会社の給料しか収入がなくて消耗している人が 自分のチカラで稼ぐために必要な『儲けの仕組み』を紹介しています。

ミハナログ

アフィンガー

【比較】アフィンガーと賢威8.0で月3万円稼ぎやすいWordPressテーマはどっち?

更新日:

アフィンガー6 賢威8.0

カエル君
「アフィンガー6と賢威は稼ぐために有効なWordPressテーマははどっちなの? それぞれの比較が知りたい。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読むことで、『アフィンガー6と賢威8.0の比較』が理解できますよ。

私はアフィンガー2、3、4、5と利用しています。

賢威も2014年から利用しています。

最初にいっておくと、アフィンガー6も賢威8.0も、どちらも月5万円稼ぐためのWordPressテーマとして有効です。

しかし、WordPressテーマとしての特徴が違います。

テーマ選びで重要なのは下記

  • アフィリエイトを効率化するためのWordPressテーマ
  • 導線の貼りやすいWordPressテーマ

上記をベースに自分に合ったWordPressテーマを選択することが重要。

そこらのニワカとは違う愛着心をWordPressテーマに持っていますので、購入の参考にしてください。

管理人
WordPressテーマは色々新しいのが出るけど、自分に合うやつを使うのが重要だと思っています。

アフィンガー6と賢威8.0で月5万円稼ぎやすいWordPressテーマはどっち?

結論:効率化に特化するならアフィンガー6、SEOへの信頼を優先なら賢威8.0!

アフィンガー6 賢威8.0

最初に結論から書きます。

●アフィンガー6がオススメの人
・マネタイズ設計が簡単なWordPressテーマを使いたい人
・効率化にこだわってブログ運営したい人

●賢威8.0がオススメの人
・ウェブライダー&松尾茂起氏を崇拝している人
・SEOに特化したWordPressテーマを使いたい人

アフィンガー6と賢威8.0を比較
- アフィンガー6 賢威8.0
内部SEO
SNSとの連携
マネタイズに関する簡単設定
Analytics・Search Consoleの連携
導線の貼りやすさ
デザイン設定に時間を書けなくても簡単に終わらせる
コスパ
14,800円(税込み)
617円 / 1ヶ月(2年使用と仮定)

27,280円(税込み)
1,136円 / 1ヶ月(2年使用と仮定)

私はアフィンガー6のガチファンなので、今後もアフィンガーを使い続けますが、賢威も十分に推せるWordPressテーマです。

カエル君
どっちもいいWordPressテーマってことだな?
管理人
YES!
>> AFFINGER6 の公式ページを見てみる

実際に使い込んだ感想を「AFFINGER5(アフィンガー6)の口コミや評判をレビュー【デメリットも正直に公開】」にまとめています。

>> 賢威 の公式ページを見てみる

賢威8.0の感想は「賢威8.0の口コミや評判をレビュー【デメリットも正直に書く】」にまとめています。

アフィンガー6と賢威8.0を効率化4つで比較

アフィンガー6 賢威8.0

下記4つの基準です。

  • 内部SEO
  • SNSとの連携
  • マネタイズに関する簡単設定
  • Analytics・Search Consoleの連携

データ的にというより実際に使ってみての主観多めの比較になります。

比較(1):内部SEO

WordPressテーマ 内部SEOの比較評価
アフィンガー6
賢威8.0
アフィンガー5 < 賢威8.0

賢威を開発しているウェブライダーの松尾茂起さんのSEOだけは他の誰よりも信用できる。

付属しているSEOマニュアルもすごーーーく価値があります。

賢威、賢威、賢威=SEO神。

冒頭でも書いているので繰り返しになりますが、私はアフィンガー6のガチファンなので賢威よりもアフィンガー6を贔屓して比較しています。

しかし、ぶっちゃけアフィンガー6が存在しないなら、自分のブログを全部賢威で固めると思います。(多分)

月5万円をブログで稼ぐとなると、SEOが何より重要。(SNSをやらないなら)

