会社の給料しか収入がなくて消耗している人が 自分のチカラで稼ぐために必要な『儲けの仕組み』を紹介しています。

ミハナログ

ブログの始め方

【解決】アフィリエイトで高報酬な案件とは? いくらくらい? 探し方は?

更新日:

アフィリエイト 高報酬 案件

カエル君
「アフィリエイトで高報酬の案件ってどんなのがあるんだろう?
探し方もわからないし、いくらくらいが高報酬なのかもわからん……。
高報酬案件のことを教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『アフィリエイトの高報酬案件に関するアレコレ』を解説していきます。

記事の内容を理解・実践してもらうと、アフィリエイト報酬が稼げる案件選びができるようになりますよ。

私はブログ歴8年。

最初にいっておくと、アフィリエイト案件は適当に選ぶと稼げません……。

なぜなら、アフィリエイトは単価の安い案件が多いので、数をさばかないといけなくなってしまうから。

しかし、高報酬案件の知識があると一気に稼ぐためのハードルが下がります。

アフィリエイトの高報酬案件で悩んでいる人は最後まで記事を読んでみてください。

管理人
高報酬は正義。

✓稼げていない多くのブロガーさんはジャンル選びを間違えています……。


ブログ教材『ファンブロ!』はブログ初心者さん向けに『これでもか!』と参考例をベースに適切な参入ジャンルと濃い読者の集め方を解説しています。

短期間で結果を出している人もたくさんいるので、特化ブログで稼げていない人は、ファンブロで勉強するのもアリですね。


>> ファンブロ! の公式サイトはこちらからアクセスできます。



※ファンブロ購入者にはミハナ特典があります。

詳しくは、「【教材】ファンブロ!の口コミや評判は? デメリットも含めて感想を書く」にまとめています。

アフィリエイトで高報酬な案件とは? いくらくらい? 探し方は?

結論:アフィリエイトで高報酬な案件2つ!

