ブログには人生を変えるチカラがある

ミハナログ

ブログ運営術

【解決】ブログを100記事書いたけど稼げないと唸っている人への処方箋

更新日:

ブログ 100記事 書いたけど

カエル君
「ブログで100記事書いたけど稼げない。どうしたらいいの?
必死に記事を書いてきたのにこれじゃ報われない……。
ブログ100記事書いたあとの打開策的なものや考え方を教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『ブログを100記事書いたけど稼げないと唸っている人への処方箋』を解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、ブログを100記事書いたあとの思考法や作業の方向性が定まりますよ。

私はブログ歴8年。

最初にいっておくと、ブログを100記事書いて稼げないというのは”ブログあるある”で、まぁ普通です。

しかし、その後の思考法や作業の方向性を理解しておくと一気に伸びだすことが多いです。

ブログを100記事書いたけど稼げないと悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
100記事も書いたら稼げていたいですよね。(わかります)

ブログを100記事書いたけど稼げないと唸っている人への処方箋

結論:ブログを100記事書いたけど稼げない……って心が折れてはダメ!

ブログ 100記事 書いたけど

結論をいうと、ブログを100記事書いたけど稼げない……って心が折れてはダメです。

カエル君
マジ?
管理人
YES!

ブログを100記事書いたけど稼げないことに心が折れてはダメな理由

ブログ 100記事 書いたけど

理由は簡単で、100記事程度では稼げないのは普通だし、むしろここから作業をすることで伸び始めるから……。

要は、『これから』ということ。

具体的には

  • 100記事で挫折 → ようやくブログの土台ができたのにもったいない
  • 100記事からさらに作業 → アクセスも収益も伸びはじめる

多くの人はブログ記事100記事程度だと、収益は数千円くらいが多い。

関連記事【稼げない?】ブログ100記事での収益は数千円【1万円いけばすごい】
 

アクセスが「の・伸びない……。」と唸っている人もたくさんいます。

関連記事【普通】ブログを100記事書いてもアクセスが増えないのはよくある件

とはいえ、120記事・150記事・200記事と記事を書き足すごとにどんどんと評価されるようになるので、「100記事書いたけど稼げない……。」と心が折れて挫折するのはもったいなさすぎです。

管理人
ここで踏ん張れるか踏ん張れないか。

ブログを100記事書いたけど稼げない人がやるべきこと4ステップ

ブログ 100記事 書いたけど

ブログを100記事書いたけど稼げない人がやるべきことは下記の4ステップです。

  1. 100記事をすべてリライトする
  2. さらに100記事書く
  3. 全200記事をリライトする
  4. 収益記事への導線を整える
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

手順(1):100記事をすべてリライトする

最初の100記事を見直すと黒歴史級にひどい記事です。

中身が乏しかったり、タイトルと記事の内容がズレていたりします。

具体的には

  • キーワードをタイトルや見出しにいれる
  • タイトルと本文のズレを修正
  • 必要な情報を追加

最初の100記事は上記を修正することで、かなーーーり内容がまともになりますよ。
 

関連記事【全部晒す】ブログ初心者でも検索1位が取れるリライトのやり方・方法

管理人
ブログ100記事を書いたらリライト。

手順(2):さらに100記事書く

リライトをするとスキルがupしているので、少しレベルの高い記事が書けます。

新しく100記事を追加すると、少しずつアクセスも増えるので『少し』稼げる額も増えます。

管理人
ここは気合で書く。

手順(3):全200記事をリライトする

過去記事はまだまだ質が低いのでさらにリライトをすると良い記事になります。

リライトをすることで記事の質が上がり、検索順位が上昇し、稼げる額が増えていきます。

具体的には

  • 長い文章を箇条書きに直す
  • 画像や図解を入れて読みやすくする
  • 記事の内容をさらに充実させて濃くする

ライバルよりも読者に役立つ記事に仕上げていくことで稼げるようになりますよ。

管理人
記事質の確保は大事。

手順(4):収益記事への導線を整える

導線の整備こそ収益化のコツ。

記事の質が上がっても収益記事への導線が整っていないと、読者が記事を読んだだけで離脱してしまいます……。

導線設計はきちんとしましょう。

管理人
ここまでやれば報われないことはないです。

体験談:ブログを100記事書いたけど稼げないので新しいブログを立ち上げていたら5年遠回りした話

ブログ 100記事 書いたけど

えーーー、私は過去にブログを100記事書いては新しいブログを作り迷走しまくった過去があります。

紹介するので反面教師にしてください。

「ブログを100記事書いたけど稼げないじゃん……。」っていう思考は失敗します。

目次(1):100記事でネタが切れるので仕方なく新ブログを作る日々…

ブログを始めた当初はキーワードで記事を書くっていう意味が理解できなくて、書けそうなネタを考えて記事を書いていました。

そもそも『キーワード』っていう発想がないので、調べることもしません。

なので100記事前後でネタが尽きて挫折していました。
(数記事や30記事ほどでの挫折もありますが)