デザイン性とか操作性とかいってられないですから……。

とはいえ、アフィンガー6の内部SEOもWordPressテーマのなかでトップレベルなので、賢威と互角でもいいくらいですが。

管理人
マニュアルのためだけに賢威を購入してもいいくらい。

比較(2):SNSとの連携

WordPressテーマ SNSとの連携の比較評価
アフィンガー6
賢威8.0
アフィンガー5 = 賢威8.0

SNSとの連携は両テーマとも互角。

ブログとSNSを連携させると超パワーを発揮するのが最近の流れですが、ここに関しては両テーマともスムーズに連携できます。

要はどちらを選択しても問題ないでしょう。

比較(3):マネタイズに関する簡単設定

WordPressテーマ マネタイズに関する簡単設定の比較評価
アフィンガー6
賢威8.0
アフィンガー6 > 賢威8.0

マネタイズ特化に関してはアフィンガー5はもはやブランド。

アフィンガー6のマネタイズ設定に関する効率化は1番のテーマの特徴なので、やっぱり強い。

実際に使ってみて、

  • アドセンス設定 → テーマの管理から1クリックで簡単設定
  • アフィリリンクの管理、分析 → 専用プラグインを使うと鬼すごい!
  • ランキング設定 → テンプレートに入力するだけで内容も表示位置も完成

どれもぜーーーんぶ簡単で、機械オンチ(webオンチ)の私でも効率よく利用できるので気に入っています。

とはいえ、賢威も『8.0』になって管理画面がかなり使いやすくなっているので、『マネタイズ設定』に関して差が小さくなっているのも事実。

カエル君
アフィンガー6は『稼ぐに特化したWordPressテーマ』っていうのがウリだっけ?
管理人
そう。

比較(4):Analytics・Search Consoleの連携

WordPressテーマ Analytics・Search Consoleの連携に関して比較評価
アフィンガー6
賢威8.0
アフィンガー6 > 賢威8.0

管理画面で貼り付けるだけで終わるアフィンガー6の圧勝

マネタイズ関連の設定はアフィンガー6が特化している部分なので、圧倒的に簡単です。

アフィンガー6

  • Analytics → 管理画面の『アナリティクスコード』にコードを貼り付ける
  • Search Console → Analyticsと同じ画面の『サーチコンソールHTMLタグ』にコードを貼り付ける

これだけ。

コードを貼り付ける場所が誰でもわかる。
 

賢威も別に難しくはないのですが、なぜか、

賢威8.0

  • Analytics → 管理画面の『Googleアナリティクスタグ』にトラッキングコードを貼り付ける
  • Search Console → 別画面の『</head>直前に挿入するコード記入欄』にトラッキングコードを貼り付ける → Search Consoleの画面で連携

惜しい……。

中級者なら余裕ですが、超初心者だと貼り付ける場所の名称が『</head>直前に挿入するコード記入欄』だとわからない……。数時間かかる可能性があります。

なぜAnalyticsと同じ画面で設定できるようにしないのか……。まぁそれでも賢威の管理画面できるので、ちょっとググればすぐに解決しますが……。

とはいえ、昔はテーマのファイルから</head>を探して直接貼りつけないといけなかったので賢威も簡単になったのだと受け止めれば心は乱れません。

管理人
昔は、テーマ編集で直接ファイルをいじって、画面が真っ白になったのはブロガー”あるある”ですね。それを考えたら今は簡単。

アフィンガー6賢威8.0を操作性2つで比較

アフィンガー6 賢威8.0

WordPressテーマは操作性も重要です。

  • 導線をきれいにラクに貼りやすくする
  • デザイン設定に時間を書けなくても簡単に終わらせる

機械オンチ(webオンチ)でも使いやすいWordPressテーマじゃなければ、お金を出してまで買う意味がないと思っています。

比較(1):導線をきれいにラクに貼りやすくする

WordPressテーマ 導線の貼りやすさの比較評価
アフィンガー6
賢威8.0
アフィンガー6 > 賢威8.0

ブログで稼ぐ上で導線の貼りやすさは生命線ですが、アフィンガー6の方が種類が使いやすいです。(贔屓目)

・タグ装飾の豊富さ
・ランキング記事の貼りつけやすさ
・ショートコード(専用プラグイン利用時)

