記事の書き方

【注意】ブログで集客できない人はターゲットに向き合えていない件

更新日:

ブログ 集客 できない

カエル君
「ブログをやっているけど集客できなない……。なんでオレのブログは集客ができないの? 仕事が終わってから、テレビを見るのもやめて睡眠時間も削って記事を書いているのに、これじゃあ報われない。ブログで集客できない原因を知りたいぞーーー。ついでに改善方法も教えてくれーーー。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

この記事を読むことで、「自分のブログで集客できていない理由」が理解できるので、改善することで集客できるブログに変わっていきますよ。

私は、ブログ歴6年。

最初にいっておくと、「【失敗談あり】ブログ収益化ではアクセス数より1PVあたりの収益額を伸ばした方が効率的な件」の記事で、『アクセス数よりも1PVあたりの収益額を上げようぜ!』みたい記事を書いているので、矛盾したっぽい内容にうつるかもしれません。

ですがブログ収益化するためには、最低限の読者を集客する必要があります。

多くの場合、集客ができていないブログには原因があり、間違った方向でどれだけ努力しても集客はできません……。

しかし、集客できない原因を1つずつ改善していけば、必ず読者が集まり読まれるブログに変わります。

ブログで集客ができないと悩んでいる人は、この記事を最後まで読んでみてください。

管理人
私も集客できないことに何度も悩んで、少しずつ改善してきました。

★月5万円稼ぐブログの始め方・作り方の解説記事をチェック★
【2020年版】月5万円稼ぐブログ型アフィリエイトの始め方ロードマップ

ブログで集客できない人はターゲットに向き合えていない件

結論:ブログで集客ができないと悩んでいる人はターゲットと向き合えていない!

ブログ 集客 できない

結論ですが、ブログで集客ができないと悩んでいる人はターゲットと向き合えていません

カエル君
き・厳しい……。
管理人
事実だからね。

ブログで読者をうまく集客できない具体的な原因7つ

ブログ 集客 できない

アナタのブログが集客できない具体的な原因は下記の7つです。

  • 自分が書きたい記事を書いている
  • キーワードで記事を書いていない
  • SNS集客を取り入れていない
  • ターゲットを絞れていない
  • SEOを実践していない
  • 記事数が少ない
  • 記事の質が低い
カエル君
わかりやすく頼む。
管理人
任せて。

原因(1):自分が書きたい記事を書いている

ブログ初心者時代に誰もがやる失敗ですね。

読者は困っている何かを解決するためにグーグルで検索しているので、読者の悩みに焦点を当てて記事を書かないと読んでもらえません。

多くの伸びないブログは日記みたいな記事を書いていて、『誰も興味ないわ……。』みたいな内容になっています。

ブログは、自分が書きたい記事を書くと集客できないブログになってしまいます……。

カエル君
有名なブロガーのマネをしているんだけど……。
管理人
それはインフルエンサーだけが通じる手段だね。

>>関連記事:【失敗例あり】ブログが伸びない原因は書きたい記事を書いているからです

原因(2):キーワードで記事を書いていない

キーワードは読者のニーズ。

読者は記事を探すときにキーワードをグーグルの検索窓に入れて検索をします。

それなのに、記事にキーワードが入っていなければ、「あ、これが読みたかった記事だ!」となるわけがありません。

管理人
キーワードを理解するのは、ブログ集客で重要ポイントの1つです。

備考:タイトルにキーワードを入れて修正しましょう

読者はタイトルを見て記事を読むか読まないかを判断します。

『自分が読者なら、このタイトルで記事をクリックするかな?』って振り返りながら修正しましょう。

そして修正したら検索順位チェックツールで記事の順位を確認するのを忘れないように注意。

管理人
GRCかRankTruckerを使えばOKです。

>>関連記事【比較】結局GRCとRankTrackerはどちらを使えばいいの?
 

