WordPressブログの始め方

WordPressブログを始めるのに必要な初期費用を解説【面倒くさい設定がイヤな人向け】

更新日:

ブログ 初期費用

カエル君
「ブログを始めようと思うんだけど、初期費用ってどのくらい必要なの?
オレ、webの操作が苦手だからなるべく簡単にブログを始めたい……そんなオレ向けの初期費用を教えてほしい。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読むことで、WordPressブログを始める際に必要な初期費用が『意外と安い』と理解できるので、不安なくブログをスタートできますよ。

私はこれまで20個のWordPressブログを立ち上げてきました。

最初にいっておくと、WordPressの始め方は、『ドメインやサーバーを別々に契約する一般的な方法』と2020年くらいから主流になってきた『ドメインやサーバーを同時に契約するクイックスタート』と呼ばれる方法の2つがあります。

違いは、ドメインとサーバーを別々の会社で契約するか、それとも同じ会社で統一するかくらいです。あとは料金の支払い方法くらい。

ドメインとサーバーを別々に契約する場合、設定に2時間くらい必要で、はっきり言って面倒くさい……。

クイックスタートは10分くらいで設定が可能で、金額は変わらないのでweb操作が苦手な人に優しいです。

今回の記事では設定が簡単で、誰でもできるクイックスタートが可能なサーバー前提で解説しますね。

管理人
ブログ初期費用を解説している他のブログ記事は、多くの場合で、面倒くさい設定方法の初期費用を解説しているので注意。

★月5万円稼ぐブログの始め方・作り方の解説記事をチェック★
【2020年版】月5万円稼ぐブログ型アフィリエイトの始め方ロードマップ

WordPressブログを始めるのに必要な初期費用を解説

WordPressブログを始める際の初期費用を2つのケースで紹介

結論(1):最小限にブログの初期費用を抑える場合は1年間で16,500円です!

ブログ 初期費用

今回はブロガーに1番人気のエックスサーバーを例に解説します。

結論は、16,500円です。

内訳

  • 独自ドメイン → 0円(無料サービス中)
  • レンタルサーバー → 16,500円(税込み)(初期費用3,000円・年間費用12,000円)
  • WordPress → 0円(誰でも無料)

WordPressブログを始める際に絶対に必要なツールは上記3つのみ。

カエル君
や・安い……。
管理人
1万円代でスタートできるって安いよね。

備考:サーバーの契約年数によって初期費用は変動します

エックスサーバーX10プランの料金一覧
契約期間 初期費用 利用料金 合計金額
3ヶ月 3,000円 1,200円×3ヶ月 6,600円(税込み 7,260円)
6ヶ月 3,000円 1,100円×3ヶ月 9,600円(税込み 10,660円)
12ヶ月 3,000円 1,000円×3ヶ月 15,000円(税込み 16,500円)
24ヶ月 3,000円 950円×3ヶ月 25,800円(税込み 28,380円)
36ヶ月 3,000円 900円×3ヶ月 35,400円(税込み 38,940円)

上記の表をみてもらうと、契約期間によって利用料金が違うことがわかりますよね。

様子をみるなら3ヶ月から始めればOK。

多くの人は12ヶ月で契約している人が多い印象です。

管理人
私は12ヶ月契約でスタートしました。

結論(2):このブログ(ミハナログ)の初期費用は32,080円です!

ブログ 初期費用

私がこのブログを開設した際は、32,080円でした。

内訳

  • 独自ドメイン → 780円
  • レンタルサーバー → 16,500円(税込み)(初期費用3,000円・年間費用12,000円)
  • WordPress → 0円
  • WordPressテーマ → 14,800円(税込み)

私は6年前にブログをスタートしているので、今の金額に直して計算します。ご了承ください。

ドメインとサーバーを別々に契約しているので、ドメイン代が発生しています。

クイックスタートなら多くの場合で、ドメイン無料キャンペーンをやっているのでお得でうらやましい……。

カエル君
WordPressテーマを利用するかしないかの違いだな。
管理人
無料のWordPressテーマもあるけど、月に5万円を目指すなら性能のいい有料WordPressテーマを最初から使う人がほとんどだからね。

無料ブログはオススメしません

理由は、ある日突然ブログを削除されることがあるから

無料ブログは独自のルールがあります。

アフィリエイトをしているブログに対してはわりと厳しめ……。バックアップとかとってなければ、それまでブログに費やした時間が全部ムダになります……。

「なんとか費用をかけずにやってみたい!」という気持ちがあるかもしれませんが、お金を稼ぎたいのであれば最低限の初期費用だけは惜しむべきではないです。

無料ブログではなくて、『独自ドメイン』でブログ運営をしましょう。

詳しくは「【比較】ブログで稼ぎたいなら無料ブログよりWordPressブログにするべき件」にまとめています。

ブログを始めた初期に導入するマネタイズのためのツール4つの費用

ブログ 初期費用

下記の4つは、一気にマネタイズが捗るので、ブログ運営に慣れたら導入しましょう。

  • Search Console → 0円
  • Google Analytics → 0円
  • WordPressテーマ → 1万円〜3万円くらい
  • 検索順位チェックツール → 5,000円〜15,000円くらい
カエル君
なるほど。
管理人
必要に応じて判断しよう。

