ブログツール

【失敗談あり】ブログで稼ぐために覚えておくべきGRCの使い方5つ

投稿日:

GRC 使い方

カエル君
「ブログで稼ぐためにはGRCをどうやって使うといいの?
最近までアドセンスをやっていたけど月5万円の壁が高すぎるからアフィリエイトをすることにした。検索順位のチェックしたことなかったけど、収益化には必須って聞いたからGRCを購入したんだ。でもどうやって使うと効果的なのかわからない……。
誰かブログで稼ぐためにGRCのオススメな使い方を教えてください。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事では『収益化するために効果的なGRCの使い方・管理人の失敗例』が理解できます。

参考にしてもらうことで、今後アナタのブログ運営が捗りますよ。

私は、ブログ歴6年。

GRCは5年以上使っています。

最初にいっておくと、GRCは単純に登録したキーワードをチェックするだけでも十分役立ちます。

しかし、検索順位をチェックするだけではなく、効果的な使い方を知っていると収益化に直結します。

最後までこの記事を読んで、紹介している5つの方法を実践してみてください。

管理人
GRCはシンプルで簡単に使えますが、使いこなすとより収益化に便利ですよー。

✓すぐにWordPressブログの開設方法を知りたい人

【10分】WordPressブログの始め方2ステップを画像20枚で解説』をどうぞ。
2021年時点で1番簡単な開設方法なのでオススメですよ。

※2021年11月4日18時まで初期費用無料&利用料金30%キャッシュバックキャンペーンで無敵です!

ブログで稼ぐために覚えておくべきGRCの使い方5つ

ブログで稼ぐために効果的なのでオススメなGRCの使い方5つを紹介!

GRC 使い方

ブログで稼ぐために効果的的なGRCの使い方は下記の5つです。

  • キーワードチェックを自動で測定できるようにする
  • ライバルブログのキーワードをチェックする
  • 検索ボリュームを入力する
  • グループで検索する
  • メモを活用する
カエル君
わかりやすく頼む。
管理人
任せて。

使い方(1):キーワードチェックを自動で測定できるようにする

SEOキーワードは毎日チェックするのが重要なのでセットしておきましょう。

やり方は下記。

GRC 使い方

『実行 → 指定時刻に順位チェック実行』

GRC 使い方

あとは自分の希望する時間を設定しましょう。

PCとGRCを起動している時間じゃないと測定しないので注意。
 

最初に設定すれば、あとはずーーーっと自動で計測してくれるので忘れないしラク!

管理人
毎日順位を眺めていると色々と見えてきますよ。

使い方(2):ライバルブログのキーワードをチェックする

片っ端から登録して1つずつ攻略していきましょう!

SEOは席の奪い合いです。

・業界トップ
・ライバル

上記のキーワードを片っ端から登録しましょう。

ライバルに勝っていくことこそが本当のキーワード攻略ですよー。

管理人
誰も口に出さないけど、SEOは弱肉強食の世界。

よくある質問:ライバルのキーワードがわからないのですが?

タイトルと見出しをよーーーくみましょう。

共通しているワードが入っているはず。

たとえば、この記事であれば『GRC 使い方』がタイトルにも入っているし、見出しに入っています。

✓タイトル
ブログで稼ぐためにおすすめなGRC使い方5つ
 
✓大見出し
・ブログで稼ぐためにおすすめなGRC使い方5つ
 
✓小見出し
・ブログで稼ぐために効果的なのでオススメなGRC使い方5つを紹介!
・体験談:GRC使い方でやらかした失敗例3つ
GRC使い方はRank Truckerより簡単なので機械オンチに優しい検索順位チェックツール
・まとめ:GRC使い方を身につけて検索順位1位を取ろう!
管理人
理解できましたね。

使い方(3):検索ボリュームを入力する

月間検索ボリュームをキーワードと一緒に登録しておくと、リライトする時や内部リンクを貼るときに優先順位で迷わなくなるので設定しておきましょう。

やり方は下記。

GRC 使い方

『編集 → その他の編集機能 → 月間検索数の入力』

GRC 使い方

出てきた枠に検索ボリュームを書き込みましょう。

GRC 使い方

1つの画面でキーワードと検索ボリュームがわかるので、超絶見やすいです。
 
 

検索ボリュームは別途キーワードプランナー等で調べる必要があります。

管理人
検索ボリュームがわからないとリライトできないので、面倒くさいと思っても必ずやりましょう。

使い方(4):グループで検索する

ジャンルが複数ある場合などにグループ分けしておくと、画面がすごーーーく見やすいので順位がアタマに入ってきやすいです。

やり方は下記。

GRC 使い方

『編集 → 項目のグループ設定』

GRC 使い方

出てきた枠に新規グループ名をつけます。

あとはグループ分けしたキーワードを選択して、もう1度、『編集 → 項目のグループ設定』をクリック、先程登録したグループ名をクリックすれば完了です。

複数のキーワードをまとめてグループ分けできるのでラクですよー。

GRC 使い方

上記のような感じでグループ分けされて表示できます。
 
 

キーワードが少ないうちは「グループ分けなんて必要なの……?」って思いますが、登録している記事が500を超えてくると、ジャンルが複数ある場合、キーワードがゴチャゴチャになっていて画面が見にくいです……。

分けておくとスッキリしますよ。

管理人
毎日チェックするものだからこそ見やすいように管理をしましょう。

使い方(5):メモを活用する

リライト情報などを書き込んでおくと、次回リライト時の参考になるので収益化に役立ちますよ。

やり方は下記。

GRC 使い方

『編集 → 項目メモ閲覧/編集』(『Shift + M』でもイケます)

