会社の給料しか収入がなくて消耗している人が 自分のチカラで稼ぐために必要な『儲けの仕組み』を紹介しています。

ミハナログ

ブログ運営術

【重要】ブログで稼ぐためのWordPressテーマ選び方8基準

更新日:

WordPress テーマ 選び方

カエル君
「WordPressでブログを始めたいんだけど、ブログテーマはどんなやつを選んだらいいんだろう? 稼ぎたいから選び方を知りたい。」

こういう声に参考になる記事を用意しました。
 

今回の記事を読むことで、『稼ぐためのWordPressテーマの選び方』が理解でき、収益化の役に立つWordPressテーマを導入できますよ。

私はブログ歴8年ほど。

最初にいっておくと、WordPressテーマを選んだだけでサクッと儲けることができる……なんていうことはありません。

あくまでも記事を書いてナンボなのがブログの世界です。

しかし、WordPressテーマには初期設定を大幅に時間短縮してくれる効果がありまして、結果としてマネタイズのスピード化に貢献してくれます。

8個のチェックポイントを解説しますので、WordPressテーマ導入の参考にしてください。

管理人
無料のブログテーマも有料のブログテーマも試してきました。

ところで、アナタはブログで収益化するための過程を知っていますか?
下記で手順ごとに並べているのでチェックしてみてください。

 

ブログで稼ぐためのWordPressテーマ選び方8基準

結論:WordPressテーマは『わかりやすさ』で選ぶ!

WordPress テーマ 選び方

結論は、WordPressテーマは『わかりやすさ』で選ぶのが大事です。

カエル君
オレもこの基準での選び方がいいの?
管理人
YES!

WordPressテーマはわかりやすさで選ぶのが大事な理由2つ

WordPress テーマ 選び方

WordPressテーマはわかりやすさで選ぶのが大事な理由は下記の2つです。

  • 読者は難しいことが嫌い
  • 運営者に面倒くさいテーマはストレス
カエル君
わかりやすく解説を頼む。
管理人
任せて。

理由(1):読者は難しいことが嫌い

ブログを読む読者は正直で、「あ、読みにくい……。」と思ったら即離脱します……。

3秒で離脱とかザラ……。なので、アクセスをきちんと拾う意味でも読者ファーストじゃないとダメです。

Googleが『ユーザーに焦点を絞れば他のものはみな後からついてくる』と言っているのがすべてですね……。

管理人
読者が満足すればアクセスも収益も増えます。

理由(2):運営者に面倒くさいテーマはストレス

どれだけ読者に優しいWordPressテーマでも、ブログ設定や記事更新に対して使いにくいと、「イーーーー(怒)」ってなります……。

そうなるとブログ運営を挫折してしまいます……。

ブログで儲けるための1番のコツはずーーーっと運営を続けることですから、『使いやすい』というのはWordPressテーマを選ぶ上でスーパー大事です。

管理人
簡単だとノーストレス。

読者にわかりやすいWordPressテーマの選び方3つ

WordPress テーマ 選び方

読者にわかりやすいWordPressテーマの選び方は下記の3つです。

  • 表示速度が早い
  • デザイン性に優れている
  • レスポンシブ対応をしている
カエル君
知りたいぞー。
管理人
解説するよ。

選び方(1):表示速度が早い

記事を読もうとしてもサクッと表示されないのってストレスですよね……。

表示スピードが遅いブログテーマは選んではいけません!

管理人
SEOにも影響します。

ブログの表示スピードを調べる方法

もし、ブログを開始しているなら「モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする - Google」に自分のURLを入れてチェックしてみてください。

4秒くらいを表示すれば合格です。

カエル君
おーーー、チェックするぞー。

選び方(2):デザイン性に優れている

デザイン性って感性なのでなんともいえない部分はあるのですが、『記事が読みやすいデザイン』って読者は直感的に見極めます。

これはブログ運営者であるアナタが、直感的に読みやすいと思えるデザインであれば大丈夫です。

管理人
直感は大事。

選び方(3):レスポンシブ対応をしている

古いWordPressテーマだとレスポンシブ対応していないものもありますが論外です……。

理由は簡単で、今や7割のユーザーはスマホで記事を読むから……。

レスポンシブ対応していないと読みにくくてしょうがないですよ。

管理人
読者ファースト。

ブログ運営者にわかりやすいWordPressテーマの選び方5つ

WordPress テーマ 選び方

ブログ運営者にわかりやすいWordPressテーマの選び方は下記の5つです。

  • SEOの優秀さ
  • 記事装飾が簡単にできる
  • 人気で多くの人が利用している
  • マネタイズ設定が簡単にできる
  • 定期的にアップデートされている
カエル君
気になる。
管理人
解説するよー。