アフィリエイト 高報酬 案件

アフィリエイト報酬が高額な案件は下記の2つです。

  • 旬で成長している市場の案件
  • 大きなお金が動く市場の案件
カエル君
知りたいぞー。
管理人
解説するよー。

結論(1):旬で成長している市場の案件

成長しているジャンルは案件もイケイケです。

いわゆる『ブーム』のジャンルは高報酬案件がガンガン出てきます。

たとえば今なら『仮想通貨の口座開設』案件が1件1万円くらいだったりして人気ですね。

管理人
ジャンルがイケイケなら案件もイケイケ。

結論(2):大きなお金が動く市場の案件

高い商品が売れる市場だということです。

『大きなお金が動く=報酬も大きい。』

ブログ界のインフルエンサー、クロネコ屋さんのツイートの通りですね。

高報酬案件を探すときは、高い商品が売れる市場を狙うのが王道。

管理人
商品は高くても買う人にとっては相場価格なので問題なし。

アフィリエイトの高報酬案件は5,000円以上が目安

アフィリエイト 高報酬 案件

「高報酬案件っていくらからなの……?」って思うかもしれませんが、コレは明確な定義などないので人によって違いますが、5,000円を目安にするといいです。

3,000円が高報酬だと感じ人もいれば、1万円以上が高報酬だと感じる人もいますが……。

管理人
目安として5,000円はわかりやすいかと。

具体例:アフィリエイト報酬が高額な案件8個

アフィリエイト 高報酬 案件

アフィリエイト報酬が高額な案件8個は下記です。

具体的には

・探偵

・AGA

・脱毛

・投資系

・仮想通貨

・美容系商品

・パーソナルジム

・クレジットカード

カエル君
なるほど。
管理人
代表的なやつね。

アフィリエイトの高報酬案件の探し方3ステップ

アフィリエイト 高報酬 案件

アフィリエイトの高報酬案件の探し方は下記3ステップです。

  1. ASPに登録する
  2. 検索上位のブログを見る
  3. 案件に申し込む
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

手順(1):ASPに登録する

複数のASPに登録して、案件を探す準備をしましょう。

複数登録する理由は簡単で、『A』のASPには案件が無いけど、『B』のASPには案件があったりするから。

それにそれぞれ同じ案件でも単価が違ったりするので、少しでも高報酬案件と提携できるようにしておきます。

登録するべきASP

【無料】登録必須のASP


上記は長年アフィリエイトをしている人なら、すべて登録しています。

きちんと登録して、取り扱い案件の有無と単価を確認しましょう。

管理人
ここをサボると失敗します。

手順(2):検索上位のブログを見る

検索上位のブログは『売れやすく』『報酬単価が高い案件』を選択しています。

実際にチェックしてもらうとわかりますが、上位ブログは同じような案件を扱っていることが多いです。

管理人
素敵な商品なら自分も扱うべき。

備考:ASPをくまなく見て回るのも王道

時間はかかるし面倒くさいですが、ASPをじっくりチェックすると自分好みの案件がみつかる可能性があります。

とくに新規の案件は高報酬であることも珍しくないので実践するのはアリですね。

カエル君
なるほどー。

備考:報酬単価以外のアフィリエイト案件の探し方・選び方

下記を基準に選びましょう。

具体的には

・有名な商品・サービスを選ぶ

・人気のある商品・サービスを選ぶ

・発生条件が簡単な案件を選ぶ

・承認条件が簡単な案件を選ぶ

・発生から承認までの期間が短い案件を選ぶ

関連記事【稼ぐ】失敗しないアフィリエイト案件の探し方・選び方

カエル君
よし、選ぶぞー。

手順(3):案件に申し込む

案件がみつかったら提携申し込みをしましょう。

提携審査は数週間〜数ヶ月かかるものもあるのですぐに申し込むのが大事です。

管理人
長い場合は忘れているだろと思うくらい長いですよ……。

体験談:アフィリエイトの高報酬案件のおかげで月の収益が6桁を突破した話

アフィリエイト 高報酬 案件

ここで私が高報酬案件のおかげで収益が伸びた話を紹介するので参考にどうぞ。

おそらく、多くの人は私と同じようなケースになるはず。

ではいきます。

  • 月2万円の壁がどうしても超えられなかった
  • 壁を超えたキッカケは9,000円の案件
  • 高報酬の案件をメインにしたら収益が伸びた
カエル君
気になる。
管理人
正直に書くよー。

体験談(1):月2万円の壁がどうしても超えられなかった

私はアフィリエイトをはじめて3年くらい、ずーーーっと月2万円が超えられずに悶々していました……。

複数のブログを全部合算しても2万円の収益なのです。

「どうしても月に1、2件しか発生しない……。(グヌヌ)」

このころの目標は月5万円だったのですが、どうしてもどうしても、どーーーしても伸びないのです。

当時のメイン案件の報酬は、

・1,600円
・3,500円

上記の価格帯でしたね。

管理人
このころは伸びるイメージがわかなかった。

体験談(2):壁を超えたキッカケは9,000円の案件

いくつかのブログを立ち上げては挫折し、18個目のブログとなる旅行ジャンルで月9,000円の案件を提携していました。

別に高額案件を狙ったわけではなくて、たまたま9,000円だったのですが、コレが少しだけ当たりました。

自分が大好きなクレジットカードで鬼のような情熱で記事を書きまくっていたのです。

読者:「ミハナさんの情熱が伝わってきます。」

読者:「アナタのブログが1番わかりやすい!」

など、ポツポツとアフィリエイトが発生するのです。

「い・イケるぞーーーー。」

ほどなくして月5万円を達成。(やったーーー。)
 

とはいえ、このクレジットカードは承認率が40%くらいしかなかったので、9,000円×40%で実際は3,600円ほど。

(その後報酬が8,000円に下がりましたが……。)

承認率が悪いので実際は高報酬案件じゃないのですが、少しだけ手応えをつかみました。

管理人
この経験は本当にデカかった。

体験談(3):高報酬の案件をメインにしたら収益が伸びた

クレジットカード案件で単価の威力を知った私は7,000円の案件をメインに推すことになりました。

『アフィンガー』

です。

私が大ファンのWordPressテーマで、何年も使い続けていて、新バージョンが出るたびに追いかけていたのです。

検索1位になり、ポツポツ決まりはじめ月5万円を達成。

1件7,000円の威力はなかなかのもの。

その後、1件12,000円のアフィリエイト案件もサブメインに。

すると、こちらも決まりはじめます。

結局、意外とアッサリ月6桁を達成することができました。(うれしい)
 

振り返ってみて、やっぱり報酬を伸ばすのであれば、高報酬案件を掴まないとダメだと思います。

個人のブログは『少ないアクセスを報酬に変える戦略』がメインになるので、低報酬案件だと消耗するだけ。

これからも、自分が好きな商品で高報酬案件を熱意を込めて紹介していきたいなと思っています。

アフィリエイトの高報酬案件を提携する際の注意点4つ

アフィリエイトの高報酬案件を提携する際の注意点は下記の4つです。

  • 怪しいASPと提携しない
  • 怪しい案件と提携しない
  • 承認率が悪い案件と提携しない
  • YMYLジャンルの案件とは提携しない
カエル君
やらかすとヤバい?
管理人
ヤバい!

