人に(ターゲット) →
・会社の給料しかなくて消耗している人に
 

●どうなってほしいか(コンセプト)→
・儲けの仕組みを手に入れてほしい

上記は、私の場合の『どんな人にどうなってほしいか』です。

この時点では、情熱を持って書けそうなジャンルごとに『どんな人にどうなってほしいか』を考えます。

管理人
コンセプトとターゲットはジャンルの決め方で重要です。

手順(4):アフィリエイト案件を確認する

重要、売るものがないと収益化はできませんよ。

具体的には

・案件数が多い → マネタイズがラク
・案件数が少ない → マネタイズ設計に工夫が必要
 

・報酬額が高い → 月3万円稼ぐ目標が現実的になる
・報酬額が低い → 工夫をしないと月3万円は厳しい

なるべく、『単価が高くて』『有名な案件で』『人気な案件を』選ぶのが大事。

関連記事【稼ぐ】失敗しないアフィリエイト案件の探し方・選び方

管理人
ジャンルを決めるのと同時に案件も探すのが失敗しないコツ。

登録するべき無料のASP

ブログ収益を狙うなら、ASPに登録してアフィエイトする必要があります。

初期設定の時点でASPに登録して、どんな案件があるか色々みて見ましょう。

有名どころのASP



上記に登録すれば問題なし。

とくに A8.net (案件多い)と もしもアフィリエイト (単価高い)は必須。


「面倒くさいから後日でもいいじゃん……。」っていう意見もありますが、ASPに登録して案件を探しながら参入ジャンルを決めていくので、初期設定の時点で必要ですよ。


稼いでいるブロガー・アフィリエイターはほぼ確実に登録しています。

管理人
ASPの登録まで一気に終わらせるのが、初期設定を簡単に終わらせるコツ。

手順(5):参入するアフィリエイトジャンルを決定する

自分が1番しっくりくるジャンルに決めましょう。

ここまできたら、『案件』『ターゲット・コンセプト』を見比べて、アフィリエイトジャンルを決めたらいいですよー。

管理人
お疲れさまでした。

体験談:20ブログ目にようやく熱中できるアフィリエイトジャンルをみつけた話

アフィリエイト 儲かる ジャンル

えーーー、私は過去にアフィリエイトジャンル選びで迷走に迷走を重ねた経験があります……。

紹介するので反面教師にしてください。

目次(1):適当にジャンルを選ぶと挫折ばかり

記事が書けそう、儲かるって言われているジャンルを選び失敗しまくりました。

・プロテイン
・引っ越し
・青汁
・フライパン
・青汁

まだまだありますが、当時の私は『このジャンルなら記事が書けそうだな』とか『儲かるよ』ってネットに載っているジャンルを選んでいました。
 

私:「とりあえず100記事書くぞー。」

私は、記事を書けばそのうちブログが育って、収益が伸びると思っていました。

もちろん伸びるはずはなかったですが……。

管理人
まともに記事が書けなかったです。

目次(2):転機になった旅行ジャンル、しかし稼ぐには限界があった

自分が一生の趣味と決めた旅行で記事を書き続けたら月5万円イケたんです。

当時旅好きに超絶人気のクレジットカードである『SPGアメックス』を実際に使いまくりながら旅行をして、レビュー記事を書きまくりました。

具体的には

  • ホテルのレビュー
  • クレジットカードの商標記事
 

私:「大好きな趣味で記事が書けるって最高やーーー。」

こんなふうに感じました。

目標だった月5万円を達成、うれしかったです。

とはいえ、稼げないジャンルといわれる旅行ジャンルでは、当時の私のスキルでは5万円以上伸ばすのがムリ……。

ジャンル変更を余儀なくされます。

管理人
転機でした。

目次(3):最終的には参入することがないと思っていたジャンルに骨を埋めることになった

猛者と戦う覚悟を決めて記事を書き続けたら月6桁を達成しました。

アフィンガー5 レビュー』というキーワードで1位になったことをキッカケに『ブログ運営ジャンル』に本気で参入することになります。
 

私:「ライバルは鬼のように強い猛者しかいないけど、一生記事を書き続けたらイケるのでは……?」

当時で6年目だったのですが、1日たりともブログに関する作業をしない日はなかったので、自分がとんでもなく熱中して携わっているジャンルだと気がつきます。

そして長期目線でブログ運営ジャンルでアフィリエイトすることを覚悟しました。

結果として月6桁達成。

今も日々伸ばそうと記事を足したりリライトをがんばっています。
 
 