管理人
気がついたら18ブログ失敗という…。

目次(2):継続の意味に正しく気がついたことが転機だった

私は100記事書いたらある程度形になると思っていて、新しいブログを作ることは『継続』ができていると思っていたんです……。

ある日、ようやく気がつきます……。

私:「うん……?これって1つのブログ単位でみたら継続できていないじゃん……。」

継続の意味は100記事前後でネタが切れても続けることでした。

管理人
稼げないから新しいブログではなく続けることが大事だと気がつきます。

目次(3):100記事書いて稼げなくても記事を追加していくと月6桁達成できた

継続の意味に気がついてから作業がブレなくなります。

120記事、130記事と記事を追加。

少しずつ収益が伸びます。

結果として月6桁を達成です。(ここまで5年くらいかかっています)

その後も150記事、170記事、200記事と記事を追加しています。
 

100記事書いた時点で「か・稼げない……。」と新しいブログを立ち上げていたら、また数年迷走していたでしょう。

ブログは100記事書いてからが勝負なんですよね。

そこからさらに試行錯誤できるかが大事。

この記事を読んでいるアナタもきっとイケる、そう思います。

管理人
以上、体験談でした。

ブログを100記事書いたけど稼げない人が注意すること3つ

ブログ 100記事 書いたけど

ブログを100記事書いたけど稼げない人が注意することは下記の3つです。

  • 他の誰かと比べない
  • 自分を責めない
  • ブログをやめない
カエル君
やらかすとヤバい?
管理人
ヤバい。

注意(1):他の誰かと比べない

病むだけですよ……。

Twitterとかをみると、1年間で100記事書いて20万稼いだみたいな人がゴロゴロいるのですが、よっぽどの天才かウソなので比べても意味なし。

マイペースで実践していけばいいだけですよー。

管理人
人は人、自分は自分。

注意(2):自分を責めない

100記事書いたアナタはがんばった。

ブログ界では100記事書けずに挫折する人がほとんどなので、自分を責める必要はありません。

具体的には

  • NG → 100記事書いたけど稼げないので自分を責める
  • OK → 100記事書いたので「さらにやるぞ!」と自分を奮い立たせる

自分を責めていると挫折一直線なので注意。

管理人
ブログはポジティブ思考で。

注意(3):ブログをやめない

休んでもいいし、マイペースでもいいのでブログをやめてはダメ。

100記事書いてブログをやめるのはマジで、マジで、マジでもったいないです。

ブログは継続こそがすべてで、稼げるまでに3,000回くらい挫折が襲ってきます。

これは誰もが経験することですが、そこで辞めなかったブロガーだけが稼げるのです。
 

関連記事【事実】ブログ運営で挫折する人の原因と対策5つ

管理人
やめるのだけはダメ。

ブログを100記事書いたけどダメだと凹んでいるなら逆、自分を褒めてあげてほしい 

ブログ 100記事 書いたけど

ここまで読んで、「ブログを100記事書いたけど稼げないのは珍しいことではないってわかったけど、それでもやっぱりしんどい……。」って思うかもしれません。

ここでハッキリ言いたいのが、自分で自分を褒めてあげてほしいってこと。

理由は簡単で、報酬がほとんど出ないのにここまでがんばってきたのだから……。

褒めてあげるのがブログを続けるチカラになります。

管理人
アナタは偉い!

まとめ:さぁ、ブログを100記事書いたけど稼げない……って後ろ向きにならずにがんばろう!

ブログ 100記事 書いたけど

というわけで、「【解決】ブログを100記事書いたけど稼げないと唸っている人への処方箋」を書いてきました。

結論を繰り返すと、ブログを100記事書いたけど稼げない……って心が折れてはダメです。

この記事で解説した『ブログを100記事書いたけど稼げない人がやるべきこと3ステップ』を理解・実践してもらうと、ブログを100記事書いたあとの思考法や作業の方向性が定まりますよ。

もう1度確認しましょう。

ブログを100記事書いたけど稼げない人がやるべきこと

  • 100記事をすべてリライトする
  • さらに100記事書く
  • 全200記事をリライトする

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 

ところで、アナタはブログで収益化するための過程を知っていますか?
下記で手順ごとに並べているのでチェックしてみてください。

 

 

最後にプレゼントのお知らせです!

【今すぐ読める無料限定記事】

ブログ型アフィリエイトでは
収益記事としてレビュー記事を書くのがオススメですが
』と『テクニック』を使うと発生率が鬼上がりします。

12,000文字以上で
有料級の情報を無料でまとめました。

「マネしたら次の日に発生した!」
「解説通りに記事を作成したら1週間で結果が出た」

などの口コミをもらいました。

ぜひアナタのブログに役立てください。
今のうちに手に入れてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログ運営術

Copyright© ミハナログ , 2023 All Rights Reserved.