選び方(1):SEOの優秀さ

WordPressテーマ内でSEO対策をしていると記事が上位表示されやすくなります。

SEOはブログで稼ぐ上で必須なので、選ぶ基準としてかなり上位です。

管理人
内部SEOはWordPressテーマに頼るのがいい。

選び方(2):記事装飾が簡単にできる

記事装飾は読者が読みやすいブログにするための必須事項なので、注意して選びましょう。

下記を施すことで記事は一気に見やすくなります。

具体的には

・画像を差し込む

・会話風の文章

・赤字や太字

・枠で囲む

・箇条書き

・強調

読者が読みやすい装飾が簡単にできるブログテーマを選びましょう。

管理人
簡単=正義。

選び方(3):人気で多くの人が利用している

多くの人が利用しているWordPressテーマは情報が多く使いやすいです。

ネット上に下記の情報がたくさんあります。

具体的には

・アップデート情報

・カスタマイズ情報

要は修正がラクなんです。

ツール系が苦手な人は多くの人が利用している人気テーマを使うのが合理的ですよー。

管理人
困っても簡単に調べられる。

選び方(4):マネタイズ設定が簡単にできる

収益化に関する機能はWordPressテーマでずいぶん差がありますね。

「マネタイズ設計ってなに……?」って思うかもしれませんが、具体例としては下記です。

具体例

・アドセンスの貼り付けが簡単にできる

・アフィリエイトリンクを管理できる

・ランキング表が簡単に作成できる

・分析が簡単にできる

マネタイズ設定が面倒くさいWordPressテーマは結構存在します……。

上記4つ全部が出来なくてもいいけど、なるべく多く設定できるWordPressテーマがいいです。

管理人
マネタイズ設定でマジに収益化の差がつきます。

選び方(5):定期的にアップデートされている

意外と多くの人が見落としがちなのが、『定期的なアップデート』がされているかどうかです。

ブログの世界はあっという間に新しい技術やデザインが入ってくるので、アップデートをしていないWordPressテーマだとすぐに古くさい内容になってしまいます……。

比較すると

・定期的にアプデをしている → 長く安心して使える

・定期的にアプデをしていない → 信頼性に欠ける

重要な項目なので、専用HPで過去のアップデート履歴を確認して選ぶようにしましょう。

管理人
要チェック。

【失敗談】WordPressテーマを導入すれば稼げると勘違いしていた話

WordPress テーマ 選び方

私はブログを始めた初期の頃に、『 賢威 』という、SEOに強い有名テーマを買ったら稼げると勘違いしてテンションが上がりまくり……という失敗談があるのがいい思い出です。(笑)

(※賢威自体はすごーーーく良いWordPressテーマです。)

ブログで稼ぐには、下記5ステップが重要。

  1. WordPressテーマを購入してサクッと初期設定を済ませる
  2. 記事を書く、書く、書く
  3. 記事を書く、書く、書く
  4. 記事を書く、書く、書く
  5. リライトする

「WordPressテーマ買ったのに稼げねーーー。」ってならないためにも、「【2022年版】ブログで月3万円稼ぐ方法13ステップ【初心者向け】」を理解しておきましょう。

WordPressテーマはあくまでも、各種設定の時間をすごーーーく短縮してくれるのが最大の強み。収益化の仕組みを理解した上で記事を書かないと稼げないので、勘違いしないように注意してください。

管理人
WordPressテーマも重要ですが、稼ぐ方法を知っているかどうかはもっと重要。

WordPressテーマの選び方で注意したいこと2つ

WordPress テーマ 選び方

WordPressテーマの選び方で注意したいことは下記の2つです。

  • 複数のブログに利用できないテーマだと使いにくい
  • ジャンルによっては利用できないテーマがある
カエル君
やらかすとヤバい?
管理人
ヤバい!