グーグルもキーワードで記事内容を判断します。

グーグルは『クローラー』と呼ばれる検索システムを使って記事を認知・評価しています。

それなのに記事にキーワードが設定されていなければ、記事を認知してもらえず、検索エンジンに上位表示されません。

要は、誰1人いない砂漠で店を出しているような状況になるので集客できないのです。

原因(3):SNS集客を取り入れていない

読者は自分に都合のいい媒体を使います。

最近はグーグルだけでなく、SNSで自分の悩みを検索する読者も多いです。

読者の検索手段が変わった以上、そこに合わせて『SNSで軽く説明 → ブログで詳しく解説』の流れを作るのは読者に向き合う意味で重要です。

管理人
SNS集客との連動は必要。

原因(4):ターゲットを絞れていない

ターゲットを明確にしていない記事を読む気になる人はいない……。

ブログ記事はタイトルで、「あっ、私の悩みを解決してくれる記事だ!」と惹きつけないかぎり、読んでくれません……。

・ターゲットを設定していない  → 集客できない
・ターゲットの範囲が広い   → 集客できない
・細かくターゲットを絞っている → 集客できる

「こんなにも細かく絞り込んだら読者が逆に減るでしょ……」って思うくらいまで絞りこんでいかないと、ブログの集客は難しいですよー。
 

とはいえ、ブログターゲットの絞り込みは簡単で、『3年前の自分をターゲットにする』が答えです。

詳しくは「【集客】ブログターゲットの決め方は3年前の自分を設定すればOKです」にまとめています。

管理人
あまりにもターゲットを設定していないブログが多すぎ。

原因(5):SEOを実践していない

記事の検索順位が低いブログはクリックすらされません。

Googleの検索エンジンに自分の表示させるのに、Google神が評価できるように記事を書いていないとかブログが伸びないに決まっています。

比較

・SEOをバリバリに実践しているライバル → Googleに評価される
・SEOを実践していないアナタ → Googleに評価されない

Googleに評価されるように書いてないとダメなのは当然。

ブログ記事は1位〜10位に入らないとほぼ読まれるアクセスは0に近いですよー。

管理人
検索順位はライバルとの奪い合いです。

備考:タイトルにキーワードを入れて修正しましょう

SEOの基本中の基本の1つが『タイトル・見出しにキーワードを入れる』ことです。

かなりSEOの効果が期待できますよ。

修正したら、検索順位チェックツールで記事の順位を確認するのを忘れないようにしましょう。

>>関連記事:GRCは神ツール!ブログで稼ぎたい人におすすめする理由5つ【完全初心者向け】

原因(6):記事数が少ない

読者は次々に疑問がわいてくる

読者は自分が気がついていない潜在ニーズを満たしてくれるブログを信頼します。

考えてみれば当然で、人間は悩みが解決したらすぐに関連した別の悩みが浮かんできます。その悩みをあわせて解決してくれるブログは延びます。

関連記事が少ない場合、読者は別のもっと詳しく解説しているブログを選択するので、アナタのブログは伸びません……。
 

グーグルは専門性の高さを評価します。

記事数が多いということはそれだけ専門性が高いと判断します。

結果としてドメインパワーが上がりSEOに有利になって検索順位が上がります。

記事数が10〜20程度では、集客はムリです。

管理人
記事数の暴力は強い。

原因(7):記事の質が低い

読者はより上質で、自分の悩みを素直に解決してくれる記事のみを求めています。

記事の質がわるい記事なんて読む気にならないのは当然です。

質の低いブログの例

・結論が書いていない・どこに書いてあるかわからない
・改行されてなかったり、文章だらけで読みにくい
・オリジナルな体験談がなく信頼性に欠ける

「記事の質は低いけど記事の量は多かったら大丈夫じゃないの?」って思うかもしれませんが、読者にとっては記事の量なんて関係ありません。

ブログを伸ばしたいなら記事の質を上げましょう。

>>関連記事:【大切】ブログ収益化には記事数と記事質のどちらが重要かブログ歴6年が解説

管理人
質と量なら質が優先です

【黒歴史】ブログターゲットに向き合わず集客ができなかった失敗タイトル2つ

ブログ 集客 できない

ここで私が全然集客できなかった時代に、ターゲットに向き合うことなく書いていた記事のタイトルを晒します……。

ひどいですね……。

ターゲットもわからないし、悩みが解決できそうでもないし……。

(PCスタンドの記事は奇跡的に1つ売れました。)

ブログで集客できない典型例なので、心当たりがある場合は注意です。

管理人
私の黒歴史ですが、最初はこんなもんです。

ブログ集客するためにターゲットに向き合った記事を書く7ステップ

ブログ 集客 できない

ブログで集客を増やすために、ターゲットに向き合った記事を書くためのステップは下記の7ステップです。

1、キーワードを決める
2、ターゲットを明確にする
3、ターゲットの悩みをかなり明確にする
4、ターゲットの悩みに対してブレずに回答する
5、SEOを実践した記事を書く
6、記事タイトルを記事の中身とブレないように調整する
7、SNSで定期的に記事を紹介する

上記の順番で、ターゲットを明確にして悩みを解決する記事を書いていくと集客できるようになりますよ。

あとは「【解決】ブログアフィリエイト記事の書き方【型を覚えよう】」で解説している記事ライティングの型にそって記事を書けば、読みやすく読者によりそった記事に仕上がります。

ブログは自分の書きたいことではなく読者の読みたいことを書こう

ブログ 集客 できない

ここまで記事を読んで、「自分のブログなんだから好きなことを書きたいぞーーー。」って思うかもですが、収益化を目的としたブログの主役は読者です。

・好きなことを書くブログ → 日記ブログ
・収益化を目的にしたブログ → 読者の悩みを解決するブログ

収益化をしたいなら、自分の感情は押し殺して、ターゲットに向き合った悩みを解決する記事を積み上げていきましょう。

管理人
ブログの集客は読者優先で考える。

まとめ:ブログの集客ができないって悩んでいる人は読者を主役にすれば解決する!

ブログ 集客 できない

というわけで、「【注意】ブログで集客できない人はターゲットに向き合えていない件」を書いてきました。

繰り返し結論をいうと、アタナのブログで集客ができないのは、ターゲットの悩みにきちんと向き合えていないからです。

具体的には、自分の書きたいことを好きなような書いているから!

この記事で解説した『ブログで読者うまく集客できない具体的な原因』を理解して、『ターゲットに向き合いブログ集客するためにやるべき改善手順』を実践してもらうと、読者を集客できるブログになりますよ。

もう1度確認しましょう。

●ブログで読者うまく集客できない具体的な原因
・自分が書きたい記事を書いている
・キーワードで記事を書いていない
・SNS集客を取り入れていない
・ターゲットを絞れていない
・SEOを実践していない
・記事数が少ない
・記事の質が低い
 

●ブログ集客するためにターゲットに向き合った記事を書く7ステップ
1、キーワードを決める
2、ターゲットを明確にする
3、ターゲットの悩みをかなり明確にする
4、ターゲットの悩みに対してブレずに回答する
5、SEOを実践した記事を書く
6、記事タイトルを記事の中身とブレないように調整する
7、SNSで定期的に記事を紹介する

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

さっそく記事を書いてみてくださいね〜。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)

人気記事
【2020年版】ブログアフィリエイトで登録必須のASP5社

人気記事
【2020年版】特化ブログで稼ぎたい人を救うおすすめ教材2つ

人気記事
【2020年】月5万円稼ぎたいブロガーのWordPressテーマランキング【初心者向け】

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-記事の書き方

Copyright© ミハナログ , 2020 All Rights Reserved.