GRC 使い方

出てきた枠にメモを書き込めばOK。
 
 

リライト情報を残していないと、前後の比較ができないのでメモに必ず残しておきましょう。

管理人
GRCがアップロードされてから、メモに書き込んだ文字が読みにくくなったことが不満……。

体験談:GRCの使い方でやらかした失敗例3つ

GRC 使い方

私がGRCで実際にやらかした使い方の失敗例3つを紹介します。

  • 記事を書いてもGRCにキーワードを登録しない
  • 登録しすぎて永遠にGRCのチェックが終わらない
  • ベーシックを買ってしまいライバルブログのキーワードが登録できない
カエル君
興味あるぞー。
管理人
反面教師にしてくね。

失敗(1):記事を書いてもGRCにキーワードを登録しない

後から登録しようと思っても絶対に面倒くさくなります。

キーワードの登録は記事を書き終わった後の『校閲・推敲』のルーティンに組み込まないと忘れます……。

今ではもう習慣になったのでありえませんが、以前は『面倒くさい……。』っていう感情に負けて、全然登録していませんでした。

後からあらためて、記事キーワードを調べ直して登録するという時間のムダをやらかしました……。

記事を書いた直後なら、キーワードも検索ボリュームも明確なので時間のロスがありません。

管理人
登録しないとGRCを購入した意味なし……。

失敗(2):登録しすぎて永遠にGRCのチェックが終わらない

1キーワード5秒くらいかかるので多いと永遠にチェックが終わりません……。

当初は、

・思いついたキーワード
・登録したキーワードの記事から拾えそうなワード

など、1,000近くのキーワードを登録することになり、3時間以上チェックにかかるという事態に……。

「永遠に終わらないの……。」って感じてしまい、キーワードチェックがイヤになりました。

管理人
思いつきのキーワードを登録するのは、そもそもキーワード選定の失敗ですけどね。

失敗(3):ベーシックを買ってしまいライバルブログのキーワードが登録できない

ベーシックで登録できる500キーワードは、本気で登録するとすぐに足りなくなります。

「500キーワードなんて登録することないから安いベーシックでいいじゃん!」って思っていたのですが、複数のライバルブログのキーワードを登録して、自分のブログのキーワードを登録したら購入から半年であっさり500を超えました……。

その後、スタンダードを買い直しましたが、ベーシックの残り期間を引き継ぐことはできずお金を一部ムダにしてしまいました……。

管理人
最初からスタンダードを買うべきでした。

よくある質問:もうベーシックを買ってしまったんですけどどうしたらいい?

その場合はライバルブログの登録するキーワード数を減らすか、登録するライバルブログの数を減らせば解決します。

分析が少ーーーしだけやりにくくなりますが、まぁそれほどの影響はないでしょう。

で、2年目の更新時にスタンダードに買い換えれば問題なし!

管理人
買ったあとであれば、もうそこまで気にする問題じゃないですね。

GRCの使い方はRank Truckerより簡単なので機械オンチに優しい検索順位チェックツール

GRC 使い方

ここまで読んで、「GRCの使い方はわかった。でもRankTruckerの方が便利なんでしょ……。GRCを購入してよかったのかな……。」っていう意見もあるかもしれませんが大丈夫。

GRCとRankTruckerのどちらを選択してもよいツールです。

使いこなせるならRankTruckerの方が便利。

でも超絶機械オンチの私は、仕事柄GRCもRankTruckerも両方使っていますが、GRCの方が操作が簡単で、画面が見やすいので気に入っています。

要は好みの問題なんです。

私が考える選ぶ基準

・簡単に使えて画面が見やすい → GRC 
・順位だけでなくキーワード選定・分析もやりたい → RankTrucker

検索順位チェック機能だけなら、GRCもRankTruckerも文句ナシですよー。

他のツールを使えば、GRCでも分析に困ることは無いので安心しましょう。

管理人
GRCを購入して後悔する必要など1ミリもありません!

※これからGRCの購入を考えている人は、「【比較】結局GRCとRankTrackerはどちらを使えばいいの?」をチェックすると、自分に合っているのがGRCかRankTruckerか理解できますよ。

まとめ:GRCの使い方を身につけて検索順位1位を取ろう!

GRC 使い方

というわけで、「【失敗談あり】ブログで稼ぐために覚えておくべきGRCの使い方5つ」を書いてきました。

この記事で解説した『ブログで稼ぐために効果的なのでオススメなGRCの使い方5つを紹介!』実践してもらうと、今後アナタのブログ運営が捗りますよ。

もう1度確認しましょう。

GRCの使い方5つ

  • キーワードチェックを自動で測定できるようにする
  • ライバルブログのキーワードをチェックする
  • 検索ボリュームを入力する
  • グループで検索する
  • メモを活用する

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
質問があればいつでもどうぞ。
で、回答内容に満足したら私のアフィリエイトリンクから購入してくれたら嬉しいです。

>>GRCの導入手順に進みたい場合はこちら
 

GRCをまだ導入していない人は、私がブログで稼ぐキッカケを掴んだ体験談を読んでもらうと、自分が導入した方がいいかどうかの参考になると思います。
 
同じような境遇の人に、「メチャクチャ共感した!」と言ってもらえる体験談なので読んでみてください。
【体験談】GRCとレビュー記事でブログで稼ぐキッカケを掴んだ話

>>関連記事GRCは神ツール!ブログで稼ぎたい人におすすめする理由5つ【完全初心者向け】
>>関連記事GRCの口コミ&評価をレビュー【Windowsの人向け】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログツール

Copyright© ミハナログ , 2021 All Rights Reserved.