注意(1):複数のブログに利用できないテーマだと使いにくい

ブログテーマによっては『1ブログ』しか利用してはダメなんていうのもあります。

複数のブログ運営が可能なテーマだと後々使いやすいので注意して選びましょう。

管理人
1ブログのみ利用可のWordPressテーマは安いですけどね。

注意(2):ジャンルによっては利用できないテーマがある

記事のジャンルによっても利用してはダメなんていうのもあります。

ジャンルを問わないブログテーマ』を選択しておきましょう。

管理人
(ア・アダルト……。)

無料・有料のWordPressテーマを比較

WordPress テーマ 選び方

無料・有料それぞれのWordPressテーマを比較してみます。

比較すると

・無料テーマ
→ 定期なアップデートが期待できなかったり、カスタマイズが必要だったりとブログ初心者にはハードルが高い部分もある。
 

・有料テーマ
→ 無料テーマと比較すると圧倒的に読者に優しく、設定や記事更新も含めて使いやすい。

『費用』の安さにこだわりたいなら無料テーマ1択ですよね。

実際、無料テーマでも評判のいいWordPressテーマはあります。
 

しかし稼ぐことを目的にするなら、無料ブログは面倒くさいことが多いので、有料WordPressテーマ1択ですね。

関連記事【ブログ】WordPressテーマは無料と有料のどっちを選べばいいの?

管理人
WordPressテーマは費用対効果がバッチリ。

無料ブログとの比較でも圧倒的に有料のWordPressテーマ推しです

無料ブログは自由に使えないし、ある日突然削除されるリスクもするしので選択肢に入りません……。

関連記事【比較】ブログで稼ぎたいなら無料ブログよりWordPressブログにするべき件

カエル君
な・なるほど。

ブログで稼ぎたい人が選ぶべきWordPressテーマ3つ

WordPress テーマ 選び方

読者に優しくて、かつ、使いやすいオススメのブログテーマを3つ紹介します。

オススメのWordPressテーマ

  • AFFINGER6 :マネタイズに強いブログアフィリエイト用のテーマ
  • 賢威 :SEOの大御所が作ったテーマで、ベテランアフィリエイターは多くの人が持っている。(一部利用NGのジャンル有り)
  • スワロー :女性に人気のWordPressテーマ。デザイン性が飛び抜けておしゃれ。

上2つは私も利用していますが、読者に優しいし、使いやすいです。どちらもオススメですが、私は使いやすいしマネタイズに強いということで AFFINGER6 を利用することが多いです。

どうですか?

今回の記事も読みやすくないですか?

このブログもアフィンガーを利用しています。

管理人
アフィンガーを利用するようになって稼ぐスピードがあがりました。

※アフィンガー6に関しては「AFFINGER5(アフィンガー6)の口コミや評判をレビュー【デメリットも正直に公開】」にまとめています。

まとめ:WordPressテーマの選び方を正しく理解してブログで稼ごう!

WordPress テーマ 選び方

というわけで、「【基準】ブログで稼ぎたい人のWordPressテーマの選び方」を書いてきました。

結論を繰り返すと、WordPressテーマは『わかりやすさ』で選ぶのが大事です。

この記事で紹介した『読者にわかりやすいWordPressテーマの選び方3つ』と『ブログ運営者にわかりやすいWordPressテーマの選び方5つ』を理解・実践してもらうと収益化の役に立つWordPressテーマを導入できますよ。

もう1度確認しておきましょう。

WordPressテーマ選び方の基準

✓読者にわかりやすいWordPressテーマの選び方3つ

・表示速度が早い

・デザイン性に優れている

・レスポンシブ対応をしている
 
 

✓ブログ運営者にわかりやすいWordPressテーマの選び方5つ

・記事装飾が簡単にできる

・人気で多くの人が利用している

・マネタイズ設定が簡単にできる

・定期的にアップデートされている

ブログは正しい方向性で作業を積み重ねると、金額の差はあれ『必ず』収入が発生します。

大事な人と幸せになるためにも、ブログをがんばりましょう。

それではー。

管理人
ブログで稼げるようになってください。(頼むぅぅぅ)
 

関連記事【2022年版】ブログ収益化におすすめのWordPressテーマ3選【コスパ良し】

関連記事【結論】シンプルなWordPressテーマは2つだけ抑えておけばいい件
 

最後にプレゼントのお知らせです!

【今すぐ読める無料限定記事】

ブログ型アフィリエイトでは
収益記事としてレビュー記事を書くのがオススメですが
』と『テクニック』を使うと発生率が鬼上がりします。

12,000文字以上で
有料級の情報を無料でまとめました。

「マネしたら次の日に発生した!」
「解説通りに記事を作成したら1週間で結果が出た」

などの口コミをもらいました。

ぜひアナタのブログに役立てください。
今のうちに手に入れてください。

スポンサーリンク
関連記事も多く読まれています!

-ブログ運営術

Copyright© ミハナログ , 2022 All Rights Reserved.