ツール(1):Search Console【0円】

自分のブログで検索されているキーワードがわかったり、記事をクリックされている回数がわかります。リライトするときに必須のGoogleが運営しているツール。

ツール(2):Google Analytics【0円】

ブログに流入したユーザーの数や、どのページが読まれたかなど、ユーザーのブログ流入後の状態をチェックするのに必要。利用していない人はいないでしょう。

Search Consoleと同様に、Googleが運営しているツール。

ツール(3):WordPressテーマ【1万円〜3万円くらい】

WordPressテーマは、マネタイズ設定やデザイン設定に必須。

無料WordPressもありますが、設定が面倒くさい……。

このブログはアフィンガー5です。

ブログで月5万円稼ぎたい人へオススメのWordPressテーマを「【2020年版】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング」にまとめているので合わせてチェックをどうぞ。

ツール(4):検索順位チェックツール【5,000円〜15,000円くらい】

稼ぐためにブログをするなら、SEOからは逃げられません……。

読者はキーワードを打ち込んで、検索をするので、自分のブログの検索順位が下位なら読まれることなくネットの闇を漂うだけになります……。

日々、検索順位チェックツールでキーワードの順位をチェックして改善するために必須のツール。

1番人気は「GRC」で、私も利用しています。

他のレンタルサーバーとブログ初期費用を比較

エックスサーバー、conoha wing、mixhostの3つのサーバーで比較してみます。

エックスサーバーX10プランの料金一覧
プラン名 特徴 金額(1年目) 金額(2年目以降)
エックスサーバー X10 ブロガーに1番人気 15,000円(税込み 16,500円)

●内訳
初期費用:3,000円
月額費用:1,000円×12ヶ月

12,000円(税込み 13,200円)

●内訳
月額費用:1,000円×12ヶ月

ConoHa WING
ベーシック
2020年前後に契約者が激増 10,800円(税抜き 11,880円)

●内訳
初期費用:0円
月額費用:900円×12ヶ月

10,800円(税抜き 11,880円)

●内訳
月額費用:900円×12ヶ月

mixhost
スタンダード
高速表示でハイスペック 11,760円(税込み 12,936円)

●内訳
初期費用:0円
月額費用:980円×12ヶ月

11,760円(税込み 12,936円)

●内訳
月額費用:980円×12ヶ月

比較してみて、費用にそこまでの差はないですね。

上記3つはサーバーを契約している間はドメインが無料だし、レンタルサーバー自体の性能もいいし、料金も安いです。

ぶっちゃけ、どれを選んでも問題なし。

クイックスタートもできて、簡単にWordPressインストールまで完了します。

管理人
私はエックスサーバーへの信頼度が高いです。迷うならエックスサーバーにしておきましょう。

ブログは自分の店を1軒オープンさせるのと同じこと

ブログ 初期費用

もしかしたらここまで読んで、「いやーーーそれでも初期費用が必要なのはキツイよ」って思うかもですが、飲食店でもなんでもリアル店舗をオープンさせると1,000万円くらい必要です。

ブログは、『ブログという店舗に記事という商品を並べる』ワケでして、自分の店舗を持つのと同じこと。それが最安だと16,000円ちょっとでオープンできるのでリスクが低い。

なので、貯めましょう。

仕事だし事業だし自分のお店ですから……。

会社で必死に働いても昇給なんて数千円ですが、ブログなら月5万円稼ぐのは現実的な数字です。

会社に依存しないためにブログ運営をするなら、『自分の月収を超えてやる!』くらいの気持ちがあってもいいと思います。

自分の店をオープンするんだーみたいな感じで初期費用の用意をお願いします。(最速でマネタイズして成功してほしい。)

管理人
ブログほど初期費用が少なく始められるビジネスはないですから。

ブログの初期費用を一部回収する方法【セルフバックを利用しよう】

とはいえ、ブログの初期費用を一部回収する方法があります。

セルフバックとは、ASPと呼ばれる、アフィリエイトをするための広告代理店に登録して、自分でサービスを申し込みをして料金をもらう自己アフィリエイトのことです。

王道ASPの「 A8.net 」にサーバーの申し込みもあるので利用しましょう。

サーバー以外にも自分が利用したいサービスや購入したいものがないか、確認をしてみてください。

意外と多くの人が、セルフバックを利用してブログ開設に必要な費用の一部を獲得しています。

管理人
私は今でも何かサービスを申し込むときや、何かを購入する前はセルフバックの取り扱いがないか確認します。

まとめ:初期費用として約1.6万円だけ用意してブログ運営をがんばってほしい!

ブログ 初期費用

というわけで、「WordPressブログを始めるのに必要な初期費用を解説【面倒くさい設定がイヤな人向け】」を書いてきました。

結論をもう1度確認しましょう。

『最小限にブログの初期費用を抑える場合は1年間で16,500円』

です。

あとは、必要に応じてツールを導入しましょう。

最低限の初期導入ツール

  • Search Console → 0円
  • Google Analytics → 0円
  • WordPressテーマ → 1万円〜3万円くらい
  • 検索順位チェックツール → 5,000円〜15,000円くらい

自分で稼ぐチカラを身につけれたら、会社依存を減らして、家族と自分に時間とお金を使えます。

少しの初期投資で始めることができるブログは、すごーーーくチャンスにあふれています。

大事なことは行動をするかどうかで、「【超簡単】エックスサーバーを使ったWordPressブログの始め方【10分で完了】」の記事に書いている手順を実践すれば10分ほどでブログを始める用意が整います。

がんばりましょう。

それではー。

人気記事
【2020年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2020年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2020年版】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-WordPressブログの始め方

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.