これまでの19ジャンルで月5万円が精一杯だったときに、『オレにはアフィリエイトはムリだからやめた方がいい……。』と心が折れていたら今はなかった……。

やっぱりね、アフィリエイトのジャンル選びは難しいんです。

でもそこからさらに粘れるかが大事。

この記事を読んでいるアナタもきっとイケる、そう思います。

管理人
以上、体験談でした。

稼げないので選んではいけないアフィリエイトジャンル2つ

アフィリエイト 儲かる ジャンル

稼げないので選んではいけないアフィリエイトジャンルも紹介しておきます。

下記の2つです。

  • YMYLジャンル
  • 大手企業が参入しているジャンル
カエル君
キツイの……?
管理人
キツイどころの騒ぎじゃない。

稼げない(1):YMYLジャンル

YMYLといわれるジャンルは選んではダメです。

YMYLとは、『健康』や『お金』に関するジャンルのことで、『サプリメント』とか『債務整理』などを指します。

Googleは『人の生命や人生に直結する内容』に関しては、かなり厳しく評価するので、個人が作るブログやサイトではほぼ検索上位に上がりません……。

SEOで勝負する個人アフィリエイターにとっては致命的なので、YMYLジャンルは避けましょう。

管理人
アプデで毎回多くの人が討ち死にしています。

稼げない(2):大手企業が参入しているジャンル

莫大なお金と分析力で記事を突っ込んでくるのでキツイです。

検索上位に企業サイトがズラーーーっと並んでいるジャンルは個人では稼げないことが多いので気をつけましょう。

管理人
記事質はたいしたことがないのですが記事数の暴力がすごい。

儲かることを望む人がアフィリエイトジャンルの決め方で注意すること2つ

アフィリエイト 儲かる ジャンル

アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方で注意することは下記の2つです。

  • 記事が書けそうと思うジャンルは選ばない
  • 稼げるといわれているジャンルは選ばない
カエル君
やらかすとヤバい?
管理人
ヤバい。

注意(1):記事が書けそうと思うジャンルは選ばない

えーーーっと、稼げません……。

少しくらいの経験や知識を頼りに『このジャンルなら記事が書けそうかも……。』っていう思考で選ぶと、まず挫折します……。

理由は簡単で、実際に取り組んでみると『意外と記事が書けないから』です。

管理人
自分がどっぷり浸かっているジャンルに絞りましょう。

注意(2):稼げるといわれているジャンルは選ばない

えーーーっと、稼げません……。(2回目)

具体的には

  • クレジットカード
  • 脱毛
  • AGA
  • シャンプー
  • などなど……。

冒頭でも書きましたが、『稼げると噂のジャンル=アナタが稼げるジャンル』ではない……。

上記のジャンルは企業が徹底的にお金と人と分析力を突っ込んでくるので個人では戦えないですね。

管理人
あくまでも自分の体験をベースに決めるべき。

儲かるアフィリエイトジャンルの決め方に関するよくある質問

アフィリエイト 儲かる ジャンル

アフィリエイトジャンルの決め方でよくある質問は下記です。

  • ライバルが強そうな場合はどうしたらいい?
カエル君
オレも気になる。
管理人
回答していくよー。

質問(1):ライバルが強そうな場合はどうしたらいい?

1ミリも気にすることなく参入して戦いましょう。

月100万円を狙うならともかく、月3万円くらいが目標なら、ガツガツ記事を書き続ければイケます。

自分が愛してやまないジャンルに長期で取り組めば問題なし。
 

関連記事【朗報】アフィリエイト参入ジャンルのライバルが強くても気にしなくていい件

管理人
ライバルはそのうち脱落しますよ。

まとめ:アフィリエイトで儲かるジャンルの決め方は、自分が3年以上携わったことを選ぶのがいい!

アフィリエイト 儲かる ジャンル

というわけで、「【重要】長い間稼ぎやすいアフィリエイトジャンルの決め方・選定方法」を書いてきました。

結論を繰り返すと、アフィリエイトジャンルの決め方は、自分が3年以上携わったことを選ぶのがいいです。

この記事で解説した『アフィリエイトジャンルを具体的に決める手順5ステップ』を理解・実践してもらうと、アフィリエイト収益化月3万円に向けて失敗なくスタートできますよ。

もう1度確認しましょう。

アフィリエイトジャンルを決める手順

  1. 自分が3年以上たずさわったものを書き出す
  2. 熱い気持ちで記事が書けそうかイメージする
  3. どんな人にどうなってほしいかをイメージする
  4. アフィリエイト案件を確認する
  5. 参入するアフィリエイトジャンルを決定する

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 

ところで、アナタはブログで収益化するための過程を知っていますか?
下記で手順ごとに並べているのでチェックしてみてください。

 

 

最後にプレゼントのお知らせです!

【今すぐ読める無料限定記事】

ブログ型アフィリエイトでは
収益記事としてレビュー記事を書くのがオススメですが
』と『テクニック』を使うと発生率が鬼上がりします。

12,000文字以上で
有料級の情報を無料でまとめました。

「マネしたら次の日に発生した!」
「解説通りに記事を作成したら1週間で結果が出た」

などの口コミをもらいました。

ぜひアナタのブログに役立てください。
今のうちに手に入れてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログを理解する

Copyright© ミハナログ , 2023 All Rights Reserved.