注意(1):怪しいASPと提携しない

怪しいASPは意外と存在します……。

「お、報酬高いじゃん。」と思って提携しようとしても、対応がずさんな場合は怪しいASPかもと疑いましょう。

私の場合だと、提携にメールを送る必要があって送信すると、再度同じメール内容を要求してきたり、言っていることとやっていることが違っていたりと、「ああ……コレは信頼できん……。」となりました。(こういうのが複数ある。怒)

報酬だけにつられて怪しいASPと提携しないようにしましょう。

管理人
提携するならまずは大手ASP。

注意(2):怪しい案件と提携しない

高報酬でもマイナーな案件は怪しいケースもあります……。

というより、怪しい案件は高報酬であることが多いです。

具体的には

・高報酬 → 聞いたことのない案件

・低額報酬 → 有名で人気の案件

ASPを回ってチェックしていると、「これ紹介したい!」と思える案件が片っ端から低額報酬なのはアフィリエイトの”あるある”です。

管理人
高報酬で人気&有名な案件を探しましょう。

注意(3):承認率が悪い案件と提携しない

承認率が低いと単価が高いようにみえても実は安いのです……。

仮に単価が5,000円でも承認率が40%の場合の実質報酬単価は下記になります。

計算式

5,000円 × 40% = 2,000円

要は表面上は5,000円の報酬単価で「お、高報酬案件じゃん!」って思っても実際は1発生あたり2,000円の単価ということ……。

管理人
意外と気がついていない人が多いです。

承認率がわかるASP

多くのASPは承認率は会員ランクが上がらないとみれないのですが、

バリューコマース

は会員ランクが下でもある程度わかるのでチェックしてみるといいです。

カエル君
おおーーー。

注意(4):YMYLジャンルの案件とは提携しない

SEOで順位が上がらないので消耗します……。

YMYLはGoogleが許してくれません。

YMYLとは『健康』や『お金』など人生に大きな影響を与えるジャンルのこと。

たとえ高報酬案件だとしてもYMYL関連は慎重にしましょう。

管理人
切り口をYMYLからズラせば案件を扱うことは可能。

アフィリエイトで稼ぐには高報酬案件が無いと厳しい

アフィリエイト 高報酬 案件

とはいえ、ここまで読んで「オレは低額報酬でも自分も好きな案件を扱いたい……!」って思うかもしれませんが、それだとアフィリエイトで稼ぐには厳しいかもです……。

アフィリエイトは1日に10PV程度のアクセスで月に1個売れるか売れないかが基本です。

関連記事【暴露】ブログ初心者がアフィリエイト発生に必要なPV数は?
 

なので、低報酬のアフィリエイト案件だとアナタが希望する報酬にするにはかなりのアクセスが必要になります。

もちろんムリをして興味のない高報酬案件をアフィリエイトする必要はありません。

でも稼ぐためには『自分が好きな案件で高報酬のもの』を探す必要があります。

管理人
けっこう案件探しは大変。

まとめ:ブログ型アフィリエイトをするなら高報酬件を組み込んで稼ごう!

アフィリエイト 高報酬 案件

というわけで、「【解決】アフィリエイトで高報酬案件とは? いくらくらい? 探し方は?」を書いてきました。

この記事で解説した『結論:アフィリエイト報酬が高額な案件2つ!』を理解・実践してもらうと、アフィリエイト報酬が稼げる案件選びができるようになりますよ。

もう1度確認しましょう。

  • 旬で成長している市場の案件
  • 大きなお金が動く市場の案件

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)

関連記事【悲報】アフィリエイト案件の終了は受け入れるしかない件
 

ところで、アナタはブログで収益化するための過程を知っていますか?
下記で手順ごとに並べているのでチェックしてみてください。

 

 

最後にプレゼントのお知らせです!

【今すぐ読める無料限定記事】

ブログ型アフィリエイトでは
収益記事としてレビュー記事を書くのがオススメですが
』と『テクニック』を使うと発生率が鬼上がりします。

12,000文字以上で
有料級の情報を無料でまとめました。

「マネしたら次の日に発生した!」
「解説通りに記事を作成したら1週間で結果が出た」

などの口コミをもらいました。

ぜひアナタのブログに役立てください。
今のうちに手に入れてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログの始め方

Copyright© ミハナログ , 2022 All Rights Reserved.