など、かなーーーり簡単で自分がやりたいようにできます。

賢威も『関連記事設定』は優秀ですが、他はアフィンガー6の方が優秀。

管理人
キラー記事への導線を貼る技術がブロガーの稼ぐための源泉なので超重要。

比較(2):デザイン設定に時間を書けなくても簡単に終わらせる

WordPressテーマ デザイン性の比較評価
アフィンガー6
賢威8.0
アフィンガー6 > 賢威8.0

おそらくアフィンガー6は全WordPressテーマで最強の部類です。

アフィンガー6は最近「デザイン済みデータ共有サイト - WING CLOSET」というデザインを共有するサービスを打ち出しました。

諸先輩方のイケているデザインを、無料or有料で共有可能。

初心者でもファイルを3つインポートするだけで、簡単にデザイン設定が終わります。(デフォルトでもわるくないけど)

もうデザインを自分でやる時代は終わったかもしれない!(神サービス)

他方で、賢威のデザインは『……。』って感じだったのですが、8.0になって進化しました。しかしまだまだ弱い……。

これからに期待。

アフィンガー6と賢威8.0をコスパで比較

アフィンガー6 賢威8.0

コスパで比較します。

WordPressテーマは2年くらいで買い換える人が多いので、『2年』という期間で設定して比較しています。

WordPressテーマ コスパの比較評価
アフィンガー6
14,800円(税込み)
617円 / 1ヶ月(2年使用と仮定)
賢威8.0
27,280円(税込み)
1,136円 / 1ヶ月(2年使用と仮定)
アフィンガー6 > 賢威8.0

両WordPressテーマの値段が全然違う……。

稼ぐことを目的にWordPressテーマを導入するなら、ある程度の高品質&初期投資は絶対条件となります。ストレスなく使えるのが結局はコスパ的に最強。

アフィンガー6のコスパは優秀でしょう。

一方、賢威は表面的には高く感じますが、バージョンアップの際に無償です。なので1回購入すると、ずーーーっと使えるので、長く使う人なら最終的にはコスパは悪くありません。

まぁ、それでもストレスを感じることなく、愛着を持って使えるということでアフィンガー6を推します。

カエル君
やっぱりアフィンガー6推しなのか。
管理人
ガチファンなもので……。(照)

【言い訳】アフィンガー6への贔屓がすごいだけで、賢威8.0はいいWordPressテーマです

アフィンガー6 賢威8.0

「なんで賢威の評価がこんなに低いんじゃーーー」って思うかもしれませんが、繰り返しになりますが、賢威の評価が低いのではなくアフィンガー6への愛着がすごいだけです。

もちろん評価は正当にしていますが。

月に5万円稼ぐことを目的としたWordPressテーマ選びなら、アフィンガー6でも賢威8.0でも問題ありません。

スミマセン……。

偏った記事を書いたことへの言い訳です。

管理人
マネタイズ特価のアフィンガー6とSEOの賢威8.0です。

【比較】アフィンガー6と賢威8.0で月5万円稼ぎやすいWordPressテーマはどっち?のまとめ

アフィンガー6 賢威8.0

というわけで、「【比較】アフィンガー6と賢威8.0で月5万円稼ぎやすいWordPressテーマはどっち?」を書いてきました。

この記事で解説した、アフィンガー6と賢威8.0の比較を理解してもらうと購入しても失敗しないでブログ運営をすることができますよ。

もう1度確認しましょう。

アフィンガー6と賢威8.0を比較
- アフィンガー6 賢威8.0
内部SEO
SNSとの連携
マネタイズに関する簡単設定
Analytics・Search Consoleの連携
導線の貼りやすさ
デザイン設定に時間を書けなくても簡単に終わらせる
コスパ
14,800円(税込み)
617円 / 1ヶ月(2年使用と仮定)

27,280円(税込み)
1,136円 / 1ヶ月(2年使用と仮定)

アナタに合うWordPressテーマはどちらですか?

ブログで稼いで人生を変えましょう。

月に5万円なら必死にがんばればなんとかなります。

それではー。

>> AFFINGER6 の公式ページを見てみる

実際に使い込んだ感想を「AFFINGER5(アフィンガー6)の口コミや評判をレビュー【デメリットも正直に公開】」にまとめています。

>> 賢威 の公式ページを見てみる

賢威の感想は「賢威8.0の口コミや評判をレビュー【デメリットも正直に書く】」にまとめています。

よく読まれています

>>【2020年】月3万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング【初心者向け】

>>ブログで稼ぎたい人のWordPressテーマの選び方【8個のチェック基準を解説】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-アフィンガー

Copyright© ミハナログ , 2022 All Rights Reserved.